主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新の記事
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-21 19:38
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-18 19:27
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-15 18:39
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-12 23:10
3W/CMJ「戦艦の戦い」よ..
at 2018-07-08 20:15
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
こんばんは。マイケルさん..
by ポール・ブリッツ at 22:35
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:55
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(30)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:Fighting General Patton ( 6 ) タグの人気記事

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」をソロプレイ④

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」ソロプレイの続きである。戦場の空はアメリカ軍が支配しつつある。補給ポイントも米ソ間の差が顕著となる。果たして、パットン将軍が見たアイアン・ドリームの始末は如何に?

第8ターン
アメリカ軍:戦場の空はアメリカ軍のものとなっている。前のターン同様の猛烈な空爆がソ連軍に襲い掛かる。空爆に続く通常戦闘によりソ連軍戦車部隊4ユニットが壊滅。この数ターンの間、プラハ北西Slany付近の戦闘において、ソ連軍に対し2個軍団相当の損害を与えた計算となった。

ソ連軍:右翼を後退させ防御に専念させる一方で、中央の残存兵力と左翼の歩兵部隊を中心に攻撃を行う。ソ連軍航空部隊が不利なの活躍に支えられ、第18、第38親衛狙撃兵軍団がPrague北市街ヘクスへ突入。アメリカ軍第87歩兵師団を後退させこれを占領。

b0162202_11163976.jpg

↑↑↑第8ターン終了時。ソ連軍の突破は完全に阻止され、戦車部隊は甚大な損害を被る。

第9ターン
アメリカ軍:Prague北市街ヘクスに侵入したソ連軍ユニットを空爆。しかし、投入できる最大の航空支援ポイントを投入したにも関わらず、ダイス目が不調で効果なし。これにより続く通常攻撃も中止となった。
ソ連軍の攻撃が集中し、押され気味となった右翼へ第26歩兵師団を投入。左翼はソ連軍が戦線を縮小させたのに合わせ前進。

ソ連軍:アメリカ軍に対し補給ポイントは1/10、航空支援ポイントは1/3(次の最終ターンには1/6となる)にまで低下。少ない航空支援ポイントを投入し、Prague南市街地ヘクスのアメリカ軍第2機甲師団を空爆。ダイス目の幸運に助けられ第2機甲師団を混乱させることに成功。3個軍団(第18親衛、第38親衛、第39親衛狙撃兵軍団)が混乱した第2機甲師団を攻撃するが、結果は最悪の「AD」。

b0162202_11165685.jpg

↑↑↑第9ターン終了時。ソ連軍最後の攻勢は、運に見放され失敗に終わった。

第10ターン(最終ターン)
アメリカ軍:Prague北市街地ヘクス奪回のため、パットン将軍直接指揮の下第11機甲師団、第87歩兵師団による総攻撃が行われる。市街地ヘクスに対する6:1攻撃の結果は、ダイス目が不調で最悪の「NE」となり奪回に失敗。

ソ連軍:中央部は混乱状態、右翼は釘付けで膠着状態、左翼は戦線を維持出来無い状態。航空支援ポイントも補給ポイントも最低の「1」ではもう成す術は無い。

b0162202_11171265.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。アメリカ軍32VPソ連軍21VPという事で「アメリカ軍の勝利」となった。

面白いシナリオながら、やはりマップが小さいため狭い範囲でチマチマやってる感がある。元のAD版が4つのミニゲームをセットにしたクワドリ方式で売っていたため、ミニゲーム故の物足りなさを嘆いても仕方のない事なのだが・・・。フルマップ位のサイズにデザインし直せばもっと面白いゲームになりそうな予感。
[PR]
by slgplayer | 2018-04-07 11:28 | SLG | Comments(0)

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」をソロプレイ③

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」ソロプレイの続きである。米ソ両軍の精鋭戦車部隊が、チェコの首都プラハを巡り激突する。

第5ターン
アメリカ軍:全力でソ連軍第5戦車軍団を空爆。幸運にも2ユニットを除去する事に成功。ソ連軍ユニットが除去されたヘクスへは第4機甲師団の残存部隊が前進。補給を受けた第90歩兵師団が第33親衛狙撃兵軍団の1ユニットを除去。

ソ連軍:前進してきたアメリカ軍第4機甲師団の残存部隊に対しソ連軍航空部隊が襲い掛かり、これを除去する事に成功。また、新たに到着した第5親衛機械化歩兵軍団が、アメリカ軍第90歩兵師団の一部を攻撃しこれを除去。除去されたユニットとスタックしていたパットン将軍は、命からがら近くの味方ユニットまで退避。東からPragueへ迫る第18親衛狙撃兵軍団が、チェコ愛国ゲリラ隊を後退させ、Prague市街地ヘクスに隣接する位置まで前進。

b0162202_2035913.jpg

↑↑↑第5ターン終了時。アメリカ軍第4機甲師団が壊滅し、プラハ市内に残るのはチェコ愛国ゲリラ隊と、部隊を失ったアメリカ軍の師団司令部のみ。

第6ターン
アメリカ軍:危機を打開するため、第87歩兵師団より2個連隊が強行軍の末Pragueへ入城。再度補給を受けた第90歩兵師団がKralupy nad Vlatavaにて反撃。空爆により混乱状態となっていたソ連軍戦車部隊を後退させる。南からPragueを目指す第2機甲師団は、進撃路を妨害するソ連軍部隊を排除し、道を切り開く。

ソ連軍:戦闘後前進により前進してきたアメリカ軍第90歩兵師団を空爆し、これを混乱させる。混乱した第90歩兵師団はZOCを失う。その間隙を衝いてソ連軍戦車部隊が突入。1ユニットを除去し、アメリカ軍を分断するチャンスを作り出す。

b0162202_20355570.jpg

↑↑↑第6ターン終了時。ソ連軍は、プラハ市北西付近で突破の機会を作り出すが・・・。

第7ターン
アメリカ軍:アメリカ軍を東西に分断しようと突進するソ連軍戦車部隊に対し、アメリカ軍は猛爆撃を加える。1ヘクスあたりに投入できる空軍ポイントの最大値を消費した空爆は、ダイス目の幸運も手伝い大きな成功を収める。ソ連軍戦車4ユニットが除去された。空爆により大きな損害を被ったソ連軍戦車部隊に対し、予備として待機していた「ビッグ・レッドワン」第1歩兵師団が側面より襲い掛かり戦果を拡大(更に2ユニットを除去)。

ソ連軍:制空権はアメリカ軍が掌握しつつあり、航空支援ポイント及び補給ポイントは急速に減少しつつある。
突破は阻止されたが、Pragueへの道が閉ざされた訳ではない。司令部の指揮範囲から外れ、再編成状態となっていた第90歩兵師団を攻撃しこれを壊滅させる。ソ連軍左翼に集中する歩兵ユニット(消耗状態とならないため補給ポイント不要)を中心に攻撃。Prague市街ヘクスに籠るアメリカ軍ユニットに対する攻撃は、ダイス目が悪く「NE(攻撃失敗。効果なし)」となった。

b0162202_2036968.jpg

↑↑↑第7ターン終了時。アメリカ軍による空爆の威力は絶大で、突破を試みたソ連軍戦車部隊は壊滅的な打撃を被った。

続く・・・
[PR]
by slgplayer | 2018-04-03 20:42 | SLG | Comments(0)

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」をソロプレイ②

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」ソロプレイの続きである。米ソ両軍によるプラハを巡る戦いは始まったばかりである。

第2ターン
アメリカ軍:第4機甲師団が、強行軍の末Pragueへ到着。チェコ愛国ゲリラ隊と合流しソ連軍の侵攻に備える。第4機甲師団の後方には第90歩兵師団が追従し、その右翼に第83歩兵師団、左翼に第5歩兵師団が展開する。

ソ連軍:第5戦車軍団がPrague市北市街ヘクスへの攻撃を開始。空軍の活躍により、アメリカ軍第4機甲師団を混乱状態とするが、続く戦闘比4:1攻撃の結果は、ダイス目が振るわず「NE(攻撃失敗。双方損害なし)」となった。
第33親衛狙撃兵軍団が、アメリカ軍右翼第83歩兵師団を攻撃しその一部を後退させる。

b0162202_1941820.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。先にプラハ入城を果たした「パットンズ・ベスト」第4機甲師団は、ソ連軍第5戦車軍団の猛攻撃を受ける。

第3ターン
アメリカ軍:Prague攻撃により消耗したソ連軍第5戦車軍団に対し、第4機甲師団が反撃。空爆により、第5戦車軍団の先鋒を混乱させるが、続く第4機甲師団の攻撃結果は「NE」。アメリカ軍左翼には新たに2個師団(第16機甲師団、第80歩兵師団)が到着。左翼の第5歩兵師団は、正面のソ連軍部隊に対し反撃を行い、一部を後退させる。

ソ連軍:航空支援ポイントを全て投入しアメリカ軍第4機甲師団を空爆するが、ダイス目が悪く効果なし。東からPragueに迫るソ連軍第18親衛狙撃兵軍団は、チェコ愛国ゲリラ隊を攻撃するが、こちらも攻撃に失敗し効果なし。ソ連軍右翼に第6戦車軍団が到着。

b0162202_19412313.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。米ソ両軍の援軍部隊が続々と戦場に到着する。

第4ターン
アメリカ軍:補給を受け戦力を回復させた第4機甲師団が、パットン直接指揮の下ソ連軍第5戦車軍団に対し反撃を行う。空爆を受け混乱状態となっていた2ユニットを除去する事に成功。
マップ南端中央より第2機甲師団が進入。強行軍を行い一路Pragueへ向かう。

ソ連軍:第5戦車軍団に損害を与え前進してきたアメリカ軍第4機甲師団に対し、ソ連空軍が激しい空爆を加える。消耗した上に混乱状態となった第4機甲師団所属の2ユニットは、残る第5戦車軍団の3ユニットの攻撃を受け壊滅。
強行軍によりPragueを目指すアメリカ軍第2機甲師団を、第18、第37親衛狙撃兵軍団が攻撃。空爆により第2機甲師団を混乱させたが、戦闘のダイス目が振るわず結果は「NE(攻撃失敗。双方損害なし)」。
b0162202_19413920.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。プラハ攻防戦にて、アメリカ軍第4機甲師団とソ連軍第5戦車軍団は双方ともに大きな損害を被る。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-03-31 19:45 | SLG | Comments(0)

AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」をソロプレイ①

「アウステルリッツの太陽」に続きAD/GJ製のゲームをもう一丁という事で、次はAD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」を約7年ぶりにソロプレイしてみたいと思う。プレイするシナリオは、第2次世界大戦末期に東西より進撃してきた米ソ両軍がチェコで戦闘を開始するIFシナリオ「Breakthrough Ironcurtain:プラハ侵攻作戦」である。

b0162202_22471648.jpg

↑↑↑初期配置。終戦間際の混乱の中で一番起こる可能性が高かった、プラハでの米ソ激突をテーマとしている。開始時、マップ上に配置されているのは、チェコ愛国ゲリラ隊の3ユニットのみ。両軍部隊は、第1ターンから増援の形で登場する。パットンは、進撃停止ラインを無視してチェコへ進軍し、そこでソ連軍との間に戦端を開く。

第1ターン
アメリカ軍:米ソ開戦のきっかけは、パットンが進攻停止ラインを無視してプラハへ進軍するという事になっているため、アメリカ軍が先攻である。マップ南西Plzenに登場したアメリカ軍第4機甲師団は、パットン直接指揮の下、Puragueへ向かって進撃。第4機甲師団の右翼を第90歩兵師団が、左翼を第5歩兵師団が進撃する。アメリカの支援を受けるチェコ愛国ゲリラ隊は、侵攻が予想されるソ連軍戦車部隊に備えPrague北市街ヘクスにスタックする。

ソ連軍:ソ連軍侵攻部隊の先鋒第5戦車軍団がマップ北端中央より進入、第33親衛狙撃兵軍団がそれに続く。強行軍を行えば、Prague北市街ヘクスへ攻撃可能な第5戦車軍団だが、そのヘクスを守備するチェコ愛国ゲリラ隊2ユニットに対しては最大で「2:1」の戦闘比としかならない事が判明。ソ連軍による都市ヘクスへの「2:1」攻撃は「AE(攻撃側壊滅)」の結果もある事から、ここは慎重策をとり、強行軍は行わず。マップ南東のHavlickuv Brodよりソ連軍第18親衛、第101狙撃兵軍団隊が進入。

b0162202_22472943.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。両軍共にPuragueを目指し進軍。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-03-26 22:53 | SLG | Comments(2)

<AD/GJ>Fighting General Patton(走れパットン)「プラハ進攻作戦」他

昨日に引き続き<AD/GJ>Fighting General Patton(走れパットン)より「プラハ進攻作戦」をソロプレイ。


<AD/GJ>Fighting General Patton(走れパットン)「プラハ進攻作戦」
b0162202_1045269.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。
序盤、強行軍でソ連軍よりも先にプラハ市街地へ到達したアメリカ軍第4機甲師団であったが、後続がなくソ連軍第5親衛戦車軍団の攻撃を受ける。これにより市街地の2/3を占領したソ連軍がVP上有利となる。しかし、プラハを中心にした両翼からの突破には失敗。補給に厳しいソ連軍の進撃は止まり消耗戦となる。結局、最終ターンまでアメリカ軍がジリジリとソ連軍を押し戻すものの、決定的な戦果を挙げることなくそのまま終了。アメリカ軍VP23、ソ連軍VP30でプラハ市街3へクスのうち2へクスを押さえていたソ連軍の作戦的勝利となった。戦況自体は後半の補給に優るアメリカ軍が有利に進めていたので、この状況があと1~2ターン続いていたら逆転していたと思われる。
2in1で発売されたゲームなので、コンポーネントの制約上ハーフマップになっているのだが、昨日の「バストーニュ救出作戦」はともかく、この「プラハ進攻作戦」ではマップの大きさと地形上の制約によって部隊機動の余地があまり無く、補給制限もあり大きな突破が起こらなくなっている。司令部の指揮範囲が2へクスというのも原因となっている。乱暴だが、地図をフルマップにして「バストーニュ救出作戦」と同じユニット規模位で作り直したら案外面白いゲームになるかも。

<AH>「Platoon」シナリオ2「側面攻撃」
今は無きAH社のベトナム戦争におけるジャングル内での銃撃戦を簡単なルールで再現した戦術級SLG。映画「プラトーン」のライセンスを取って製作されたある意味「キャラクターゲーム」。そのためゲームのアメリカ兵のユニットにはすべて映画の登場人物の名前が記載されている。
本来なら「見えない敵」ベトコンとの戦闘を再現しているのでユニットはダミーを含めユニット立てに相手から正体が見えないように配置される。ただ、今回はソロプレイなのであまりブラインドゲームの影響がないシナリオ2「側面攻撃」をプレイした。シナリオの内容は要約すると北ベトナム兵9名の盤外突破をアメリカ兵4名が阻止するもの。ゲームシステムはVG/HJ「ファイアー・パワー」の簡略版のような感じで、両陣営にシナリオによって定められた活性化チットがあり、それをランダムに引いて活性化する兵士、またはグループが行動を行うというもの。このシナリオはアメリカ軍活性化チット5枚、北べトナム軍4枚が1ターンに使用され、全3ターンで終了する。
b0162202_10492536.jpg

↑↑↑初期配置。
北ベトナム軍はRPD機関銃がアメリカ兵を制圧している間に前進するというシンプルな作戦。アメリカ軍は突破を許さず、視界内の敵兵をひたすら撃つというこれまたシンプルな作戦。

アメリカ軍のボーナスターンで戦闘開始。Rhah、Taylorの2名が敵RPD機関銃を釘付けにする。続いてElias、Crawfordが敵主力に向かい銃撃を開始するが、なかなか命中しない。北ベトナム軍はElias、Crawfordに接近、手榴弾攻撃によりCrawfordが倒れる。第2ターン、最初に行動したEliasの射撃はまさかの効果なし。北ベトナム兵3名がEliasのへクスに突入し白兵戦でEliasは戦死した。第3ターン、北ベトナム兵は盤外突破を目指し全力疾走、3名が突破に成功。これに対しRhah、Taylorはひたすら射撃を加え2名を打ち倒し、他をことごとく釘付けとし最終ターン終了。

b0162202_1053211.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。北ベトナム軍5VP(突破3名、米兵除去2名)、アメリカ軍2VP(北ベトナム兵2名除去)となりアメリカ軍の勝利(北ベトナム軍の勝利には6VP以上差が必要)となった。

明日から帰省予定である。
涼しいといいなあ・・・。
[PR]
by slgplayer | 2011-08-11 11:06 | SLG | Comments(0)

<AD/GJ>Fighting General Patton(走れパットン)「バストーニュ救出作戦」

毎日暑くて少々バテ気味。

最近観たTV番組について幾つか。

・スターウォーズ クローンウォーズ シーズン3
現在NHKで集中放送をやっている。映画の世界観を更に深く楽しむことが出来る。映画6作ではあの世界をここまで深く知ることは出来ない。欧米ではキャラクターより世界観を重視しているのが分かる。このアニメの製作者もルーカス以上にスターウォーズが好きで世界観を大事にしている。どうもシーズン4で終了のようなので、この際EP6の後のストーリーもこのクォリティで製作してほしい。
日本語吹き替えが映画の吹き替えと同じ声優なのもポイントが高い。欲を言えば音楽もJ・ウィリアムスのオリジナルを使ってほしかった。

・宝島(TVシリーズ、劇場版)
幸運にもTVシリーズは再放送中。子供と一緒に観ているのだが、4歳の息子がジョン・シルバーのよさが分かるようになるにはあと20年は必要だろうなあ。昨日、TVシリーズに加え劇場版を観ることが出来た。ほぼ35年ぶりに観たが、これってTVシリーズと脚本はほぼ同じなのにジムやシルバーの声優が違っていてガッカリした。それでも、ラストはやっぱり良かった。

・大河ドラマ「江」
なんとか観続けているが・・・。あの主人公を中心に世界が回る脚本はどうにかして欲しい。登場人物の死に際にことごとく絡んで来るのもどうかと思う。

・ガニー軍曹のミリタリー大百科
映画「フルメタル・ジャケット」のハートマン軍曹役で知られる俳優で、ベトナム退役軍人であるR・リー・アーメイが毎回あるカテゴリーの兵器についてスポットをあて解説するヒストリーチャンネルの番組。観るなら是非吹き替えで。殺伐とした兵器の話なのに、なぜか観てしまう。ガニーの弾けっぷりが最高だ。番組の最期に言う「準備を整え標的を~」のセリフもいい。

<AD/GJ>Fighting General Patton(走れパットン)「バストーニュ救出作戦」
b0162202_9465177.jpg

↑↑↑最終ターンの状況。
バストーニュ攻略を担うのは第26国民擲弾兵師団および第5降下猟兵師団。装甲部隊は南からのアメリカ軍の救出部隊に備える。
序盤、バストーニュ攻略は遅々として進まず、アメリカ軍は第4機甲師団を中心に順調に進撃していく。しかし、中盤、ドイツ軍の支援攻撃が連続して命中。バストーニュを防衛する第101空挺師団の防衛線にも綻びが生じ始める。一時アメリカ軍第4機甲師団の先方部隊がバストーニュに到着し連絡線が回復するものの、ドイツ軍の攻撃により再び包囲下となる。最終ターン、ドイツ軍第1SS装甲師団がバストーニュを占領。

なんとも、ドイツ軍の逆転勝利のような展開だった。
このぐらいの規模のゲームだとサイコロの出目の影響が大きい。今回は第10ターンのドイツ軍の支援攻撃が3連続で混乱の結果をアメリカ軍に与え、この混乱に伴うドイツ軍総攻撃の損害から立ち直ることが出来なかった。やはりダイス目の影響をあまり感じないというと、通常のいわゆる作戦級ゲームの場合、フルマップ1枚、カウンターシート1枚は最低必要となってくるようだ。
[PR]
by slgplayer | 2011-08-10 10:05 | SLG | Comments(0)