人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...
最新の記事
GJ「スターリングラード強襲..
at 2019-12-03 20:47
DG「Battles of ..
at 2019-11-30 18:52
DG「Battles of ..
at 2019-11-27 19:38
DG「Battles of ..
at 2019-11-23 18:09
DG「Battles of ..
at 2019-11-20 20:01
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:46
ルール概要聴いただけだと..
by ポール・ブリッツ at 19:02
> identity v..
by slgplayer at 14:39
これはより高度で、少し理..
by identity v at 12:18
> ロックさん こんに..
by slgplayer at 19:50
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(39)
(37)
(35)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


<   2019年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Bonsai Games「アイアン・デブリ・システム」よりシナリオ「フェーベ会戦」をソロプレイ③

展示館2日目が終了。大抵の会場がそうなのだが、コンクリートの上に立ちっぱなしで足が痛い。

Bonsai Games「アイアン・デブリ・システム」から、シナリオ「フェーベ会戦」ソロプレイの続きである。ヤマト率いる地球防衛軍空母機動部隊は、白色彗星空母機動部隊への奇襲に成功。白色彗星帝国艦隊の旗艦である超大型空母は、艦載機を発進させる間もなく轟沈。更に6隻の空母を失った白色彗星帝国軍であるが、彼らにはこれまで以上に過酷な運命が待ち受けていたのであった。

第3ターン:主導権は三度地球防衛軍。ヤマト率いる地球防衛艦隊が戦場に到着。離脱を図る白色彗星艦隊に対し砲撃を開始。地球防衛艦隊の砲撃により、白色彗星帝国軍はDD×3を失い、CVL×1が大破する。艦載機フェイズにおけるドッグファイトにより、コスモタイガー隊が白色彗星帝国軍艦載機1ユニットを除去。残る白色彗星帝国軍艦載機は盤外離脱のため方向1を目指す。

b0162202_2042223.jpg

↑↑↑白色彗星帝国空母機動部隊に対し砲撃を開始する地球艦隊。「南部、主砲発射用意!敵の空母を完全に撃滅するんだ!」「護衛の艦には構うな!空母だけを狙え!!」という古代の命令と真田さんの忠告を無視し、まずは護衛の駆逐艦を撃破!

b0162202_2043986.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。古代の命令と真田技師長の忠告を無視し護衛の駆逐艦を砲撃する南部。護衛艦を失った白色彗星帝国軍の空母は丸裸状態に!

第4ターン:主導権は四度地球防衛軍。ターン開始時より地球防衛軍のアクションチットが連続。中でも地球防衛艦隊の旗艦「ヤマト」は、島航海長の的確な繰艦により、白色彗星帝国軍との距離を詰める。ヤマト以下地球防衛軍の各艦は砲撃を続ける。白色彗星帝国軍のCVLは次々に命中弾を受け、遂にCVL全艦が撃沈される。白色彗星帝国軍のCV及びCVLが全滅したため、その時点でゲーム終了となった。残存する白色彗星帝国軍の艦載機5ユニットによる盤外突破は叶わず。

b0162202_204529.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。南部によるシリーズ最大活躍により、白色彗星帝国側の空母が全滅しシナリオ終了。「バルゼー司令、私は負けた・・・」残存する駆逐艦に移乗していた司令官ゲルンは自決。
その頃、地球艦隊旗艦「アンドロメダ」にはヤマトより勝利を伝える連絡が入る。「宇宙時間13時05分、ヤマトは敵機動部隊への奇襲に成功せり!」

VPを集計したところ、地球防衛軍18.5VPに対し白色彗星帝国軍0VPと言う事で「地球防衛軍の勝利」となってシナリオは終了。このシナリオにおける勝敗は、第1ターンにおける航空機ユニットの運用とダイス目に掛かっているようだ。

「地球艦隊とバルゼー艦隊との決戦の時は迫った。ヤマトが地球と自らの運命をかけて戦う時が遂に来たのである!」と言う事で、次回は「全滅!ヒペリオン艦隊」をソロプレイする。
b0162202_2084043.jpg

by slgplayer | 2019-09-28 20:11 | SLG | Comments(0)

Bonsai Games「アイアン・デブリ・システム」よりシナリオ「フェーベ会戦」をソロプレイ②

Bonsai Games「アイアン・デブリ・システム」から、シナリオ「フェーベ会戦」ソロプレイの続きである。白色彗星帝国軍の空母部隊は、第1ターンには地球艦隊主力空襲のための艦載機を発艦させるための準備を行わなければならない。白色彗星帝国側は、艦載機を地球艦隊主力の空襲を行わず、ヤマト率いる機動部隊との戦闘に投入するという選択肢もあるが、今回は史実(ストーリーに従い)の通り地球艦隊主力への空襲へ使用する。

第1ターン:主導権は地球防衛軍。最初に引かれたアクションチットは白色彗星帝国軍のモノだったが、直ぐさま地球防衛軍の艦載機チットが割り込む。他の艦載機に比べ移動力の大きいコスモタイガーが、白色彗星帝国艦隊の中央に位置する超大型空母へ肉薄しミサイル攻撃。地球防衛軍最精鋭と言われるコスモタイガー隊の攻撃を以てしても、分厚い装甲を持つ超大型空母へ与えた損害は「3」ヒットのみ。しかしその直後、超大型空母より発艦準備中だった艦載機が次々と誘爆を起こし、大爆発を起こす。

b0162202_1904390.jpg

↑↑↑超大型空母に殺到するコスモタイガー隊。「空母を潰せ!」コスモタイガー隊隊長である加藤の檄が飛ぶ!

白色彗星帝国軍の空母は、艦載機の発艦準備中であるため何も出来ない。護衛のDDを密集させメガへクス内の対空火力をアップさせる。
艦載機フェイズにおいて、地球防衛軍の攻撃機(ガミラスの雷撃機と同様のコンセプトにも思えるが、劇中のセリフでは急降下爆撃とも・・・)が次々とミサイルを発射。コスモタイガー隊による機銃掃射とも合わせ、白色彗星帝国軍のCVL5隻を撃沈する。
地球防衛軍艦載機の攻撃を逃れたCVLから合計8ユニットの艦載機が発艦。

b0162202_1905947.jpg

↑↑↑白色彗星軍空母機動部隊に対し、対艦ミサイルを発射する地球防衛軍攻撃機。白色彗星帝国軍の被害は甚大で、発艦準備中だったCVL×6において艦載機が誘爆を起こし大爆発を起こす。

b0162202_1911316.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。白色彗星帝国軍は甚大な損害を被るが、なんとか8個の艦載機ユニットを発艦させる。

第2ターン:主導権は第1ターンに続き地球防衛軍。ミサイルを撃ち尽くした地球防衛軍の攻撃機隊は一旦退避。コスモタイガー隊は、白色彗星帝国軍艦載機の盤外離脱阻止を図る。しかし、ダイス目が振るわず、1ユニットを損耗させるのみ。白色彗星帝国軍艦載機は、盤外離脱するためマップ端(方向1)を目指す。更なる航空攻撃に備え、白色彗星帝国軍は艦隊を更に密集させる。

b0162202_1912747.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。白色彗星帝国軍は残存艦艇を密集させ対空火力密度を上げる。「よーし、敵のトドメを刺すぞ!ヤマトも急行だ!」。次のターンにはヤマト以下地球艦隊がマップ上へ到着する。

続く・・・。
by slgplayer | 2019-09-23 19:13 | SLG | Comments(0)

Bonsai Games「アイアン・デブリ・システム」よりシナリオ「フェーベ会戦」をソロプレイ①

今日から3連休な訳だが、この3連休が終わったら、展示会と出張が続く地獄の2週間。

作戦級SLGも一段落したので、Bonsai Games「アイアン・デブリ・システム」のソロプレイへ戻ります。今回からソロプレイするのは、シリーズ中七色星団の戦いと並ぶ盛り上がりとなる地球防衛軍と白色彗星帝国軍のガチンコ対決となる土星決戦の第1ラウンドである「フェーベ会戦」である。

b0162202_18211053.jpg

b0162202_18205311.jpg

↑↑↑シナリオカード。白色彗星帝国軍の大空母機動部隊に対するヤマトを旗艦とする空母部隊の奇襲攻撃を再現している。土方司令曰く「この戦いのポイントは艦載機戦だ」

b0162202_18213262.jpg

↑↑↑初期配置。索敵に出たヤマト技師長真田志郎は、フェーベ北方(!)に白色彗星帝国軍の空母部隊を発見する。「こちら真田、敵空母艦隊発見!」「真田機より入電!フェーベノ北3.0宇宙キロに敵空母艦隊発見!」

真田機よりの報告を受けたヤマトでは、各空母に対し攻撃隊の発進が発令される。しかしながら、艦載機戦では、主導権の獲得が重要なため、古代進による「よし、オレも行く」状態(艦載機にコスモゼロを追加できるが、CP値が低下する)には踏み切れず。

続く・・・。
by slgplayer | 2019-09-21 18:27 | SLG | Comments(2)

SPI/HJ「スエズを渡れ」をソロプレイ③

3連休最終日。Jr.は中学の仲間達とスターウォーズ展へ。もう私の出る幕は無さそうです。

SPI/HJ「スエズを渡れ」ソロプレイの続きである。スエズ運河沿いに南下するエジプト軍戦車部隊とそれを阻止しようとするイスラエル軍の戦いの様相。マップ南端からもエジプト軍の増援が到着するため、イスラエル軍は戦力を完全に集中する事が出来ない。ゲームの勝利条件は、工兵隊を使用し6ユニットを渡河させ、その上でマップ東端からの連絡線を保持していればイスラエル軍の勝利。それを阻止すればエジプト軍の勝利となっている。

第5ターン
イスラエル軍:強力な増援部隊が到着。工兵隊がMatzmedに到着。早速2ユニットがスエズ運河を渡河増援部隊は、南から接近中のエジプト軍増援部隊に備えるように展開。

b0162202_1825793.jpg

↑↑↑スエズ運河を渡河したイスラエル軍戦車部隊。

エジプト軍:マップ南端にエジプト軍の増援部隊4ユニットが到着。増援部隊の行く手を阻むイスラエル軍戦車部隊と交戦。結果はEe(相互損害)にて双方ともに大きな損害を被る。
スエズ運河沿いを南下する戦車部隊は、イスラエル軍を後退させMatzmedまであと3へクスの位置へと迫る。

第6ターン
イスラエル軍:更に1ユニットがスエズ運河を渡河。態勢が整い、スエズ運河沿いに南下するエジプト軍戦車部隊に対する反撃を行う。結果はEe(相互損害)。エジプト軍も必死だ。

エジプト軍:残る戦車部隊を集中しスエズ運河沿い突破を図る。対するイスラエル軍は堪らず後退。マップ南端より突破を図る攻撃は、イスラエル軍により阻止される。

b0162202_18252839.jpg

↑↑↑遮二無二突進するエジプト軍戦車部隊。イスラエル軍は堪らず後退。

b0162202_18254243.jpg

↑↑↑第6ターン終了時。Matzmedへ通じる道路を制した側が勝利を収める。

第7ターン(夜間)
イスラエル軍:連絡線の防御に必要な部隊を残し、抽出された部隊3ユニットがスエズ運河を渡河。これで勝利条件は一応達成された。後はエジプト軍による最後の攻撃に耐えるのみ。

エジプト軍:スエズ運河沿いの部隊で最後の反撃を実施。阻止を試みるイスラエル軍を後退させるが、一歩及ばず。連絡線の遮断に失敗。

b0162202_18255521.jpg

↑↑↑工兵隊による6ユニットの渡河を達成し、ギリギリではあるがAkavish経由の連絡線を保持した『イスラエル軍の勝利』

次は、白色彗星帝国との戦いに戻ります。
by slgplayer | 2019-09-16 18:43 | SLG | Comments(0)

SPI/HJ「スエズを渡れ」をソロプレイ②

連日の猛暑も今日は一段落。今日はよく眠れそうだ。

SPI/HJ「スエズを渡れ」ソロプレイの続きである。ゲームは、移動と戦闘を繰り返すオーソドックスなもの。通常はメイアタックだが、第1ターンのみ特別ルールでマストアタックとなっている。

第2ターン
イスラエル軍:第5ターンに南部よりエジプト軍の増援が登場する前にマップ東端からスエズ運河までの連絡線を確保しなければならない。増援部隊と呼応しエジプト軍を攻撃。除去できたエジプト軍ユニットは1個に留まるが、その他の部隊を北方へ少しづつ後退させる。砲兵支援を受けたイスラエル軍の攻撃により、エジプト軍は中国農場放棄を余儀なくされる。

b0162202_20123811.jpg

↑↑↑中国農場を占領したイスラエエル軍戦車部隊。

エジプト軍:北方より増援部隊4ユニットが到着。増援を得たエジプト軍は、イスラエル軍に対し本格的な反撃を開始。戦線西端のイスラエル軍機械化歩兵ユニットを除去する事に成功。戦線の東端でもイスラエル軍戦車部隊を後退させ前。要衝中国農場に対する攻撃はダイス運に見放され失敗。

b0162202_20125629.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。エジプト軍は、スエズ運河沿いに突破口を開く。

第3ターン
イスラエル軍:増援部隊第2陣が到着。スエズ運河沿いでは、戦線に開けられた穴を塞ぐと共に、突出するエジプト軍戦車部隊に対し反撃。他各所で激戦が展開されEe(相互損害)が連発。最終的にエジプト軍5ユニット、イスラエル軍4ユニットが失われる。

b0162202_20131730.jpg

↑↑↑突出するエジプト戦車部隊に対する反撃。

エジプト軍:スエズ運河沿いのイスラエル軍戦車ユニットを除去し、幅4へクスの突破口を開く。スエズ運河沿いを進軍するエジプト軍戦車部隊の前方には、渡河点となるMatzmedの陣地へクスまで何も無い状態。

b0162202_20133995.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。スエズ運河沿いに南下するエジプト軍戦車部隊の勢いは止まらず。

第4ターン(夜間)
イスラエル軍:スエズ運河沿いに南下するエジプト軍戦車部隊に対処するため部隊を派遣。戦線東端の砂丘へクスに籠もるエジプト軍を排除。また、次のターンに南部より登場するエジプト軍増援部隊に対処するため部隊を送る。工兵部隊はスエズ運河渡河点を目指し前進。

エジプト軍:運河沿いに南下するエジプト軍戦車部隊は、足止めのイスラエル軍戦車部隊を排除し前進。しかし、度重なる消耗により、それ以外の場所では反撃を断念し、戦線維持に専念。

b0162202_20142635.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。スエズ運河の渡河点へ迫るエジプト軍戦車部隊。

続く・・・
by slgplayer | 2019-09-12 20:17 | SLG | Comments(0)

SPI/HJ「スエズを渡れ」をソロプレイ①

展示会も迫り、多忙につき更新が滞っております。

今回のソロプレイは、今は無きSPI社の入門用SLGとして名を馳せた「スエズを渡れ」である。かつてAHやSPIが日本国内で隆盛を誇っていた頃、HJ社のゲームカタログに掲載されていた最安値のSLGとして記憶に残るゲームである。まあ、実際売り場でSPI版を手に取ってから購入に至るには、テーマや手にした際の重量などの要素により、高いハードルが存在した。かくなる自分もその一人。その後「ベーシック3」と言う形でHJ社よりリリースされ、現在に至っている。

ゲームのテーマとなっているのは1973年10月の第四次中東戦争におけるいわゆる「チャイニーズファームの戦い」である。幼少の頃、朝のNHKニュースで報道されていたのを見た記憶が残っている。

b0162202_18533276.jpg

↑↑↑初期配置。ゲームは全7ターン。工兵ユニットを指定へクスに配置し、合計6ユニットがスエズ運河を渡河した上、その連絡線維持できればイスラエル軍の勝利、それを阻止できた場合はエジプト軍の勝利である。

第1ターン(夜間)
イスラエル軍:イスラエル軍は移動可能である事から、止まっている目標へ攻撃ユニットを割り振れるというアドバンテージを持つ事となり、実質的にはエジプト軍への奇襲攻撃となる。イスラエル軍は、エジプト軍2ユニットを包囲殲滅し、各所で後退させる。しかし、肝心の中国農場へ対する攻撃は「Ar」となり失敗。

エジプト軍:イスラエル軍に対し反撃を開始。エジプト軍初期配置ユニットは、道路上に配置されているモノが少なく、前線への移動に時間を要してしまう。それでも攻撃可能な部隊が何とかイスラエル軍を後退させ、スエズ運河へ通じる道路を封鎖出来る位置まで進出。

b0162202_1853479.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。イスラエル軍は相互損害により1ユニットを失う。

続く・・・
by slgplayer | 2019-09-08 18:58 | SLG | Comments(0)