人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
最新の記事
AD「エスコートフリート」を..
at 2020-02-24 18:56
AD「エスコートフリート」を..
at 2020-02-19 19:46
ツクダ/GJ「幸村外伝」を対戦
at 2020-02-14 19:41
Bonsai Games「ア..
at 2020-02-09 19:20
Bonsai Games「ア..
at 2020-02-04 19:53
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 18:55
ステップロスUボートの護..
by ポール・ブリッツ at 12:24
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:19
ゴルバ来なかったか~残念..
by ポール・ブリッツ at 23:00
> yas_nakgさん..
by slgplayer at 10:31
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

AH「B-17 Queen of the Skies」⑦

 AH社の一人用ゲーム「B-17 Queen of the Skies」の続きである。英国本土への帰路につく「ファンシー・ダンス」は、ドイツ軍による追撃を受けながらもなんとかゾーン4へ進む。

第9ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」⑦_b0162202_18534666.jpg

 「ファンシー・ダンス」は、ゾーン4へ進む。ゾーン4からは、再び味方戦闘機による護衛が受けられるようになる。味方護衛戦闘機の状況は、ダイス判定により「Fair(通常)」と決定される。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑦_b0162202_18493294.jpg

 次にゾーン4におけるドイツ軍戦闘機との遭遇を判定。ダイス修正は「-2」(ゾーン4の「-1」と編隊内の位置が中位「-1」)。修正の結果、ダイス目が「4」以下なら「遭遇なし」となる所だが、ダイス目は無情にも「5」。「ファンシー・ダンス」は、ドイツ軍機による攻撃を1回は受けなければならない。攻撃してくるドイツ軍機の機首と方位、それに数を判定した所、ダイス目は「65」。5機(!)のMe109(12時水平方向、3時上方、1時30分上方、6時上方、バーティカル・ダイブが各1機)が「ファンシー・ダンス」へ向かってくる。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑦_b0162202_18495458.jpg

 次に、護衛戦闘機による防御をダイス判定。幸運にもダイス目は「6」で結果は「2(1)」。攻撃前のMe109を2機及び1回目の攻撃後のMe109を1機排除できる。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑦_b0162202_18501059.jpg

 こうして、護衛戦闘機の活躍により「ファンシー・ダンス」へ向かってくる5機のMe109のうちまず2機(6時上方、バーティカル・ダイブの各1機)が排除される。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑦_b0162202_18502215.jpg

 12時水平方向(つまり真正面)から突進してくるMe109へは機首機銃が防御射撃(ダイス目「6」で命中)を実施する。しかし、ダイス目が振るわずミス。Me109による正面攻撃(命中するにはダイス目「5」「6」)も、幸運な事にハズレ。攻撃に失敗したMe109は降下・離脱。
 1時30分上方から接近するMe109に対しては、右前機銃が3時上方の目標を射撃中な上、上部旋回機銃及び右側面機銃が破損しているため防御射撃を行えず。Me109の攻撃は、幸運にもハズレ(命中するにはダイス目「5」「6」)。攻撃に失敗したMe109は降下・離脱。
 3時上方から接近するMe109に対しては、右前機銃が防御射撃を実施するがミス。Me109からの攻撃は1発が右主翼に穴を開ける。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑦_b0162202_18503447.jpg

 Me109は旋回し再攻撃を行おうとするが、護衛戦闘機が駆けつけこれを排除する。

 ゾーン4におけるドイツ軍機の攻撃を生き延びた「ファンシー・ダンス」は、ゾーン3へ進む。英国本土まであと一息。

続く・・・
by slgplayer | 2015-07-31 18:59 | SLG | Comments(0)

AH「B-17 Queen of the Skies」⑥

 AH社の一人用ゲーム「B-17 Queen of the Skies」の続きである。爆撃任務を終え、英国本土への帰還の途につく「ファンシー・ダンス」他連合軍爆撃機隊に対し、ドイツ空軍は追撃部隊を発進させた。

第8ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」⑥_b0162202_18364332.jpg

 「ファンシー・ダンス」はゾーン5へ移動。往路の状況を考えると、ゾーン6さえ脱してしまえば後は楽になるはず・・・と思っていたのだが、そうは問屋がなんとやら。ドイツ軍の司令官は、爆撃による大損害に怒り心頭の模様。帰路につく連合軍の爆撃隊に対し、大量の追撃機を発進させた。ドイツ軍機との遭遇を判定するダイス目は「5」。これに修正が加わり結果は「3」。家路を急ぐB-17の編隊に対し、多数のドイツ軍機が襲い掛かる。

 「ファンシー・ダンス」に向ってくるのは、合計5機(!)のFw190(12時上方、10時30分水平、9時水平、6時上方、バーティカル・ダイブ)。特にバーティカル・ダイブにて真上から降下してくる1機は、機銃の死角にあたり、護衛戦闘機以外での迎撃が不可能と判定されている。また、Fw190型は、攻撃力及び防御力がMe109やMe110を上回るため厄介な相手と言える。ここが正念場だ。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑥_b0162202_1832414.jpg

AH「B-17 Queen of the Skies」⑥_b0162202_18331416.jpg


 12時上方から突っ込んでくるFw190へは、機首機銃及び上部旋回機銃が防御射撃を行う。機首機銃の射撃はハズレ。上部旋回機銃の射撃はFw190に命中。Fw190はキリモミ状態となり墜ちていった。
 10時30分水平方向から接近するFw190に対しては、左前方機銃が防御射撃を行う。ダイス目は「4」で防御射撃はハズレ。Fw190の射撃もダイス目「1」でミス。攻撃に失敗したFw190はそのまま降下・離脱。
 9時水平方向から接近するFw190へは、トンプソン軍曹の左側面機銃とルーテージ軍曹の下部旋回機銃が防御射撃を行う。左側面機銃の射撃はダイス目「1」でハズレ。下部旋回機銃の射撃はダイス目「6」で命中するが、撃墜には至らず。Fw190は損傷しながらも攻撃を継続。しかし、損傷の影響(ダイス修正「-2」)の影響からか、射撃は命中せず。Fw190は、煙の尾を引きながら離脱して行った。
 6時上方から襲い掛かってくるFw190に対しては、尾部機銃及び無線室の上部機銃が防御射撃を行う。6時方向の目標に対しての防御射撃は、基本的にダイス目「3」以上で命中となるハズが、上部機銃の射撃はハズレ。尾部機銃の防御射撃のみが命中。しかし、Fw190の勢いは衰えず、損傷しながらも攻撃を続行する。判定の結果、「ファンシー・ダンス」への命中弾は、6時上方のダイス目「8」。通常なら2発の命中となる所だが、Fw190は攻撃力が高いため命中弾数は通常の1.5倍となる。結局、修正され3発命中。1発は無線室の壁に穴をあけ、もう1発は右主翼のフラップを破壊。3発目は「Walking Hit」となり、機体後部から胴体部、無線室、爆弾庫、コクピット部、機首にかけて各1回の損害判定を行うという最悪のもの。その結果、幸運にも大部分は機体に穴を開けただけで済んだものの、上部旋回機銃が破損し、機体後部への酸素供給装置が損傷。Fw190は旋回し、12時上方から再攻撃。機首機銃が防御射撃を行うがハズレ。Fw190の射撃は、最初の攻撃時に被った損傷の影響からミス。再攻撃に失敗したFw190はそのまま離脱。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑥_b0162202_18355841.jpg

 「ファンシー・ダンス」の真上から降下してくるFw190に対しては、機銃の死角にあたるため防御射撃を行う事が出来ない。Fw190の射撃結果は3発の命中。1発目の命中は爆弾庫。爆弾庫のドアが破損し開閉不能となる。あとの2発は、胴体部と無線室に穴を開ける。Fw190は旋回し6時水平方向から再攻撃。尾部機銃が防御射撃を行い命中弾を与えるが、Fw190はそのまま攻撃を続行。Fw190の攻撃による命中弾は3発。全て機体後部に集中。ラダーが2ダメージの損害を被り、尾部機銃手のストリッカー軍曹が被弾し重傷を負う。Fw190は旋回すると真正面(12時水平方向)から再々攻撃。機首機銃の防御射撃はハズレ。Fw190の射撃もミス。攻撃に失敗したFw190はそのまま降下・離脱していった。

「ファンシー・ダンス」はなんとかゾーン5を脱し、ゾーン4へ進む。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-29 18:36 | SLG | Comments(0)

AH「B-17 Queen of the Skies」⑤

 AH社の一人用ゲーム「B-17 Queen of the Skies」の続きである。無事に爆撃を終えた「ファンシー・ダンス」は、帰還の途につく。帰るまでがなんとやら、無事基地に帰り着くまでが任務なのである。

第7ターン
 爆撃を終えた「ファンシー・ダンス」は英国本土への帰路につく。帰路に就く連合軍爆撃機の編隊に対し、ドイツ軍戦闘機隊も攻撃を再開する。位置はまだゾーン6のため、ドイツ軍機の攻撃は必ず受けなけらばならない。ダイス判定の結果、「ファンシー・ダンス」は、ドイツ軍機から2波に渡る攻撃を受ける事が決定される。

 第1波として「ファンシー・ダンス」に向ってくるドイツ軍機は計4機のMe109(12時上方、水平、下方に各1機及び10時30分水平方向に1機)。

 すべて前方向からの攻撃に、「ファンシー・ダンス」の防御射撃もギリギリの対応を余儀なくされ、割り振られる機銃座は各ドイツ軍機に対し1基のみ。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑤_b0162202_17424135.jpg


 12時上方から降下してくるMe109に対しては、上部旋回機銃が防御射撃を実施。前方からの攻撃に対する防御射撃は、相対速度の関係からか、ダイス目「6」でのみ命中となる。今回のダイス目は「4」でハズレ。Me109の射撃は、ダイス目「5」「6」で命中だが、ダイス目「2」でこちらもミス。攻撃に失敗したMe109は、再攻撃を諦めそのまま離脱。

 真正面(12時水平方向)から突っ込んでくるMe109には、機首機銃が対応するが、ダイス目「1」でハズレ。Me109は、通過様に機銃を一連射。2発が「ファンシー・ダンス」に命中。1発は上部旋回機銃を操作していたベッサール曹長を負傷(判定結果は「軽傷」)させた。もう1発は、右主翼外側の燃料タンクを貫通。幸い、燃料に引火するという最悪の事態は回避されたが、ダイス判定の結果は、燃料漏れにより残りの燃料で飛行できる距離はあと6ゾーン分との事。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑤_b0162202_17463563.jpg


 攻撃に成功したMe109は旋回すると再度正面(12時水平方向)から攻撃を行う。機首機銃及び上部旋回機銃による防御射撃はハズレ。Me109による正面からの射撃も今回はミス。攻撃に失敗したMe109はそのまま降下・離脱。

 12時下方から接近するMe109に対しては、下部旋回機銃が防御射撃を行う。ダイス目は「6」で命中。Me109は大きな損害を被るが、離脱前にマイナス修正付で攻撃を行える。Me109の射撃は、マイナス修正(-2)の影響からミス。攻撃に失敗したMe109は煙を吐きながら反転・降下し、離脱。

 10時30分水平方向から接近するMe109に対しては、ムーア中尉の操作する左前方機銃が防御射撃を行う。しかし、ダイス目は「2」で防御射撃はハズレ。Me109の射撃も同じくダイス目「2」でミス。攻撃に失敗したMe109はそのまま降下し、離脱。

 第2波のドイツ軍機は合計3機(12時上方、12時水平方向、1時30分水平方向からMe109各1機)。いつものように、前方の各機銃は防御射撃を行う。
AH「B-17 Queen of the Skies」⑤_b0162202_17455425.jpg

AH「B-17 Queen of the Skies」⑤_b0162202_1746553.jpg


 12時上方からのMe109へは、上部旋回機銃が防御射撃を行うが命中せず。Me109の射撃は1発が命中するが、損害による飛行・戦闘能力の低下はなし。Me109は旋回し、6時上方から再攻撃。接近するMe109に対して、「ファンシー・ダンス」の上部旋回機銃、上方機銃、後部機銃が集中砲火を浴びせるが、ダイス目が悪く全てミス。Me109の射撃は、3発が命中。うち左主翼と爆弾庫付近への命中は、機体に穴をあけただけで済んだものの、胴体部への命中弾により、左側面機銃が破損し使用不能となる。攻撃に成功したMe109は、三度旋回した後、10時30分水平方向から再攻撃。左前方機銃が防御射撃を行うがハズレ。Me109の射撃は右主翼に穴を開ける。3度に渡り攻撃を行ったMe109は、弾薬を使い果たし離脱。

 12時水平方向から接近するMe109に対しては、機首機銃が防御射撃を行う。Me109は被弾するが、攻撃を続行。しかし、被弾の影響から射撃は命中せず、Me109はそのまま降下・離脱して行った。

 1時30分水平方向から接近するMe109に対しては、ムーア中尉の操作する右前方機銃が防御射撃を行う。ダイス目「6」のみでの命中の所、幸運にもダイス目「6」で射撃は命中。Me109は主翼が千切れとびキリモミ状態となって墜ちていった。

 「ファンシー・ダンス」は、ようやくゾーン6を脱しゾーン5へ進む。この後のドイツ軍の追撃は、例によってダイス目次第。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-27 17:54 | SLG | Comments(0)

AH「B-17 Queen of the Skies」④

 AH社の一人用ゲーム「B-17 Queen of the Skies」の続きである。B-17「ファンシー・ダンス」号は、間もなく目標上空へ到達する。

第5ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_18231961.jpg

 「ファンシー・ダンス」は、ゾーン5へ移動。護衛戦闘機はゾーン4を出る頃にはすべて基地へ帰還しており、敵機の迎撃にはB-17のみで対抗しなければならない。敵機による迎撃判定のダイス目は修正(合計-2)の結果「1」。「ファンシー・ダンス」は、敵機の迎撃を受ける事無くゾーン5を通過。

第6ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_1824947.jpg

 「ファンシー・ダンス」は、爆撃目標であるブレスト上空(ゾーン6)へ侵入。ダイス判定の結果、ブレスト上空の天候は「晴れ(Good)」。爆撃にはうってつけの天候だ。
 目標上空では、ドイツ軍機による迎撃を必ず受けなければならない。ダイス判定により、「ファンシー・ダンス」は、ドイツ軍機から2波に渡る攻撃を受ける事が決定された。

 第1波として「ファンシー・ダンス」に向ってくるドイツ軍機は合計3機(12時上方にFw190、1時30分水平と3時下方からMe109各1機)。
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_182594.jpg

 12時上方から迫るFw190に対しては、機首機銃および上部旋回機銃が射撃。ハニコット中尉の操作する機首機銃は命中せず。ベッサール曹長の操作する上部旋回機銃の射撃は命中。Fw190は、煙を吐きながらも機銃を乱射し「ファンシー・ダンス」とすれ違う。損傷の影響や、正面からの射撃という事もあり、Fw190の射撃はハズレ。

 1時30分水平方向から突っ込んでくるMe109に対しては、ムーア中尉の操作する右前方機銃のみが射撃を行うが命中せず。Me109は「ファンシー・ダンス」に対し射撃を行うが、こちらも相対位置が悪くハズレ。Me109は再度の攻撃を諦め離脱して行く。

 3時下方から接近するMe109には、リーベック軍曹の右側面機銃及びルーテージ軍曹の下部旋回機銃が射撃を行う。ルーテージ軍曹の下部旋回機銃がMe109に命中し損害を与えるが、Me109は攻撃を続行し、2発が命中(爆弾庫付近と無線室付近に各1発)。いずれも戦闘及び飛行に影響はなし。

AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_1837279.jpg

AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_18373813.jpg

↑↑↑ダイス目次第で損傷結果は天国から地獄まで様々

 Me109は煙を吐きながらも反転し、12時上方から「ファンシー・ダンス」を再攻撃。機首機銃および上部旋回機銃による防御射撃はいずれもミス。Me109の射撃は更に2発が命中(機体後部及び右主翼に各1発)。機体後部への命中弾は影響なし。右主翼への命中弾では、右補助翼が破損。
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_18272029.jpg

 Me109は三度反転し1時半水平方向から攻撃を試みる。右前方機銃による防御射撃はハズレ。しかし、損傷による影響か、Me109の攻撃もミスとなり、そのまま降下・離脱して行った。

AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_182877.jpg

 迎撃機第2波のうち「ファンシー・ダンス」に向ってきたドイツ軍機は1機のみ。1機のMe109が真上から急降下。上部旋回機銃及び無線室の上方機銃が防御射撃を実施。上部旋回機銃の射撃は外れたものの、メンフィル軍曹の上方機銃がMe109を捉える。損害判定のダイス目は「6」。Me109は急にコントロールを失い、キリモミ状態となり降下して行った。
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_18284037.jpg


 敵機による迎撃は唐突に終了し、「ファンシー・ダンス」の周囲は、高射砲弾の炸裂煙に包まれる。ブレストのUボート基地周辺に設置された高射砲の規模は、ダイス判定により「Medium Flak(中規模)」と決定される。
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_18295732.jpg

「ファンシー・ダンス」は、僚機との編隊を維持したまま目標へ直進。高射砲の命中判定はダイス目「2」「7」「9」という事で、2Hit。被害判定数は各Hitごとにダイスを振り、各2回の合計4回となった。被害判定の結果は、左補助翼破損、後部コントロールケーブル破損、右側面機銃手のリーベック軍曹が負傷(その後の判定で軽傷)、右主翼の損害は、飛行・戦闘能力に影響なしとなった。
 
「ファンシー・ダンス」は、遂に目標上空へ到達。先導機の投弾に合わせ、搭載する爆弾を投下。振られたダイス目は「3」。これに修正(11回目以降の爆撃任務「+1」、高射砲の被害を受ける「-1」)が加わるが、修正は「±0」なので最終的にも「3」のまま。という事で結果は「On Target」。達成度判定(目標の1000フィート以内への爆弾収束率)は、ダイス目「7」で「40%」。複数プレイの結果判定では15%以上で「Good(良好)」、30%以上で「Excellent(完璧)」という事なので、今回の「40%」という結果は、ドイツ軍のUボート基地を使用不能にするほどの「大成功」と言える。
AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_18324233.jpg

AH「B-17 Queen of the Skies」④_b0162202_1832543.jpg


 任務を終えた「ファンシー・ダンス」他B-17の爆撃機編隊は、英国本土への帰路についた。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-25 18:43 | SLG | Comments(0)

AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦

 今月の対戦は、WW2アフリカ戦SLGの古典的名作、AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」である。古いゲームであるが故に既に研究され尽してしまった感もあるが、アフリカ戦の基本をこのゲームから学んだゲーマー(自分を含む)は沢山いるはずである。

○AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」
AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦_b0162202_183834100.jpg

↑↑↑久しぶりに引っ張り出す。1ユニット=大隊~師団、1ターン=半月。

担当は、ダイスを振り決定。その結果、今回担当したのはドイツ軍

1941年4月
 補給ユニットの不足から、枢軸軍はベンガジ包囲をイタリア軍に任せ、ドイツ軍は内陸部を前進。

5月
 ようやく補給ユニットに余裕ができたため、イタリア軍がベンガジを攻撃しこれを占領。ドイツ軍は、Mechili付近で前進していたイギリス軍主力を捕捉しこれを撃破。 

6月
 連合軍の増援(第7機甲師団)が到着する前に・・・という事で、ドイツ軍はトブルクへ突進。El Ademから連合軍の防衛戦を突破し、トブルク攻撃を強行。大きな損害を被りつつも、トブルク占領に成功。
AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦_b0162202_18385068.jpg


7月~8月
 エジプト~リビア国境付近で小競り合いが続く。連合軍は大損害を被るが、枢軸軍の戦力も6ユニット(計19戦力)にまで低下。
AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦_b0162202_1839110.jpg


9月~10月
 エジプトへ侵入した枢軸軍は、連合軍を押し続け前進を続ける。枢軸軍はSidi Barraniを占領し、Matruhへ向かい進撃を続ける。連合軍の戦力は7ユニット(計12戦力)にまで低下。
AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦_b0162202_18392035.jpg


11月~12月
 大量の増援(13ユニット合計22戦力)が到着し連合軍は息を吹き返す。なんとか前進を試みる枢軸軍だったが、戦力差は如何ともしがたい。連合軍が本格的に反撃を開始したため、枢軸軍は止む終えず後退を開始。
AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦_b0162202_18393486.jpg


1942年1月
 なんとか次の増援到着まで持ちこたえるべく遅滞戦術を繰り返す枢軸軍だったが、Salum近郊で後方補給路を守備していたイタリア軍が、連合軍の奇襲を受け壊滅。これにより、枢軸軍はトブルクのイタリア軍を除く全部隊を包囲されてしまう。トブルクのイタリア軍が急遽出撃し、包囲網を打ち破ろうと試みるが、ダイス目も振るわず失敗。包囲された枢軸軍主力部隊は、補給切れのため降伏しゲーム終了。
AH「Afrika Korps(ドイツアフリカ軍団)」を対戦_b0162202_18394616.jpg


久しぶりに対戦したけど、やっぱりいいゲームだ。
by slgplayer | 2015-07-23 18:52 | SLG | Comments(0)

AH「B-17 Queen of the Skies」③

 AH社の一人用ゲーム「B-17 Queen of the Skies」の続きである。B-17「ファンシー・ダンス」号は、いよいよ12回目の爆撃任務に飛び立つ。

第1ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_1946931.jpg

 「ファンシー・ダンス」は、ロンドン近郊の第8空軍航空基地を離陸し、ゾーン1へ進む。ゾーン1は英国本土のため、敵機との遭遇は発生しない。「ファンシー・ダンス」は集合地点にて他のB-17達と合流。編隊を組み、一路「ブレスト」へ向かう。

第2ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_19464043.jpg

 「ファンシー・ダンス」はゾーン2へ移動し、戦場は英国本土上空から海上へと移る。早速、ゾーン2における味方護衛戦闘機の状況をダイス判定。結果はダイス目「2」の「Poor(貧弱)」。

AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_1949320.jpg

 ゾーン2は、海上とは言え英国本土の目と鼻の先であり、大陸のドイツ軍航空基地からも距離があるため敵機の迎撃判定には大きなマイナス修正が付く。護衛戦闘機を削られても、大きな障害とはならない(ハズ)。
 今回のダイス判定に付くマイナス修正は実に「-4」(ゾーン2の「-3」と編隊内の位置が中位「-1」)。修正が何もなければ、ダイス1個を振り「3」以上で敵機の迎撃を受ける事になる。振られたダイス目は「4」。これに「-4」の修正が加わり、最終結果は「0」。「ファンシー・ダンス」は、敵機の迎撃を受ける事無くゾーン2を通過。

第3ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_19492899.jpg

 「ファンシー・ダンス」は、大西洋上の飛行を続けゾーン3へ移動。ゾーン3における味方護衛戦闘機の状況は、ダイス目「1」でまたしても「Poor(貧弱)」。ゾーン3からゾーン5では、敵機の迎撃判定に付く修正も「-3」から「-1」に上昇(敵機の迎撃を受けやすくなる)。敵機による迎撃判定のダイス目は「4」。これに「-2」の修正(ゾーン3の「-1」と編隊内の位置が中位「-1」)が加わり、最終的な結果は「2」。「ファンシー・ダンス」は、ギリギリ敵機の迎撃を受ける事無くゾーン3を通過。

AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_1951666.jpg

 ダイス目から想像するに、編隊の外側のB-17を攻撃するドイツ軍機と、味方爆撃機を守ろうとする護衛戦闘機の戦闘が見えたハズである。

第4ターン
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_19511863.jpg

 「ファンシー・ダンス」は、飛行を続けゾーン4へ移動。味方戦闘機による護衛を受けられるのも、このゾーン4までとなっている。ゾーン4における味方護衛戦闘機の状況は、ダイス目「5」の「Good(良好)」。「ファンシー・ダンス」の乗組員にも、近くを飛行するP-51の姿を確認出来るほどだ。
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_19523367.jpg


 敵機による迎撃判定のダイス目は「5」。これに前のターン同様の修正が加わり結果は「3」。遂に敵機に狙われる「ファンシー・ダンス」。攻撃してくる敵機の機種と方位をダイス判定。今回は、攻撃回数が「1」のためこの判定は1回のみ。ダイス目は「51」。
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_1954484.jpg


AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_1955272.jpg

 味方戦闘機の機影に安心したのも束の間、上部回転銃座のベッサール曹長が叫ぶ。「10時上方に敵機!突っ込んでくる!!」

 ゾーン4における護衛戦闘機の状態は「Good(良好)」。護衛戦闘機の防御効果を判定し、ダイス目は「4」。最初の攻撃の前に2機のドイツ軍機に対し護衛戦闘機は攻撃を行う事が出来る。ドイツ軍機に対する護衛戦闘機の攻撃は、ダイス目「5」。ドイツ軍機は攻撃前に護衛戦闘機により排除された。
AH「B-17 Queen of the Skies」③_b0162202_2024995.jpg


 「ファンシー・ダンス」機内に緊張が走る。突っ込んでくる敵機を射撃かのうな機銃は狙いを定める。敵機が射程に入る直前、味方のP-51が上空より飛来しこれを撃退する事に成功。「ファンシー・ダンス」機内は歓声に包まれる。こうして、幾つかの幸運に恵まれた「ファンシー・ダンス」は、ゾーン4を通過。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-21 20:53 | SLG | Comments(0)

AH「B-17 Queen of the Skies」②

 猛暑の中、修復の完了した帆船「明治丸」を見学するために越中島へ。古い船なので、空調などは整備されておらず(臨時で送風機が設置されていた)、兎に角暑かった。
AH「B-17 Queen of the Skies」②_b0162202_1738214.jpg


 AH社の一人用ゲーム「B-17 Queen of the Skies」の続きである。ゲーム開始前の手順として、まず搭乗するB-17と10名の乗組員に対し名前を設定しなければならない。実際のゲーム展開にはなんら影響を与える事のない作業になるが、この手のゲームをプレイするには必ずと言っていいほど必要な(そして面倒な)作業である。今回、B-17については最近視聴した日本映画から、乗組員の名前についてはルールブックの巻末にあるサンプルから拝借させて頂いた。
AH「B-17 Queen of the Skies」②_b0162202_17391362.jpg

B-17「ファンシー・ダンス」
機長:ハワード・ラーソン大尉
副操縦士:ラルフ・シーフェルド中尉
爆撃手:ジム・ハニコット中尉
航法士:ウィリー・ムーア中尉
航空機関士:ジム・ベッサール曹長
通信士:マーク・メンフィル軍曹
下部旋回銃手:ハーブ・ルーテージ軍曹
右側面機銃手:トム・リーベック軍曹
左側面機銃手:チェスター・トンプソン軍曹
尾部機銃手:ビル・ストリッカー軍曹

 名前が決まったら、次は爆撃目標を決定する。新兵の頃(1~5回、6~10回、11~25回で使用するチャートが変わる)は、護衛戦闘機の活動範囲内にある比較的楽な任務が割り当てられるのだが、今回は、第8空軍所属のB-17「ファンシー・ダンス」号による12回目の爆撃任務という設定にしてダイスを振る。その結果、前日のブリーフィングで発表された目標は、「ブレスト」の「Uボート基地」であった。また、爆撃編隊内の位置も同時に決定され、「ファンシー・ダンス」は編隊の中ほどに位置する事となった。編隊内での高度も中位のため、ドイツ軍の迎撃機からは比較的狙われにくくなり、生還率は高まったと言える。

AH「B-17 Queen of the Skies」②_b0162202_17384843.jpg

↑↑↑爆撃目標である「ブレスト」までは、6つのゾーンを飛行しなければならない。ゾーン2からゾーン5では海上を飛行するため、敵機との遭遇するダイス判定にはマイナスの修正が付く。反対に、「ブレスト」の上空ではプラスの修正が付く事から、激しい抵抗が予想される。尚、ゾーン1は英国本土のため敵機との遭遇は無く、ゾーン2~4では味方戦闘機の護衛が期待できる。

AH「B-17 Queen of the Skies」②_b0162202_17385781.jpg

↑↑↑「ファンシー・ダンス」は、英国本土の基地を飛び立ち、一路ブルターニュ半島西端の「ブレスト」を目指す。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-19 17:48 | SLG | Comments(0)

AH「B-17 Queen of the Skies」①

 先日、録画してあった映画「メンフィス・ベル」を観る。あの映画ももう四半世紀前の映画なんだね。そりゃあJr.も生意気な小学生になるし、こっちも髪に白いものが増えるよ。
 という訳で今回のソロプレイは、一人用ゲームの金字塔(?)、正に映画「メンフィス・ベル」の内容を地で行くゲーム、AH「B-17 Queen of the Skies」である。このゲームがAHから発売されたのは1983年。オリジナルは「On Target Games」から1981年の発売となっている。

AH「B-17 Queen of the Skies」①_b0162202_22171043.jpg
 
↑↑↑ゲームの主役は、アメリカ軍の重爆撃機「B-17」。プレイヤーは「B-17」を担当し、25回の爆撃任務をこなす事をゲームの目的としている。ちなみに、過去何度かキャンペーンに挑戦してみたが、25回の任務をクリアする事は叶っていない。

 ゲームシステムは単純そのもの。チャートに従ってダイスをふるだけ。プレイヤーの介在する余地はほとんどないと言ってもいい。だが、侮ってはいけない。ダイス判定で使用するチャートは、天候から脱出時のものまでざっと40種類以上。それこそ、毎回違う内容の映画「メンフィス・ベル」を観るような感覚でゲームをプレイする事が可能となっている。

・・・とはいうものの、25回もの爆撃任務は流石に荷が重い。今回は、取り敢えず1回の爆撃任務をプレイしてみたいと思う。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-17 22:22 | SLG | Comments(0)

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑧

 GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」ソロプレイの続きである。北軍の勝利はほぼ確定している。南軍将兵達は、勝敗では無く、生き延びるために日没まで戦わなければならない状況となっている。

第16ターン(1700)
イニシアチヴ:南軍
 南軍が久々のイニシアチヴを獲得。南軍を包囲しようと攻撃を繰り返す北軍右翼に対し、Evans師団が反撃。北軍1ユニットの除去に成功。これで南軍左翼はなんとか持ち直したかに思われたが、その後北軍の活性化マーカーが連続して引かれ、Evans師団には苦しい状態が続く。北軍左翼の第VIII軍団、中央の第XIX軍団も正面の南軍部隊を攻撃。第VIII軍団の攻撃は失敗に終わるが、第XIX軍団は、Ramseur師団を後退させる。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑧_b0162202_18415999.jpg

↑↑↑第16ターン終了時。南軍は、ほぼゲーム開始時の位置まで押し戻されてしまった。

第17ターン(1745)
イニシアチヴ:なし
 両軍ともにイニシアチヴを獲得出来ず。運を味方に付けていたのはやはり北軍。ターン開始から北軍の活性化マーカーが連続。北軍第XIX軍団が、後退するRamseur師団を追撃。既に混乱状態となっていたRamseur師団の半数のユニットを除去する大戦果を挙げる。更なる戦果拡大のため、他の北軍部隊も攻撃を行うが、ターン前半に北軍活性化マーカーが集中した分、後半は南軍の活性化マーカーが集中。これにより、南軍はなんとか戦列を維持し崩壊を免れる。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑧_b0162202_18421156.jpg

↑↑↑第17ターン終了時。南軍中央のRamseur師団が大損害を被る。

第18ターン(1830)
イニシアチヴ:南軍
 南軍がイニシアチヴを獲得するが、この状況では守りを固める以外成す術がない。そんな南軍の行動を北軍も黙ってみているはずもなく、中央の第XIX軍団が半数の兵力を失っているRamseur師団への攻撃を継続。Ramseur師団は、ユニットの除去こそ免れたものの、後退を余儀なくされる。中央の第XIX軍団に呼応するように、右翼の第VI軍団がEvans師団へ突撃。Evans師団は堪らず後退。北軍騎兵部隊が、南軍部隊の退路を断つべく迂回移動を行うが、南軍後方への移動が完了する前に最終ターンが終了。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑧_b0162202_18422333.jpg

↑↑↑第18(最終)ターン終了時。南軍の勝利条件を阻止した『北軍の勝利』

・オマケ
GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑧_b0162202_18423483.jpg

↑↑↑両軍の除去ユニット。

感想:他のシナリオに比べ、特別ルールと言う名の陰謀ルールにより、状況を無理やりコントロールされている印象が強い(シリーズ最大シナリオ「チャンセラーズヴィル」は未プレイのため不明)。シナリオ特別ルールを史実の再現として受け入れられるか、それとも無理矢理な陰謀ルールとして捉えてしまうかどうかで、このシナリオを楽しめるかが決まるだろう。残念ながら、今回のソロプレイでは特別ルールを後者として捉えてしまった。チット引き+10面体ダイスを使用という事で、それらに偏りが出れば捉え方も変わってくる事を願いたい。
by slgplayer | 2015-07-15 18:47 | SLG | Comments(0)

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦

 GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」ソロプレイの続きである。態勢を立て直した北軍右翼の反撃により、南軍最左翼のWharton師団は大損害を被る。南軍は後退し延び切った戦線を縮小し、反撃の機会を伺うが・・・。

第13ターン(1445)
イニシアチヴ:なし
 前ターン同様に両軍ともにイニシアチヴを獲得出来ず。北軍の増援部隊(Custer率いる騎兵隊)も到着せず。
 北軍第XIX軍団は、混乱部隊の回復に専念。南軍右翼は北軍の延翼運動に対抗しているうちにマップ東端へ到達。北軍は、延び切った南軍の戦列を破るため、新型のスペンサー銃を装備する下馬騎兵にて戦列中央部へ攻撃を行う。しかし、ダイス目が振るわず、南軍の防御射撃を受けた下馬騎兵は次々と混乱状態となる。結局、スペンサー銃はその威力を発揮すること無く攻撃失敗。
 南軍左翼では、残り1ユニットにまで減少したWharton師団に対し、北軍2個師団が波状攻撃を行い、これを壊滅させる。すべてのユニットが除去されたWharton師団は、再編成を行う事が不可能となる。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_1814761.jpg

↑↑↑両軍ともに延翼運動を繰り返した結果、遂にマップ東端に到達。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_182040.jpg

↑↑↑南軍最左翼のWharton師団が壊滅。全ユニットが除去されたため、Wharton師団は再編成によるユニットの盤上復帰も出来なくなってしまった。 

第14ターン(1530)
イニシアチヴ:北軍
 Custer率いる北軍騎兵部隊がようやく到着。しかし、登場ヘクスから両軍の交戦地点まではまだ距離がある。Custerは配下の部隊に強行軍を命令。
 イニシアチヴを獲得した北軍は、第VI軍団を以って、崩壊しつつある南軍左翼への攻撃を継続する。勢いに乗る第VI軍団は、新たに南軍最左翼となったPegrum師団を包囲。集中攻撃を受けたPegrum師団は、活性化する間もなく壊滅。
 左翼の2個師団を失った南軍は、Meadow Brookを渡り大きく後退する事を余儀なくされた。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_18222100.jpg

↑↑↑戦列を維持したまま後退する南軍右翼。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_1823172.jpg

↑↑↑北軍第VI軍団の波状攻撃により、Wharton師団に続きPegrum師団も壊滅。

第15ターン(1615)
イニシアチヴ:北軍
 イニシアチヴを獲得したのは北軍。数に優る北軍は、南軍を包囲しようと延翼運動。南軍は包囲を避けようと後退を続ける。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_1825069.jpg

↑↑↑後退を繰り返す南軍。もはや劣勢は補いようもない。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-07-13 18:14 | SLG | Comments(0)