人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
最新の記事
Compass Games「..
at 2020-03-31 20:47
Compass Games「..
at 2020-03-26 20:13
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-24 20:00
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-17 20:14
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-08 18:18
最新のコメント
> ysga-blogさ..
by slgplayer at 10:31
いつも楽しく拝読させて..
by ysga-blog at 19:11
> しょみんさん こん..
by slgplayer at 18:30
わたしも小学校~高校生の..
by しょみん at 16:24
続きです。 2.連邦軍..
by しょみん at 16:19
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


2014年 08月 20日 ( 1 )

ツクダ「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」をソロプレイ④

 日本史合戦モノSLG、ツクダホビーの「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」ソロプレイの続きである。これまで12イニングが経過。一時獲得VPでリードした北条軍であったが、武田軍は高い回復率と地道な反撃により差を詰め、気がつけばその差は僅かなものとなっていた。

第13イニング
 武田軍左翼は後退中、中央部は混戦状態、右翼では優勢な状況。一時8ポイント差となっていた獲得VPも、地道な反撃が功を奏し、きがつけば1VP差まで接近している。
ツクダ「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」をソロプレイ④_b0162202_19294383.jpg

北条軍VP:28VP 武田軍VP:27VP

第14イニング
 北条軍は、中央部で孤立する武田軍の武将内藤昌豊を討ち取ろうと包囲攻撃を実施するが、ダイス目が振るわず失敗。一方の武田軍も、優勢な自軍右翼にて攻撃を行うがこちらも失敗。このイニング、武田軍獲得VPが遂に北条軍を上回る。
ツクダ「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」をソロプレイ④_b0162202_1929814.jpg

北条軍VP:29VP 武田軍VP:30VP

第15イニング
 北条軍は、武田軍の武将内藤昌豊に対し再び包囲攻撃を行うが、またしても失敗。しかも、これは変則ZOCを利用した強引な包囲攻撃だったため、Arの結果を出し3ユニットが後退できずに除去となった。

北条軍VP:32VP 武田軍VP:35VP

第16イニング
 前線の北条軍は、未統制状態多数のため満足な戦闘力は発揮できない。焦る北条軍は攻撃を強行。しかし、ここへ来て北条軍のダイス目がガタ落ち。低い戦闘差の戦闘を強行した結果、「Ae」「Ar」が連発される。武田軍はこの機会を逃さず、一気に反撃。北条軍の北条氏照、氏邦、綱成の3人も自ら太刀をふるっての防戦を余儀なくされる。武田軍の猛攻に、最前線で戦っていた北条軍武将太田氏房が討死。これにより武田軍の獲得VPは「40」を越え「武田軍の勝利」となってゲーム終了。

ツクダ「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」をソロプレイ④_b0162202_19302779.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。

ツクダ「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」をソロプレイ④_b0162202_1931023.jpg

↑↑↑北条氏照、氏邦、綱成の3人も自ら太刀をふるって防戦

ツクダ「甲斐の虎」より「三増峠の合戦」をソロプレイ④_b0162202_19311098.jpg

↑↑↑武田軍総大将の武田信玄は、自軍の勝利を高みの見物状態。

北条軍VP:33VP 武田軍VP:41VP

 両軍が正面からぶつかりあった結果、回復値の高い方が勝利したという、会戦SLGにはよくある結果となった。狭いマップ一杯にユニットが展開できるため、どうやっても結果は同じような感じになると思われる。北条軍が勝つためには、上手くパズルを解いた上、ダイス目において武田軍を上回らなければならない。

 そういえば、国産の戦国合戦級のゲームには、海外のようなフルマップ1枚で1日かけてプレイするようなゲームというのは数える程しか無いという事に今回気が付いた。いろいろ国内の雑誌記事を読むと「勝敗のバランス」とか「知名度」や「人気」「ゲーム化のしやすさ」等いろいろ言い訳をあれこれ並べ立てている訳だが、海外の「会戦ゲーム化事情」と比較してみるとどれもあまり説得力がない(恐らく一番の理由が「企画段階でのセールス予測」なんだろうけど・・・)。でも、そろそろ日本でも舐めてかかると1日では終わらない、じっくりプレイできる規模の合戦SLGが1つ位発売になってもいいんじゃないか?
by slgplayer | 2014-08-20 19:47 | SLG | Comments(0)