主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
最新の記事
Revolution Gam..
at 2019-03-21 18:34
AH「戦争と平和」より「アウ..
at 2019-03-15 20:16
AH「戦争と平和」より「アウ..
at 2019-03-10 20:03
AH「戦争と平和」より「アウ..
at 2019-03-07 19:43
AH「戦争と平和」より「アウ..
at 2019-03-02 19:13
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 21:54
ジョンって誰だっけ、と思..
by ポール・ブリッツ at 19:05
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:38
ナポレオニックに刺激され..
by ポール・ブリッツ at 23:36
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:16
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」をソロプレイ③

年明け早々お仕事はトラブル続き。大丈夫なのかオレ!?

一方でJr.は本格的受験期に突入。悪運はこっちが引きつけるから、その分Jr.には幸運を呼び込んで欲しい!!

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」ソロプレイの続きである。第3ターンから両軍航空戦力には増援部隊が登場する。

第3ターン
シュトラール軍にPK40×6とN.Rocker×2、傭兵軍にJ40(S)×4とFalke×2が増援部隊として到着。これによって、両軍の空戦力はシュトラール軍「38」、傭兵軍「34」となった。

空戦フェイズ:両軍ともに全機制空任務。戦場の空では大規模な空中戦が展開される。結果はPK40及びJ40(S)が撃墜されるという事で、両軍各1機づつの損失の引き分け。

シュトラール軍:南側マップ4の森林内では、突入してきたS.Stalkerに対し、待ち構えていたKroteの部隊が近距離での射撃を開始。しかし、Kroteの射撃は森林地形に邪魔されたのかダイス目が振るわず効果なし。S.Stalkerの反撃もダイス目が振るわずシュトラール軍同様に効果なし
北側マップ3内のN.Rocker及びGustav各機が、射程内の目標に対しレーザー砲にて射撃を行う。レーザー砲の直撃を受けた2機のSAFSと1機のS.Stalkerが破壊される。

傭兵軍:4機のD.Houseが再び重ロケット砲を発射。マップ4森林内のKrote×3が吹き飛ばされる。同様にマップ3の陣地内に籠もるN.Rocker×1、Gustav×2、PKA×1が破壊される。シュトラール軍はロケット弾の嵐をじっと耐える以外為す術がない。
傭兵軍右翼のAFS部隊が、マップ3の森林内へ突入。白兵戦の末Krote×1を破壊する。左翼のAFSの反撃と中央のSAFSは前進を続ける。

b0162202_20395255.jpg

↑↑↑マップ3の森林内へ突入するAFS部隊。

b0162202_2040157.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。彼我の距離が縮まり戦闘はエスカレート。

第4ターン
空戦フェイズ:シュトラール軍の合計空戦力「36」、対する傭兵軍の空戦力は合計「32」。その差は縮まらない。シュトラール軍としては、もっと戦力差をつけた後にHornisse(PK41)を一気に降下させ陸上戦力を強化させたい考え。傭兵軍の方は味方部隊が前進した事により、航空機による観測任務が必要なくなったため、制空権確保に全力を投入。そのため両軍共に全機制空任務となり、戦場の上空では大規模な空中戦が展開された。空中戦の結果は、PK40×2とFalke×1が失われるという事で引き分け。

シュトラール軍:D.Houseの間接射撃から逃れるため、目標とされる陣地内のユニットを森林内に退避させる事も考えたが、相手に限りある重ロケット弾を消費させるためにも、ここは陣地の防御力を信じ踏みとどまる。各ユニットは射程内の敵ユニットへ射撃を行う。S.Stalker、AFS、SAFA各1機を破壊する事に成功。

傭兵軍:D.Houseによる3回目の重ロケット砲による砲撃を行う。移動不能1機を含む3機のGustavを破壊する。
マップ4の森林内で展開するKrote対AFSの白兵戦では、2機のKroteと1機のAFSが失われる。
マップ3西側の森林にも左翼のAFS部隊が取り付く。両軍の射撃戦のよりAFS×1と移動不能のGustav×1が破壊される。
SAFS部隊は、シュトラール軍主力部隊の立てこもるマップ3東側の森林へクスを攻撃できる位置まで前進。
b0162202_20401715.jpg

↑↑↑マップ4の森林へクスではAFS部隊によKrote部隊掃討が進む。

b0162202_20402673.jpg

↑↑↑マップ3西側の森林へクスに取り付くAFS部隊。

b0162202_2040407.jpg

↑↑↑シュトラール軍主力への攻撃態勢を整える傭兵軍。

b0162202_20405242.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。D.Houseの重ロケット砲はあと1回の砲撃が可能。

続く・・・。
by slgplayer | 2019-01-10 20:53 | SLG | Comments(0)
<< HJ「S.F.3.D ORIG... HJ「S.F.3.D ORIG... >>