主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-09 20:57
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-31 20:58
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-26 20:58
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-23 20:06
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-20 18:44
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


ツクダ「ブリュンヒルト」よりシナリオ「撃墜王」をソロプレイ①

事前にいろいろ予定が組まれていたが、ほとんどキャンセルとなってしまい、暇な週末となってしまいました。

ツクダ「ブリュンヒルト」より「シュワルツ・ランツェンレイター」に続いて、帝国軍ケンプ艦隊VS同盟軍第13艦隊の戦闘を扱ったシナリオ「撃墜王」をソロプレイしてみたいと思う。第13艦隊の司令官と言えば、ご存じ『不敗の魔術師』ことヤン・ウェンリーである。「アスターテ・アムリッツァ星域会戦」に始まる一連の会戦級SLGシリーズにおいては最強を誇るヤン・ウェンリーだが、果たしてこのゲームではどうだろうか?

b0162202_18575953.jpg

↑↑↑両軍の戦力比較。ケンプ艦隊(左)は艦艇ユニット数48個、搭載するワルキューレは37ポイントとなっている。対する第13艦隊(右)は、艦艇ユニット数33個、搭載するスパルタニアンは26ポイントという事で、ケンプ艦隊の7割程度の戦力に設定されている。

b0162202_18585081.jpg

↑↑↑このシナリオに登場する両軍の指揮官。能力の差は一目瞭然。しかしながら、他の銀英伝ゲームと異なり、指揮官の攻撃力と防御力が戦闘時のダイス目に影響を及ぼす事は無く、リアクション移動のための移動ポイントにのみ影響を与える。左から3番目の数字は戦闘時に火力を集中できるスタック数。ヤンの「5」はゲームシステム上でも明らかに過剰と感じる。

b0162202_1859710.jpg

↑↑↑マップに記載されているフェイズ記録表。指揮官の能力により決定される攻撃・防御のリアクション移動だが、ご覧の通り。ケンプ艦隊はリアクション移動が一切行えない。数字はリアクション移動に使用できる移動力の総数。

b0162202_18594517.jpg

↑↑↑両軍の旗艦ユニットとオマケユニット。「ポプラン」の名を冠したスパルタニアンが登場するものの、特別ルール等一切無く本当にオマケのユニット。

b0162202_190186.jpg

↑↑↑帝国軍の編成ボックス。士気レベルは損害ポイント0-12で「A」、13-25で「B」、26-31で「C」、損害ポイントが32に達すると士気崩壊。

b0162202_1901676.jpg

↑↑↑同盟軍の編成ボックス。士気レベルはその補給状況を反映し損害ポイント0-8で「A」、9-16で「B」、17-21で「C」、損害ポイントが22に達すると士気崩壊。

b0162202_1903242.jpg

↑↑↑初期配置。第13艦隊の極端な配置に対して、ケンプ艦隊の配置はやっぱりこんな感じになるのだろうか?

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-09-09 19:10 | SLG | Comments(2)
Commented by at 2018-09-10 20:36 x
一枚目の写真の両軍の艦隊勢揃いのものが良いですね。これをマップで見たいものですが、改良は難しいのでしょうね。
因みに先のウランフ対ビッテンフェルト、そして今回のヤン対ケンプの両軍の艦種ごとの数はどうなっているのでしょうか?
Commented by slgplayer at 2018-09-11 20:08
> 銀さん
こんにちは。

各艦隊の艦艇ユニットは次のような構成です。下記のそれぞれ旗艦ユニットが加わります。

○第10艦隊
BB×11、CV×3、CL×22

○第13艦隊
BB×9、CV×3、CL×20

○ビッテンフェルト艦隊
BC×18、CL×29

○ケンプ艦隊
BB×10、BC×5、CV×4、CL×28

こういう編制になった根拠は不明ですが、恐らくバランス調整の賜物だと想像します。
このゲームは改良を目指すより、コンポーネントを使って別ゲームを考える方が手っ取り早いかもしれませんね。


<< ツクダ「ブリュンヒルト」よりシ... ツクダ「ブリュンヒルト」よりシ... >>