主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
最新の記事
CMJ「奉天決戦」をソロプレイ①
at 2018-08-16 19:14
GMT「Eutaw Spri..
at 2018-08-11 18:28
とりあえず並べてみた
at 2018-08-09 21:01
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-08-04 21:33
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-28 18:35
最新のコメント
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 17:53
SGファンにとって扇風機..
by ポール・ブリッツ at 09:41
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GJ「激闘!タイフーン電撃戦」を再度試してみる①

このブログでは、これまで、AD/GJ「東部戦線 冬季戦 1941-42」6A「モスクワ攻防戦」CMJ「モスクワ’41」そしてSPI/HJ「オペレーション・タイフーン」(3つのシナリオをそれぞれソロプレイ)と4つのタイフーン作戦もののSLGをソロプレイしてきた。これに加わるべく(そんな訳ないのだが・・・)発売されたのがGJ「激闘!タイフーン電撃戦」である。

という訳で、購入以来気になっていたGJ「激闘!タイフーン電撃戦」を再度試してみる。今回は最終ターンまで通して試してみたい。ルールを読み、序盤を試してみた感じでは、天候が変わるとゲーム展開もガラリと変わると推測される。果たしてどんなものに仕上がっているのか?外の気温は35℃近くまで上昇する真夏の日本において、酷寒のロシアで寒さに苦しむドイツ軍を感じることはできるのだろうか?

晴天期(第1~第2ターン)
マップの北半分は地形の影響もあり、期待した第3装甲軍は思ったほど進撃できない。中央の第4装甲軍は中央部から南側に誘導されるように進撃する。南半分はドイツ軍の独壇場(特に第2装甲軍)。第2装甲軍は目一杯前進したい所だが、後続の歩兵と指揮範囲の関係でORYOL~KURSKのライン止まり。ゲームに慣れればもうちょっと進めそうな予感。
ソ連軍の対応は後手に回り、マップ上の部隊を移動させるより増援の投入を優先。戦闘で除去されたユニットは増援として再登場できるので、ソ連軍としては戦略移動の一種と割り切る。

b0162202_2258442.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。独ソ戦初期のゲームの例に漏れず、晴天時はほぼドイツ軍装甲部隊の独壇場。ソ連軍は投入できる活性化チット数がドイツ軍の半分以下のため、ほとんど何もできない印象。

b0162202_22585668.jpg

↑↑↑マップ南側。第2装甲軍は大きく前進。第4装甲軍はBRYANSKを占領。

b0162202_22592091.jpg

↑↑↑マップ北側。地形の影響もあり、第3装甲軍は思いの外前進に手間取る。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-07-12 23:10 | SLG | Comments(0)
<< GJ「激闘!タイフーン電撃戦」... 3W/CMJ「戦艦の戦い」より... >>