主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
最新の記事
CMJ「奉天決戦」をソロプレイ①
at 2018-08-16 19:14
GMT「Eutaw Spri..
at 2018-08-11 18:28
とりあえず並べてみた
at 2018-08-09 21:01
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-08-04 21:33
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-28 18:35
最新のコメント
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 17:53
SGファンにとって扇風機..
by ポール・ブリッツ at 09:41
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


SS「MIDWAY」を対戦

今日はノルマンディー上陸作戦のあったD-DAYですが、教科書級の重要な戦いと言えばこっちもありますよ。という事で、1990年に発売された翔企画のSS「ミッドウェイ」を対戦。今回当方は日本軍を担当。
日本軍の戦力決定の出目は「7」。空母「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」の4隻に軽空母2隻が加わる。支援艦隊は戦艦部隊である第1、第2戦隊と重巡部隊の第4、第5、第7戦隊。
艦隊の登場順は、最初に登場する第1艦隊は空母4隻と重巡8隻(第5、第7戦隊)。次に登場する第2艦隊は戦艦7隻を主力とする第1、第2戦隊と軽空母「鳳翔」。最後に登場するのは輸送船隊とその護衛役の第4戦隊(重巡2隻)と軽空母「瑞鳳」としゲーム開始。

b0162202_22532041.jpg

↑↑↑初期配置。米軍プレイヤーによれば、ゲーム開始前の偵察で判明したのは金剛型4隻が不参加という事だったそうな。BGMはやっぱりコレ。

1日目・・・空母4隻を主力とする第1艦隊は一路ミッドウェイを目指す。両軍は距離を詰めるが、昼の間は、相手を警戒し索敵範囲には入らず。夜間に第1艦隊はミッドウェイへ向かう。一気に勝負を決めてしまおうと間合いを詰める。

2日目・・・早朝、米軍索敵機により第1艦隊が発見される。一方の日本軍による索敵は尽くダミー。敵機動部隊の位置を掴めぬまま、4隻の空母からミッドウェイ攻撃部隊が発艦。日本軍攻撃隊は、迎撃機を蹴散らし、ミッドウェイ島の米軍基地を完全に破壊する。しかし、その間に第1艦隊は、米機動部隊を飛び立った艦載機の攻撃を受け「赤城」「加賀」が撃沈される。

b0162202_22543367.jpg

↑↑↑日本軍の空母部隊は、敵空母の位置を掴めぬまま一方的に攻攻撃を受ける。

午後になり、日本軍索敵機がようやく米軍機動部隊を発見。「飛龍」「蒼龍」から攻撃隊が発艦しこれを空襲。「エンタープライズ」と「ホーネット」を損傷させる。その間にも、第1艦隊は米軍の空襲により「蒼龍」を失う。

3日目・・・日本軍は新たな米空母艦隊を発見。残る飛龍の攻撃隊がこれを攻撃し、「ヨークタウン」を損傷させる。その間の米軍の攻撃により「飛龍」が撃沈される。第2艦隊に所属していた軽空母「鳳翔」の雷撃機隊が、損傷した「ヨークタウン」を攻撃し、奇跡的にこれを撃沈する事に成功。

b0162202_2255317.jpg

↑↑↑日本軍は必至の反撃を敢行。米空母「ヨークタウン」を撃沈し、「エンタープライズ」と「ホーネット」を損傷させる。

4日目・・・損傷した米空母艦隊は後退して行く。これを捕捉するため第5・第7戦隊(重巡8隻)がこれを追撃するが、移動順が後の米艦隊を捕捉できはずもない。その間にも米軍の空襲を受け「羽黒」「三隈」が撃沈され他2隻が損傷。
第19ターン、輸送船隊がミッドウェイ島に到着。最終ターン、陸軍一木支隊が上陸し同島を占領。

b0162202_22551772.jpg

↑↑↑最終ターン。日本軍は、ミッドウェイ島の占領には成功したものの、その代償はあまりにも大きかった。

VPを集計した所日本軍4VP、米軍4VP。しかし、日本軍は喪失艦艇数が6隻となっており、勝利段階が一つ引き下げられる。という事で「アメリカ軍の戦術的勝利」で終了。今回、両軍の艦隊編成でのサプライズは起きなかったが、それが判明していくのはゲーム後半なので、それまでは当人達にとってドキドキの展開でした。
[PR]
by slgplayer | 2018-06-06 23:00 | SLG | Comments(0)
<< GJ「激闘!タイフーン電撃戦」... LEADING EDGE「AI... >>