主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-09 20:57
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-31 20:58
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-26 20:58
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-23 20:06
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-20 18:44
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


ツクダ「ラグナロック作戦」を対戦

新作も始まったとの事で、学生時代の友人とツクダ「ラグナロック作戦」を対戦。早いもので、前回の対戦時から約半年が経過。前回は当方が自由惑星同盟、友人が銀河帝国を担当したので、今回は立場を入れ替えての対戦となった。

b0162202_2056049.jpg


帝国軍は、ロイエンタール率いる3個艦隊にて開始と同時にイゼルローン要塞を攻撃。ヤンはこれを迎え撃つ。その間にフェザーン回廊よりラインハルト率いる帝国軍本隊が同盟領へ侵攻。ロイエンタールは、数イニングに渡りイゼルローン要塞を封鎖。麾下のルッツ及びレンネンカンプ艦隊の大損害と引き換えに貴重な時間を稼ぎだし、アムリッツァまで後退。ロイエンタール艦隊が後退した後、ヤン艦隊はイゼルローン要塞を放棄しフェザーン回廊方面へ向かう。
その頃、フェザーン回廊より同盟領へ侵攻した帝国艦隊本隊は占領地を拡大。ウルバシーを補給拠点とする。ハイネセンより出撃したパエッタの第1艦隊は、時間短縮のため戦場でヤン艦隊と合流しようとするが、その途中ファーレンハイト艦隊に捕捉され壊滅。ヤン艦隊もシロンにてミュラー艦隊に捕捉される。すぐさま周囲の艦隊が集結し、ヤン艦隊を攻撃。ミュラー艦隊を壊滅させるがヤン艦隊も大きな損害を被る。ラインハルトが発病し戦闘は終了。
次のターンにラインハルトは病から回復。帝国軍は、ルドミラにて損害を回復中だったヤン艦隊を再度捕捉。しかし、ラインハルトの病が再発。ハイネセンを発した第15艦隊が増援として到着し帝国軍は苦戦。シュタインメッツ、ミッターマイヤーが敗走する中、イゼルローン方面よりロイエンタール艦隊が強行軍の末ようやく到着。ロイエンタール艦隊が加わった事により、形勢は逆転し、第15艦隊が4戦力まで減少し敗走。カイザー発病により能力の低下した帝国軍の損害も大きく、ロイエンタールは全軍にロフォーデンまでの後退を命令する。
再び病より回復したラインハルトは、既に2個艦隊相当のユニットが除去されている各提督麾下の艦隊をロフォーデンにて再編成。一方、ダミーに隠れ戦力の再編成を図るヤン艦隊であったが、ラインハルトの勘が冴えた事もあり捕捉されてしまう。ここまでほぼ無傷のラインハルト艦隊は、消耗した諸提督の艦隊と合流し25戦力となっていた。対するヤン艦隊は消耗激しく僅か6戦力。更にロフォーデンより、再編成中だったミッターマイヤー艦隊が急遽駆けつけた事により万事休す。第13イニング、帝国軍の占領惑星数は「18」となり、帝国軍と苦しい戦いを続けるヤン艦隊の残存戦力も3戦力にまで低下。ビュコック艦隊の出撃も叶わず、自由惑星同盟は降伏。

b0162202_20553927.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。今回、パエッタ提督の第1艦対が早々と壊滅してしまった事もあり、ヤン艦隊は単独で帝国軍を相手にする事となってしまった。ヤン艦隊と第1艦対は、戦場で合流するのではなく、少々の時間的なロスには目を瞑り、安全な場所で合流した後帝国軍にあたるべきだったと思う。

ここまで、同盟と帝国で1勝ずつさせてもらったが、3回目は上手く行かないだろうなぁ。

銀河の歴史がまた1ページ・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-04-24 20:59 | SLG | Comments(0)
<< 途中で終了したものいろいろ GDW/HJ「ハープーン」をソ... >>