主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
最新の記事
CMJ「奉天決戦」をソロプレイ①
at 2018-08-16 19:14
GMT「Eutaw Spri..
at 2018-08-11 18:28
とりあえず並べてみた
at 2018-08-09 21:01
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-08-04 21:33
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-28 18:35
最新のコメント
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 17:53
SGファンにとって扇風機..
by ポール・ブリッツ at 09:41
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


AD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」より「プラハ進攻作戦」をソロプレイ①

「アウステルリッツの太陽」に続きAD/GJ製のゲームをもう一丁という事で、次はAD/GJ「Fighting General Patton(走れパットン)」を約7年ぶりにソロプレイしてみたいと思う。プレイするシナリオは、第2次世界大戦末期に東西より進撃してきた米ソ両軍がチェコで戦闘を開始するIFシナリオ「Breakthrough Ironcurtain:プラハ侵攻作戦」である。

b0162202_22471648.jpg

↑↑↑初期配置。終戦間際の混乱の中で一番起こる可能性が高かった、プラハでの米ソ激突をテーマとしている。開始時、マップ上に配置されているのは、チェコ愛国ゲリラ隊の3ユニットのみ。両軍部隊は、第1ターンから増援の形で登場する。パットンは、進撃停止ラインを無視してチェコへ進軍し、そこでソ連軍との間に戦端を開く。

第1ターン
アメリカ軍:米ソ開戦のきっかけは、パットンが進攻停止ラインを無視してプラハへ進軍するという事になっているため、アメリカ軍が先攻である。マップ南西Plzenに登場したアメリカ軍第4機甲師団は、パットン直接指揮の下、Puragueへ向かって進撃。第4機甲師団の右翼を第90歩兵師団が、左翼を第5歩兵師団が進撃する。アメリカの支援を受けるチェコ愛国ゲリラ隊は、侵攻が予想されるソ連軍戦車部隊に備えPrague北市街ヘクスにスタックする。

ソ連軍:ソ連軍侵攻部隊の先鋒第5戦車軍団がマップ北端中央より進入、第33親衛狙撃兵軍団がそれに続く。強行軍を行えば、Prague北市街ヘクスへ攻撃可能な第5戦車軍団だが、そのヘクスを守備するチェコ愛国ゲリラ隊2ユニットに対しては最大で「2:1」の戦闘比としかならない事が判明。ソ連軍による都市ヘクスへの「2:1」攻撃は「AE(攻撃側壊滅)」の結果もある事から、ここは慎重策をとり、強行軍は行わず。マップ南東のHavlickuv Brodよりソ連軍第18親衛、第101狙撃兵軍団隊が進入。

b0162202_22472943.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。両軍共にPuragueを目指し進軍。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-03-26 22:53 | SLG | Comments(2)
Commented by ポール・ブリッツ at 2018-03-28 00:45 x
たしか「戦闘後前進が強制される」システムでしたね。

パットンは好きな将軍ですので、ぜひアメリカ軍に勝ってもらいたいです。戦端を開いたのがモントゴメリーだったら迷わずソ連軍を応援するのですが(笑)

それにしても純朴だった小学生の昔、このゲームの状況設定を読んで、パットンというのは何とひどい人間で平和を乱す悪魔の手先なんだろうと思ったのが懐かしいぜ(笑)
Commented by slgplayer at 2018-03-28 20:42
> ポール・ブリッツさん

モントゴメリーは、英国を旅行した際に、ビックベンの傍らに立つ彼の銅像を見てからは、何か憎めないんですよ。台座には経歴等は無く、ただ「Monty」と彫られているだけでした。英国ではやっぱり英雄なんですね。
<< AD/GJ「Fighting ... AD/GJ「アウステルリッツの... >>