主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新の記事
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-21 19:38
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-18 19:27
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-15 18:39
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-12 23:10
3W/CMJ「戦艦の戦い」よ..
at 2018-07-08 20:15
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
こんばんは。マイケルさん..
by ポール・ブリッツ at 22:35
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:55
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(30)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


AD/GJ「アウステルリッツの太陽」をソロプレイ②

AD/GJ「アウステルリッツの太陽」ソロプレイの続きである。ゲームの勝敗は、ユニットの損害によって決定される。基本的に戦闘ユニットなら1ポイント、指揮官ならば5ポイントで計算され、それが合計26ポイントに達すると敗北となる。ちなみに、折角の「三帝会戦」ながら、ナポレオンが除去された場合、その時点でフランス軍の敗北となるが、ロシア及びオーストリア皇帝にはそのようなルールは無い。

第2ターン
フランス軍は、ナポレオンの命令チット2枚を投入。連合軍右翼に決定的な損害を与えようとする。チット引きの女神はフランス軍に微笑み、ランヌの第V軍団は、正面のAd Guardに対しもう攻撃を加える。連合軍は、ロシア皇帝親衛隊を前進させAd Guardの援護を試みるが一足遅く、ようやくバグラチオンの命令チットが引かれた時には、Ad Guardは3ユニットが除去されていた。バグラチオンは止む終えず部隊を後退させる。

b0162202_18362472.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。フランス軍は、命令チットの2/3を第V軍団に費やし連合軍右翼へ大きな損害を与える事に成功。自軍右翼の命令チットは一切投入しなかった訳だが、その賭けに勝った形だ。勝敗を決定する連合軍の損害ポイントは「3」。対するフランス軍の損害ポイントは「0」。これが「26」に達した陣営は即座に敗北する。

第3ターン
連合軍は、戦いのイニシアチブを取り戻すために、戦力的に優勢なフランス軍中央~左翼にかけて攻勢を行う。まず、クツーゾフの4th Columが第I軍団へ突撃し、それにブクスホーデンの部隊が呼応する。クツーゾフは、第I軍団の反撃を受け後退するが、ブクスホーデンは薄く広がる第IV軍団の右翼を後退させる事に成功。
連合軍のロシア皇帝親衛隊が前進し、フランス軍第I軍団と第V軍団の間に楔を打ち込もうとするが、ミュラの騎兵部隊が前進し、これを阻止する。

b0162202_18363849.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。両軍ともに優勢な自軍左翼の命令チットを集中投入し、戦いの主導権を握ろうとする。連合軍の損害ポイントは「3」。対するフランス軍の損害ポイントは「1」。

第4ターン
ターン開始から連合軍の命令チットが続き、連合軍の猛攻を受けたフランス軍第I軍団と第IV軍団はそれぞれ1ユニットを失った上後退を余儀なくされる。しかし、連合軍の命令チットが出尽くした所で、当たり前だがフランス軍の命令チットが連続。フランス軍は反撃に転じ、連合軍を押し戻す。このため、前線は混戦状態の様相を呈する。

b0162202_18414122.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。連合軍の損害ポイントは「3」。対するフランス軍の損害ポイントは「3」。損害ポイントは同等ながら、ステップロスした消耗状態のユニットも数多くなっている。

続く・・・
[PR]
by slgplayer | 2018-03-17 18:42 | SLG | Comments(0)
<< AD/GJ「アウステルリッツの... AD/GJ「アウステルリッツの... >>