主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-09 20:57
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-31 20:58
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-26 20:58
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-23 20:06
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-20 18:44
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


ツクダ「タイガーI」よりシナリオ「ジークフリードライン」をソロプレイ③

ツクダ「タイガーI」よりシナリオ「ジークフリードライン」ソロプレイの続きである。この所何かと忙しいのだが、その合間をぬって取り敢えず1イニングだけ(6フェイズ分)ソロプレイを進行させる。

○第4イニング
第1フェイズ
2輌のM26は、近くの森林ヘクスへまで移動。正面装甲に絶対の自信を持つヤクトタイガーは、生垣を越え前進。M26は前進してくるヤクトタイガーを視認。一方のヤクトタイガーも森林ヘクス内に身を隠すM26(C15号車)を発見。発見したフェイズの射撃(しかも移動中)は命中率が低下するため、M26とヤクトタイガーは射撃を控える。
2輌のM10は移動力の大きい畑ヘクスを迂回しドイツ軍戦車へ接近。3輌のM4A3E8は、市街地に潜む2輌のタイガーIを挟み撃ちにしようと2手に分かれる。

第2フェイズ
未だ移動力消費の終わらないヤクトタイガーに対し、これまた移動力を消費中のM26(C15号車)が射撃を行う。ヤクトタイガーに対し正面0°距離300mで行われた射撃はダイス目に恵まれ、車体上部に命中。ヤクトタイガーの装甲判定のダイス目は6ゾロで装甲厚「15」と判定される。一瞬ヒヤリとするドイツ軍だが、M26の主砲弾貫徹力も「15」という事で効果なし。ヤクトタイガーは移動中にも関わらず反撃するが、ダイス目が悪く砲撃は命中せず。

b0162202_2011734.jpg

↑↑↑再び敵を発見し砲火を交える両軍。

第3~第4フェイズ
M26は完全に停止し再装填。ラッキーヒット狙いだが、ヤクトタイガーへの砲撃をもう1回くらい試すつもりである。
2輌のM10が、M26に気を取られているヤクトタイガー及びタイガーIIの側面へ回り込むため前進。
市街地へ進入してきたM4A3E8を迎え撃つため、タイガーI(211号車)が移動。

第5フェイズ
2輌のM26がヤクトタイガーに対して砲撃。一方、ようやく制動状態となったヤクトタイガーもM26(C15号車)を砲撃。M26の砲撃は、いずれもヤクトタイガーの正面車体上部に命中。M26の主砲では、ヤクトタイガー車体上部正面装甲を打ち貫く事は出来ず効果なし。一方、M26(C15号車)に対し、正面0°距離300mに行われたヤクトタイガーの砲撃は、正面車体下部に命中。ヤクトタイガーの128㎜砲の貫徹力「28」に対し、M26の車体下部装甲は判定の結果「16」。M26(C15号車)は文字通り吹き飛んだ。

b0162202_20112475.jpg

↑↑↑ヤクトタイガーの砲撃が命中し炎上するM26(C15号車)。ヤクトタイガーの搭載する128㎜砲は、アメリカ軍の最新鋭戦車であるM26の正面装甲をいとも簡単に貫いた。

第6フェイズ
火力の違いを見せつけられたM26(C14号車)は後退。M4A3E8×3とM10×2は、ドイツ軍戦車の側面を衝こうと前進。一方のドイツ軍は、不用意な前進で不意打ち的に射撃を受ける事を避け全車一旦停止。

b0162202_20114179.jpg

↑↑↑第4イニング終了時。両軍共に1輌づつの損失。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-02-21 20:33 | SLG | Comments(0)
<< ツクダ「タイガーI」よりシナリ... ツクダ「タイガーI」よりシナリ... >>