主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
ツクダ「タイガーI」よりシナ..
at 2018-02-25 11:02
ツクダ「タイガーI」よりシナ..
at 2018-02-21 20:33
ツクダ「タイガーI」よりシナ..
at 2018-02-18 11:52
ツクダ「タイガーI」よりシナ..
at 2018-02-15 20:19
GMT「 Thirty Ye..
at 2018-02-13 22:07
最新のコメント
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 20:26
ツクダのタンクコンバット..
by ポール・ブリッツ at 19:11
> キリーさん い..
by slgplayer at 18:58
何年も前から拝見させても..
by キリー at 14:42
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 12:34
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よりシナリオ「デスラーの救援要請」をソロプレイ④

バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よりシナリオ「デスラーの救援要請」ソロプレイの続きである。砲撃力のある戦闘艦艇をすべて失ったガミラス艦隊は、ヤマト来援に望みを賭けて必死に後退を続ける。一方の暗黒星団帝国は、優勢な航空戦力と残存する巡洋艦2隻による追撃を開始。因みに、ガミラス側の増援であるヤマト(+コスモタイガー隊)は、第8イニングにマップ上に登場する。

第6イニング
ガミラス帝国:デスラー艦は最後の三段空母を盾にしながら後退。損傷した航空機ユニットは母艦を目指し帰途に着くが、彼らが戻る頃には恐らく母艦は・・・。

暗黒星団帝国:2隻の巡洋艦による集中砲火と航空機からのミサイル攻撃により最後の三段空母を撃沈する。

b0162202_1812161.jpg

↑↑↑第6イニング終了時。デスラー絶体絶命!

第7イニング
ガミラス帝国:デスラー艦は運を天に任せ後退を続ける。残った艦載機は機銃掃射にて敵巡洋艦へ損害を与える。

b0162202_18123863.jpg

↑↑↑あと1イニング持ち応えればヤマトが来る。「ヤマトからの入電はまだか?」「まだありません・・・」「私の通信をキャッチしているハズだ。ヤマトは必ず来る!」

暗黒星団帝国:後退するデスラー艦に対し、航空機によるミサイル攻撃を行う。ダイス目の幸運もあり、デスラー艦は一撃で轟沈。

b0162202_18133747.jpg

↑↑↑暗黒師団帝国戦闘爆撃機の攻撃を受けるデスラー艦。「もはや、これまで・・・」

b0162202_18135458.jpg

↑↑↑第7イニング終了時。ヤマトの到着を待たずガミラス艦隊壊滅。暗黒星団帝国の勝利

一応、暗黒星団帝国が勝利したものの、ガミラス艦隊の壊滅があと1イニング遅かったら、ヤマトが登場し暗黒星団帝国艦隊も壊滅していたと思われる。そう考えると、ガミラス前衛艦隊はもう少し慎重に行動させた方が良かったかもしれない。

ちなみに、ヤマト観直す宣言をしたJr.は、劇場版1作目、「さらば~」を鑑賞後、現在は「ヤマト2」を週一時間をみつけての1~2話ペースで鑑賞中。20世紀生まれの傑作アニメが、21世紀生まれのJr.にはどんな風に見えているのだろうか?
[PR]
by slgplayer | 2018-02-11 18:17 | SLG | Comments(0)
<< GMT「 Thirty Yea... バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」より... >>