主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新の記事
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-21 19:38
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-18 19:27
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-15 18:39
GJ「激闘!タイフーン電撃戦..
at 2018-07-12 23:10
3W/CMJ「戦艦の戦い」よ..
at 2018-07-08 20:15
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
こんばんは。マイケルさん..
by ポール・ブリッツ at 22:35
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:55
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(30)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GMT「Guilford Courthouse」をソロプレイ⑤

GMT「Guilford Courthouse」ソロプレイの続きである。両軍の主力部隊が交戦を開始。Wikiによれば、史実では、短時間の戦闘でアメリカ軍の戦列は破られたとあるが、果たして、このゲームではどうだろうか?

第11ターン(16:00)
主導権:イギリス軍
イギリス軍:綻ぶアメリカ軍の戦列に対し攻撃を続ける。アメリカ軍戦列を迂回しようと試みたドイツ人傭兵部隊は、NC民兵によるライフル射撃を受け敗走してしまうが、イギリス軍はこのターンの攻撃によりVA民兵に1ステップの損害を与え、1ユニットを敗走させる。

アメリカ軍:斜面下からの攻撃は予想以上に大きな損害を被る事を悟ったアメリカ軍は、部隊を後退させる。NC民兵は、突出していたイギリス軍部隊へ反撃を行いこれを後退させる。
New Salsbury Roadの分岐点~McCuiston Plantationの戦闘では、アメリカ軍の反撃が成功しイギリス軍1ユニットを敗走させる。

b0162202_18201880.jpg

↑↑↑第11ターン終了時。予想以上に大きな損害を被ったアメリカ軍は、後退し戦列を組み直す。
アメリカ軍士気:12  イギリス軍士気:12

第12ターン(17:00)
主導権:イギリス軍
イギリス軍:後退するアメリカ軍民兵を追い攻撃。アメリカ軍の砲兵射撃によりイギリス軍1ユニットが敗走するが、VA民兵1ユニットを除去する。

b0162202_18204260.jpg

↑↑↑アメリカ軍の戦列を、文字通り喰い破るイギリス軍。

アメリカ軍:混戦状態の中、突出するイギリス軍ユニットに対し戦力を集中し反撃。しかし、ダイス目が振るわず攻撃は次々と失敗。結局、アメリカ軍1ユニットが敗走し、他も退却を余儀なくされる。

b0162202_18212871.jpg

↑↑↑第12ターン終了時。イギリス軍の突撃を受け、アメリカ軍民兵は次々と退却。
アメリカ軍士気:10に対しイギリス軍士気:12

第13ターン(18:00)
アメリカ軍士気低下の影響もあってか、最終ターンもイギリス軍が主導権を獲得。
主導権:イギリス軍
イギリス軍:士気の低下してきたアメリカ軍に対し最後の突撃を行う。浮足立つアメリカ軍は次々と後退。NC民兵とVA民兵各1ユニットを除去し、2ユニットを敗走させる。

b0162202_1822433.jpg

↑↑↑イギリス軍最後の突撃。

アメリカ軍:低下した軍士気を立て直すべく、戦力の小さいイギリス軍ユニットに戦力を集中し反撃。しかし、軍士気低下によるマイナス影響はアメリカ軍の予想以上となり、3ユニットが敗走する結果となった。
McCuiston Plantationの戦闘において、Greene率いるMaryland第1連隊がイギリス軍軽歩兵を攻撃し、1ステップの損害を与える事に成功し、このターンのアメリカ軍唯一の戦果を挙げる。

b0162202_18222110.jpg

↑↑↑最終ターンにおけるMcCuiston Plantation付近の攻防。

b0162202_18223612.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。アメリカ軍主力を構成していた民兵部隊は次々と敗走。

b0162202_18225339.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。アメリカ軍は、イギリス軍別働隊による側面迂回は阻止したものの、肝心の主力部隊の戦列が破られ万事休す。

b0162202_18232992.jpg

↑↑↑両軍の損害。損害の大部分がアメリカ軍民兵。

両軍共にサドンデスの勝利条件は達成していないので、通常のVP集計(VPヘクスの占領と相手に与えた損害)により勝敗を判定する。集計された両軍のVPは以下の通りである。

イギリス軍 9.5VP
アメリカ軍 2.5VP

という事で「イギリス軍の勝利」となった。イギリス軍の損害が史実に比べ軽微だった事から、アメリカ独立戦争の最終的な結末自体は変わらないものの、長期化は避けられないのではないか?と思われる結果となった。

次は「Brandywine」と行きたい所だが、公開していただいている和訳は追加ユニット等のアップグレードが必要なようなので、それらを訳してからという事でしばらく後になりそうである。

b0162202_18423931.jpg

↑↑↑取り敢えず、「Brandywine」の初期配置だけやってみた。シリーズ中屈指の規模を誇るシナリオなだけあり、ユニット数も多い。イギリス軍は例によってすべて増援部隊としてマップ上へ進入する。興味は尽きないが、また今度という事で・・・。
[PR]
by slgplayer | 2018-01-20 18:52 | SLG | Comments(0)
<< バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」より... GMT「Clash of Gi... >>