主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-17 21:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-05 21:11
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-30 20:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-25 19:56
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-23 18:07
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


ツクダ/GJ「謙信上洛」をソロプレイ②

ツクダ/GJ「謙信上洛」ソロプレイの続きである。第1イニングに水軍を動かす事を忘れていた事に気付く。まあ、悪天候で活動できなかったという事にして、第2イニングからは忘れずに水軍を動かす事にする。

第2イニング(1578年6月中旬)
状況変化:幸か不幸か、「何もなし」

上杉方:上杉勢は日本海側を越中へ進軍。武田勝頼率いる武田勢主力は駿河から遠江へ向かう。また、江尻城から武田水軍を出撃させ、鳥羽城の織田水軍を牽制。西国では毛利水軍が瀬戸内の制海権を獲得。僅か1ユニットながら強力な雑賀勢(2,000)が岸和田城を包囲する。

織田方:鳥羽城の織田水軍が武田水軍撃破のため出撃。両軍は浜名湖沖で交戦。双方ともに損害は無かったものの、数的に不利な武田水軍が江尻城まで後退。
織田信忠の軍勢(16,000)が、強行軍を重ね浜松城へ到着。徳川勢(14,000)との合流を果たす。
荒木村重、佐久間信盛(合計12,000)は、石山本願寺への攻撃を中止し、岸和田城包囲中の雑賀勢(2,000)を攻撃。圧倒的な戦力差にモノを言わせ、雑賀勢を敗走させる事に成功。

b0162202_1811361.jpg

↑↑↑岸和田城を包囲中だった雑賀衆は、石山本願寺より駆けつけた織田勢によって撃破された。

b0162202_18144230.jpg

↑↑↑第2イニング終了時。

第3イニング(1578年6月下旬)
状況変化:前のイニングに続き、このイニングも「何もなし」

上杉方:浜松城の徳川勢が織田信忠の援軍と合流した事により、劣勢となった武田勝頼の軍勢は、大井川沿いに砦を築く。中山道を進軍中の武田勢別働隊(8,000)が、織田・徳川連合軍の後方を脅かす事に期待する。
石山本願寺の一向宗(12,000)は、岸和田城の織田勢(12,000)を攻撃するが、織田勢の反撃を受け約4,000の兵を失い後退。

b0162202_1815194.jpg

↑↑↑一向宗は岸和田の織田勢を攻撃。しかし、互角の兵力にも関わらず、荒木村重らの反撃により敗北を喫する。

上杉勢は、小松城にて加賀一向衆と合流。柴田勝家率いる軍勢(16,000)は、上杉謙信到着前にリアクション移動にて小松城の包囲を解き越前へ後退。

織田方:織田信長率いる織田勢主力部隊(32,000)は、後退してきた柴田勝家(16,000)と合流。その兵力を48,000とし、木ノ目峠に布陣。
浜松城の徳川・織田連合軍(30,000)は前進し掛川城を包囲。中山道には滝川一益率いる部隊(10,000)を武田勢別働隊迎撃のため派遣する。
加賀一向衆と合流し勢いに乗る上杉勢は強行軍により越前へ侵入。

b0162202_18183585.jpg

↑↑↑北陸の状況。今の所、織田勢は数を頼みに上杉勢を迎え撃つしか選択肢は無い。

b0162202_18191557.jpg

↑↑↑東海・中部の状況。中山道における勝敗如何でこれからの動きが決まる。

b0162202_18202089.jpg

↑↑↑第3イニング終了時。

第4イニング(1578年7月上旬)
状況変化:両陣営ともダイス目で1、2を連発。包囲下にあった播磨三木城、丹波八上城、遠江掛川城、加賀大聖寺城が落城。これにより、三木城の別所勢及び八上城の波多野勢が除去され、VPは一挙に「-11」となった。毛利出陣のダイス目は低調で、出陣ボックスにはこれまで合計5個の武将ユニットが配置されるのみ。

上杉方:上杉謙信は、37,000の兵をもって北陸最大の城である北庄城を包囲。
中山道を進む武田勢別働隊(高坂昌信率いる8,000)は、滝川一益率いる織田勢(10,000)と交戦。双方ともに大きな損害(各-4,000)を被るが、若干兵力に劣っていた武田勢が先に全ユニットステップロス状態となり敗北。敗れた武田勢は妻籠城まで後退。

b0162202_18203972.jpg

↑↑↑中山道を進軍する武田勢別働隊(8,000)は、滝川一益率いる織田勢(10,000)と交戦し敗北。

織田方:妻籠城へ後退した武田勢を、織田勢は追撃。武田勢は飯田城まで後退。この時の追撃戦にて武田勢殿を務めていた長坂釣閑を討ち取る。ステップロスならば回復可能なのだが、除去されたユニットは一向宗を除き復帰する事はないため、武田勢にとっては痛い損失となった。
掛川城を支配した徳川・織田連合軍(30,000)は、武田勝頼の本隊(16,000)を攻撃。既に高坂敗北の報を受けていた勝頼は、1ラウンドの交戦の後後退。ダイス目の幸運もあり、武田勢の損害1,000に対し徳川・織田連合軍の損害3,000だったという。

b0162202_1823216.jpg

↑↑↑大井川を渡り、武田勝頼率いる武田勢主力部隊(16,000)へ襲い掛かる徳川・織田連合軍(30,000)。中山道において高坂昌信率いる別働隊敗北の報を受けていた武田勢は、1ラウンドの戦闘の後にあっさりと後退。

b0162202_18234916.jpg

↑↑↑第4イニング終了時。これまでの所北陸以外は織田方優勢だが、ゲームは全15イニング。まだまだ先は長い。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2017-08-22 18:54 | SLG | Comments(0)
<< ツクダ/GJ「謙信上洛」をソロ... ツクダ/GJ「謙信上洛」をソロ... >>