人気ブログランキング | 話題のタグを見る

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
more...
最新の記事
NES「Napoleon o..
at 2022-08-16 19:02
GJ「STORM OVER ..
at 2022-08-12 19:54
NES「Napoleon o..
at 2022-08-10 20:17
ツクダ「銀河英雄伝説:アムリ..
at 2022-08-06 19:04
GDW/CMJ「1815:ワ..
at 2022-08-02 19:42
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:01
同日早朝~日没って明記さ..
by ポール・ブリッツ at 00:20
アスペルン=エスリンクの..
by ポール・ブリッツ at 23:50
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 08:16
お疲れさまでした。「一方..
by ポール・ブリッツ at 19:49
検索
カテゴリ
全体
中学受験
SLG
その他
タグ
(54)
(43)
(38)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
画像一覧


GMT「Wing Leader Victories 1940-1942」シナリオV10「Cactus Thorns」をソロプレイ③

 GMT「Wing Leader Victories 1940-1942」より、シナリオV10「Cactus Thorns」ソロプレイの続きである。スウィープ任務の零戦中隊の活躍により日本軍が先手を取る。米軍側は2個小隊で零戦1個中隊を退ける事が出来ればまだまだ態勢を立て直す事は可能と思われる。

第4ターン
 日本軍の爆撃機隊は目標地点へ向け直進。地上管制をミスったため、ワイルドキャットG・H小隊は、目標地点へ到着したものの敵影を捉えることが出来ない。零戦F小隊とワイルドキャットE小隊のドッグファイトには、新たにワイルドキャットF小隊が加わる。

GMT「Wing Leader Victories 1940-1942」シナリオV10「Cactus Thorns」をソロプレイ③_b0162202_232161.jpg

↑↑↑零戦F小隊とワイルドキャットE小隊のドッグファイトに、割って入るワイルドキャットF小隊。

 移動終了後、戦闘を解決する。まずは零戦E小隊とワイルドキャットD小隊のドッグファイトである。零戦が小回りを利かせて優位を得ようとするが、ワイルドキャットの火力と防御力の前に、零戦E小隊は1機を撃墜され1機が損傷、コヒージョンチェックにも失敗し分散状態。対するワイルドキャットD小隊も1機を撃墜され分散状態となる。
 零戦F小隊とワイルドキャットE・F小隊のドッグファイトは、数に劣る零戦F小隊が2機を失い分散状態。米軍側も、ワイルドキャットE小隊が1機を失い分散状態。ワイルドキャットF小隊に損害は無く、弾薬の消費のみ。
 米軍は管理フェイズにおいて、引き続き方向指示マーカーの位置変更を試みる。今回は、ワイルドキャットG小隊のみが位置変更に成功。これでワイルドキャットG小隊は、日本軍爆撃機の方向へ移動する事ができる。一方で、方向指示マーカーの位置変更に失敗したワイルドキャットH小隊は、ゲーム開始時に指示されたポイントで旋回を続ける。

GMT「Wing Leader Victories 1940-1942」シナリオV10「Cactus Thorns」をソロプレイ③_b0162202_2323141.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。日本軍爆撃機は、米軍機の妨害を受けずに目標へ向かいつつある。

第5ターン
 日本軍爆撃機は目標へ向け直進を続ける。米軍は、新たな迎撃ポイントを指示されたワイルドキャットG小隊のみが上昇を続ける。ワイルドキャットF小隊は、離脱を図る零戦には目もくれず日本軍爆撃機を捜すものの、目標を発見できずに旋回を続ける。
 米軍は、ようやくダイス判定に成功し、GCIからワイルドキャットF・H小隊に、新たな迎撃ポイントが指示される。

GMT「Wing Leader Victories 1940-1942」シナリオV10「Cactus Thorns」をソロプレイ③_b0162202_2324286.jpg

↑↑↑第5ターン終了時。ようやく、全ワイルドキャット小隊に新たな迎撃ポイントが指示された。

第6ターン
 日本軍爆撃機は直進。これに対し、盤上に残る全ワイルドキャット小隊が迎撃のため上昇を開始する。しかし、距離が離れている上に、相対的に太陽方向に位置する日本軍爆撃機の発見は困難を極める。

GMT「Wing Leader Victories 1940-1942」シナリオV10「Cactus Thorns」をソロプレイ③_b0162202_2325170.jpg

↑↑↑第6ターン終了時。ワイルドキャットは、日本軍爆撃機を捜しながら上昇を続ける。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-12-08 23:16 | SLG | Comments(0)
<< GMT「Wing Leader... GMT「Wing Leader... >>