人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
more...
最新の記事
S&T/CMJ「レッド・ドラ..
at 2021-05-08 19:17
S&T/CMJ「レッド・ドラ..
at 2021-05-04 16:44
MMP/Gamers「Iro..
at 2021-05-03 14:50
MMP/Gamers「Iro..
at 2021-04-30 18:52
MMP/Gamers「Iro..
at 2021-04-29 11:36
最新のコメント
> 通りすがりさん こ..
by slgplayer at 15:03
今だと朝鮮半島は全て赤で..
by 通りすがり at 07:43
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 15:49
>令和の戦艦大和 ..
by ポール・ブリッツ at 00:38
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 06:55
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(37)
(35)
(32)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
画像一覧


GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦

 GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」ソロプレイの続きである。態勢を立て直した北軍右翼の反撃により、南軍最左翼のWharton師団は大損害を被る。南軍は後退し延び切った戦線を縮小し、反撃の機会を伺うが・・・。

第13ターン(1445)
イニシアチヴ:なし
 前ターン同様に両軍ともにイニシアチヴを獲得出来ず。北軍の増援部隊(Custer率いる騎兵隊)も到着せず。
 北軍第XIX軍団は、混乱部隊の回復に専念。南軍右翼は北軍の延翼運動に対抗しているうちにマップ東端へ到達。北軍は、延び切った南軍の戦列を破るため、新型のスペンサー銃を装備する下馬騎兵にて戦列中央部へ攻撃を行う。しかし、ダイス目が振るわず、南軍の防御射撃を受けた下馬騎兵は次々と混乱状態となる。結局、スペンサー銃はその威力を発揮すること無く攻撃失敗。
 南軍左翼では、残り1ユニットにまで減少したWharton師団に対し、北軍2個師団が波状攻撃を行い、これを壊滅させる。すべてのユニットが除去されたWharton師団は、再編成を行う事が不可能となる。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_1814761.jpg

↑↑↑両軍ともに延翼運動を繰り返した結果、遂にマップ東端に到達。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_182040.jpg

↑↑↑南軍最左翼のWharton師団が壊滅。全ユニットが除去されたため、Wharton師団は再編成によるユニットの盤上復帰も出来なくなってしまった。 

第14ターン(1530)
イニシアチヴ:北軍
 Custer率いる北軍騎兵部隊がようやく到着。しかし、登場ヘクスから両軍の交戦地点まではまだ距離がある。Custerは配下の部隊に強行軍を命令。
 イニシアチヴを獲得した北軍は、第VI軍団を以って、崩壊しつつある南軍左翼への攻撃を継続する。勢いに乗る第VI軍団は、新たに南軍最左翼となったPegrum師団を包囲。集中攻撃を受けたPegrum師団は、活性化する間もなく壊滅。
 左翼の2個師団を失った南軍は、Meadow Brookを渡り大きく後退する事を余儀なくされた。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_18222100.jpg

↑↑↑戦列を維持したまま後退する南軍右翼。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_1823172.jpg

↑↑↑北軍第VI軍団の波状攻撃により、Wharton師団に続きPegrum師団も壊滅。

第15ターン(1615)
イニシアチヴ:北軍
 イニシアチヴを獲得したのは北軍。数に優る北軍は、南軍を包囲しようと延翼運動。南軍は包囲を避けようと後退を続ける。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ⑦_b0162202_1825069.jpg

↑↑↑後退を繰り返す南軍。もはや劣勢は補いようもない。

続く・・・。
タグ:
by slgplayer | 2015-07-13 18:14 | SLG | Comments(0)
<< GMT「GloryⅢ」より「シ... GMT「GloryⅢ」より「シ... >>