人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
最新の記事
Compass Games「..
at 2020-03-31 20:47
Compass Games「..
at 2020-03-26 20:13
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-24 20:00
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-17 20:14
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-08 18:18
最新のコメント
> ysga-blogさ..
by slgplayer at 10:31
いつも楽しく拝読させて..
by ysga-blog at 19:11
> しょみんさん こん..
by slgplayer at 18:30
わたしも小学校~高校生の..
by しょみん at 16:24
続きです。 2.連邦軍..
by しょみん at 16:19
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ②

 GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」ソロプレイの続きである。いよいよゲーム開始。このシナリオは、独特の戦況を再現するための特別ルール、いわゆる陰謀ルールが多い。第1ターンは、南軍による奇襲攻撃を再現するため、北軍部隊は未警戒(全部隊混乱状態で配置の上、攻撃はすべて後方から攻撃された時と同じダイス修正を受ける)な上、使用できる北軍AMは1個のみとなっている。ゲームは日没までの全18ターン。他のシナリオとは異なり、勝利条件ヘクスの占領のみが勝敗を決定する(部隊の損害は考慮されない)。

第1ターン(0500)
イニシアチヴ:南軍
 イニシアチヴは特別ルールにより自動的に南軍が獲得。マップ全体を覆う霧の中、既に戦闘態勢を整えている南軍部隊は、正面に位置していた北軍第VIII軍団を急襲する。早朝のため未警戒状態だった第VIII軍団は、あっという間に大損害を被る。未警戒の北軍部隊は、南軍の攻撃を受ければ警戒状態となる機会が与えられるのだが、特別ルールにより、第1ターンの北軍AMは、第XIX軍団の1個しか使用できない。そのため、第1ターンの北軍には成す術がない。結局、第VIII軍団は、南軍による最初の攻撃で、全8ユニット中4ユニット(砲兵を含む)を失う。
 北軍第VIII軍団をそのまま壊滅状態まで追い込みたかった南軍だが、北軍キャンプへ突入した部隊の一部が略奪を始め、足並みが乱れてしまう。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ②_b0162202_18413814.jpg

↑↑↑北軍キャンプで略奪を始める南軍部隊。略奪を始めた部隊は、まるまる1ターンの間移動・戦闘が不可能となる。

 未警戒の北軍部隊中、早朝訓練を予定していた第XIX軍団の第2師団のみが異変に気付き警戒状態となった(とは言っても、このターンは混乱状態の部隊を回復させる事しかできない)。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ②_b0162202_18415594.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。北軍第VIII軍団は早くも崩壊。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ②_b0162202_1842676.jpg

↑↑↑早朝訓練を予定していた第XIX軍団の第2師団のみが、異変に気付き戦闘態勢に入る。

第2ターン(0545)
イニシアチヴ:南軍
 イニシアチヴは依然として南軍が握る。南軍部隊は、略奪の混乱から態勢を立て直しながら、敗走する北軍第VIII軍団を追撃。第VIII軍団は更に3ユニットを失う。第VIII軍団中唯一生き残ったde Vol旅団が混乱状態ながらどうにか態勢を立て直す。
 北軍部隊の中で、この時点で唯一まともに行動可能な第XIX軍団第2師団は、混乱を収拾し南軍部隊の足止めを図る。南軍Ramseur師団が前進しこれに戦闘を挑むが、防御射撃を受け混乱し後退。入れ代わりに南軍Pegram師団が北軍第2師団の側面を襲う。これにEvans師団も加わり、結局、北軍第2師団はキャンプ地まで押し戻されてしまう。
 いまだ未警戒の北軍部隊は、ダイス目が振るわず、すべて活性化チェックに失敗。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ②_b0162202_18422190.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。砲声は聞こえているハズだが、戦闘中以外の北軍部隊はいまだ未警戒。

GMT「GloryⅢ」より「シーダークリークの戦い」をソロプレイ②_b0162202_18423079.jpg

↑↑↑第VIII軍団のキャンプ地に迫る南軍部隊。

続く・・・。
by slgplayer | 2015-06-29 18:47 | SLG | Comments(0)
<< GMT「GloryⅢ」より「シ... GMT「GloryⅢ」より「シ... >>