人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
最新の記事
Compass Games「..
at 2020-03-31 20:47
Compass Games「..
at 2020-03-26 20:13
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-24 20:00
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-17 20:14
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-08 18:18
最新のコメント
> ysga-blogさ..
by slgplayer at 10:31
いつも楽しく拝読させて..
by ysga-blog at 19:11
> しょみんさん こん..
by slgplayer at 18:30
わたしも小学校~高校生の..
by しょみん at 16:24
続きです。 2.連邦軍..
by しょみん at 16:19
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」をソロプレイ⑥

 少し間が空いてしまったが、GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」ソロプレイの続きである。当初「3」から開始された北軍AM数も気がつけば「6」にまで増加し、南軍AM数と同数となっている。これまでは、AM数に優る南軍が機動力でなんとか北軍の攻撃を抑えてきたのだが、それも段々困難になりつつある。

第13ターン(1445)
イニシアチヴ:なし
北軍AM数:7(第Ⅰ軍団×2、第VI軍団×2、第IX軍団×2、第XII軍団×1)
 北軍AM数が更に「+1」の合計「7」となり、南軍のAM数である「6」を超える。このターンは両軍ともにイニシアチヴを獲得できず、完全ランダムにAMが引かれる事となった。
 最初に引かれたAMは南軍Longstreet。北軍第VI軍団だったならば、中橋付近の突破を許していたかもしれないだけに、これは南軍にとって幸運な結果だった。
 Longstreetは、混乱状態多数のDR Jones師団を後退させ、新たにMclaw師団を中橋付近に投入。アンティータム川西岸のHancock旅団に反撃を加え、これを東岸に押し戻した。しかし、後退した北軍第VI軍団は態勢を立て直すと新手を中橋に送り込み、三度中橋を占領。
 ロールバッハ橋を占領した第IX軍団は、南軍部隊を後退させながら、アンティータム川西岸に築かれた橋頭堡を拡大。南軍は、ここが突破された時に備え、ロールバッハ橋とSharpsburgの間に、新たに到着したAP Hill師団を展開させた。

GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」をソロプレイ⑥_b0162202_1921847.jpg

↑↑↑Sharpsburg北方。両軍ともに混乱状態よりの回復に努め、戦闘は小康状態。

GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」をソロプレイ⑥_b0162202_1923367.jpg

↑↑↑新たに到着したAP Hill師団が北軍とSharpsburgの間に展開。

第14ターン(1530)
イニシアチヴ:南軍
北軍AM数:7(第Ⅰ軍団×2、第VI軍団×2、第IX軍団×2、第XII軍団×1)
 北軍第IX軍団は、アンティータム川西岸に築かれた橋頭堡を拡大。その南では、Rodman師団がSnavelyの浅瀬を、Ferraro師団がMyerの浅瀬を確保する。
 第IX軍団の活躍に刺激されたか、第VI軍団は、このターン2度にわたる突撃により中橋の占領に成功。
 混乱部隊の回復に成功した南軍Stuartの騎兵部隊が、北軍第Ⅰ軍団に対し、再度突撃を実施する。

GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」をソロプレイ⑥_b0162202_1925778.jpg

↑↑↑北軍部隊は、アンティータム川の渡河点をすべて占領。

GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」をソロプレイ⑥_b0162202_193526.jpg

↑↑↑北軍第Ⅰ軍団に対し、突撃を繰り返す南軍騎兵部隊。


第15ターン(1615)
イニシアチヴ:なし
北軍AM数:6(第Ⅰ軍団×1、第VI軍団×2、第IX軍団×2、第XII軍団×1)
 ダイス目判定にて「0」が出てしまったため、北軍AM数が「-1」され合計「6」に低下する。マクレランも一休みといった所。
 日没までの時間(残りターン数)も限られてきた所で、北軍は予備として待機していた第II軍団に命令を下す。第II軍団は、強行軍にて上橋よりアンティータム川を渡河。
 北軍第VI軍団は、連続AMにより中橋の西側に築かれた橋頭堡を拡大するが、それに続いたLongstreetの連続AMにより、結局案アンティータム川東岸に押し戻された。
 ロールバッハ橋と2つの浅瀬よりアンティータム川西岸に進出した第IX軍団は、大きな損害を被りながら占領地域を拡大。途中、南軍AP Hill師団の奇襲攻撃(AP Hill師団兵士の軍服が北軍の軍服と似ていたため、1度だけ防御射撃を受けずに攻撃)により戦列が分断されそうになるが、なんとか持ち応える。

GMT「GloryⅢ」より「アンティータムの戦い」をソロプレイ⑥_b0162202_1931652.jpg

↑↑↑第IX軍団は、一時戦列が分断されそうになるものの、態勢を立て直し反撃。なんとか持ち応える。

次回、いよいよ最終ターンを迎える。

続く・・・。
by slgplayer | 2014-07-23 19:09 | SLG | Comments(0)
<< GMT「GloryⅢ」より「ア... 翔企画「信玄vs謙信~川中島血... >>