主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-17 21:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-05 21:11
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-30 20:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-25 19:56
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-23 18:07
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


AH「Gettysburg(米国南北戦争)」をソロプレイ⑫

 本日、WOWOWで放送されていた映画「リンカーン 秘密の書」を鑑賞。ああいうブッ飛んだ設定の映画は嫌いでは無い。ただし、リトルラウンド・トップの戦闘らしいシーンにおいて、ワンカットだけ出てきたチェンバレン大佐(らしき人物)が太ったオッさんだったのには言葉が無い。

 ゲティスバーグ会戦150周年及びCMJ南北戦争特集記念、AH社「Gettysburg(米国南北戦争)」ソロプレイの続きである。現在、上級ゲームをソロプレイ中。間もなく日没となり、その時点でゲーム終了の予定。

1863年7月1日
19:40
 セミナリー・リッジに陣取る南軍砲兵隊と、セメタリー・ヒルの北軍砲兵隊による砲撃の応酬は、大砲の数に勝る南軍が北軍砲兵を制圧。しかし、これにより南軍砲兵も手持ちの砲弾をかなり消費してしまう。回復には夜間における砲弾の補充が必要となる。
 ゲティスバーグ西方、南軍Heth師団所属Pettigrew旅団は、新たに北軍の2個旅団(第III軍団所属)が接近してきたため桃の果樹園に対する攻撃を中止し、Davis旅団によるスミス農場に対する攻撃のみを実施。スミス農場では、北軍第I軍団指揮官Raynolds直接指揮のもとStone旅団がこれを迎え撃つ。

b0162202_22153828.jpg

↑↑↑スミス農場を攻撃する南軍Davis旅団。Raynolds直接指揮のもとそれを迎え撃つ北軍Stone旅団。

 射撃戦はほぼ互角の展開。しかし、南軍狙撃兵によりRaynoldsは戦死。Raynolds戦死の報に、北軍兵士は奮起。南軍部隊に突撃を敢行し、これを撃退する事に成功した。
桃の果樹園では、北軍Rowley旅団が方向転換し側面をさらしたPettigrew旅団と交戦を開始。

20:00
 南軍Pettigrew旅団の側面を攻撃し先手をとった北軍Rowley旅団であったが、約1/3を失っているとはいえPettigrew旅団は20戦力、対する北軍Rowley旅団は14戦力。このため、Pettigrew旅団が再び方向転換しRowley旅団に対応すると、戦力差がモノをいい始め、北軍は後退を余儀なくされた。
 Sykes指揮する北軍第V軍団6個旅団(75戦力+大砲26門)がHanover Roadより登場。

b0162202_22155430.jpg

↑↑↑1863年7月1日20:00ターン終了時の状況。

20:20
 北軍第V軍団は一斉に戦闘横隊へ隊形変換。南軍左翼にプレッシャーをかける。南軍右翼においてもHeth師団+Anderson師団の2個旅団が接近する北軍部隊に備え守りを固める。

20:40
 会戦1日目最後の昼間ターンである。夜間ターンは、敵影響範囲に入る事はできないため、おかしな態勢で夜間ターンに入ってしまわないため、戦闘は避け両軍ともに現在地を確保する。

b0162202_22161811.jpg

↑↑↑1863年7月1日20:40ターン終了時の状況。

b0162202_22163249.jpg

↑↑↑ゲティスバーグ南方。北軍第V軍団の登場により、南軍は守勢に立たされる。

b0162202_22164371.jpg

↑↑↑セメタリー・ヒル付近。セミナリー・リッジに並ぶ南軍砲兵隊がセメタリー・ヒルの北軍部隊に睨みを利かしている。

b0162202_22165561.jpg

↑↑↑ゲティスバーグ西方、桃の果樹園北側。北軍第III軍団が南軍の延翼運動を押さえ込んだ。

 会戦1日目が実質終了したので、このゲームはここで終了する。ここから翌日の早朝まで24ターンに渡り夜間ターンが続く。この間、敵部隊の影響範囲への進入と、一切の戦闘行為は禁止される。そのため、両軍とも混乱した部隊の休息・再編成、砲兵中隊への弾薬補給、翌日の戦闘のための準備などを行う事になる。また、史実の戦いがそうであったように、当然の事ながら両軍ともに多数の増援部隊が到着する。この辺は単純作業(ただし量は多い)の繰り返しになるので、もういいだろう。

 参考までに、ここまでの両軍の損害及びそれに伴って獲得したVPを集計しておきたい。

北軍歩兵損害:72戦力(36VP)
騎兵損害:17戦力(17VP)
指揮官損失:Raynolds(12VP)
無力化された砲兵中隊数:13個
勝利得点へクス占領:8VP分
合計60.5VP

南軍歩兵損害:85戦力(42.5VP)
騎兵損害:7SP(7VP) 
捕獲した大砲:6門 (6VP)
無力化された砲兵中隊数:13個
勝利得点へクス占領:3VP分
合計74VP

 ここまでの所、南軍がVPを上回っているが、十分とは言えない。戦力の損失はほぼ同レベルなので、VPに差がついたのは指揮官戦死に拠る所が大である。勝利得点へクス占領のVPが少ないのは、まだ両軍ともお互いにとって重要へクスを占領していないからである。例えば、セメタリー・ヒルは北軍が占領している場合獲得できるVPは『2』だが、南軍が占領した場合獲得できるVPは『10』となる。

感想:何度も繰り返しているように上級ルールを完全に理解しているとは言い難いため、仮にプレイ経験のある他の人と対戦したとしても、同じようにプレイできるか自信がない。何しろ作業が多すぎる。例えば戦闘ルールにおいても、各結果表で得られるポイントを記録紙に記入して行き、10ポイントごとにマップ上に数値マーカーを反映させるというのが基本作業なのだが、これが段々面倒になってくる。ウォーゲームルールのデザイン手法が進歩した現在なら、恐らくこの作業を大幅に短縮するルールとして発売されただろう。マップが狭いのも気になる点だ。中級ゲームならこのサイズで丁度いいが、上級ゲームでは最低でもこの1.5倍は欲しい所。コンポーネントの制約上仕方の無い所なんだろうけど・・・。
 それでも、例えば北軍の増援部隊は絶妙のタイミングで登場し、前線部隊の崩壊を救ってくれる辺りの緊張感は、これまでプレイしたゲティスバーグ会戦SLGの中でもかなり上位に位置する出来であり、膨大なテストプレイの成果をいろいろな場面で感じさせてくれる。

 TSSの発売やGDWのモスクワが賞をとった翌年の発売と言う事もあり、TSSやバタイユシリーズをかなり意識したこのゲームのルールは、独特のものがあり理解が難しい。和英問わずルールブックの完成度の低さもこれを助けている。それを補うのは、古いゲームによくありがちなプレイ意欲と想像力である。

 余談ながら、この上級ゲームでは会戦1日目の日没間際にマップ上に到着する北軍第V軍団であるが、日没間際とはいえ1日目にHanover Roadよりマップ上に到着するのは、所有しているゲティスバーグ会戦のSLGではこれだけである。ちなみに他のゲームでは翌日早朝にBaltimore Pikeに登場する。多分リサーチミスか何かなんだろうなあ。
[PR]
by slgplayer | 2013-10-27 22:40 | SLG | Comments(0)
<< CMJ113号「ゲティスバーグ... AH「Gettysburg(米... >>