主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-23 20:06
翔企画「信玄VS謙信 ~川中..
at 2018-10-20 18:44
これもある意味「射程」のある..
at 2018-10-14 18:50
WE/DG「RAF」をより練..
at 2018-10-08 19:25
WE/DG「RAF」をより練..
at 2018-10-05 20:55
最新のコメント
> boilboilさん..
by slgplayer at 08:20
はじめまして、古い記事宛..
by boilboil at 21:20
> 銀さん 「アスター..
by slgplayer at 10:34
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 10:14
ブリュンヒルトの結果を反..
by 銀 at 07:05
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


CMJ「激闘!ナルヴァ軍集団」を試してみる④

 今月の対戦のお題であるCMJ最新号付録ゲーム「激闘!ナルヴァ軍集団」、その事前練習の続きである。今回はソロプレイ3回目。前回・前々回と増援にて登場するソ連軍司令部の位置について大きな間違いをしていた事が判明。今回はそれを修正しての再々プレイである。

第1~第4ターン
 第1ターンの最初の行動チットが「SS」である場合、ソ連軍第2打撃軍司令部はほぼ間違いなくSS部隊によりオーバーランを受け再配置を余儀なくされる(ハズ)。今回、最初の行動チットは「SS」となりソ連軍狙撃兵連隊の除去後戦闘後前進してきたSS装甲中隊により、第2打撃軍司令部はオーバーランを受け再配置となった。仕方なく第2打撃軍司令部は親衛狙撃兵軍団の活性化を優先し、Noso村近郊ブリュッサ河東岸に再配置。これによりイヴァンゴロド~ナルヴァ以北の部隊は活動不能となった。ここぞとばかりに、ドイツ軍は第502重戦車大隊第2中隊を中心にイヴァンゴロド北方のナルヴァ河西岸に築かれたソ連軍橋頭堡の掃討にかかる。その一方、ドイツ軍の活性化チットは必要以上に「SS」が引かれ、その煽りを受けたマップ中央部ではソ連軍がこれまでに無く前進を果たす。

b0162202_18353446.jpg

↑↑↑北部、第4ターン終了時。イヴァンゴロド~ナルヴァ以北のソ連軍はサンドバック状態。一方、親衛狙撃兵軍団はバケツリレーで湿地帯に補給線を繋ぐ。

b0162202_18354517.jpg

↑↑↑中央部、第4ターン終了時。ソ連軍は、陣地攻撃に投入予定だった航空支援がこの方面に投入された御陰で、これまでにない前進を果たす。

b0162202_18355736.jpg

↑↑↑南部、第4ターン終了時。ソ連軍は兵力増強中ではあるが、特に目立った動きはなし。

第5~第8ターン
 湿地帯の進軍が行き詰まり、親衛歩兵+親衛戦車旅団はイヴァンゴロド南方のドイツ軍陣地へ攻撃目標を変更。第2打撃軍司令部の再配置も考えたが、そのための時間を惜しみ司令部を前進させるだけに留める。中央部では、ソ連軍の航空支援に加え砲撃も激しさを増しドイツ軍はズルズルと後退。

b0162202_18361356.jpg

↑↑↑北部、第8ターン終了時。第2打撃軍司令部が前進した事により第17狙撃兵軍団も行動可能となり、ようやく陣地攻撃を開始。

b0162202_18362769.jpg

↑↑↑中央部、第8ターン終了時。ソ連軍は増援部隊の中でも最も兵力の大きい第117狙撃兵軍団に加え親衛戦車連隊他を投入。ドイツ軍は堪らず後退。

b0162202_18363829.jpg

↑↑↑南部、第8ターン終了時。ソ連軍の攻撃準備は整ったものの、ドイツ軍も当然ながら防備を固めているため、容易には突破できず。

第9~第12ターン
 ソ連軍の激しい砲撃と空軍の活躍によりソ連軍は各所でドイツ軍部隊を粉砕し前進を果たす。湿地帯を踏破した親衛狙撃兵連隊は補給切れをものともせず、一時ナルヴァ市より西方に延びる鉄道線を遮断する事に成功(その後ドイツ軍により排除)。中央部でも、ドイツ軍部隊を突破したソ連軍戦車部隊が「69.9高地」、「擲弾兵の丘」を占領する。ドイツ軍はナルヴァ市近郊より第502重戦車大隊第2中隊及びSS装甲部隊を呼び寄せこれに対抗。しかし、ソ連軍の抵抗も激しく「擲弾兵の丘」を奪回するに止った。

b0162202_18365955.jpg

↑↑↑北部、第12ターン終了時。ソ連軍は航空支援に余裕がある時限定の陣地攻撃を行う。また最終ターンにソ連軍は上陸作戦を行い、見事成功。

b0162202_18371297.jpg

↑↑↑中央部、第12ターン終了時。ソ連軍はドイツ軍を突破し「69.9高地」を占領。ロールバーンの遮断にも成功。

b0162202_18372324.jpg

↑↑↑南部、第12ターン終了時。独ソ両軍ともに結局、睨み合いのまま終了。

 今回のVPを集計した結果、ソ連軍VPは『26』。内訳は、ドイツ軍陣地の損害によるもの「12」VP(第4SSが4VP、第11SSが8VP)、除去されたSS部隊「1」VP、Tornimagi「2」VP、ロールバーン遮断1へクス 「2」VP、Krivasoo「1」VP、ナルヴァ河以西の村9ヶ所「9」VPである。
 ソ連軍の獲得VPはそれなりに形になってきたが、ここいらが限界のような感じがする。それを確かめるべく、もう一度このゲームを試してみたいと思う。

続く・・・
[PR]
by slgplayer | 2013-09-19 18:47 | SLG | Comments(0)
<< CMJ「激闘!ナルヴァ軍集団」... CMJ「激闘!ナルヴァ軍集団」... >>