主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-17 21:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-05 21:11
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-30 20:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-25 19:56
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-23 18:07
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


CMJ「激闘!ナルヴァ軍集団」を試してみる①

 今月の対戦のお題はCMJ最新号付録ゲーム「激闘!ナルヴァ軍集団」に決定。担当はまだ未定だが、前回の東部戦線がドイツ軍だった事から、ソ連軍担当になる可能性が高い。史実のナルヴァの戦いについては、先日引退会見を開いた映画監督宮崎駿の漫画(とCMJの記事)くらいしか知識がない。そこで、ルールの確認がてらソロプレイで試してみた。

b0162202_18204734.jpg

↑↑↑初期配置。基本的なゲームシステムは、ランダムに指揮チットを引き、司令部からの指揮範囲内の部隊を活性化させていくという、ある意味今ではお馴染みとなったもの。

 ソ連軍視点から見てみると、初期配置の各部隊は既に大体の戦区に割り当ててあるように見える。唯一30GDHQ所属の部隊のみが戦場の後方に位置し、これから向かうべき戦場の命令を待っている状態。今回は、この30GDをマップほぼ中央に位置するKrivasooへ投入し、そこを突破後北上しナルヴァへの補給線を絶つ方向でソ連軍を動かしてみた。

b0162202_1821284.jpg

↑↑↑第10ターン終了時。

 30GDが到着するまでの間にKrivasooから北上する道はドイツ軍によって塞がれてしまう。また、ZOC進入・退出に消費移動力+2ルールによりソ連軍歩兵(移動力4)では迂回もままならず、迂回できたとしても厳しい地形により1へクスづつの這うような移動。これではドイツ軍の対応も楽というもの。この方面のソ連軍による攻勢は完全に行き詰る。苦し紛れにマップ南部からも突破を図るが、やはり地形が厳しく盤外突破など夢のまた夢。結局ナルヴァ河の渡河が精一杯。

b0162202_18211488.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。思ったよりもかなり地味な展開。
 VPを集計するのも馬鹿らしいと思える位のドイツ軍大勝利。無用な損害を避ける意味でも、イヴァンゴロドの陣地には手を出さなかったのがマズかったのか、ソ連軍敗北。

 強力な親衛赤軍歩兵をもってKrivasooから北上するという作戦は見事に失敗。ならばと言うことでSSも装甲部隊もなく手薄な南部にて攻勢を行うが、更に厳しい地形によりこちらも失敗に終わった。指揮チットの偏りや、砲撃のダイス目などにより多少結果は変わるかもしれないが、おそらくソ連軍にとって勝敗を決定付けるようなものにはならないだろう。
 このままソ連軍を担当したのでは、近年にはない大敗北の予感がする。どこかに突破口を見いだすべく、今度は違う作戦で試してみたい。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-09-13 18:27 | SLG | Comments(0)
<< CMJ「激闘!ナルヴァ軍集団」... AH「TRIREME(ギリシャ... >>