主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新の記事
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-17 21:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-12-05 21:11
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-30 20:02
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-25 19:56
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2018-11-23 18:07
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:54
スーパーハンマー作戦じゃ..
by ポール・ブリッツ at 12:56
早速の対応ありがとうござ..
by かあし・こいけん at 01:15
> かあし・こいけんさん..
by slgplayer at 21:01
こんにちは。 日々、ゲ..
by かあし・こいけん at 18:30
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GMT「Saratoga」をソロプレイ⑤

 今夜の日テレ『金曜ロードショー』は、宮崎アニメの中でも1、2を争う人気を誇る『天空の城ラピュタ』。これと最近公開された最新作を比べると、宮崎駿が世の中から評価される点と、世の中に評価して欲しい点は異なっているなと感じる。夏休み中のJrは大喜び。

 GMT『GREAT BATTLES OF THE AMERICAN REVOLUTION』シリーズ第1作「Saratoga」ソロプレイの続きである。戦いはいよいよ最終局面を迎える。

第10ターン(1700時)
主導権:アメリカ軍
アメリカ軍:ゲイツの部隊はMill川南岸にて既に進軍の準備を整えているが、未だに命令は発せられない。

b0162202_22463644.jpg

↑↑↑ハドソン川沿いでゲイツの進軍命令を待つアメリカ軍。

 フリーマン農場にて戦闘を続けるアーノルドの部隊は既に1/3の戦力を失っているが、ゲイツの来援を信じ踏み止まる。そんなアーノルドの願いが通じたのか、混乱部隊はすべて回復に成功。このターンの攻撃で、マサチューセッツ第8連隊がドイツ人傭兵部隊所属の砲兵を捕獲した。

イギリス軍:戦闘後前進の強要により突出したアメリカ軍部隊を攻撃。マサチューセッツ第8連隊を、フリーマン農場西側の森林内にて追まわし、アーノルドの指揮するカナダ人部隊はに対してステップの損害を与える。

b0162202_22471156.jpg

↑↑↑フリーマン農場西側の森林内にてアメリカ軍の攻撃を受けるマサチューセッツ第8連隊。

第11ターン(1800時)
主導権:アメリカ軍
アメリカ軍:ようやくダイス判定に成功し、ゲイツが重い腰を上げる。ゲイツ指揮下の部隊主力はハドソン川沿いに北上を開始。その一方で、アメリカ軍正規兵1ユニット+ワーナーの民兵部隊をフリーマン農場へ向かわせた。
 フリーマン農場では依然激しい戦闘が展開。モーガンのライフル兵とニューハンプシャー第2連隊が、農場西側の森林内に展開していたドイツ人軽歩兵とインディアン部隊を攻撃。

b0162202_22473735.jpg

↑↑↑ドイツ人軽歩兵とインディアン部隊を攻撃するアメリカ軍。

 この攻撃でドイツ人軽歩兵は壊滅し、インディアン部隊は士気を喪失し降伏の結果となった。イギリス軍士気は動揺状態である『3』まで低下。

イギリス軍:混乱状態の部隊が回復に成功した事により、イギリス軍士気は『5』に回復。しかし、厳しい状態は続く。幸運の女神もイギリス軍を見放したのか、モーガンのライフル射撃はイギリス軍士気を低下(-1AM)させ、フォン・リーデセル指揮のドイツ人傭兵部隊2ユニットが攻撃に失敗し敗走した。イギリス軍士気は『2』まで低下。崩壊の危機である。

第12ターン(1900時)
主導権:アメリカ軍
アメリカ軍:イギリス軍は崩壊寸前。少しでもイギリス軍士気を下げるため攻撃可能な部隊は攻撃を行う。
 このターン、不運はアメリカ軍に訪れた。フリーマン農場を攻撃中のアメリカ軍部隊を指揮していたアーノルドがイギリス軍砲兵による防御砲撃を受け1ステップの損害を被る。その砲弾は、アーノルドの僅か50cm手前に着弾。アーノルドは致命傷を受け後送される事となった。復讐に燃えるアメリカ軍軽歩兵は、イギリス軍を後退させアーノルドに致命傷を与えた砲兵部隊を降伏させた。また、モーガンのライフル兵はイギリス軍擲弾兵を敗走させフリーマン農場を占領した。

b0162202_2248331.jpg

↑↑↑イギリス軍砲兵の砲撃によりアーノルドは戦死した。

 ハドソン川沿いに北上していたゲイツの部隊もイギリス軍と戦闘を開始。双方1ユニットが敗走した。イギリス軍士気はギリギリ『1』で持ち応える。

b0162202_22485237.jpg

↑↑↑ハドソン川沿いの戦闘は両軍ともに一進一退。

イギリス軍:少しでもVPを稼ぐため危険だが、出来る限りの攻撃を行う。しかし、イギリス軍最後の攻撃は大きな戦果を挙げることなく終了した。

b0162202_2249480.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。

 ゲーム終了時のイギリス軍士気は『1』。これに対しアメリカ軍士気は『5』であった。また、両軍ともに決定的な勝利条件を満たせなかったばかりか、勝利得点に関わるエリア・へクスを支配することはできなかった。そのため、このゲームの勝敗は純粋にステップロス、除去および捕獲ユニットのVPによって決定される。集計されたVPは以下の通り。

イギリス軍:8VP
アメリカ軍:9.5VP


よって、『アメリカ軍の限定的勝利』となった。

 今回、このシリーズを初めてプレイしてみたのだが、プレイしやすいゲームで楽しむ事ができた。シナリオ盛り沢山のDG「Rebels & Redcoats」シリーズに比べるとお得感は減少してしまうが、同じ『GREAT BATTLES OF THE AMERICAN REVOLUTION』シリーズの他のゲームもプレイしてみたくなった。
[PR]
by slgplayer | 2013-08-02 23:13 | SLG | Comments(0)
<< DG「Cactus Air F... GMT「Saratoga」をソ... >>