人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...
最新の記事
Compass Games「..
at 2020-03-31 20:47
Compass Games「..
at 2020-03-26 20:13
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-24 20:00
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-17 20:14
MMP/Gamers「バスト..
at 2020-03-08 18:18
最新のコメント
> ysga-blogさ..
by slgplayer at 10:31
いつも楽しく拝読させて..
by ysga-blog at 19:11
> しょみんさん こん..
by slgplayer at 18:30
わたしも小学校~高校生の..
by しょみん at 16:24
続きです。 2.連邦軍..
by しょみん at 16:19
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②

 この暑い中、昨日は葛西臨海公園へ。夏休みだし激混み状態か!?と覚悟していたが、暑すぎるためか想像以上に人がいなかった。今日も近所の公園へ行ったがやはり同じ状況。

 GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」ソロプレイの続きである。北軍は南軍を戦力で上回っているが、北軍司令官バーンサイドの指揮統制による問題の特別ルールのため、各軍団ごとの行動には制約があり思うように行動させる事が出来ない。第1ターンの失敗により北軍は3つに編成された大師団を満遍なく行動させていては、損害を増大させるという事がわかった。第2ターンからは各大師団ごとに重点軍団を定めAMを選んでいく事にする。

第2ターン(1215時)
イニシアチブ:北軍
 第1ターンにおけるメアリー高地の惨状にもかかわらず北軍が継続してイニシアチブを握る。このターンの北軍は連続してAMを引き当てる幸運に恵まれた。これにより混戦状態から南軍D.H.Hill師団の登場で半包囲されつつあった北軍Reynoldsの第I軍団は一時後退。混乱した部隊の回復と再編成に成功し戦列を組み直した。同じくメアリー高地前面で苦戦していたCouchの第II軍団も釘付けとなっていたFrench師団の生き残りを後退させ後続のHancock師団による次の突撃を準備させた。この間、メアリー高地正面から戦力を誘引するためHaward師団が高地北側」から攻撃をかけるが失敗に終わった。
 北軍のAMが連続引かれたため、このターンの後半は南軍のAMが連続して引かれる事になる。このチャンスを利用し石壁Jackson将軍の軍団が後退した北軍第I軍団へ攻撃をかけるが、既に北軍は態勢を立て直していた。激しい防御射撃を浴びた南軍部隊は次々と混乱状態となった。

GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②_b0162202_16312262.jpg

↑↑↑第2ターン終了時の状況。

GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②_b0162202_16315288.jpg

↑↑↑メアリー高地前面から一時後退した北軍第II軍団。Hancock師団が次の突撃を準備。

GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②_b0162202_16322029.jpg

↑↑↑北軍左翼に攻勢をかける南軍。D.H.Hill師団は北軍戦列後方へ部隊を前進させるが、激しい防御射撃を受け混乱状態となった。

第3ターン(1330時)
イニシアチブ:南軍
 イニシアチブは南軍に移る。ヴァージニア軍の司令官Lee将軍はJackson将軍に命令を出し、混乱状態のD.H.Hill師団を後退させEarly師団を前進させた。入れ代わり行われる南軍の突撃に北軍左翼の第I軍団は混乱しジワジワとフレデリックスバーグ市街地へ向けて後退していく。
 一方のメアリー高地では準備を完了したHancock師団が突撃を行った。当初、北軍の突撃は成功し南軍の1つ目の防御ラインを突破する事に成功。しかし、2つ目の防御ラインからの猛烈な防御射撃により攻撃は頓挫。投入されたHancock師団はすべて混乱状態となった。その頃、高地の北側では南軍R.Anderson師団が混乱する北軍Haward師団へ反撃。2ユニットを敗走させ残りの部隊を後退させた。

GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②_b0162202_16324120.jpg

↑↑↑第3ターン終了時の状況。

GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②_b0162202_163311.jpg

↑↑↑メアリー高地へ突撃を行ったHancock師団は全部隊が混乱状態となった。

GMT「Across the Rappahannock」より「フレデリックスバーグの戦い」をソロプレイ②_b0162202_16331717.jpg

↑↑↑南軍に押されジワジワと後退する北軍左翼。

続く…
by slgplayer | 2012-07-29 16:41 | SLG | Comments(0)
<< GMT「Across the ... GMT「Across the ... >>