人気ブログランキング |

主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
最新の記事
AD「エスコートフリート」を..
at 2020-02-24 18:56
AD「エスコートフリート」を..
at 2020-02-19 19:46
ツクダ/GJ「幸村外伝」を対戦
at 2020-02-14 19:41
Bonsai Games「ア..
at 2020-02-09 19:20
Bonsai Games「ア..
at 2020-02-04 19:53
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 18:55
ステップロスUボートの護..
by ポール・ブリッツ at 12:24
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:19
ゴルバ来なかったか~残念..
by ポール・ブリッツ at 23:00
> yas_nakgさん..
by slgplayer at 10:31
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(43)
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」のソロプレイの続きである。

第4ターン(8/29 0515)
イニシアチブ:北軍
1862年8月29日、北軍McDwell指揮下のバージニア第3軍団は夜明けと共に南軍Ewell師団に対し攻撃をかけた。第1次ブル・ランの戦いに比べ北軍部隊の結束度は確実に上昇しておりほとんどが防御射撃をものともせず突撃を敢行。Meade、Gibbon旅団の活躍によりEwell師団はすべての旅団が混乱状態となる。南軍Jackson将軍はTaliferro師団にてバージニア第3軍団左翼へ攻撃をかけなんとか損害の拡大を防いだ。
Matthew's Hillでは、砲撃により尾根に陣取る北軍バージニア第1軍団の戦列に亀裂が生じる。これをみた南軍DH・Hillは指揮下の部隊に突撃を命令。一時、丘の一角を占領するものの反撃にあい撃退されてしまう。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11121020.jpg

↑↑↑第4ターン終了時の状況。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11124271.jpgGMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11122582.jpg


第5ターン(8/29 0630)
イニシアチブ:北軍
南軍にはイニシアチブ獲得に+のダイス修正が付いているのだが、北軍が連続してイニシアチブを獲得。通常、部隊の活性化はランダムに引かれる活性化チットによって決定されるが、イニシアチブを獲得している側はそのターン最初の活性化チットを自由に決定できる利点がある。
戦略的に不利な状況の中再びイニシアチブを獲得した北軍Pope将軍は、まず最初にバージニア第3軍団に命令を出し、混乱状態の南軍Ewell師団を攻撃させる。しかしこの時、バージニア第3軍団でまともな戦闘可能状態にあるのはMeade、Gibbonの2個旅団だけとなっていた。自ずと攻勢の勢いは失われ、結局は後退することとなった。これによりEwell師団は回復・再編成を行う余裕が生まれた。
Matthew's Hillの戦闘は、再び北軍バージニア第1軍団と南軍Ewell師団の砲撃戦となる。砲兵は予備の砲兵中隊の援護を受ける南軍の方が有利だったが、北軍は丘の上からの砲撃のため有利な修正がついており、双方とも決定的な戦果を挙げることが出来ないまま砲撃が繰り返された。
北軍Beardsleyの騎兵隊が登場。多くの馬が死にかけていたとの事で戦力評価は最低ランクだが、先にプレイした第1次ブル・ランの戦いにおける南軍騎兵を見習い、VPへクス占領へ向かう。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11131755.jpg

↑↑↑第5ターン終了時の状況。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_1113472.jpgGMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11133134.jpg


第6ターン(8/29 0745)
イニシアチブ:南軍
イニシアチブを獲得した南軍は回復したEwell師団を前進させ、後退しようとする北軍バージニア第3軍団へ攻撃をかける。しかし、北軍砲兵の射撃にて防御射撃で混乱したLawton旅団が除去となる。前のターンと合わせて2ユニットが除去(後に再編成に成功し復帰)されたため、Ewellは追撃を断念。Taliaferro師団も同様に混乱した部隊が多く、Jackson将軍は後退していく北軍バージニア第3軍団を眺めているしかなかった。
Matthew's Hillの戦闘は、ダイス目が好調な北軍有利に展開。北軍3ユニットの混乱に対し南軍5ユニットが混乱状態となった。
Heintzleman指揮下の北軍ポトマック第3軍団の先発隊3個旅団が到着。Matthew's Hillへ向かう。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_1114921.jpg

↑↑↑第6ターン終了時の状況。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11291871.jpgGMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_1129234.jpg


第7ターン(8/29 0900)
イニシアチブ:南軍
混乱状態より回復したEwell、Taliaferroの各師団にて後退するバージニア第3軍団を攻撃。殿の砲兵中隊を除去するものの、攻撃する各部隊は防御射撃を浴び次々と混乱していく。攻撃を受けるバージニア第3軍団も同様で、防御射撃に生き残った部隊による突撃や、砲兵射撃を受け部隊は次々と混乱状態に陥る。
Matthew's Hillではバージニア第1軍団を援護するためDH・Hill師団側面へ攻撃を行ったポトマック第3軍団だったが、先頭のRobinson旅団が防御射撃を受けあっけなく混乱してしまいそのまま後退。再び砲撃の応酬となった。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_1116289.jpg

↑↑↑第7ターン終了時の状況。

GMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_1117893.jpgGMT「Glory」より「第2次ブル・ランの戦い」をソロプレイ②_b0162202_11164421.jpg


第8ターン(8/29 1015)
イニシアチブ:北軍
南軍Longstreet将軍の大部隊が接近してくる事を知った北軍Pope将軍はMcDwellのバージニア第3軍団を大きく後退させる命令を出す。南軍Jackson将軍はバージニア第3軍団と交戦中のEwell、Taliaferro師団へ追撃を命令。バージニア第3軍団は更なる後退を強いられ要衝Grovetonも南軍に明け渡すこととなった。到着したLongstreetはHood、Kemperの各師団をバージニア第3軍団側面へ移動させ、またStuartの騎兵隊を後方に進出させ包囲を試みる。Heintzlemanの北軍ポトマック第3軍団は混乱したRobinson旅団をBirney旅団と入れ替え、DH・Hill師団側面より再び攻撃。この攻撃でDH・Hill師団側面は崩れ戦列は大いに乱れる。

続く・・・。
by slgplayer | 2011-11-11 11:40 | SLG | Comments(0)
<< GMT「Glory」より「第2... GMT「Glory」より「第2... >>