主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新の記事
いろいろ試しています
at 2018-05-24 19:45
2018年度海上保安庁観閲式..
at 2018-05-20 19:03
XTR/CMJ「Hougou..
at 2018-05-14 21:11
XTR/CMJ「Hougou..
at 2018-05-08 22:57
XTR/CMJ「Hougou..
at 2018-05-06 11:07
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 20:42
たしか「戦闘後前進が強制..
by ポール・ブリッツ at 00:45
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 23:21
こんばんは。マイケルさん..
by ポール・ブリッツ at 22:35
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:55
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(37)
(25)
(21)
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


いろいろ試しています

急な海外出張の予定と次の展示会の準備のため仕事が急に忙しくなってくる。お蔭で最近はじっくりゲームをソロプレイしている感じがしない。

出張から戻って以降、次のソロプレイネタを捜そうといろいろ試しているが、中々ソロプレイ意欲を掻き立てられるものがない。未プレイの積みゲーは沢山あるので、それをやれば・・・という意見もあるが、ゲームは欲しい時に買って、プレイしたい時に(可能ならばプレイしたい人と)プレイするのが◎が我信条。という事で、ユルく進めていきます。

○MW誌31号「COMBAT VETERAN」
b0162202_1936303.jpg

↑↑↑1ユニット=1人(タリバンは1ユニット=3人)の戦術級SLG。べトナム戦争とアフガン戦争の2つのシナリオをプレイできる。今回はアフガン戦争におけるアメリカ軍前哨基地に対するタリバンの大規模な攻撃を再現するシナリオ「FIREFIGHT AT COMBAT OUTPOST KEATING」をソロプレイしてみる。しかし、実際にプレイしてみると、スタック制限が無い(ただし、16ユニット以上スタックすると過密目標としてペナルティがある)ため、兵士ユニットと支援火器、状態マーカーを含んだスタックが狭い範囲にひしめき合い、それを管理せねばならず、最初の数ターンでプレイ意欲を挫かれてしまった。こんなにギチギチにスタックするならいっそ分隊か小隊規模でいいんじゃね?という感じがしないでもない。

○Bonsai Games「OPERATION POINT BLANK」
b0162202_19365376.jpg

↑↑↑AH「ナチ・ドイツ空軍(Luftwaffe)」をプレイして以降、この手のゲームには目が無い。ただ、空軍作戦・戦略級モノは独特のルールを持つものが多く、中々プレイするまでには至らない。しかし、この「OPERATION POINT BLANK」はルールも少なく、すぐプレイできそうという事で初期配置をしてみた。実際にソロプレイしてみるかはまだ未定。

週末は久々の対戦予定が組まれているので、その準備もしておかないと・・・。
[PR]
# by slgplayer | 2018-05-24 19:45 | SLG | Comments(0)

2018年度海上保安庁観閲式へ行く

今回、仕事関係の縁で海上保安庁観閲式へ行って来ました。天気に恵まれた事もあり、最高のクルージング日和となりました。

b0162202_18272261.jpg

↑↑↑今回乗船した巡視船「そうや」。建造から約40年の老兵ながら、未だに第1線で活躍中との事。

b0162202_1831205.jpg

↑↑↑「そうや」の後方に停泊していた巡視船「やしま」。本日は首相以下大臣、政務官、各国外交官など招待客が乗り込み大変そうでした。

b0162202_18313514.jpg

↑↑↑タグボートを使っての出港作業。

b0162202_1833237.jpg

b0162202_183330100.jpg

b0162202_1833445.jpg

↑↑↑出港。一路羽田沖へ。天気は最高で富士山もくっきり見えました。

b0162202_18353055.jpg

b0162202_18354633.jpg

b0162202_18362169.jpg

b0162202_1846523.jpg

↑↑↑参加装備の一部。他所属航空機など。海外からの参加はアメリカ沿岸警備隊所属の「アレックス・ハーレイ(Alex Haley)」のみ。

b0162202_1839596.jpg

↑↑↑海上自衛隊からの参加は護衛艦「はたかぜ」。亡き祖父は太平洋戦争時に海軍士官として駆逐艦「旗風」に乗り組みバタビヤ沖海戦などに参加。これも何かの縁と感じます。

b0162202_18394589.jpg

b0162202_18395629.jpg

b0162202_1840887.jpg

↑↑↑訓練をいろいろ見せていただいた後帰港。実質1時間強(行き帰りの時間を含めると約3.5時間)。あっという間でした。最後は各所属管区の観光PRになっておりました。

規模的には、自衛隊のイベントに比べれば小さなものですが、その分オタ要素が希薄でアットホームな雰囲気のイベントでした。
[PR]
# by slgplayer | 2018-05-20 19:03 | その他 | Comments(0)

XTR/CMJ「Hougoumont(ウーグモン)」をソロプレイ⑤

毎年恒例の静岡出張から帰還。この歳にはキツイイベントとなりつつある。足痛い~。

XTR/CMJ「Hougoumont(ウーグモン)」ソロプレイの続きである。今回最終ターンを迎える。フランス軍は館東門を確保し、館内へ雪崩込もうとする。ゲームの勝敗は、ウーグモンの占領状況、増援部隊の投入・撤収状況などがVPとなり、その合計で決定される。

第11ターン(1310時)
フランス軍:館敷地内への足掛かりを得たフランス軍は、森の中に待機していた部隊を一気に前進させる。庭園から館敷地内へ侵入した部隊は建物内の掃討を開始。
連合軍は、曲射砲の照準を東門付近へ集中し、フランス兵を一掃しようと試みるが、不正確な照準により、味方の損害こそ発生しなかったものの、建物には火災が発生し、東門のフランス兵は生き残る。これにより、遂に東門の施錠が外されオープン状態となる。
弾薬運搬道にも、幾つかの部隊が進出。

b0162202_20572322.jpg

↑↑↑館敷地内へ侵入したフランス兵に対し、連合軍は味方の損害を顧みず曲射砲を打ち込む。

連合軍:東門の施錠が外されてしまった。悪い事は重なるもので、ダイス判定の結果連合軍は弾薬不足となる。館東門へ急行できる援軍部隊を向かわせ、フランス兵を敗走させる。しかし、建物内へ侵入したフランス兵は数が多く、排除するのは時間が掛かりそうな状況。
館西側から迂回を試みたフランス軍部隊の阻止には、なんとか成功。
弾薬不足を回復するため、弾薬運搬道を開通しようとフランス軍を攻撃。道路ヘクス上からの排除には成功するが、フランス兵は未だ道路に隣接するヘクスに陣取っており、弾薬不足解消とはならず。

b0162202_20573810.jpg

↑↑↑第11ターン終了時。なんとか東門を奪還した連合軍だが、オープン状態は次のターンまで続く。

フランス軍の損失・・・181ステップ
連合軍の損失・・・40ステップ

第12ターン(1320時)
フランス軍:一旦は館東門の支配を失いはしたが、フランス軍は突撃を繰り返し、館東門を再び支配下とする。
建物内に侵入した部隊は、抵抗するイギリス兵を排除しながら前進し、施錠されている館南門を占領。
連合軍は、再度曲射砲の照準を館敷地内へ合わせフランス兵の掃討を図る。しかし、またしても弾着がずれてしまい、効果はほとんどない状態。
弾薬運搬道に隣接する部隊は、果樹園内まで後退。

b0162202_2058024.jpg

↑↑↑フランス軍は南門も占領。

連合軍:建物内へ侵入したフランス兵に対する反撃は、イギリス兵のダイス目「1」に対しフランス兵のダイス目は「6」で連合軍にとって最悪に結果となった。
館東門へ対しては、マクドネル自身が部隊を率いて反撃し、これを奪還する事に成功。
果樹園では、後退するフランス軍を追うようにイギリス軍近衛兵が突撃。フランス兵はこれを待ち構え迎え撃つ。連合軍のダイス目も振るわず、フランス軍に与えた損害は限定的なため、効果は不十分と思われた・・・。

b0162202_20581691.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の建物付近。両軍ともにボロボロ状態。

b0162202_20582619.jpg

↑↑↑果樹園の状況。イギリス軍は反撃を行う。

b0162202_20584338.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。フランス軍の死傷者は10,000に迫る血みどろの戦いとなった。

フランス軍の損失・・・193ステップ
連合軍の損失・・・45ステップ

ゲームの勝敗は、邸宅内(館敷地内)及び庭園、果樹園の支配状況(連合軍の2倍以上のステップ数を要していればフランス軍の支配、それ以外は連合軍の支配)と援軍部隊の投入状況、部隊の撤収状況(連合軍のみ)によってVPが与えられ決定される。

○勝利条件エリアの支配
邸宅内2VP(フランス軍ステップ数「4」、連合軍ステップ数「11」)→連合軍支配
庭園内1VP(フランス軍ステップ数「14」、連合軍ステップ数「8」)→連合軍支配
果樹園1VP(フランス軍ステップ数「20」、連合軍ステップ数「7」)→フランス軍支配

フランス軍援軍投入・・・「-1」VP
連合軍援軍投入(第7、第8フォーメーションそれぞれマイナスVP)・・・「-2」VP
連合軍部隊を撤収させず・・・「-1」VP

上記を合計すると、なんと両軍とも「0」VPの同点という事が判明。その場合は弾薬運搬道を遮断できていればフランス軍、そうでなければ連合軍の戦術的な勝利という事なので、「連合軍の戦術的勝利」という事で終了。後知恵で考えれば、最終ターンにフランス軍は果樹園へ後退せず、弾薬運搬道に対しひたすら突撃していれば勝利を治めていたかもしれない。

なんか、ルールブックの勝利条件をよく読んでいなかったがための勝敗となった感じが無くも無いが、実際の戦争では明確な勝利条件がある訳ではないので、こういう決着の付き方もまた歴史の追体験という意味ではありなのかな!?
[PR]
# by slgplayer | 2018-05-14 21:11 | SLG | Comments(0)

XTR/CMJ「Hougoumont(ウーグモン)」をソロプレイ④

XTR/CMJ「Hougoumont(ウーグモン)」ソロプレイの続きである。フランス軍の損害は膨大なものとなっているが、連合軍を確実に追い詰めており、ウェリントンはVPを失う事を承知の上で増援部隊を投入せざる終えない状況。

第8ターン(1240時)
フランス軍:フランス軍は庭園を完全に支配下とする。第10・第11フォーメーションは館東門に殺到。東門を巡る戦いには敗れるが、指揮官Cornebに率いられた部隊がハノーヴァー兵の守備する館外壁を突破する事に成功。3ステップ6スタック値分のフランス兵が館敷地内への侵入を果たした。

b0162202_22492739.jpg

↑↑↑東の外壁を越え館敷地内への侵入を果たすフランス軍。ウェリントンは、味方の巻き添えを承知の上曲射砲の照準を館敷地内へ。

連合軍:追加の増援部隊イギリス兵8ユニット(兵力約400)が派遣される。
館敷地内へ侵入したフランス兵を、指揮官マクドネルが近衛兵を率いて迎え撃つ。建物内からの集中射撃とイギリス近衛兵との白兵戦により、館敷地内に侵入したフランス兵は壊滅。突入部隊を指揮していた指揮官Cornebも戦死した。
館東側の森まで進出してきたフランス軍に対しても、2ユニットのイギリス兵が反撃。フランス軍をなんとか押し戻す。

b0162202_22494454.jpg

↑↑↑第8ターン終了時。館敷地内へ侵入したフランス兵は敢え無く壊滅。

フランス軍の損失・・・124ステップ
連合軍の損失・・・25ステップ

第9ターン(1250時)
フランス軍:更に館敷地内への突入を図るものの、このターン中は外壁を突破できるほどの戦力集中は見込めず断念を余儀なくされる。
第3波の部隊が果樹園に到着し、このエリアは再びフランス軍が優勢となる。数を頼みに前進するフランス軍に対し、連合軍は後退を余儀なくされる。フランス軍は弾薬運搬道を三度封鎖する事に成功。

b0162202_2250447.jpg

↑↑↑フランス軍は庭園を通り館東門の前に集結。

連合軍:更に追加の増援部隊イギリス兵8ユニット(兵力約400)を投入。
ここまで断続的に弾薬運搬道が妨害・封鎖されているのだが、これまでの所はダイス目に恵まれ弾薬不足には陥っていない。しかし、これはダイス目次第のため連合軍の弾薬不足は時間の問題である。
弾薬運搬道上に居座るフランス兵を射撃と白兵戦にて排除。しかし、道路に隣接された状態は変わらない。
館東門の前に集結したフランス兵に対しては、集中射撃でその半数を除去。
館西側から北門への迂回を図るフランス兵に対しても反撃し、これを後退させる。

b0162202_22503529.jpg

↑↑↑第9ターン終了時。弾薬運搬道をクリアにしない限り、連合軍の弾薬が不足するのは時間の問題。

フランス軍の損失・・・139ステップ
連合軍の損失・・・29ステップ

第10ターン(1300時)
フランス軍:館東門に対し攻撃を行う。既に消耗していたイギリス近衛兵は堪らず敗走。フランス軍は館外壁を乗り越え、再度敷地内へ侵入すると東門を開こうと試みる。
東門への攻撃に平行し、西門に対しても攻撃を行う。しかし、数を頼りにしたフランス軍の突撃は、建物内からの防御射撃とイギリス兵の高い士気の前に敗走を余儀なくされた。
弾薬運搬道の封鎖を確実なものとするため、フランス軍は生垣を越え部隊を前進させるが、到着したばかりのイギリス軍増援部隊の射撃を受け損害続出。

b0162202_22505426.jpg

↑↑↑再び館敷地内へ侵入するフランス軍。

連合軍:弾薬不足チェックをクリア。増援のイギリス兵がマップ内へ到着。到着した増援部隊の半数(4ユニット)が館内へ向かう。
館敷地内へ侵入したフランス兵に対して周囲の建物内の部隊が集中射撃を浴びせる。フランス兵も反撃し、両軍共に大きな損害を被る。運命の女神はフランス軍に微笑み、最後の1ステップが踏み止まる。生き残ったフランス兵は館東門の施錠を外す事に成功。
弾薬運搬道を封鎖中のフランス兵と増援のイギリス兵が交戦を開始。フランス兵の数が多く、一気に掃討する事は難しい状況ながら、幾つかのフランス軍ユニットを除去または敗走させる。

b0162202_22511156.jpg

↑↑↑第10ターン終了時。連合軍は館敷地内からのフランス兵排除に失敗。遂に東門の施錠が解かれる。

フランス軍の損失・・・160ステップ
連合軍の損失・・・35ステップ

明日から出張のため、最終ターンを迎えるこの続きは来週になります。

続く・・・。
[PR]
# by slgplayer | 2018-05-08 22:57 | SLG | Comments(0)

XTR/CMJ「Hougoumont(ウーグモン)」をソロプレイ③

今年のGWは、例年になく家でのんびり。のんびりし過ぎて明日仕事に行くのが怖い。

XTR/CMJ「Hougoumont(ウーグモン)」ソロプレイの続きである。フランス軍は損害を顧みずウーグモンへ突撃。血みどろの戦いが繰り返され、戦闘開始から僅か30分の間にフランス軍の死傷者は約3,300名(67ステップ分)、連合軍側の死傷者は約600名(12ステップ分)を越えていた。両軍は増援部隊を投入する。

第5ターン(1210時)
フランス軍:フランス軍の損害は累計60ステップを越える。ウーグモン館周辺は制圧しつつあるものの、未だ館外壁にすら取り付いていない状況に、第3波(第14~第18フォーメーション合計30ユニット※兵力約3,000)が投入される。
第2波として投入された部隊がようやく戦場に到着し、進軍を開始する。
果樹園内を進むフランス兵が、イギリス兵を敗走させ北側の道路(弾薬運搬道)を再度封鎖する。
館西側を迂回した部隊が、手薄な館北門を攻撃。消耗していたハノーヴァー兵は堪らず後退。フランス兵は北門より館内へ侵入する。

b0162202_10492481.jpg

↑↑↑館北門より突入を図るフランス軍。北門を守るハノーヴァー兵は既にステップロス状態だったため堪らず敗走。

連合軍:弾薬運搬道が封鎖された事による弾薬不足チェックはなんとかクリア。道路の封鎖を続けるフランス兵と、それを阻止しようとするイギリス兵の間で銃撃戦と白兵戦が展開される。
北門より館内へ侵入してきたフランス兵を、指揮官マクドネル自ら部隊を率いて迎撃。銃撃と続く白兵戦により、フランス兵を館から追い出す事に成功。

b0162202_1049403.jpg

↑↑↑館敷地内へ侵入したフランス兵を、自ら部隊を率いて迎え撃つマクドネル。

b0162202_10495292.jpg

↑↑↑第5ターン終了時。フランス軍第1波はなんとか凌いだ連合軍だが、その後方にはフランス軍第2波、第3波が迫っている。

フランス軍の損失・・・80ステップ
連合軍の損失・・・12ステップ

第6ターン(1220時)
フランス軍:第1波の攻撃に参加した部隊は、これまでの戦闘でほぼ壊滅状態だが、その犠牲のお蔭もあり、第2波の部隊少ない損害で進軍を続ける。
森の東側に広がる平地を進む部隊(第12・第13フォーメーション)は、果樹園に雪崩込み制圧を完全なものとする。
第11フォーメーションは、庭園南東の角に攻撃を集中。イギリス兵は数に押され後退を余儀なくされる。フランス兵は、外壁を乗り越え庭園へ突入。

連合軍:喉から手が出る程欲していた増援部隊がようやく到着。増援部隊の半数は果樹園へ向かい、弾薬運搬道を封鎖するフランス兵を掃討。残りの半数は館の守りを固める。
庭園に侵入したフランス兵を排除しようと、連合軍各部隊が攻撃を行うが、ダイス運に見放された事もあり排除に失敗。

b0162202_1050892.jpg

↑↑↑フランス軍は庭園内への侵入に成功。

b0162202_10502334.jpg

↑↑↑第6ターン終了時。フランス軍の第2波が交戦を開始。その後方では第3波が進軍中。

フランス軍の損失・・・85ステップ
連合軍の損失・・・15ステップ

第7ターン(1230時)
フランス軍:フランス軍第3波が前進を開始。
フランス兵は庭園南東の角を橋頭堡とし、続々と庭園内へ侵入。連合軍はこれを阻止しようと銃撃を加えるが、フランス軍は数にものを言わせ前進を強行。庭園内の連合軍ユニットを排除しながら制圧域を拡大する。

連合軍:庭園内に残る部隊は、フランス兵の排除を諦め館内へ退却。
果樹園内のフランス軍に対して反撃。幾つかのフランス軍部隊を白兵戦で破りこれを後退させる。

b0162202_10503877.jpg

↑↑↑第7ターン終了時。フランス軍は庭園をほぼ制圧状態とする。

フランス軍の損失・・・103ステップ
連合軍の損失・・・21ステップ

続く・・・
[PR]
# by slgplayer | 2018-05-06 11:07 | SLG | Comments(0)