主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
最新の記事
AH「戦争と平和」より「アウ..
at 2019-02-21 19:18
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2019-02-16 17:43
Jr.の中学受験を終えて
at 2019-02-11 19:51
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2019-02-07 19:35
HJ「S.F.3.D ORI..
at 2019-02-01 16:44
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:43
作戦級ゲームのCRTだっ..
by ポール・ブリッツ at 18:32
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 07:06
> yb-tommyさん..
by slgplayer at 06:59
> hakoniwaさん..
by slgplayer at 06:55
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(39)
(37)
(32)
(22)
(21)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


AH「戦争と平和」より「アウステルリッツ-1805」シナリオ①

SF戦術級SLGの次は、ナポレオンものゲームの代名詞とも言える名作SLG、AH「戦争と平和」から「アウステルリッツ-1805」シナリオをソロプレイしてみたいと思う。
AH「戦争と平和」は、ナポレオンが皇帝になってからワーテルローで敗れるまでの10年間を、簡単なルールと各戦役ごとにシナリオ形式でプレイできるという優れものの戦略級SLGである。その最初のシナリオに当たる「アウステルリッツ-1805」は、ルールブック冒頭の解説にもあるとおり、ルールを習得するための練習シナリオ的な位置づけとなっている。

b0162202_19131135.jpg

↑↑↑「アウステルリッツ-1805」シナリオの初期配置。ウルムの戦い直前の状況からゲームは開始される。ユニット配置済みとなっているが、ゲーム開始時点でプロシア軍(グレーのユニット)は中立である。戦況如何で反フランス陣営にたって参戦するか、さもなければ終了まで中立となる。ロシア軍は、オーストリア軍と合流すべく西進中。
b0162202_19152190.jpg

続く・・・。
# by slgplayer | 2019-02-21 19:18 | SLG | Comments(0)

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」をソロプレイ⑨

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」ソロプレイの続きである。全16ターンのこのシナリオも、今回最終ターンを迎える。傭兵軍による乾坤一擲の大作戦「Operation Super Hummer」はどんな始末を迎えるのだろうか?

第15ターン
空戦フェイズ:シュトラール軍の空戦力は合計「18」。傭兵軍の空戦力は合計「16」。これ以上航空機を失う事ができない傭兵軍は全機制空任務。シュトラール軍も、VPの高いFalke を狙い全機制空任務。シュトラール軍の賭けはズバリ的中し、空中戦においてFalke×1を撃墜。

シュトラール軍:マップ3西側の森林では、傭兵軍に占領された弾薬集積所に対し、弾薬切れとなった2機のPKAが突撃。AFSの防御射撃により、PKA×1が破壊される。続く白兵戦は効果なし。
中央高地では、2機のPKAが、隣接する2機のSAFSに対しPFを発射。SAFS×1を破壊する事に成功。

傭兵軍:マップ3西側の弾薬集積所を巡る接近戦は、双方共にダイス目が振るわず効果なし。中央高地では、SAFSの射撃によりPKA×1を破壊する。

b0162202_17333287.jpg

↑↑↑第15ターン終了時。シュトラール軍は大分VPを巻き返したと思われるが、果たして・・・。

第16ターン
空戦フェイズ:シュトラール軍の空戦力は合計「18」。傭兵軍の空戦力は合計「12」。空戦力の差は明らかとなっている。全機制空戦闘による空中戦の結果はダイア目「3」。傭兵軍のFalke×1が失われる。

シュトラール軍:マップ3西側の弾薬集積所を巡る接近戦は、またしても双方共にダイス目が振るわず効果なし。
中央の高地では、PKAがSAFSに対し再度射撃を行うが、命中せず。SAFSの反撃により最後のPKAが破壊される。中央高地のシュトラール軍は壊滅。

傭兵軍:残る戦いは、マップ3東側の弾薬集積所を巡る接近戦のみ。結局、決着せずゲーム終了となった。
b0162202_17341234.jpg

↑↑↑マップ3東側の森林へクス。傭兵軍が完全制圧。

b0162202_17352014.jpg

↑↑↑マップ3西側の森林へクス。弾薬集積所を占領したAFSとそれを奪還しようとする弾薬切れPKAの白兵戦は決着せず。

b0162202_17353332.jpg

↑↑↑マップ3中央高地。かろうじて傭兵軍が制圧。

b0162202_17354395.jpg

↑↑↑戦場の空では、シュトラール軍が制空権を握りつつある状況。

b0162202_17355515.jpg

↑↑↑第16ターン終了時。シュトラール軍のVP「145」に対し傭兵軍のVPは「147」。シュトラール軍の反撃も一歩及ばず、僅か2VP差にて「傭兵軍の勝利」となった。

両軍のVPには、一時30ポイント近く差が開いていたものの、終わってみればその差は僅か2VPにまで接近していた。

このシナリオを(というかゲームそのものを)プレイしたのはもう30年近く前の事なので、初プレイのような展開となったが、今回の終了時のVPを見る限りでは、バランスはそこそことれているように思える。

「S.F.3.D」の設定によれば、「Operation Super Hummer」は傭兵軍の敗北に終わり、敗走する傭兵軍と追撃するシュトラール軍の戦闘がシナリオ「Operation Super Hummer II」として続いている。シナリオ「Operation Super Hummer II」のソロプレイAARは、またの機会という事で。

いずれにしても、忘れられたこのゲームがプレイされるには、S.F.3.D(マシンネンクリーガ?)への思い入れがどれだけあるかに掛かっている。
# by slgplayer | 2019-02-16 17:43 | SLG | Comments(2)

Jr.の中学受験を終えて

今回はゲーム成分なしです。ご了承ください。

Jr.の入学説明会へ行ってきました。

地方出身者のJr.父にとっては、首都圏の中学受験は何もかも想像を越えるものであり、特に当事者の子供たちにとって非常に過酷なものだと感じました。
そこで、何の役に立つかは正直わかりませんが、記録のためJr.の受験結果を記しておきます。

3合1不2棄。これがJr.の中学受験の結果です。合のうち2つは1月の他県での試験で、これはどちらかと言えば受験初体験のJr.に経験を積ませる意味での練習でした。
2棄の内訳は、インフルエンザになってしまい受験しなかった所が1つと、もう一つは第1志望の合格が判明したので棄権したものとなります。
1不は2/2の滑り止め校ですが、前日の第1志望校受験の感触が思わしくなく、動揺したためか不合格となりました。
結果的には、2/2の夕方に前日に受験した第1志望校の合格がわかったので、そこで受験活動を打ち切り、約2年に及ぶJr.の中学受験も終了となりました。
2/1に受験した第1志望校に合格したので、結果としては最高のものとなります。

Jr.は、受験が終わり毎日遊び倒しております。

いいね、そういうの。

Jr.父はそういうの嫌いではないです。

折を見て、またボードゲームにでも誘います。今度は濃いやつですよ。「中学生なら立派な指揮官」と言う事ですから。>Jr.

# by slgplayer | 2019-02-11 19:51 | その他 | Comments(6)

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」をソロプレイ⑧

Jr.の第1次受験戦争は大勝利のうちに終わりました。中高一貫校なので、順当にいけばJr.の第2次受験戦争は6年後ですな。今、Jr.はそんな事を微塵も感じさせない勢いで毎日遊び倒しています。

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」ソロプレイの続きである。シュトラール軍はHornisseを降下させ、傭兵軍の後方に展開していたD.Houseを襲い巻き返しを図る。

第13ターン
空戦フェイズ:両軍共に合計空戦力は「20」。シュトラール軍としては、更にHornisseを降下させ、地上の戦いを少しでも有利にしたい所だが、ここは堪えて全機制空任務。傭兵軍も制空権を奪い返すためにも全機制空任務。空中戦の結果はダイス目「3」で双方とも侵害なし。

シュトラール軍:中央高地では、陣地に籠もるPKA×4が接近するSAFSに対しPFを一斉射撃。直撃を受けたSAFS×1が破壊される。
マップ3東側の森林へクスでは、弾薬集積所を奪回しようとするPKAと、それを阻止しようとするAFSの戦闘が開始される。
PKAとの白兵戦により、最後のD.Houseが破壊される。

傭兵軍:中央高地では、SAFSが陣地内のPKAに対し反撃を行う。しかし、ダイス目が振るわず効果なし。
マップ3東側での弾薬集積所を巡る戦闘は、接近戦となるが、こちらも双方ダイス目が悪く効果なし。

b0162202_19303788.jpg

↑↑↑第13ターン終了時。地上での戦いを中々挽回できないシュトラール軍。

第14ターン
空戦フェイズ:前のターンに引き続き、両軍共に全機制空任務。結果判定のダイス目は「6」。PK40×1とFalke×1が失われる。

シュトラール軍:中央高地では、PFをを撃ち尽くしたPKAがSAFSの防御射撃を掻い潜り弾薬集積所にて補給。この際、PKA×1が移動不能となってしまう。
マップ3東側の集積所を巡るPKA×2(弾薬切れ)とAFS×1の白兵戦は、AFSの射撃を受けたPKA×1が破壊されるという結果に終わる。

傭兵軍:陣地内のPKAが弾薬補給のため移動した事により、手薄となった中央高地の陣地をSAFSが占領。
マップ3東側の弾薬集積所を巡る白兵戦では、AFSがPKAを破壊。これにより、弾薬集積所を巡る戦闘は一時的に傭兵軍の勝利となった。

b0162202_19304850.jpg

↑↑↑第14ターン終了時。シナリオ終了まであと2ターン。VP差が気になる。

続く・・・
# by slgplayer | 2019-02-07 19:35 | SLG | Comments(4)

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」をソロプレイ⑦

Jr.受験の付き添いで早朝から外出。結果はどうあれ全力を出し切り、悔いなく終わって欲しい。

HJ「S.F.3.D ORIGINAL」よりシナリオ「Operation Super Hummer I」ソロプレイの続きである。VP差をつけられたシュトラール軍は、Hornisseを降下させ反撃を開始。

第11ターン
空戦フェイズ:シュトラール軍は更に2機のHornisseを降下させる。傭兵軍は全機制空任務にてこれを阻止しようとする。空中戦の結果はダイス目「5」。PK40とJ40(S)各1機が失われる。

シュトラール軍:2機のHornisseを降下させ、残るD.Houseの動きを封じる。D.Houseによる対空射撃は効果なし。白兵戦中のPKAとD.Houseの戦いは、PKAがPFを撃ち尽くすものの、D.Houseの破壊に成功。
中央高地に接近するSAFSを迎撃するため、残るN.Rockerを向かわせる。

傭兵軍:向かってくるN.Rockerに対し、SAFSが集中射撃を行いこれを破壊。PKA対D.Houseの白兵戦は、D.Houseが移動不能となるも決着が着かず、継続状態となった。

b0162202_16422126.jpg

↑↑↑第11ターン終了時。シュトラール軍の誇るN.Rockerも残りあと1機となった。

第12ターン
空戦フェイズ:Hornisseが降下した事により、空戦力は拮抗し両軍ともに「22」。空中戦の判定結果はダイス目「5」でPK40とJ40(S)各1機が失われる。

シュトラール軍:白兵戦にて移動不能となっていたD.Houseを破壊。PFを撃ち尽くしたPKAは補給のため後退。
SAFSの射撃により破壊されたN.Rockerの穴を埋めるため、最後のN.Rockerを向かわせる。

傭兵軍:向かってきたN.Rockerに対し、SAFA×4が白兵突撃。防御射撃によりSAFS×1を失うものの、続く白兵戦にてN.Rockerを破壊する事に成功。

b0162202_1642341.jpg

↑↑↑第12ターン終了時。最後のN.Rockerが破壊され、シュトラール軍にとって状況は厳しくなる一方。

続く・・・。
# by slgplayer | 2019-02-01 16:44 | SLG | Comments(0)