主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
AH「ハンニバル」を対戦
at 2017-09-19 20:29
アドテクノス「冬の嵐作戦」を..
at 2017-09-16 19:07
ツクダ/GJ「謙信上洛」をソ..
at 2017-09-13 20:56
ツクダ/GJ「謙信上洛」をソ..
at 2017-09-09 11:54
ツクダ/GJ「謙信上洛」をソ..
at 2017-09-02 19:24
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:20
ルール確認がてら友人と試..
by ポール・ブリッツ at 17:40
> ysga-blogさ..
by slgplayer at 20:19
 マイケルさん、謙信上洛..
by ysga-blog at 21:32
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 12:01
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:NORWAY 1940 ( 4 ) タグの人気記事

WAW#29「NORWAY 1940」をソロプレイ④

 サッカー日本代表、ワールドカップ出場決定オメデトウ!!!4年に1度のニワカファンとしては嬉しい限りです。

 WAW#29「NORWAY 1940」ソロプレイの続きである。ゲーム終了後、連合軍はVPがどんなにドイツ軍より低くても、ドイツ軍輸送船ユニットの損害によるダイス判定(ドイツ軍輸送船ユニット損失数の2倍のダイス目)によって、結果を「引き分け」にするという荒業がオプションルールに定められている。

第16~第18ターン
 連合軍輸送船団は妨害を受けることなくノルウェーに到着。ドイツ軍は少ない航空部隊を使用しTrondheimに対し空爆を行うが、決定的な損害を与える事も無く最終ターンが終了。

b0162202_22311839.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。ドイツ軍は、連合軍とのSkagerrak海域を巡る戦闘にアクションを費やしてしまったため、結局ノルウェー南部を制圧したのみとなった。

ドイツ軍:112VP、連合軍:92VPという事で、「ドイツ軍辛勝」の結果となった。

感想:他の「レッド・ドラゴン・ライジング(以下RDR)」と違い、陸・空軍の比重が強くゲーム自体はそれなりに面白いのだが、これがノルウェー戦役のゲームかと言えば「何か違う」という感覚が終始つきまとった。「RDR」特有の大雑把感も健在で、全ユニットが1ステップのため、ユニット(特に両軍の艦船)がどんどん除去されていく盤面の状況が前に述べた違和感を増大させている。一応、ユニットが除去されてもアクションを費やせば大体2/3は復帰するのだが、そもそもアクション数自体が少ないので、中々復帰アクションをする余裕は両軍ともに無いだろう。VPの損失を少なくするためゲーム後半延々と復帰アクションを繰り返す連合軍なんていうのも、(ゲーム的には)有り得るのだろうが、やっぱり「何か違う」よね。繰り返すが、ゲームそのものは面白いと感じた。ゲームそのものは。
[PR]
by slgplayer | 2013-06-04 22:42 | SLG | Comments(0)

WAW#29「NORWAY 1940」をソロプレイ③

 先週水・木曜日のテレビ東京「午後のロードショー」は「デスペラード」と「レジェンド・オブ・メキシコ」、金曜日にはWOWOWで「レジェンド・オブ・ゾロ」という、アントニオ・バンデラス祭り状態だった模様。なんとも暑苦しいラインナップだ。ここ数日湿度が低めだった事が救いか?ただ、個人的には好きな映画ばかり。

 WAW#29「NORWAY 1940」ソロプレイの続きである。イギリス艦隊は、優勢なドイツ空軍の空襲とそれに続いて発生した海上戦闘により壊滅的な損害を被った。しかし、ドイツ軍も無傷では済まず、空軍部隊は大損害を被り、海軍も半壊状態。一方の連合軍は、イギリス艦隊の大損害と引き換えに、英国本土の陸上部隊をノルウェーに上陸させる事に成功した。

 今回、かなりの英独軍艦艇ユニットが除去されたが、それらが全て撃沈されたわけではない。他のゲームと違い、このゲームにおけるユニット除去は、それが直接ゲームからの除外を表すような損害を、部隊や艦艇が被った事を表すものではない。除去されたユニットは、再編成ボックスに送られ、その後アクションを消費する事によって実際の損害をダイス判定する。その結果、そのまま本国ボックスに復帰するもの、増援部隊として増援カップに入れられるもの、完全に除去されるものに分けられる。ゲーム終了時、再編成ボックス内のユニットは相手VPの対象となるため、貴重なアクションを費やしゲームへの復帰を図る場合も出てくる。
 
第10~第12ターン
 ドイツ軍は壊滅状態にある航空部隊の再建を図る。その間にも残存するドイツ空軍はTrondheimを空爆。連合軍は、輸送船以外の戦闘艦艇を集結させ南下を開始。Stavanger沖にてドイツ軍潜水艦を撃沈。

b0162202_10465577.jpg

↑↑↑輸送船団から護衛艦艇を引き抜き、再びSkagerrak海域を目指す連合軍艦隊。

第13~第15ターン
 ドイツ空軍は南下する連合軍艦隊を空襲。艦隊の中心となっていたBB×1を戦闘不能とするが、ドイツ軍航空隊も水上機部隊を除き壊滅。連合軍艦隊はSkagerrak海域へ再び突入。激しい戦闘の末ドイツ艦隊を壊滅させ、ドイツ軍輸送船を丸裸にする。しかし、間一髪のところでドイツ軍に航空部隊の増援が到着。イベントの追加アクションもあり、Skagerrak海域の連合軍艦隊はドイツ空軍による空爆で壊滅した。連合軍は英本土に残る地上部隊をすべてノルウェーに向け出港させた。 

b0162202_10472245.jpg

↑↑↑ドイツ空軍の空襲をかいくぐり、Skagerrak海域へ突入した連合軍艦隊。

b0162202_10473213.jpg

↑↑↑砲雷撃戦の末、ドイツ艦隊は壊滅。ドイツ軍のノルウェーへの補給線が危機に陥る。

b0162202_1048561.jpg

↑↑↑間一髪の所で、ドイツ空軍の増援・再編成が完了し、輸送船部隊の危機を救った。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-06-02 11:01 | SLG | Comments(0)

WAW#29「NORWAY 1940」をソロプレイ②

 WAW#29「NORWAY 1940」ソロプレイの続きである。ドイツ軍の奇襲効果を反映した第1~第3ターンにおいて、ドイツ軍はイベントやショック効果による追加分を除き、合計14回のアクションを行える。これに対し連合軍のアクションは追加を除き僅か3回(1ターン1回)。今回は、イベントやショック効果による追加を含め、ドイツ軍17回、連合軍4回のアクションを行った。第4ターンから通常のアクション数に戻るとはいえ、序盤のアクション数にこれ程の差があり、連合軍はまともに戦えるのだろうか?

第4~第6ターン
 ドイツ軍航空部隊がEgersund沖の英艦隊を空爆。これにより英艦隊のBB×1、CV×1を排除する事に成功するが、ドイツ空軍も投入した航空部隊の8割が作戦不能の大損害を被る。

b0162202_18412069.jpg

↑↑↑Skagerrak海域へ迫る英艦隊を全力で空爆するドイツ空軍。

 英艦隊は損害に構わずSkagerrak海域へ突入。激しい戦闘によりドイツ軍はBC×1、CA×1と航空隊を失う大損害。突入した英艦隊もDD×2を残すのみとなった。残存する英艦隊のDD×2は英国本国へ退却した。

b0162202_18413244.jpg

↑↑↑Skagerrak海域に殴りこみをかけたイギリス艦隊だったが…。

 第6ターン、補給線が当分安全となったため、Osloに集結していたドイツ軍が行動開始。Telemark及びKristiansandを占領した。その頃、ドイツ海・空軍に大損害を与えたと判断した連合軍は、増援部隊を載せた輸送船団が英国本土より出港。一路ノルウェーを目指す。

b0162202_184215.jpg

↑↑↑英国本土を出港した連合軍増援部隊は、一路ノルウェーを目指す。

第7~第9ターン
 第7ターン、イベントによる追加アクションの影響もあり、連合軍の増援部隊は無事にノルウェーに到着。ドイツ軍の北上を防ぐべくTrondheim、Mamsosへ展開。

b0162202_18421314.jpg

↑↑↑Trondheimへ上陸した連合軍地上部隊。

 ドイツ軍は空軍の援護がないままBergenへ侵攻。連合軍航空部隊の空爆にさらされ苦戦しながらもBergenの占領に成功した。

b0162202_18422680.jpg

↑↑↑Bergenへ侵攻するドイツ軍地上部隊。

b0162202_18424068.jpg

↑↑↑第9ターン終了時の状況。ドイツ軍はノルウェー南部を制圧。

続く…。
[PR]
by slgplayer | 2013-05-30 18:50 | SLG | Comments(0)

WAW#29「NORWAY 1940」をソロプレイ①

 最近調べてみた所、所有するノルウェー戦役のSLGは、CMJ「スカンジナビア電撃戦」くらいしか無い事が判明。あれだけ大特価で販売されていたGDW/HJ「ナルビク強襲」も未所有。ということで、今回のソロプレイはWAW誌「NORWAY 1940」に決定した。

 ゲームは、今や大人気の「レッド・ドラゴン・ライジング」のゲームシステムを用い、1940年におけるドイツ軍のノルウェー侵攻を扱っている。果たして、アジアでの近未来における米中の激突をゲーム化したゲームシステムが、1940年のノルウェーの戦いにマッチするのだろうか?

ゲームスケールは以下の通り

1ターン=1/2週間 1ユニットあたり・・・航空機=30~60機、艦船=空母1隻、戦艦2隻、巡洋艦4隻、他6~12隻、陸上部隊=大隊~旅団

b0162202_19183879.jpg

↑↑↑初期配置。

第1~第3ターン
 ドイツ軍にとってボーナスターンとなる。この期間、追加アクションが発生した場合を除きドイツ軍は第1~第3ターン合計で12回のアクションを行えるのに対し、連合軍は基本的にたった3回のアクションしか実行できない。
 第1ターン、ドイツ軍はSkagerrak海域のノルウェー軍潜水艦を掃討した後、Osloを空爆。ノルウェー軍は空爆のダイス目により追加アクションを行い、Osloの防備を強化する。しかし結局、数度に渡るドイツ空軍の空爆によりOsloのノルウェー軍は壊滅状態となった。そこへドイツ軍空挺部隊がすかさず降下。ドイツ軍が占領したOslo航空基地にもドイツ空軍が進出。ドイツ軍は、残ったアクションで輸送船を動員、Osloに対し陸上部隊を一気に送り込んだ。

b0162202_19232827.jpg

↑↑↑Osloを空爆するドイツ空軍。

b0162202_1924079.jpg

↑↑↑連合軍は取り敢えずNarvikへ航空部隊を派遣

 第2ターン、ドイツ軍はOsloのドイツ軍航空隊及び陸上部隊を増強。これに対し連合軍はKristiansandへRAFを派遣しドイツ軍に対抗するのが精一杯。

b0162202_19272697.jpg

↑↑↑Osloにはドイツ軍の増援部隊が続々と到着

 第3ターン、ドイツ軍はKristiansandの航空基地を爆撃しこれを機能停止に追い込む。連合軍はイベントにより追加イベントが可能となった事で、Kristiansandの航空隊をBergenへ後退させた。連合軍はドイツ本土~ノルウェー間の補給線を遮断するため、CV「フューリアス」と戦艦を中心とした大艦隊をEgersund沖まで進出させた。

b0162202_19243090.jpg

↑↑↑Egersund沖に進出したイギリス艦隊

続く・・・
[PR]
by slgplayer | 2013-05-28 19:38 | SLG | Comments(0)