主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新の記事
CMJ「ブダペスト'45」を..
at 2017-12-15 20:23
CMJ「ブダペスト'45」を..
at 2017-12-10 10:52
CMJ「ブダペスト'45」を..
at 2017-12-06 20:50
FFG「Star Wars:..
at 2017-12-02 23:07
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-30 20:35
最新のコメント
> キリーさん い..
by slgplayer at 18:58
何年も前から拝見させても..
by キリー at 14:42
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 12:34
キャンペーンでは帝国側プ..
by ポール・ブリッツ at 19:03
> ぴょんさん お..
by slgplayer at 18:43
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー ( 7 ) タグの人気記事

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ⑦

 ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」ソロプレイの続きである。ア・バオア・クーのジオン軍守備隊は壊滅状態だが、連邦軍の勝利はまだまだ遠い。ゲームシステム上要塞砲はMS・戦闘機ユニットに分類されるため、対艦戦闘においては非常に強力なのである。

第12イニング
連邦軍
 MS隊がア・バオア・クーへ次々と上陸。ジオン軍M守備隊は、N・Sフィールド共に壊滅状態である事、ア・バオア・クーの要塞砲は、専ら艦船を狙い撃っている事から、抵抗は思いの他少ない。しかし、MS隊だけでは連邦軍の勝利条件を満たすのは不可能である事が判明。連邦軍が勝利するためには、残存する艦艇を上陸させなければならない。
 Sフィールドでは、アムロのガンダムとシャアのジオングが遂に決着の時を迎える。ジオングに集中された連邦軍の攻撃火力は「11」。ジオングの防御力は「7」のため基本の戦闘比は「1:1」。しかし、NT能力はガンダムがジオングを上回るため、最終的な戦闘比は「2:1」となる。ガンダムは、戦闘ダイス判定でスッパリと「6」を出し、ジオングを撃墜する事に成功。

b0162202_19473872.jpg

↑↑↑「ジオング撃墜!識別信号解除!」「赤い彗星も地に落ちたな・・・」

ジオン軍
 ジオングが撃墜された事は痛いが、連邦軍の残存ユニットを20未満にすればジオン軍の勝利である。強力な要塞砲により連邦軍の艦船を狙い撃ちする。この攻撃で、7隻(サラミス×6、マゼラン×1)の連邦軍艦艇を撃沈。連邦軍のユニット残存数をカウントした所19ユニット。連邦軍は勝利条件の達成が不可能である事が判明。ジオン軍の勝利となった。

b0162202_19475730.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。宇宙世紀0080。この戦いの後、ジオン共和国と地球連邦の間で休戦協定が結ばれた。

 以前の対戦時の記憶通り、最後はア・バオア・クーの要塞砲が勝敗を決する事となった。連邦軍の数の前に、ジオン軍守備隊の壊滅は恐らく避けられないと思うので、連邦軍としては、最終局面までビーム攪乱幕搭載のパブリクを温存するよう心掛けなければならないと思われる。

 ゲームシステムは古く面倒で手間のかかるものであり、今更プレイする価値を見出すことは困難である。しかし、ゲームをセットアップしながらア・バオア・クーにおけるギレン・ザビの演説を聞いた時の高揚感は、自分が明らかにファーストガンダム世代である事を再認識させてくれた事は言うまでもない・・・というわけで、のりと勢いがない場合にはプレイを避けた方がいいゲームである。
[PR]
by slgplayer | 2015-10-09 19:57 | SLG | Comments(0)

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ⑥

 ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」ソロプレイの続きである。Nフィールドは、連邦軍が制宙権を確保。後はビーム攪乱幕の効果が無くなると同時に突撃あるのみ。Sフィールドも同様の状況。

第10イニング
連邦軍
Nフィールド:ビーム攪乱幕の効果が消滅。それまでビーム攪乱幕の後方で待機していた連邦軍艦艇は、一斉に突撃を開始。Nフィールドのシオン軍残存艦艇及び要塞砲は砲撃を開始する。連邦軍は、Nフィールドのジオン軍艦艇のうち、ムサイ5隻とチベ1隻それにグワジン1隻を撃沈。ジオン軍の反撃により連邦軍は予想を上回る損害を被る。ア・バオア・クーに配置された強力な要塞砲とムサイ搭載の大型ミサイルにより、マゼラン1隻とサラミス14隻(!)を失う。

Sフィールド:残るジオン軍MSに対し集中攻撃。残り少ないジオン軍MSは次々と撃破される。Sフィールドの残存戦力は、ジオングとグワジン1隻(+要塞砲)となった。

ジオン軍
Nフィールド:大型ミサイルを撃ち尽したムサイは、連邦軍の艦隊へ突撃。両軍入り乱れての激しい砲撃戦が展開される。ジオン軍捨て身の攻撃と要塞砲による砲撃により、4隻のサラミスと5隻のマゼランを撃沈。連邦軍の反撃も強烈で、多くのジオン軍艦艇の他、マゼランの集中砲火を浴びた空母ドロスが撃沈される。

b0162202_19331614.jpg

↑↑↑戦艦マゼランの集中砲火を浴びる空母ドロス。

Sフィールド:組織的な抵抗は無理と悟ったジオングは要塞へ後退。唯一残る戦艦グワジンは、要塞砲と連携し、連邦軍艦隊を砲撃。

b0162202_19333145.jpg

↑↑↑第10イニング終了時。ア・バオア・クーの防衛は、要塞砲の働き如何。

第11イニング連邦軍
Nフィールド:生き残ったMS隊が次々と要塞へ上陸。その数GM、ボール合計8ユニット。サラミス及びマゼランは、要塞砲の攻撃を受けながらも、ジオン軍残存部隊を攻撃。Nフィールドにおける最後のジオン軍MSユニットであるザク小隊が壊滅。

Sフィールド:Nフィールドに倣い、残存部隊はア・バオア・クーへの上陸を目指し前進。

b0162202_19362856.jpg

↑↑↑「こういう時、慌てた方が敗けなのよね。」ア・バオア・クーへ上陸しようとするガンキャノンとガンタンク。

ジオン軍:要塞砲を除くジオン軍残存ユニットは6個(ムサイ×1、チベ×1、グワジン×3、ジオング)。要塞砲と艦艇は共同し連邦軍への砲撃を継続。ジオングはガンダムを無視しホワイトベースを攻撃。要塞砲及びジオングの共同攻撃によりホワイトベースを撃沈する事に成功。

b0162202_1936405.jpg

↑↑↑ジオングと要塞砲の砲撃を受け撃沈されるホワイトベース。「ホワイトベースのエンジンが両方とも!」「乗組員のみんなは!?」

b0162202_19364873.jpg

↑↑↑第11ターン終了時。ジオン軍は壊滅状態。要塞砲を残すのみ。

続く・・・。

P.S
b0162202_206582.jpg

↑↑↑Jr.の誕生日プレゼント「フルアーマー・ユニコーンガンダム」。Jr.自身が製作した3つ目のガンプラ。それにしても、何度見ても「武器を多くすりゃいいってもんじゃない!」とツッコミを入れたくなる。
[PR]
by slgplayer | 2015-10-06 20:08 | SLG | Comments(0)

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ⑤

 ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」ソロプレイの続きである。Nフィールドにおける戦いは、数に優る連邦軍が制しつつあるように思える。Sフィールドでは、赤い彗星の操縦するジオングが、連邦軍NTユニットの一つであるGファイターの撃墜には成功したものの、数の差によりジオン軍の苦戦必至の状況。

第8イニング
連邦軍
Nフィールド:右翼に残存しているジオン軍MS、ガトル隊を包囲し集中攻撃を加える。このイニングの戦闘により、Nフィールド右翼のジオン軍MS及びガトル隊は壊滅。左翼では、ベテランパイロットで編成されたGMとサラミスの共同攻撃によりジオン軍部隊を確実に除去する。
Sフィールド:先行し交戦中のボール隊を援護するため、GM部隊が前進し戦闘に加わる。戦闘は同時解決のため、両軍はみるみる消耗。ガンダムは、Gファイターの仇を討つためにジオングを追う。ジオングをなんとか射程に収めたガンダム他による攻撃を受けたジオングは、「D(大混乱状態)」となる。ジオングのガンダムに対する攻撃は、ダイス目が振るわず効果なし。

b0162202_815275.jpg

↑↑↑被弾し、「D(大混乱状態)」となるジオング。シャアは焦りを感じていた。「しかし、私もニュータイプのはずだ!」

ジオン軍
Nフィールド:右翼ではビーム攪乱幕が消える次のイニングに備え、残存するジオン軍艦艇が、敵部隊との間合いを計るように展開。左翼では、連邦軍部隊を少しでも撃ち減らそうと、残存するMS(3ユニット)、ガトル(2ユニット)が捨て身の攻撃。しかし、連邦軍の数はあまりにも多く、艦砲の集中射撃を受けた重巡ザンジバルの最後の1隻が撃沈される。
Sフィールド:ジオングに接近してきたガンダムに対し、3隻の重巡チベとゲルググ1個小隊それにジオングを加え攻撃を行う。集中された火力は合計34という膨大なものだったが、ダイス目が振るわず結果は「D(大混乱状態)」。ガンダムは、反撃により重巡チベ1隻を撃沈。

b0162202_8173299.jpg

↑↑↑計34火力を集中しガンダム撃墜を試みるジオン軍。チベ1隻と引き換えに得たのはガンダムの「D(大混乱状態)」。

b0162202_8175830.jpg

↑↑↑Nフィールド。ジオン軍MS隊は壊滅的な損害を被り、連邦軍が制宙権を獲得しつつある。

b0162202_8181773.jpg

↑↑↑Sフィールド。Nフィールド同様、両軍ともに消耗が激しい。

第9イニング
連邦軍
Nフィールド:右翼はビーム攪乱幕を挟みジオン軍艦艇と対峙。左翼では、ジオン軍がビーム攪乱幕の隙間へ戦艦グワジン2隻を移動させたので、砲撃を受けない位置へ艦艇を移動させる。
Sフィールド:連邦軍は、ガンダムの周辺に集まる重巡チベを集中攻撃。ガンダムは、単独でジオングを攻撃。結果は「C(混乱状態)」。ジオングのガンダムに対する反撃は「D(大混乱状態)」。このゲームでは、混乱状態からの回復が他のゲームに比べ比較的容易な事から、この結果は両軍にとってさほど大きなものでは無いと考えられる(もちろん不運なダイス目はありえる)。連邦軍は、大きな犠牲を払ったものの、Sフィールドのジオン軍ユニットの多くを除去し、この空域の制宙権を確保しつつある。

b0162202_8183013.jpg

↑↑↑ガンダムVSジオングの死闘は続く。「何故ララァを巻き込んだのだ!ララァは戦いをする人では無かった!!」「チィッ!」

ジオン軍
Nフィールド:左翼より接近するサラミスに対し、前進した2隻の戦艦グワジンが、ビーム攪乱幕の隙間から砲撃を行い、サラミス2隻を撃沈。残存するMS(ザク×2)とガトル隊(2個)が、重巡チベと共同でエリートのGM隊を攻撃。GMを除去することに成功するが、連邦軍の反撃により、チベ2隻を失う。
Sフィールド:ガンダムに拘っていては損害が増える一方と悟ったジオン軍は、ア・バオア・クーへ侵攻する艦船及びMSの攻撃に集中。ジオングは、戦艦マゼランに攻撃を行うが、結果は「D(大混乱状態」。

b0162202_8184891.jpg

↑↑↑Nフィールド。ビーム攪乱幕を挟み両軍残存戦力が対峙。

b0162202_8185541.jpg

↑↑↑Sフィールド。ガンダムVSジオングの戦いは一旦中断。「ガンダムのパイロットはアムロといったな。どうする?あのニュータイプに打ち勝つ方法は?」 「ララァ、教えてくれ。どうしたらいいのだ?」


続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-10-03 08:40 | SLG | Comments(0)

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ④

 ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」ソロプレイの続きである。Nフィールドにおいて、本格的な戦闘が開始されてから僅か1イニングで、Nフィールドの両軍MSの約1/3が壊滅。この調子で消耗していったら、やはり、これまで同様に最後はマゼランVS要塞砲の戦いになってしまうのだろうか?

第6イニング
連邦軍
Nフィールド:戦線の両翼を突破しようとするジオン軍MS部隊を、第2線に控えていたGM部隊で迎撃。大型ミサイルを発射し終えたパブリク突撃艇は、搭載するミサイルを消費させるためガトル隊を狙い撃ち。その結果ガトルの大型ミサイルはパブリク突撃艇への反撃に使用される。このため、パブリク部隊は、Nフィールドにおけるゲーム開始時戦力の60%を一気に失うという大損害を被る。
Sフィールド:パブリク突撃艇が先行し、ビーム攪乱幕を展開。要塞砲の無力化を図る。

ジオン軍
Nフィールド:連邦軍のGM部隊の迎撃を受け苦戦するMS部隊に、ガトル隊を援護に差し向ける。また、その後方からは、ザンジバルやムサイを前進させ大型ミサイルを発射。激戦の後、Nフィールド左翼では、5隻のサラミスを撃沈するという戦果を挙げる。しかし、その一方Nフィールド右翼ではGM部隊の迎撃と密集するサラミスの対空砲火により、MS部隊が大きな損害を被る。戦果はサラミス1隻撃沈のみ。
Sフィールド:突撃して来るパブリク突撃艇に対し、重巡チベの対空砲火で対抗。パブリク突撃艇3ユニットが瞬く間に除去され、他は混乱状態となる。

b0162202_1935034.jpg

↑↑↑Nフィールド。連邦軍は数を頼みに前進を続ける。

b0162202_194140.jpg

↑↑↑Sフィールド。連邦軍は、ビーム攪乱幕を要塞上に展開し、要塞砲とジオン軍艦艇の連携を分断。

第7イニング
連邦軍
Nフィールド:サラミスは密集し対空砲火の密度を高める。突撃してくるジオン軍のガトル隊及びMS部隊を集中攻撃。混沌とした戦況の中、除去されたユニット数を数えてみた所、Nフィールドにおけるジオン軍MS部隊の損耗率は80%に達する事が判明。
Sフィールド:一気に敵艦隊に接近したパブリク突撃艇が、大型ミサイルによる攻撃を行う。この攻撃で、チベ1隻とムサイ2隻を撃沈する事に成功。ゲーム中最強のNT能力を有するガンダムが、距離3ヘクス(戦闘力が3減少)の射撃にもかかわらず、ムサイを一撃で撃沈。

ジオン軍
Nフィールド:数を頼みに押し寄せるサラミスに苦戦。それでも何とか、艦艇とMSによる共同攻撃により4隻のサラミスを撃沈する事に成功。
Sフィールド:ジオン軍MS部隊は一気に前進。これによりSフィールドでも本格的な戦闘が開始される。シャア大佐のジオングは、高い機動力を活かしガンダムを回避。Sフィールド左翼において、セイラのGファイターを撃墜する事に成功。

b0162202_1941394.jpg

↑↑↑「沈め!」シャアのジオングがセイラのGファイターを撃墜。

b0162202_1942259.jpg

↑↑↑Nフィールド。残存するジオン軍MSユニットは僅か5個にまで減少。

b0162202_1943180.jpg

↑↑↑Sフィールド。本格的な戦闘が開始される。ガンダムもジオングも単独ではお互いに決め手を欠く(ガンダムが若干有利)ため、あえて交戦しようとせず、除去できるユニットを確実に除去しようとする。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-09-30 19:11 | SLG | Comments(0)

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ③

 ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」ソロプレイの続きである。このシナリオの勝利条件は、連邦軍が「要塞上に20ユニットが3イニング破壊さずに留まる」、ジオン軍は単に「連邦軍の勝利を阻止する」という、いかにもツクダのガンダムゲームらしいザックリとしたものになっている。ゲームのイニング数も「どちらかが勝利条件を満たすまで」となっているので、終了までには膨大な時間を要する。

第5イニング
連邦軍:Nフィールドでは、先頭のボール部隊が、ジオン軍のMS部隊との交戦を開始。パブリク突撃艇も一斉に突撃を開始。ジオン軍MS部隊の後方に控えるチベやグワジンの対空砲火を無力化するためビーム攪乱幕を展開し、大型ミサイルを発射する。パブリクの大型ミサイルは、ダイス目が振るわず、戦果はチベ1隻撃沈のみ。ボール隊とジオン軍MS部隊との戦闘は、両軍ともに大きな損害が発生。
 Sフィールドより、ホワイトベースと戦艦ルザルを中心とする別働艦隊が侵攻を開始する。

b0162202_18252061.jpg

↑↑↑Sフィールドより侵攻する連邦軍別働艦隊。

ジオン軍:実質的に連邦軍のボール部隊とパブリク部隊のみと交戦しているためか、Nフィールド前線の状況はジオン軍有利に展開しているように見える。Nフィールドでは、数の上でも優位な両翼の隙間からザク及びジッコ突撃艇が突破し敵艦隊へと向かう。その一方で、連邦軍のボールに対しては、ドム部隊を中心に積極的に白兵戦を挑む。両軍ともに練度「S]の新兵ユニットを中心にMSを失う。

b0162202_18253553.jpg

↑↑↑前線ではMS同士の激戦が続く。NフィールドにおけるMSの消耗率は次の通り。ボール・通常35%、新兵80%。ザク・通常30%、新兵25%。リックドム・通常25%、新兵40%。ゲルググ・通常0%、新兵100%。僅か1イニングでこんなに損耗してしまっていいのか!?

b0162202_18261764.jpg

↑↑↑Sフィールド。連邦軍の中心はホワイトベースとガンダム。ジオン軍の中心は「赤い彗星」の操縦するジオング。

 最近何かと忙しく、1イニング分しか更新できなかった。こんな事で、この面倒なゲームを最後までプレイできるのだろうか?

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-09-28 18:28 | SLG | Comments(0)

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ②

 ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」ソロプレイの続きである。今回プレイするにあたり、プレイアビリティ及びそれっぽさ向上のため、ルールを幾つか変更しプレイする事にしてみた。変更した点は以下の通り。

・MSユニットのスタック制限を2個にする。また要塞砲ユニットはスタック不可。
・同一ヘクスの目標を射撃する際に戦闘力は2倍にならない(ユニットの額面通りの数値を使用)。
・士気回復の際、練度「S」のユニットはダイス目に1を加え判定する。反対に練度「E」「N?」はダイス目から1を引く。ただし、修正前のダイス目が「6」の場合は、回復に失敗したものとする。

 尚、上記3点をプレイ中に変更する事はないが、新たな変更点が加わる可能性がある事をお断りしておく。

b0162202_18113250.jpg

↑↑↑「忠勇なるジオン軍兵士達」の初期配置。マップに描かれた中央の丸い部分が宇宙要塞ア・バオア・クー。連邦軍はマップ端から侵入してくるため、ゲーム開始時にマップ上に配置されるのはジオン軍のみ。画像左側がNフィールド、右側がSフィールド。

第1~第2イニング
連邦軍:第2・第3大隊がNフィールドからの侵攻を開始する。移動力の関係から、パブリク突撃艇が先陣を切り、その後にMS隊、艦船が続く。
ジオン軍:Nフィールドでは、要塞砲の支援を受けられる位置まで両翼の部隊を後退させる。また、特に意味は無いが空母ドロスを突出させてみる。Sフィールドでは、初期配置の制限により2手に分散してしまった戦力を集結させる。

b0162202_18114579.jpg

↑↑↑第2イニング終了時。宇宙要塞ア・バオア・クーを目指す連邦軍第2・第3大隊。赤いマーカーは要塞砲の対艦攻撃時最大射程。

b0162202_1812910.jpg

↑↑↑ア・バオア・クーのジオン軍は、要塞砲の射程内から動かず。

b0162202_1812238.jpg

↑↑↑突出する空母ドロス。あまり意味が無かった事がすぐに判明。

第3イニング
連邦軍:ビーム攪乱幕展開のタイミングが掴めない。連邦軍の主力MSであるGMがビーム兵器を主兵装としているため、下手にビーム攪乱幕を展開してしまっては、ジオン軍のザクやリックドムに一方的に攻撃されてしまう事になりかねない。連邦軍は、ジオン軍の前衛を務めるガトル隊に対抗するため、ボール部隊を前進させる。
ジオン軍:連邦軍がボール部隊を前進させた事に合わせMS隊を前進させる。その後方には、対空火力に優れた重巡チベを配置。このため、当初前衛として展開していたガトル隊及び突出していた空母ドロスは、結局後方へ下がる形となった。

b0162202_18123557.jpg

↑↑↑第3イニング終了時。連邦軍は足の速いボール隊を先頭に要塞を目指す。ジオン軍もMS隊を前進させこれに対抗。

第4イニング
連邦軍:先頭を行くボール隊を、苦手とする白兵戦に巻き込まれないギリギリの位置まで前進させる。
ジオン軍:連邦軍がボール隊を突進させた時に備え、ボールの移動力ギリギリのラインを維持。その後方には重巡チベと戦艦グワジンが展開し、支援できる態勢をとる。

b0162202_18124554.jpg

↑↑↑第4イニング終了時。連邦軍は、白兵戦とならないギリギリの距離まで接近。ジオン軍は、MS隊の後方に対空火力に優れた艦船を配置し迎撃態勢を整える。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-09-25 18:20 | SLG | Comments(0)

ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」をソロプレイ①

 今回のソロプレイは、ツクダ「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー」である。このゲームは、タイトルを見れば一目瞭然、今や日本人の共通言語となりつつある「機動戦士ガンダム」をゲームのテーマとしている。同人ゲームを除き、唯一のガンダムモノ作戦級SLGを久しぶりに楽しんで(?)みたいと思う。
b0162202_1355533.jpg

 ゲームシステムの解説等については、詳しく解説したHPなどが幾つもあるので、そちらを検索して探していただくとして、過去のプレイ経験では、両軍同時射撃及び同時損害判定がかなり面倒くさい(バンダイ「日本海海戦」と同じような感じ)。また、マップ上の最終局面が連邦軍の残存艦艇とア・バオア・クーの要塞砲による対決(両軍MSは壊滅)になる事から、最後まで戦意を維持するのが困難だと記憶している。

b0162202_13679.jpg

↑↑↑Nフィールド、ジオン軍。劇中では、空母「ドロス」が突出して戦線を支える事になるのだが、このゲームでは、そう上手くは行かない。MS隊の4割は学徒動員パイロット。連邦軍は、「ガトル」の大型ミサイルを侮ると痛い目を見る。

b0162202_1364423.jpg

↑↑↑Sフィールド、ジオン軍。シャア大佐の操縦するMS「ジオング」と第34MS隊などなど。Nフィールドに比べ戦力が少ない。

b0162202_1365678.jpg

↑↑↑Nフィールド、連邦軍。第2・第3大隊という事になる。連邦軍の主力は「ボール」と「サラミス」。ジオン軍の巡洋艦以下の艦艇に対し圧倒的に優位に立つ戦艦「マゼラン」が12隻というは心強い。過去のプレイの経験から、突撃艇のビーム攪乱幕により、要塞砲を無力化出来るかが案外重要。

b0162202_137496.jpg

↑↑↑Sフィールド、連邦軍。5イニング目から登場する戦艦「ルザル」他の残存艦艇。「ガンキャノン」と「ガンタンク」にニュータイプ能力が無いのはちょっと納得できない。ホワイトベースのニュータイプ能力は、防御時にのみ使用可能。

b0162202_1371866.jpg

↑↑↑初期配置中。ユニットが多い上に小さく苦戦。

果たして、最後までプレイする事ができるのか!?
[PR]
by slgplayer | 2015-09-22 13:15 | SLG | Comments(2)