主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-23 09:25
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-19 09:45
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-16 20:06
CMJ「赤い夕陽のナポレオン..
at 2017-11-12 09:54
CMJ「赤い夕陽のナポレオン..
at 2017-11-08 20:29
最新のコメント
> キリーさん い..
by slgplayer at 18:58
何年も前から拝見させても..
by キリー at 14:42
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 12:34
キャンペーンでは帝国側プ..
by ポール・ブリッツ at 19:03
> ぴょんさん お..
by slgplayer at 18:43
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:FIELD COMMANDER ALEXANDER ( 2 ) タグの人気記事

DVG「FIELD COMMANDER ALEXANDER」をプレイ②

間が空いてしまったがDVG「FIELD COMMANDER ALEXANDER」GRANIKUS戦役の続きである。

紀元前338年
アレキサンダーは軍をCHAERONEAへ進める。途中ギリシア軍の抵抗にあい、1Hitを被りつつも前進。CARES率いるギリシア軍と激突する。
b0162202_14392067.jpg

↑↑↑CHAERONEAで激突するマケドニア軍と南ギリシア軍。この段階ではマケドニアのフィリッポスII世はまだ存命中であり、そのためマケドニア軍は戦闘計画を3個余分に受け取ることが出来る。それに加え、助言者にParmenion将軍を選択しておいたので、ギリシア軍の戦闘計画は看破され、3から1に減少する。これにより、ギリシア軍の指揮官CARESは取り逃がすものの、最期は重騎兵の突撃によりギリシア軍は撃破された。アレキサンダーはこの地を破壊し略奪を行い、軍資金を稼ぐ。
資金をかせいだアレキサンダーは進軍を再開。MACEDONからILIUMまで進軍。その途上、2つの予言を授かる。1つは「2ターンの間に宝物庫から5ゴールドを捨てる」とおいうもので、これは即達成しアレクサンダーはレベル2に上昇。もう1つは「2ターンの間に助言者を1つ捨てる」というもの。これは戦闘に関わるものなので、様子を見ることにする。3エリアの移動に加え、予言で5ゴールドも捨て資金が少なくなってきたので、GRANIKUSを前にアレクサンダーは軍を停止させた。その後ILIUMに寺院を建設。「宿命」(戦闘ダイスの振りなおしができる)を使用可能にする。また、栄光ポイントを使用し策略チットを獲得したところ、「ANTKIRATION(先回り)」を獲得。これにより、敵軍の戦闘計画駒を1回の戦闘だけ使用不能にできるようになった。これによりGRANIKUSのペルシア軍に勝利する目算が立ったので、少々痛いがParmenionを捨て予言を達成し、アレキサンダーのレベルを上げる。

紀元前337年~336年
アレクサンダーはMEMNON率いるペルシア軍主力が待ち受けるGRANIKUSへ進軍。
b0162202_1543866.jpg

↑↑↑GRANIKUSの戦い。前のターンに獲得した、「ANTKIRATION(先回り)」のため、ペルシア軍は戦闘計画が使用できない。マケドニア軍重騎兵の側面攻撃によりペルシア軍戦列が崩れたところをアレクサンダー本体がMEMNONの本陣を攻撃しこれを除去。残ったペルシア軍も壊滅した。アレキサンダーはこの地を統治することを宣言。次はSARDISだが、アレクサンダーの接近に城壁が強化されているのをみて進軍を停止。攻城兵器を購入する。

紀元前335年春
資金不足のため前進できず。とりあえず寺院を立てる。

紀元前335年夏
満を持してSARDISへ侵入。抵抗は激しく、1Hitを受ける。また、SARDIS攻囲戦においても守備隊の激しい抵抗を受け2ユニット(AR、INF)を失いながらもなんとか攻略に成功。この地を支配下に治めた。そして、ためていた栄光ポイントを使い策略チットを2つ(「罠」「機動」)を獲得。また戦闘を有利に進めるためにHephaestionを助言者に迎える。

紀元前335年秋
HALKARNASSUSはアレキサンダーの接近に伴い、城壁の強化が図られる。また、再編成中のペルシア軍も既に6ユニットとなっている。これが出撃してきては非常にやっかいなので、その前にHALKARNASSUSの占領を目指し前進する。焦土戦術により補給に苦しみながら(5ゴールド失う)
b0162202_15275641.jpg

↑↑↑実際の包囲戦自体は、策略の「罠」「機動」、また寺院より得られた「宿命」2つをフルに使いペルシア軍守備隊を圧倒した。HALKARNASSUSを占領後、その余勢を駆ってペルシア軍最期の都市LYCIAへ進軍。

b0162202_15313089.jpg

↑↑↑LYCIA攻略戦。ペルシア軍に援軍が到着し、同数ユニット対決となってしまったが、敵の攻撃を「回復」で防いでいる間に城壁を破壊、その後、敵守備隊を包囲殲滅することに成功した。このターンに得た栄光ポイントで、Antipaterを助言者に迎え、残った資金で都市を建設し軍の再編成を行う。

b0162202_1537356.jpg

↑↑↑GRANIKUS戦役終了時。VPは終了ターンの15VP+都市1つ5VP。未使用の栄光ポイントは1。統治は4エリア。
この戦役で得られた伝説ポイントは68ポイントとなった。ちなみにこれは歴史に記憶されるにはまだ最低段階である。

このような感じで進行していく。伝説ポイントを実際のアレクサンダーと同じ分稼ぐとしたら、500ポイントは最低必要なようなので、もっとうまいやり方があるのかもしれない。いずれフルキャンペーンの報告もしたいと思う。
[PR]
by slgplayer | 2011-07-12 15:53 | SLG | Comments(0)

DVG「FIELD COMMANDER ALEXANDER」をプレイ①

なんか最近は精神分裂、2重人格のソロプレイばかりのような気がしてきた。幸運なことにSLGにはソロプレイ用ゲームというジャンルも存在するので、家にあるソロプレイ用SLGを物色した。


ゲーム部屋にあったのは以下のゲーム。まだ見落としがあるかもしれないのでそれは見つけたら追加していきたい。

・AH B-17
・VG キャリアー
・VG/HJ アンブッシュ
・VG/HJ バトル・ヒム
・KPG B-29
・DVG FIELD COMMANDER ALEXANDER
・GW チェーンソー ウォーリアー

最期のやつはちょっとアレだが、WE/HJの「RAF」やAH/HJ「パットンズ・ベスト」がないのが残念。その当時はソロプレイ用ゲームに今ほど思うところが無かったということか?T誌3号付録のドンキーコマンドはその当時飽きるほどやったけどね。

ソロプレイ用ゲームは面白いんだが、はっきり言って敵軍の行動を整合性を持ってルール化しそれを明文化するので、どうしてもルールは長くなり、特別ルールのオンパレードとなってしまい敬遠してしまう。でも、今ははっきり言って時間は沢山あるので、この際何かまじめにプレイしてみたい。

ということで、上記の中では最も新作のDVG「FIELD COMMANDER ALEXANDER」をプレイしてみたい。このゲームはDVG「フィールド・コマンダー」シリーズの第2作目で、野戦軍司令官の戦歴を、簡単なルールで、手軽にプレイすることが目的のソロプレイ用ゲーム。つまりタイトルから分かるとおり、アレキサンダー大王の戦歴を再現していくゲームということになる。
このゲームでは、グラニコス、イッソス、テュロス、ガウガメラという4つの戦役をプレイし、獲得ポイントを合計し、アレクサンダー大王の功績を越えられるかでプレイが評価される。
今回はとりあえず、ルールに慣れるため、グラニコス戦役だけをプレイ。

b0162202_19332335.jpg

↑↑↑初期配置。ALEXANDERはMACEDONよりスタート。まずは南下しCHAERONEAにいるCARESのギリシア軍と戦うことになるだろう。

b0162202_14302414.jpg

↑↑↑ギリシアへ進行したマケドニア軍。ALEXANDERはまだレベル1の最弱ユニット。これから経験をつみレベルアップを成し遂げていく予定。

つづく・・・
[PR]
by slgplayer | 2011-07-08 19:38 | SLG | Comments(0)