主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新の記事
<MiH>「TRIUMPHA..
at 2017-06-24 19:06
MMP「Monty's Ga..
at 2017-06-13 20:00
エポック「武田騎馬軍団」を対戦
at 2017-06-10 19:29
MMP「Monty's Ga..
at 2017-05-29 22:52
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-25 20:23
最新のコメント
ぴょんさん いつも..
by slgplayer at 22:42
いつも楽しく拝見させてい..
by ぴょん at 19:11
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:31
このスケールとシステムだ..
by ポール・ブリッツ at 21:33
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:50
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:Drive on Paris ( 7 ) タグの人気記事

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ⑦

 The Gamers「Drive on Paris」ソロプレイの続きである。WWⅠ西部戦線における最初の100日間を再現したこのゲームも、今回で最終ターンを迎える。

第22ターン(1914年10月27日~30日)
 ドイツ軍は、挟撃の恐れがあるAisne川北岸の部隊を後退させる一方で、Laon西方の突出部拡大を試みるが、ダイス目が振るわず思うようにいかない。
 連合軍は、ドイツ軍突出部に対する守りを固める。その上で、突出部のつけ根部分を攻撃。しかし、またしてもダイス目が振るわず攻撃は失敗。
 Verdun付近では、FDL西側へ多くの部隊が引き抜かれた影響で、兵力が不足し戦線を後退させる。

b0162202_1973971.jpg

↑↑↑パリまであと一息!

b0162202_1975195.jpg

↑↑↑Verdun北西のフランス軍はMeuse川まで後退。

第23ターン(1914年10月31日~11月3日)
 ドイツ軍は、オーバーラン攻撃によりLaonを半包囲。それに続く11個師団による通常攻撃でLaonを占領。フランス軍はすぐさま反撃を行い、ドイツ軍部隊に損害を与えるが奪回には至らず。
 Laonに戦力を集中した事により、この付近のフランス軍は戦線維持のための兵力が不足。Somme川沿いからイギリス軍が派遣され、この兵力不足を補う。
 FDL以東のフランス軍も、兵力不足。こちらは、これを補うためMeuse川南岸へ一部の部隊を後退させる。

b0162202_198526.jpg

↑↑↑ドイツ軍はLaonを占領。この時、Hamの東においてドイツ軍が小規模ながら戦果を挙げていた。フランス軍司令部はこの事態を過小評価。ドイツ軍司令部も、Laon方面から戦力を引きつける程度の成功としか考えていなかった。

b0162202_1981979.jpg

↑↑↑パリ北部に兵力を引き抜かれFDL以東のフランス軍は弱体化。結局、VerdunからCharlevilleにかけてMeuse川南岸へ後退。

第24ターン(1914年11月4日~7日)
 ドイツ軍は、Laon方面から兵力を引きつけるためにAmiens東方にて攻撃を行う。これがダイス目の幸運もあり大成功。続く突破移動のオーバーランと合わせフランス軍4個師団が壊滅。ドイツ軍部隊は、一時的にではあるが、パリまでの進撃路をこじ開けることに成功した。
 連合軍は、反撃処ではなくなり、Charleville~Laon近郊にかけて大きく後退。防衛ラインの再構築を余儀なくされた。

b0162202_1983323.jpg

↑↑↑前のターンの小さな戦果が、幸運に恵まれ大きな成功に。

b0162202_1984950.jpg

↑↑↑Meuse川を挟み睨み合い。

第25ターン(1914年11月8日~11日)
 最終ターンである。ドイツ軍は、オーバーラン攻撃により前進。先頭のドイツ軍部隊は、パリの北70kmへと迫る。
 連合軍は、最終ターンでありながら戦線再構築に追われ、結局、反撃を行う余裕もなく終了となった。

b0162202_1994398.jpg

↑↑↑パリまであと70kmに迫るドイツ軍。フランス軍は何とか防衛ラインを構築。

b0162202_1995535.jpg

↑↑↑結局、FDL以東においては睨み合いのまま終了。

終了後、両軍VPを集計した所以下の通りとなっていた。

ドイツ軍VP
Antwerpen 10VP
Bruxelles 10VP
Lille 10VP
Gent 5VP
Oostends 5VP
Pas de Calais 5VP
Boulogne 5VP
Laon 5VP
石炭産出地 1VP×8
鉄鉱石産出地 2VP×11
合計 85VP

連合軍VP
Amiens 5VP
Beauvais 5VP
Reims 5VP
Chalons sur Marne 5VP
Charleville 5VP
Bor le Due 5VP
Nancy 7VP
鉄鉱石産出地 2VP×2
石炭産出地 1VP×2
17号計画 7VP
合計 50VP

ということで、『ドイツ軍の戦略的勝利』となった。うーん、思ったよりも連合軍には積極的な攻撃が必要なようだ。今回は「17号計画」によるVP獲得や、Metzとルクセンブルクの間にある鉄鉱石産出地ヘクスの支配が勝敗を分けた。

b0162202_1910723.jpg

↑↑↑ドイツ軍の進撃。

感想:正直、かなり面白い。今回ソロプレイを行った史実配置では、FDLルール等により展開を誘導されている感じはあるものの、実際のWWⅠ最初の100日間の戦いをかなり堪能する事が出来た。自由配置の場合はどうなるのだろう?FDLルールによる影響は幾分緩和されるのではと予想されるが・・・。興味は尽きない。
[PR]
by slgplayer | 2014-07-06 19:14 | SLG | Comments(0)

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ⑥

 The Gamers「Drive on Paris」ソロプレイの続きである。ドイツ軍の猛攻により、撤退を余儀なくされる連合軍。しかし、その後FDL制限が解除された事により、Somme川沿いに新たな防衛ラインを構築し、ドイツ軍の進撃を再び食い止めることに成功した。

第18ターン(1914年10月11日~14日)
 ドイツ軍に最後の大量増援(予備師団8個)が到着。早速、鉄道輸送にてドイツ軍右翼方面へ送られる。ドイツ軍右翼は、この予備師団を利用し攻勢のための予備部隊捻出を図る。
 フランス軍は、Charlevilleを奪回。騎兵師団を突撃させドイツ軍1個師団を包囲、戦果の拡大を図る。Somme川沿いのイギリス軍は、フランス軍の攻勢を援護するため自軍正面のドイツ軍戦線を攻撃。大河川越え(攻撃力1/2)の攻撃ながら、対岸のドイツ軍に対しなんとか2:1の戦力を集中し攻撃。しかし、ダイス目の不運(ピンゾロのA3)により一方的に損害を被り攻撃は失敗。Somme川はイギリス兵の血で赤く染まった。

b0162202_22143618.jpg

↑↑↑Somme川を強行渡河しようとしたイギリス軍はだったが、一方的に損害を被りその試みは失敗に終わった。

b0162202_22144795.jpg

↑↑↑Charlevilleを奪回したフランス軍。

第19ターン(1914年10月15日~18日)
 ドイツ軍は、Pas de Calaisを占領。また、予備師団の前線への投入と再配置等により、最終攻勢用の12個師団を捻出することに成功。
 フランス軍は、ドイツ軍に先制しHam付近で反撃を実施。投入されたばかりのドイツ軍予備師団2個を除去し、ドイツ軍戦線に穴を空ける。Somme川沿いのイギリス軍による攻撃はまたしても失敗。

b0162202_221571.jpg

↑↑↑連合軍は、Somme川の渡河には失敗したものの、Ham付近の攻撃には成功。

b0162202_22151618.jpg

↑↑↑フランス軍はCharleville付近に戦力を集中しドイツ軍を圧迫。

 
第20ターン(1914年10月19日~22日)
 ドイツ軍は、Ham北方のフランス軍突破口に対して戦線弱体を承知の再配置にて対応する一方、捻出した12個師団を中心に新たな攻勢を開始。残りターン数からみても、これがドイツ軍最後の攻勢になると思われる。フランス軍戦線の弱いところをオーバーランとそれに続く通常攻撃で突破。ドイツ軍は、Laonに隣接するヘクスまで前進を果たす。
 フランス軍は、これに対応するため、Ham及びCharlevilleでの攻勢を中止し戦線を後退させる。

b0162202_22153138.jpg

↑↑↑ドイツ軍最後の攻勢が開始される。

b0162202_22154245.jpg

↑↑↑フランス軍はCharleville付近の攻勢を中止。

第21ターン(1914年10月23日~10月26日)
 ドイツ軍は、守りの堅いLaonを迂回し部隊を南下させ、パリの北東100kmのAisne川北岸まで前進。ドイツ軍は回復・再編成の完了した部隊をこの突出部へ投入。
 フランス軍は、ドイツ軍の進撃を抑えるために、突出部両翼より攻撃を加えるが、ダイス目が振るわず失敗。

b0162202_22155545.jpg

↑↑↑ドイツ軍は反撃上等で強引に部隊を前進させパリまであと100km。ドイツ軍の気迫に押されたのかフランス軍の反撃は失敗。

b0162202_2216126.jpg

↑↑↑しばらく平穏だったVerdun付近でも戦闘が再開される。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-07-04 22:22 | SLG | Comments(0)

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ⑤

 The Gamers「Drive on Paris」ソロプレイの続きである。キャンペーンゲームは、全25ターン。ここまで約半分が終了した事になる。

第14ターン(1914年9月25日~28日)
 ドイツ軍右翼は、Arrasにてフランス軍戦線を攻撃。既にステップロスしていたフランス軍3ユニットを除去し、幅3ヘクスの突破口を開くことに成功(代償はドイツ軍3個師団壊滅)。すぐさま予備指定の部隊(2個師団だけ・・・)が突入し戦果拡大を図る。
 連合軍にこの突破口を塞ぐ兵力は既に無く、少ない兵力で戦線を構築可能なSomme川まで後退する。ベルギー軍も止む無くベルギー国内より撤退。ただし、Dankerque及びPas de Calaisの両港町(どちらも少々要塞化されている)にはベルギー軍が立て籠もり、ドイツ軍兵力をできるだけ引きつける。

b0162202_21565952.jpg

↑↑↑Somme川へ向け後退する連合軍。

第15ターン(1914年9月29日~10月2日)
 ドイツ軍右翼では、主力部隊が後退する連合軍を追い南下する一方、Dankerque及びPas de Calaisの要塞に対してアントワープを攻略した攻城砲を向かわせる。
 連合軍左翼は、どうにかSomme川の南岸へ後退。増援のイギリス海軍歩兵を投入しギリギリの防衛ラインを構築。

b0162202_21571485.jpg

↑↑↑イギリス軍は、Somme川沿いに防衛ラインを再構築。

b0162202_21572538.jpg

↑↑↑次ターンのFDL制限解除に備え待機中のフランス軍。

第16ターン(1914年10月3日~6日)
 ドイツ軍右翼は、Somme川沿いのイギリス軍に対する攻撃を実施。イギリス軍海軍歩兵2個旅団を除去し、予備に指定した2個師団でSomme川の渡河を試みる。しかし、ダイス目が振るわず失敗。
 FDL制限が無くなる。移動の自由を得たフランス軍は、まず手始めにCharleville奪回に向け兵力を集中させる。また、これに対するドイツ軍の対応を妨害するため、この約1週間平穏だったVerdun付近にてドイツ軍を攻撃。

b0162202_21573830.jpg

↑↑↑ドイツ軍は、Somme川の渡河を試みるが失敗。

b0162202_21575073.jpg

↑↑↑Charleville奪回のため兵力を集中するフランス軍。 

第17ターン(1914年10月7日~10日)
 FDL制限が無くなった事により、フランス軍中央・右翼の兵力が左翼へ送られるようになり、ドイツ軍右翼の進撃は再び行き詰まり、進軍はストップ。増強されつつある連合軍による反撃に対処するための戦線維持が精一杯。
 フランス軍は予定通りCharlevilleに対する反撃を実施。Charlevilleへの直接攻撃は、ダイス目の不運により失敗するが、その西側ではドイツ軍2個旅団を除去することに成功。

b0162202_2158296.jpg

↑↑↑FDL以東のフランス軍部隊が到着した事によりドイツ軍の進撃は再びストップ。

b0162202_21581126.jpg

↑↑↑Rocroi近郊のドイツ軍戦線に穴をあけ部隊を前進させるフランス軍。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-07-02 22:13 | SLG | Comments(0)

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ④

 The Gamers「Drive on Paris」ソロプレイの続きである。フランス北部国境防衛の要であるMaubeuge要塞が陥落。ドイツ軍右翼はフランス国内へ侵攻する。しかし、Scheldt川沿いに展開するイギリス軍とベルギー軍のために、フランス国内におけるドイツ軍右翼部隊の進軍は行き詰まりをみせている。

第10ターン(1914年9月9日~12日)
 ドイツ軍右翼は、連合軍防衛ラインの中でも弱い部分(兵力不足により、師団ではなく旅団や騎兵が守備に就いている部分)に的を絞り攻撃を行う。この攻撃はダイス目の幸運も手伝い成功を収め、Scheldt川沿いの連合軍防衛ラインなど4ヵ所に穴を空ける。このため、ベルギー軍はGent及びアントワープを放棄し後退。ベルギー軍に隣接していたイギリス軍もLilleへ向け後退を余儀なくされた。
 マップ中央部のVerdun付近では、ドイツ軍が回復・再編成の終了した部隊を以て攻撃を行い、Verdun北東の要塞ヘクスに取り付く事に成功した。これに対し、フランス軍は素早く反撃を実施。Metz西方のドイツ軍2個師団を壊滅させ、Verdunに取り付くドイツ軍を半包囲しようと試みる。

b0162202_1844147.jpg

↑↑↑Scheldt川沿いの防衛線を破られ後退を余儀なくされた連合軍。

b0162202_1845254.jpg

↑↑↑ドイツ軍はVerdun要塞の隣接ヘクスへ前進。フランス軍もすぐさま反撃。

第11ターン(1914年9月13日~16日)
 ドイツ軍ユニットによる塹壕構築が可能となるが、今のドイツ軍にそんな暇はない。それに連合軍は、ドイツ軍が塹壕を構築するまで塹壕を構築できない。
 ドイツ軍右翼は後退する連合軍を追い前進。Gentを占領し、一部の部隊は英仏海峡へ到達。更にCambrai~Lille間の連合軍防衛ラインを攻撃し損害を与える。FDLの制限により戦力不足にある連合軍左翼は無防備都市を宣言するLilleを放棄。それにつられるようにArras~Charleville間でも大きく後退する事となった。
 これとは対照的に、中央のVerdun付近では、フランス軍の反撃によりドイツ軍戦線が突破される。この付近のドイツ軍はMetz要塞に側面を任せ後退。

b0162202_1851114.jpg

↑↑↑イギリス軍は、無防備都市Lilleを放棄し後退。連鎖的にフランス軍、ベルギー軍も後退。

b0162202_1852264.jpg

↑↑↑フランス軍の反撃に堪らず後退するドイツ軍。

第12ターン(1914年9月17日~20日)
 ドイツ軍はLilleを占領。先頭のドイツ軍部隊は、パリまであと170kmの距離に迫る。FDL以西の連合軍兵力不足は深刻な状況でCharlevilleを放棄し戦線の縮小を余儀なくされる。ドイツ軍攻城砲の砲撃を受け続けていたアントワープが陥落。
 Verdun北東では、フランス軍の攻撃によりドイツ軍2個師団が壊滅。

b0162202_1853729.jpg

↑↑↑パリを目指し進撃中のドイツ軍右翼。

b0162202_1854747.jpg

↑↑↑フランス軍の反撃は続く。

 
第13ターン(1914年9月21日~24日)
 ドイツ軍はLille近郊のイギリス軍を攻撃。オーバーラン及びそれに続く通常攻撃により2個師団を除去することに成功。イギリス軍は、後退し戦線を張り直す。この影響でベルギー軍も連鎖的に後退。フランス軍はステップロスした部隊を投入し戦線を維持する。
 フランス軍は、FDLによる制限が解除された時に備え、中央の兵力をフランス軍左翼方面へ移動させる。

b0162202_1855920.jpg

↑↑↑ドイツ軍の攻勢に対し後退を繰り返す連合軍。

b0162202_186926.jpg

↑↑↑フランス軍は、FDL制限解除に備えVerdun付近の反撃を中止。後退を繰り返すフランス軍左翼方面へ可能な限りの部隊を送る。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-06-30 18:52 | SLG | Comments(0)

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ③

 The Gamers「Drive on Paris」ソロプレイの続きである。FDL(French Doctrine Line…フランス軍を東西に分断するある種の陰謀ルール。史実がそうだったらしいので仕方がない。)ルールにより兵力の配置転換に制限を受けるフランス軍は苦戦必至である。一方のドイツ軍にもジレンマがある。ドイツ軍右翼は連合軍の兵力が整う前に、シェリーフェン・プランに従いベルギーにもっと戦力を集中した上で攻勢を強めたい。しかし、右翼がパリまで進撃できなかった時のために、FDL以東のVPヘクスを獲得する攻勢を行えば、そこで除去されたフランス軍部隊は、FDL以西のフランス軍司令部に再編成され再登場する事になるのだ。

第6ターン(1914年8月24日~27日)
 ドイツ軍歩兵4個師団+騎兵1個師団が東部戦線へ引き抜かれる。
 ドイツ軍右翼は、Scheldt川を挟み連合軍と対峙する一方、南下する主力部隊は、Maubeuge要塞西方のフランス軍戦線の突破を図る。しかしこれは、予備部隊の不足とダイス目の不運によりフランス軍2ユニットを除去し1ヘクスの前進を果たしたのみ。ドイツ軍右翼はこの攻撃で8ステップの損害を被る。
 マップ中央のVerdun北東では、ドイツ軍が回復・再編成と部隊配置に手間取るスキを衝いてフランス軍が攻勢に出る。フランス軍6ステップの損害と引き換えにドイツ軍2個師団を除去する。これにより空いたスペースにはフランス軍騎兵師団が突撃。

b0162202_10573639.jpg

↑↑↑ドイツ軍は、非常に高い代償を払いながら前進。

b0162202_10574733.jpg

↑↑↑Verdun北東におけるフランス軍の攻勢。

第7ターン(1914年8月28日~31日)
 ドイツ軍右翼は戦果を拡大するためにMaubeuge西方における攻勢を継続。騎兵師団を集中した攻撃でLe Cateauの北10kmの位置まで前進を果たす。Kurupp42cm攻城砲がMaubeuge要塞に1ステップの損害を与える。
 フランス軍は、反撃を行いドイツ軍騎兵師団1個を除去。また、鉄道輸送にてパリから部隊を北上させドイツ軍の行く手を遮る。
 マップ中央のVerdun付近では、突撃を敢行したフランス軍騎兵がドイツ軍の反撃により後退。相変わらず一進一退の消耗戦。

b0162202_10575756.jpg

↑↑↑騎兵を先頭に少しづつ前進を果たすドイツ軍。Maubeuge要塞にはKurupp社製42cm攻城砲の巨弾が降り注ぐ。

b0162202_1058794.jpg

↑↑↑一進一退の消耗戦。

第8ターン(1914年9月1日~4日)
 ドイツ軍右翼はLe Cateau付近のフランス軍戦線に対し攻撃を行う。フランス軍は必死の防戦により、大きな損害を被りつつも戦線を維持する。この攻撃にドイツ軍は9個師団を投入。その内1個師団を失い6ステップロス。前進できたのは僅かに1ヘクスのみ。Kurupp42cm攻城砲は、Maubeuge要塞への砲撃を継続し更に1ステップの損害を与える。
 ドイツ軍右翼の戦線拡大に対応するため、膠着状態のアルザス方面より3個師団を引き抜きドイツ軍右翼へ鉄道輸送。
 Verdun近郊の戦いは、両軍共に回復・再編成のため小康状態となる。

b0162202_10582432.jpg

↑↑↑強引に前進を続けるドイツ軍。その損害は段々無視できない程に・・・。

b0162202_10583326.jpg

↑↑↑両軍ともに回復・再編成のため、一時戦闘が中断。

第9ターン(1914年9月5日~8日)
 兵員の疲労により、ドイツ軍右翼の一部歩兵師団が持っていた突破能力が無くなる。ドイツ軍は攻勢を継続し、一時Cambraiを占領(その後フランス軍が奪回)。ここまで、Kurupp42cm攻城砲の砲撃を浴び続けていたMaubeuge要塞が陥落。また、Rocroi北西のフランス軍戦線を攻撃。こじ開けた隙間には、ドイツ軍2個旅団を押し込むように前進させる。しかし、この2個旅団もフランス軍の反撃を受け壊滅。

b0162202_105845100.jpg

↑↑↑行き詰るドイツ軍右翼の進撃。ドイツ軍は、打開策を考えなければならない。

b0162202_10585525.jpg

↑↑↑両軍ともに次の攻勢に備えた準備を行う。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-06-28 11:55 | SLG | Comments(0)

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ②

 サッカー日本代表お疲れ様!4年後またいい夢を見せてくれ!!

 今年開戦から100周年を迎えるWWⅠのSLG、The Gamers「Drive on Paris」ソロプレイの続きである。ゲームは全25ターン。終了時に都市占領によるVPを比較し決定される。また、どの時点でも、ドイツ軍がパリを占領すればゲームはドイツ軍の勝利としてゲーム終了となる。一方、連合軍は、第8ターン以降にドイツ軍をフランス領内からすべて排除すれば連合軍の勝利となる。

第1ターン(1914年8月4日~7日)
 ドイツ軍右翼は国境を越えベルギー国内への侵攻を開始。ドイツ軍の先鋒はMeuse川沿いの要塞都市Liegeを包囲。ベルギー軍は、部隊を温存するためLiegeを放棄しNamur~Leuvenのラインまで後退。後方の部隊も呼び集めGete川沿いに防衛ラインを構築。
 マップ中央部では、ルクセンブルクを蹂躙したドイツ軍4個師団が、フランス国内へ向け前進。フランス軍も部隊を集結させこれに対抗した。
 フランス軍右翼は、「17号計画」に基づきドイツ国境へ向け部隊の集結を開始する。Belfortのフランス第14歩兵師団は第8騎兵師団と共にアルザス方面へ侵攻。ドイツ国内にあるMulhouseを占領。

b0162202_18502418.jpg

↑↑↑ドイツ軍EM突撃部隊がMeuse川沿いの要塞都市Liegeを包囲。

b0162202_1850345.jpg

↑↑↑アルザス、ロレーヌ地方。フランス第14歩兵師団はドイツ国内へ侵攻しMulhouseを占領。


第2ターン(1914年8月8日~11日)
 ドイツ軍右翼はLiegeに対する攻撃を開始。Skoda30.5cm攻城砲による砲撃でLiege要塞に1ステップの損害を与える。それに引き続きEM突撃部隊が要塞を強襲するが失敗。
 ドイツ軍中央及び左翼においても、本格的に部隊の動員・展開が開始される。これに対抗しフランス軍も部隊を動員・展開を行う。
 前のターン、ドイツ国境の町Mulhouseを占領したフランス第14歩兵師団は、他の部隊との足並みを揃えるため一時後退。また、FDL以西の部隊をベルギー支援のため北上させる。

b0162202_18504656.jpg

↑↑↑第2ターンの状況。フランス軍は、第3ターンまでベルギー国内への移動が禁じられている。また、史実通り「17号計画」に基ずくアルザス及びロレーヌ方面への侵攻は、損害が大きそうなので取り敢えずポーズだけ。結局、ドイツ軍によるベルギー蹂躙を見ていただけになってしまった。

第3ターン(1914年8月12日~15日)
 ドイツ軍はLiegeを占領。ドイツ軍の大部隊がMeuse川を渡りベルギー国内へ雪崩込む。オーバーラン攻撃によりベルギー軍防衛ラインは早くも破られてしまう。ベルギー軍は、ブリュッセルまで後退。後方で集結中のイギリス軍とフランス軍が防衛ラインを構築する時間を稼ぐ。
 Verdun北方では、フランス軍の強力な植民地軍を中心にドイツ軍を攻撃。ドイツ軍3個師団を壊滅させる。

b0162202_18524690.jpg

↑↑↑ベルギー軍はブリュッセルまで後退。後方に防衛線を構築するイギリス及びフランス軍のために時間を稼ぐ。

b0162202_18525567.jpg

↑↑↑フランス領内へ侵攻するドイツ軍に対し、フランス植民地師団が反撃を実施。

第4ターン(1914年8月16日~19日)
 ドイツ軍右翼によるオーバーラン攻撃は、後退するベルギー軍に回復する暇を与えない。ベルギー軍はブリュッセル、アントワープを放棄しGentまで後退。しかし、この間にイギリス軍とフランス軍はなんとか防御ラインを構築。
 前のターンにドイツ軍3個師団が壊滅したVerdun北方では、反撃のためにドイツ軍が兵力を集中。フランス軍は、無理をせずステップロスしている植民地師団を後退させた。

b0162202_1853479.jpg

↑↑↑ドイツ軍の侵攻に対抗できないベルギー軍は大幅に後退。

b0162202_18531591.jpg

↑↑↑両軍の消極的(中途半端?)な行動により、マップ中央から東側は早くも膠着状態。

第5ターン(1914年8月20日~23日)
 ドイツ軍右翼は攻城砲の援護を受けNamurを占領。ベルギー軍が大きく後退した事によりドイツ軍も前進が可能となる。期間限定(第8ターンまで)ながら突破能力を持つ精鋭8個師団は強行軍によりMonsを占領。オーバーラン攻撃により構築されたばかりのフランス軍防御ラインに穴を空ける。
 Verdun北方に集結したドイツ軍中央部は、フランス軍に対し反撃を開始。6ステップの損害を被りながらもフランス軍2個師団を壊滅させる。フランス軍は、自軍右翼のアルザス方面から部隊を引き抜きVerdunへ向かわせる。

b0162202_18532642.jpg

↑↑↑ドイツ軍右翼の主力部隊は、ブリュッセルから南下。Monsを占領し要塞都市Moubeugeに取り付く。

b0162202_18543396.jpg

↑↑↑Verdun~Metz間での戦闘は一進一退。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-06-26 19:39 | SLG | Comments(0)

The Gamers「Drive on Paris」をソロプレイ①

 明日早朝のコロンビア戦に備えて、これをアップしたらもう寝ます。

 今回のソロプレイは、今年開戦から100周年を迎えるWWⅠのSLG「Drive on Paris」。The Gamersの人気3文字柱?であるスタンダード・コンバット・シリーズ(以下SCS)の中の1作である。

 テーマは、WWⅠ西部戦線における最初の100日間の戦いとなっている。WWⅠのイメージと言えば塹壕戦だが、WWⅠで両軍が塹壕を構築し消耗戦を展開するのは、このゲームの扱う期間より後の事である。そのためゲーム前半は塹壕構築ができない。後半になっても連合軍はドイツ軍が塹壕を構築するまで自ら塹壕構築を行えない。

 このゲームの基本ルールは、前述したとおりSCSである。これまでこのシステムのゲームは幾つかプレイ済み。弱ZOCに突破フェイズとオーバーランが特徴。だが、このゲームはWWⅠ開戦時を扱っているため突破能力を持っているユニットは、騎兵と一部のドイツ軍歩兵師団(ただし期間限定)のみ。通常のユニットは戦闘後前進さえ不可能となっている。そういう部隊に突破能力を与えるルールとして「予備」ルールがあり、勝利するためにはその辺のルールを上手く使う事が求められる。

ゲームスケールは以下の通り

1ユニット=師団~旅団、1ヘクス=10km、1ターン=4日

b0162202_21524741.jpg

↑↑↑今日の所は初期配置のみ。初期配置のユニットは少ない。マップ中央の赤いラインはFDL(French Doctrine Line)。フランス軍は事前に策定した計画に拘泥していた事を反映し、第15ターン終了時またはドイツ軍がパリに迫るまで、このラインを越えて部隊を移動させる事ができない。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-06-24 21:59 | SLG | Comments(0)