主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新の記事
バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よ..
at 2017-03-18 14:27
GMT「バトルライン」をJr..
at 2017-03-13 20:59
バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よ..
at 2017-03-11 18:19
バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よ..
at 2017-03-09 19:28
FFG「Star Wars:..
at 2017-03-05 23:32
最新のコメント
> 白さん こんにちは..
by slgplayer at 17:51
ご無沙汰をしております ..
by 白 at 16:44
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 11:02
ご無沙汰しています。 ..
by ポール・ブリッツ at 23:19
ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 19:03
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:D-DAY AT TARAWA ( 6 ) タグの人気記事

DG「D-DAY AT TARAWA」をやってみる⑥

 DG社ソリテアSLG「D-DAY AT TARAWA」の続きである。今回、いよいよ最終ターンを迎える。「第1波上陸」シナリオの勝利条件は「日本軍陣地10ヶ所の制圧」となっている。これまでの所、米軍が制圧した日本軍陣地は7ヶ所。

第9ターン(1300)
上陸フェイズ:第6ターンから徒歩で上陸地点を目指していた部隊の約半数が、ようやく上陸予定海岸へ到着。残りの半数が上陸するにはあと1ターンが必要である。

イベントフェイズ:R2地区の海岸ヘクスで釘付け状態となっているE/2/2中隊にHeroユニットを追加する。これに対抗するかのように、E4の日本軍陣地に縦深マーカーが追加される。

日本軍射撃フェイズ:R1及びR3地区の日本軍陣地をほぼ制圧しているため、このターンの損害は幸運にも日本軍砲兵の砲撃によるもの1ステップのみ。

米軍アクション:R2地区において、Heroユニットを得たばかりのE/2/2中隊が工兵隊と共にE1陣地へ突撃。しかし、日本軍は米軍の予想を上回る激しさでこれを迎え撃つ。その結果、工兵隊は壊滅し、E/2/2中隊は残り1ステップとなって退却。HeroユニットRixeyも戦死。

b0162202_1847553.jpg

↑↑↑E/2/2中隊は工兵隊と共にE1陣地へ突撃し、近接戦闘により陣地の占領を試みる。しかし、日本軍の反撃にあい突撃は失敗。HeroユニットRixeyは戦死。Heroが戦死すると、スタックしていた部隊は奮起し、次のターンにフリーアクションが可能となる。

b0162202_18471881.jpg

↑↑↑第9ターン終了時。次が最終ターン。うーん、時間が無い。

第10ターン(1330)
上陸フェイズ:ようやく全部隊が上陸を完了。

イベントフェイズ:このターンの米軍アクションが「3」から「4」に増加。これはラッキー。

日本軍射撃フェイズ:D14陣地の日本軍戦車がR3地区の米軍部隊を砲撃するものの効果なし。残り1ステップにまで兵力が減少していたL/3/2中隊が日本軍陣地からの射撃を受け壊滅。

米軍アクションフェイズ:最終ターンなので、可能な限り日本軍陣地を攻撃する。R3地区のD8陣地を近接戦闘にて占領する事に成功。しかし、このターン得られた戦果はそれだけに終わり、イベントで得た追加アクションも有効に活用できないまま終了となった。

b0162202_18473683.jpg

↑↑↑R1地区。途中、日本軍による2度の反撃がなければもう少し内陸へ進めたかもしれない。

b0162202_18474576.jpg

↑↑↑R2地区。上陸した部隊は釘付け状態となってしまい、ほとんど行動できなかった。徒歩で上陸する場合、歩く距離が他の地区よりも長いため損害も大きい。次にプレイする際にはLVTの配分をもっとよく考えなければならない。

b0162202_18475576.jpg

↑↑↑R3地区。ほぼ予定通りに海岸を制圧できた感じ。この地区の陣地に配置されていた日本軍が精鋭の海軍陸戦隊ではない部隊が多かった事も影響。日本軍の初期配置は、完全にランダムに決定されるので、次はこう上手く運ぶとは限らない。

b0162202_1848484.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。米軍が制圧できた日本軍陣地は合計8ヶ所。勝利条件の10ヵ所には1歩及ばず「米軍敗北」

 「D-DAY AT OMAHA BEACH」と比べ、同じゲームシステムを使ってはいるが、ほとんど別ゲームという印象。なによりも、「OMAHA」の方は上陸時の戦闘がメインだが、「TARAWA」は上陸後内陸での戦闘がメインとなるようなので当前と言えば当前。というわけで、全30ターンの「地獄の2日間」シナリオの方が、このゲームの真価を知る事が出来ると感じた。
[PR]
by slgplayer | 2015-04-13 19:03 | SLG | Comments(0)

DG「D-DAY AT TARAWA」をやってみる⑤

 DG社ソリテアSLG「D-DAY AT TARAWA」の続きである。プレイ中のシナリオは「第1波上陸」シナリオのため、第10ターンで終了である。それまでに10ヵ所の日本軍陣地を占領しなければならないのだが、幾つかの陣地は、複数の陣地ヘクスで1つの陣地を構成している。ここまで米軍が制圧した日本軍の陣地は5ヵ所となっている。

第6ターン(1130)
上陸フェイズ:上陸部隊第1波ののこり半数(約1個連隊)が上陸を試みる。これまでの損害によりLVTが不足しているため、迅速な上陸を行えるのは歩兵中隊1個、工兵隊4個、戦車2個のみ。残りの歩兵中隊7個は、例によって徒歩で上陸しなければならない。このターンの上陸判定において、LVTは残り4ステップにまで低下。

イベントフェイズ:米海兵隊の各指揮官が、様々な方法で海岸に釘付け状態の部隊を鼓舞する。このターンの米軍アクションが「3」から「4」に増加。

日本軍射撃フェイズ:時間の経過と共に、初期の空爆と艦砲射撃による混乱状態から回復しつつある日本軍は、積極的な行動を行うようになる。日本軍部隊を排除したはずのF1陣地が、地下のトンネルを移動してきた新たな日本軍部隊により再占領される。このターンにおける海兵隊の被った損害は、砲兵射撃の分を含め2ステップ。

米軍アクション:R1地区では、戦車の支援を受けた歩兵中隊が、日本軍に再占領されたばかりのF1陣地に集中射撃を加えるが効果なし。一方で、F9陣地の日本軍戦車部隊は、米軍戦車による砲撃を受け全滅。
 R3地区では、E/2/8歩兵中隊が工兵隊の支援を受けD11陣地へ突撃。工兵隊の犠牲と引き換えに日本軍機関銃陣地の破壊に成功し陣地を占領。D10陣地には戦車砲による砲撃が加えられ、日本軍を混乱させる。

b0162202_1136550.jpg

↑↑↑F1陣地を攻略するには近接攻撃が必要。

b0162202_11361514.jpg

↑↑↑D10陣地の日本軍は、戦車部隊の砲撃を受け混乱状態。

b0162202_11362513.jpg

↑↑↑第6ターン終了時。LVTが不足し、このターン上陸する部隊の大部分は徒歩で上陸海岸を目指す。

第7ターン(1200)
上陸フェイズ:徒歩で上陸を試みる7個中隊が2ヘクスの移動を行う。海岸ヘクスはまだまだ遠い。

イベントフェイズ:F4陣地の日本軍部隊に縦深マーカーが追加される。

日本軍射撃フェイズ:R1、R3地区の日本軍陣地はあらかた制圧ズミのため、この地区において被る損害は減少。D14陣地の日本軍戦車部隊が、内陸へ向け進撃する3/C/2T戦車中隊を砲撃するが効果なし。このターンにおける海兵隊の被った損害は2ステップ。

米軍アクション:日本軍による浸透移動を防ぐため、空の陣地ヘクスへ米軍ユニットを進出させる。R1地区では、M/3/2中隊がF1陣地へ近接戦闘を挑み、日本軍部隊を排除する事に成功。R3地区でも、G/2/8中隊がD10陣地へ突撃。混乱状態の日本軍を排除するのは容易いと思われたが、日本軍はD10陣地に予備部隊を投入し徹底抗戦。G/2/8中隊は残り1ステップとなり退却。

b0162202_11363722.jpg

↑↑↑第7ターン終了時。日本軍の抵抗はまだあるものの、R1及びR3地区の海岸はほぼ制圧。

第8ターン(1230)
上陸フェイズ:徒歩で上陸を試みる7個中隊が2ヘクスの移動を行う。R1、R3地区の海岸はほぼ制圧ズミのため、この地区に対する上陸時に損害はほとんど発生しない。

イベントフェイズ:徒歩で上陸中の部隊1個が更に2ヘクスの移動を行える。付近を通りかかったLVTをヒッチハイクしたらしい。

日本軍射撃フェイズ:R2地区の海岸ヘクスにおいて釘付け中の米軍部隊が、日本軍海岸陣地からの射撃によりステップロス。

米軍アクションフェイズ:R2地区の日本軍海岸陣地を攻撃したい所だが、これまでに被った損害により火力が不足。このため、攻撃は中止され後続部隊の上陸を待つ。R2地区とは対照的なR3地区では、米軍2個中隊が内陸のD12陣地を攻撃。ここに籠る日本軍部隊の排除に成功。

b0162202_11474840.jpg

↑↑↑第8ターン終了時。R2地区の米軍部隊は、未だ海岸で釘付け状態。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-04-11 11:48 | SLG | Comments(0)

DG「D-DAY AT TARAWA」をやってみる④

 DG社ソリテアSLG「D-DAY AT TARAWA」の続きである。このゲームでは、米軍がアクションフェイズに動かせるユニット数は基本的に3個までと制限されている。行動させるユニット数を4個以上に増やすには前作の「D-DAY AT OMAHA BEACH」同様に司令部またはHeroユニットが必要となる。

第4ターン(1030)
上陸フェイズ:このターンの上陸は戦車ユニットが3個。R1~R3の各上陸海岸に1個の割合である。R1とR2地区へ上陸を試みた戦車中隊は、特に損害もなく無事に予定地点へ上陸。R3地区へ上陸を試みた2/C/2T戦車中隊は、不運にも日本軍の集中射撃を受け壊滅。LVTを失い、徒歩で上陸地点を目指していた部隊の半数がようやく上陸。

イベントフェイズ:E2陣地の日本軍部隊に縦深マーカーが追加される。

日本軍射撃フェイズ:日本軍の反撃は益々激しくなり、戦車1ステップを含む合計6ステップが失われる。このため、新たに3個中隊がサブカウンター状態になってしまう。

米軍アクションフェイズ:上陸したばかりの重歩兵中隊の活躍により、D5陣地の日本軍を排除しD3陣地を混乱状態とする。また、米軍部隊に包囲され、孤立状態のF1陣地に対し戦車による砲撃を行う。F1陣地の日本軍は混乱状態となるが、この陣地を陥落させるには迫撃砲か近接戦闘が必要である事が判明。

b0162202_17544971.jpg

↑↑↑F1陣地の日本軍を砲撃する米軍戦車。

b0162202_1755090.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。R1及びR3地区は順調に見える。R2地区は強力な日本軍海岸陣地からの攻撃により釘付け状態。

第5ターン(1100)
上陸フェイズ:このターン新たに登場する部隊は無し。徒歩で海岸を目指す部隊はすべて上陸。

イベントフェイズ:米軍が艦砲射撃マーカーを1個得る。これはフリーアクションで使用できる上火力も強力なのだが、所持するマーカーの数分しか使用できない。

日本軍射撃フェイズ:F9陣地まで前進してきた日本軍戦車部隊の砲撃により、I/3/2中隊がサブカウンターとなり、スタックしていた工兵中隊が壊滅。R3地区への上陸時に過密目標となってしまったG/2/8中隊と工兵2個中隊は、D4陣地からの攻撃を受け混乱状態のまま損害が続出。工兵2個中隊は壊滅し、G/2/8中隊もサブカウンター状態となってしまう。

米軍アクション:F9陣地の日本軍戦車部隊に対し、使用可能となったばかりの艦砲射撃を行う。日本軍戦車部隊は、縦深マーカーを失い混乱状態となる。また、D3、D4陣地の日本軍に対しては重歩兵中隊による攻撃を行い、日本軍部隊を排除することに成功。

b0162202_17562596.jpg

↑↑↑日本軍戦車部隊に対し、洋上の米軍艦船から艦砲射撃が行われる。

b0162202_17563621.jpg

↑↑↑これまで、海岸の米軍部隊に対し激しい砲火を浴びせていたD4陣地の日本軍だったが、米軍の反撃をうけるとあっさりと降伏。

b0162202_17564746.jpg

↑↑↑第5ターン終了時。R3地区は海岸をほぼ制圧し、内陸へ向け前進が可能な状態。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-04-09 18:15 | SLG | Comments(0)

DG「D-DAY AT TARAWA」をやってみる③

 DG社ソリテアSLG「D-DAY AT TARAWA」の続きである。ゲームはまだ第1ターンが終了した所であり、本格的な戦闘はこれからである。

第2ターン(0930)
上陸フェイズ:第1波第2陣6個中隊が上陸を試みるが、日本軍による激しい防御砲火のため、兵員を輸送するLVTが次々と被弾。実に5個中隊が、海岸までたどり着けずに珊瑚礁の上に取り残されてしまう。彼らはこれから何ら遮蔽物のない海の上を徒歩で海岸まで辿り着かなければならない。唯一上陸を果たしたG/2/8中隊は、上陸海岸正面のD5陣地へ突撃し近接戦闘を挑む。しかし、D5陣地の日本軍ユニットには縦深マーカーが追加・強化されており、G/2/8中隊は程無く後退。ゲーム開始時には18ステップあったLVTは7ステップまで減少。このため、米軍はこの後部隊上陸に支障を来す。

b0162202_18234420.jpg

↑↑↑R1地区。L/3/2中隊は、上陸地点へ向かう途中にLVTが被弾。徒歩で上陸地点へ向かう。

b0162202_18235342.jpg

↑↑↑R2、R3地区。このターン唯一上陸に成功したG/2/8中隊だったが、前のターン上陸した工兵中隊とスタックしてしまい過密目標となってしまう。

イベントフェイズ:M/3/2中隊にHeroユニットが、D3陣地の日本軍ユニットに縦深マーカーが追加される。

日本軍射撃フェイズ:初期の混乱状態から回復したのか、日本軍砲兵も砲撃を開始。第1ターンのような幸運は続かず、上陸中の部隊を含め計5ステップが失われる。

b0162202_1824748.jpg

↑↑↑日本軍の射撃を受け、F/2/2中隊はサブカウンター状態となってしまった。

米軍アクションフェイズ:R1地区では、I/3/2及びM/3/2中隊が日本軍陣地(F3、F6)へ突撃。各1ステップの損害を被るものの、陣地の制圧に成功。R3地区でもE/2/8中隊がD6陣地へ近接戦闘を仕掛ける。D6陣地を守備する日本軍第111設営隊は、海兵隊の突撃を受け士気喪失し降伏。E/2/8中隊の損害は1ステップ。

b0162202_18241622.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。米軍は順調に日本軍陣地の制圧を進めているように見えるが・・・。

第3ターン(1000)
上陸フェイズ:上陸するのは司令部ユニット2個のみ。司令部ユニットが上陸すれば、指揮下にある(HQユニットに隣接している)部隊はフリーのアクションが可能となる。R2地区へ上陸予定だったShoup2/2司令部は、潮流に流されR1地区へ上陸。上陸地点付近の部隊を指揮下とする。予定通りR3地区へ上陸したHall8/2司令部は、内陸へ1ヘクス進出し、E/2/8中隊と合流。

b0162202_1824334.jpg

↑↑↑本来ならR2地区へ上陸する予定のShoup2/2司令部は、方位を誤りR1地区へ上陸。

b0162202_18244893.jpg

↑↑↑Hall8/2司令部は、予定通りR3地区へ上陸。

イベントフェイズ:前のターンと同じイベント。G/2/8中隊にHeroユニットが、E1陣地の日本軍ユニットに縦深マーカーが追加された。

日本軍射撃フェイズ:上陸時にスタックしてしまい、過密目標となったG/2/8中隊と2つの工兵中隊は、D4陣地からの射撃を浴び損害続出。また、D2陣地を制圧したF/2/2中隊は、隣接するD3陣地からの猛烈な射撃により残り1ステップとなってしまう。混乱状態から回復したE14陣地の日本軍戦車がR1地区へ向かって移動。このターンの米軍損害は、日本軍迫撃砲によるものも含め計6ステップ。

b0162202_18245586.jpg

↑↑↑R1地区へ上陸した米軍部隊の迎撃へ向かう日本軍戦車。

米軍アクションフェイズ:損害(ステップロス)が発生する確率の高い近接戦闘を控え、E1、D11日本軍陣地へ通常攻撃を行う。いずれも日本軍の抵抗は激しく、攻撃は失敗に終わった。

b0162202_1825369.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。通常攻撃は全て失敗に終わる。やはり多少の損害は覚悟の上で近接戦闘を挑む必要があるのか?

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-04-07 18:49 | SLG | Comments(0)

DG「D-DAY AT TARAWA」をやってみる②

 春休みを利用しJr.を引き連れ実家へ帰省。しかし、Jr.が体調を崩してしまい、ほとんど寝て過ごす。なんとか帰宅するものの、Jr.は本調子では無いらしい。明日からの新学期大丈夫か?

 DG社ソリテアSLG「D-DAY AT TARAWA」の続きである。最初という事もあるので、「第1波上陸」シナリオを試してみたい。このシナリオは、ゲームの最初の10ターンで勝敗を決定するもので、終了時点で10個以上の日本軍陣地を占領していれば米軍の勝利となる。また、ゲーム中に米軍歩兵中隊がすべてサブカウンター状態となってしまった場合は、その時点で米軍敗北のサドンデスとなる。

第1ターン(0900)
上陸フェイズ:米軍の上陸エリアはR1~R3の3つに分かれている。プレイヤーは、増援スケジュールに応じてそれぞれの上陸エリアから部隊を上陸させる。もちろん、日本軍が黙ってそれを許すわけがない。

R1地区・・・日本軍の攻撃は、R1Aより上陸を試みたライアン少佐(Heroユニット)率いるK/3/2中隊に集中。集中攻撃を受けたK/3/2中隊は、LVTもろとも壊滅。ライアン少佐も戦死した。しかし、K/3/2中隊が日本軍の攻撃を一手に引き受けてくれたお蔭で、他の中隊は損害らしい損害を受ける事もなく上陸に成功。

b0162202_18235988.jpg

↑↑↑ライアン少佐の乗るLVTにも日本軍の砲弾が直撃!フリーアクション可能なHeroユニットを早くも失うとは・・・。

b0162202_18241244.jpg

↑↑↑R1地区への上陸。上陸に成功した部隊は損害らしい損害を受けていない。

R2地区・・・ここでは、R2地区の中央を進む2個の工兵中隊へ攻撃が集中。工兵3ステップとLVT1ステップが失われる。残り1ステップとなりながら上陸した2/A/1/18工兵中隊は、上陸した海岸正面に位置する日本軍陣地(E2)へ突撃するが、日本軍精鋭部隊との近接戦闘に敗れ結局壊滅。他の部隊は、損害を受ける事無く上陸に成功。

b0162202_18242212.jpg

↑↑↑R2地区への上陸。中央のR2Bより上陸した工兵中隊は、日本軍との近接戦闘の末壊滅。

R3地区・・・E/2/8中隊は、海岸への途上でLVTが被弾したため、海上にてLVTを捨て徒歩での上陸を試みる。F/2/8中隊は、準備に手間取ってしまったせいか、出発できずに海上で待機。結局、2個工兵中隊(2/F/2/18、2/C/1/18)のみが上陸に成功。上陸した工兵中隊は上面の日本軍陣地に突撃。しかし、日本軍が増援を送り込んだため、工兵中隊は後退を余儀なくされた。

b0162202_18243449.jpg

↑↑↑R3地区への上陸。足並みが揃わず工兵中隊のみが上陸に成功。

b0162202_18244159.jpg

↑↑↑E/2/8中隊は、LVTを捨て徒歩で海岸を目指す。

イベントフェイズ:通常のイベントフェイズでは、カードを引いて判定するが、第1ターンのみ「日本軍へ縦深マーカー2個追加」と固定されている。正面に米軍部隊が上陸したE1、D2陣地の日本軍ユニットに縦深マーカーが追加される。

日本軍射撃フェイズ:様々な要因(混乱状態、目標シンボル、etc…)が重なり、幸運にも米軍の損害はなし。

米軍アクションフェイズ:Heroユニットが登場したり、司令部ユニットが上陸するまで、米軍は基本的に3箇所でアクションを行える。日本軍が態勢を立て直す前に橋頭堡を確保するため、上陸に成功した歩兵中隊をD2、E1、F7の日本軍陣地へそれぞれ突撃させる。D2とF7の日本軍陣地は、各1ステップの損害で占領に成功。E1の陣地のみ日本軍を排除出来ず米軍歩兵中隊は後退。

b0162202_18245492.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。日本軍陣地2ヵ所を占領。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-04-05 18:33 | SLG | Comments(0)

DG「D-DAY AT TARAWA」をやってみる①

 「Goeben 1914」に続き、DG社のソリテアSLG「D-DAY AT TARAWA」を試してみたいと思う。このゲームは、1943年11月に米第2海兵師団により行われたギルバート諸島タラワ環礁ベティオ島に対しての上陸作戦(最初の2日間)をテーマとしている。同社より発売されている「D-DAY AT OMAHA BEACH」と同様のゲームシステムを用いるこのゲームにおいて、プレイヤーは米海兵隊を指揮し、ベティオ島に籠る日本軍を排除し、占領を決定的なものとしなければならない。「D-DAY AT OMAHA BEACH」と同様のゲームシステムという事で、サイコロは一切使用せず、各種判定にはカードを使用する。

ゲームスケールは以下の通り
1ユニット=中隊 1へクス=約90m 1~10ターン=30分/ターン 11~30ターン=60分/ターン


b0162202_1824953.jpg

↑↑↑初期配置。マップは南北が180度逆なので、その事実を知ってしまうと違和感がある。マップに収められている範囲はベティオ島西側2/3。

b0162202_18241921.jpg

↑↑↑米第2海兵師団上陸部隊の第1陣。第1ターンの上陸部隊は全てLVTに乗車し上陸が可能。史実においてLVTの数が十分に揃っていない事や、この後の戦闘による損害などにより、LVTに乗車せず、防御砲火の中サンゴ礁を徒歩で上陸する部隊が発生するらしい。

b0162202_18243014.jpg

↑↑↑日本軍の配置は当然ながら裏返されているため詳細は不明。3つある混乱状態のユニットは、海軍陸戦隊所属の戦車中隊。上陸に先だって行われた空爆と艦砲射撃により混乱状態となっている。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-03-31 18:28 | SLG | Comments(0)