主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
JEDKO/CMJ「The ..
at 2017-07-23 11:18
ツクダ「ラグナロック作戦」対..
at 2017-07-20 19:50
ツクダ「ラグナロック作戦」対..
at 2017-07-17 19:56
ツクダ「ラグナロック作戦」対..
at 2017-07-16 11:16
JEDKO/CMJ「The ..
at 2017-07-09 11:24
最新のコメント
ぴょんさん いつも..
by slgplayer at 22:42
いつも楽しく拝見させてい..
by ぴょん at 19:11
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:31
このスケールとシステムだ..
by ポール・ブリッツ at 21:33
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:50
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:Berlin'45 ( 5 ) タグの人気記事

XTR/CMJ「Berlin'45」をソロプレイ⑤

 無事に帰省先より帰宅。今回はいろいろもり沢山だったため、帰省期間中におけるJr.等とのボードゲーム対戦は特になし。今年は天候変化のタイミングもあるんだろうけど、やっぱり東京は暑い。

 XTR/CMJ「Berlin'45」ソロプレイの続きである。ゲームは残り3ターン。ソ連軍は、ゲーム終了までにエルベ川より東側の都市ヘクスをすべて占領しなければならない。既に、ドレスデンとベルリン以外の都市ヘクスは既にソ連軍の占領下にある。

第8ターン
 南部の要衝ドレスデンにて最後まで抵抗を続けていた第10SS装甲師団及び第503重戦車大隊が壊滅。ソ連軍はドレスデンを完全占領。東側からベルリン市内への突入を試みた第12親衛狙撃兵軍団と第9親衛戦車軍団は、SSスタイナー戦闘団の反撃を受け思わぬ大損害(攻撃側2ステップ損失)を被る。総統地下壕ヘクスに対しても、砲兵支援下突撃を敢行するが、こちらも損害(1/0)を被り失敗に終わる。

b0162202_19324979.jpg

↑↑↑第8ターン終了時。死にもの狂いのドイツ軍による反撃で、思わぬ損害を被るソ連軍。

第9ターン
 圧倒的な砲兵支援下、北から第1白ロシア方面軍、南から第1ウクライナ方面軍が総統地下壕ヘクスへ攻撃を行う。総統地下壕ヘクスに展開していた第18装甲擲弾兵師団と総統警護隊は、文字通り最後の一兵まで戦い続けた末に壊滅。ヒトラー総統は自決し、ドイツ第3帝国の戦争は事実上集結した。しかし、ベルリン市街の一角では、SSスタイナー戦闘団が頑強に抵抗を続けており、ソ連軍の勝利を阻んでいる。

b0162202_1933048.jpg

↑↑↑総統地下壕ヘクスに対するソ連軍の総攻撃。

第10ターン
 絶望的な抵抗を続けていたSSスタイナー戦闘団が、ソ連軍の総攻撃により壊滅。ベルリンは、ソ連軍の完全占領下となりゲーム終了。ソ連軍の勝利

b0162202_19339100.jpg

↑↑↑スタイナー戦闘団は、文字通り最後の一兵まで抵抗を続ける。

b0162202_19331713.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。ソ連軍は、ベルリン市街を完全占領。

 ベルリン戦のゲームって、史実シナリオだとやっぱりこうなるよなァ。これで対戦時にドイツ軍が楽しいかどうかと問われれば大いに疑問。おそらく最終ターンまでプレイする事はないだろう。このゲームはIFシナリオで対戦してこそ楽しめるモノになっていると思われる。
[PR]
by slgplayer | 2015-08-19 19:39 | SLG | Comments(0)

XTR/CMJ「Berlin'45」をソロプレイ④

 XTR/CMJ「Berlin'45」ソロプレイの続きである。Zossenのドイツ軍司令部及びJuterbogのドイツ軍補給センターを失い、ドイツ軍は更に苦しい状況に追い込まれる。こんな状況でドイツ軍は果たして、第10ターン終了時まで1ヘクス以上の市街地ヘクスを維持できるのだろうか?

第5ターン
ソ連軍:第1ウクライナ方面軍砲兵隊の準備が整い、ドレスデンへの総攻撃を開始。激しい市街戦の結果、ドレスデン市街に籠るドイツ軍部隊(HG装甲師団)に2ステップの損害を与える。ソ連軍の損害はドイツ軍の損害を上回る3ステップ。エルベ川沿いを前進するソ連軍機械化部隊は、ドイツ軍BRN装甲擲弾兵師団を壊滅させ、東岸の街(Muhlberg、Coswig)を占領。
 第1ウクライナ、第1白ロシア各方面軍は、ベルリン市街への攻撃を開始。ドイツ軍の寄せ集め部隊を圧倒的な火力で粉砕しつつ、市の中心部へ向かう。

ドイツ軍:ベルリン市内に分散していた部隊を集中し、総統地下壕ヘクスを中心に防御態勢を構築する。

b0162202_18442290.jpg

↑↑↑第5ターン終了時。ドイツ軍は、市街地ヘクス以外では補給切れとなるため、都市単位での拠点防御を行う。

b0162202_18443120.jpg

↑↑↑ベルリン市街の状況。ドイツ軍は総統地下壕ヘクスを中心に守りを固める。

第6ターン
ソ連軍:圧倒的な戦力にてStettin、Prenzlau、Munchebergのドイツ軍を排除し3都市を占領。ベルリン市内の戦闘は激しさを増し、幾つかのドイツ軍部隊を除去するものの、ベルリン西側より強引に突破を試みたソ連軍第72狙撃兵軍団が、SSスタイナー戦闘団と交戦の末に壊滅。第10親衛戦車軍団が、総統地下壕ヘクスへ隣接する位置まで前進。

b0162202_18444747.jpg

↑↑↑総統地下壕ヘクスへ迫るソ連軍。

ドイツ軍:総統地下壕ヘクスへ第18装甲擲弾兵師団を入れ防御力を高める。ソ連軍の戦力は圧倒的で、ドイツ軍としてはこれ位しか手の打ちようがない。

b0162202_1845372.jpg

↑↑↑第6ターン終了時。ヒトラーが期待を寄せた第12軍は、Wittenbergにてソ連軍に包囲され身動きがとれない。

第7ターン
 Wittenbergにて抵抗を続けていたドイツ軍第12軍が壊滅。激戦の続いているドレスデンでは、HG装甲師団が壊滅し、残すは第10SS装甲師団と第503重戦車大隊が立て籠もる1ヘクスのみとなった。ベルリン市内では、戦闘が続く。ドイツ軍はもはやユニットを動かす事も出来ず、ひたすら幸運を祈るしかない。

b0162202_18451697.jpg

↑↑↑第7ターン終了時。各地で抵抗を続けるドイツ軍は次々と壊滅。ソ連軍の完全包囲下にある首都ベルリンにも、最後の時が近づいている。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-08-12 18:49 | SLG | Comments(0)

XTR/CMJ「Berlin'45」をソロプレイ③

 XTR/CMJ「Berlin'45」ソロプレイの続きである。南部のドイツ軍防御ラインは既に壊滅状態。北部と中央部のドイツ軍は、ソ連軍の軍境界線と特別ルールのお蔭でなんとか持ち応えているが、いつまで持つのやら・・・。

第3ターン
ソ連軍:南部から大規模なドイツ軍部隊(装甲4個師団相当)が接近中との報告を受ける。このため、第1ウクライナ方面軍は、側面を防御する必要に迫られ、その前進スピードは大幅に鈍る。なんとかKameneへ到達した部隊が、同市の攻略を試みるが、立て籠もるドイツ軍第21装甲師団の抵抗に遭い攻略失敗。
 第1白ロシア方面軍は、ゼーロウ高地の南側においてドイツ軍要塞線の突破を図る。しかし、スタックするドイツ軍の守りも堅く、攻撃を行った3ヶ所の内、ドイツ軍の排除に成功したのは1ヵ所のみ。

ドイツ軍:南部から登場するドイツ軍の増援4個師団は、ベルリンへの北上を諦め、全部隊がドレスデンを死守するため立て籠もる。中央部では、ゼーロウ高地を放棄し、部隊を第2要塞線まで後退させる。同時に、ベルリン市内へも少しずつ部隊を送り、防御態勢を整える。

b0162202_18114757.jpg

↑↑↑第3ターン終了時の南部。ドイツ軍の増援は、すべてドレスデンへ入城。

b0162202_18115742.jpg

↑↑↑第3ターン終了時の北部~中央部。ドイツ軍は、思い切ってゼーロウ高地を放棄し後退。第1白ロシア方面軍は、一見ドイツ軍の要塞線を南部から迂回できそうに見えるが、軍境界線が邪魔をしベルリンへ向かう事が出来ない。

第4ターン
ソ連軍:第1ウクライナ方面軍は、南部の要衝ドレスデンを包囲。その一角に対し最初の攻撃を行うが、結果は「2/0(攻撃側2ステップ損失)」となり攻撃失敗。一方、第1ウクライナ方面軍の主力である機械化部隊が、西進後北上。ベルリン南方Zossenのドイツ軍司令部及びJuterbogのドイツ軍補給センターを占領。
 第1白ロシア方面軍は、Juterbogの補給センターを失い一時的に補給切れとなったドイツ軍部隊へ攻撃を集中。これまで持ち堪えてきたドイツ軍要塞線を各所で突破する事に成功。制限を解かれた第2ウクライナ方面軍がようやく行動開始。

ドイツ軍:市街地ならば補給が維持されるため、できるだけ多くの部隊をベルリンへ集中させる。ベルリン市街地へ到達できない部隊は、近くの都市へ籠り徹底抗戦。ようやく行動の自由を得た第12軍だが、ベルリン入城が不可能と判断し、近くの都市Wittenbergへ立て籠もる。

b0162202_18121595.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。第1ウクライナ方面軍は、ドレスデンを包囲する一方、南からベルリン市街へ迫る。ドイツ軍は、Zossenのドイツ軍司令部及びJuterbogのドイツ軍補給センターを失った事により、前線の部隊は大きな損害を被る。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-08-10 18:19 | SLG | Comments(0)

XTR/CMJ「Berlin'45」をソロプレイ②

 XTR/CMJ「Berlin'45」ソロプレイの続きである。今回プレイするのは史実シナリオ。全10ターンで行われ、ソ連軍が、ゲーム終了時にエルベ川以東にあるマップ上の都市全てを占領していればソ連軍の勝利、阻止すればドイツ軍の勝利となる。

第1ターン
ソ連軍:ドイツ軍は、要塞線に籠っているが、そのほとんどが1ステップユニットである。ソ連軍はその1ステップユニットに攻撃を集中し、戦線突破を図る。
 第1ウクライナ方面軍の攻撃は、砲兵支援を受ける事が出来る事もあり、完璧な成功を収める。損害らしい損害を被る事もなく、ドイツ軍1ステップユニット4個を除去する事に成功。
 コーネフの第1ウクライナ方面軍に負けじと、ジューコフの第1白ロシア方面軍も同様の方法でドイツ軍を攻撃。無用な損害を避けるため、初期配置からドイツ軍ユニットがスタックして配置されているゼーロウ高地への攻撃は避ける。砲兵使用不可による攻撃力の不足から計6ステップの損害を被るが、ドイツ軍1ステップユニット5個を除去するという戦果を挙げる。

ドイツ軍:まず、マップ南部(第1ウクライナ方面軍の正面)に展開する生き残り部隊を、第2要塞線へ後退させる。北部は、第2要塞線へは距離があるので、一気に部隊を後退させず、少しづつ後退させる。

b0162202_1440221.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。画像右側が北方向となる。南部のドイツ軍は第2要塞線まで後退。

第2ターン
ソ連軍:ソ連軍は、ドイツ軍に態勢を立て直す時間を与えず追撃。第1ウクライナ方面軍は、ドイツ軍の第2要塞線まで一気に前進。例によって1ステップのドイツ軍部隊に攻撃を集中し、5ユニットを除去。南部のドイツ軍は、壊滅状態となった。
 順調に前進する第1ウクライナ方面軍に対し、正面に強力なドイツ軍が展開する第1白ロシア方面軍の戦果は、ドイツ軍1ステップユニット1個のみ。後退するドイツ軍部隊を追い越し前進した戦車軍団が、第1ウクライナ方面軍を上回る前進を果たし、なんとか面目を保つ。

ドイツ軍:南部はもはや手の施しようがない状態。残存部隊を都市に籠らせた拠点防御に切り替え、運を天に任せる。対照的に、中・北部では、ソ連軍の軍境界線に助けられる形で、なんとか進撃を食い止める事に成功している。

b0162202_14403419.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。赤い線がソ連軍を悩ませる軍境界線。

b0162202_14404499.jpg

↑↑↑第2白ロシア方面軍戦区。第3ターンまで西方向への攻撃が禁じられているため特に動きは無い。

b0162202_14405550.jpg

↑↑↑第1白ロシア方面軍戦区。強力なゼーロウ高地を避け、高地南方で突破を図るが、軍境界線に邪魔され進軍はストップ。

b0162202_144144.jpg

↑↑↑第1ウクライナ方面軍戦区。正面のドイツ軍はほぼ壊滅状態。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-08-08 14:47 | SLG | Comments(0)

XTR/CMJ「Berlin'45」をソロプレイ①

 今回のソロプレイは、WW2終結70周年という事で、1945年におけるベルリン攻防戦をテーマとするXTR/CMJ「Berlin'45」をソロプレイしてみたい。このゲームが、コマンドマガジン日本語版3号の付録となったのは1995年。前の号の付録ゲームが、1945年の日本本土決戦をテーとする「Sumrai Sunset」だったので、この号と合わせての終戦50周年企画だったのだと勝手に想像してみる。
b0162202_18181053.jpg


○XTR/CMJ「Berlin'45」
ゲームスケールは以下の通り。
1ヘクス=8km、1ターン=2日、1ユニット=大隊~軍団

 ゲームシステムも至ってシンプルで、基本的にZOCなしで移動・戦闘(メイ・アタック)を繰り返すといもの。今回プレイしたのは史実シナリオだが、他に幾つかIFシナリオがプレイ可能となっており、どちらかと言えばそちらの方がメインのシナリオに感じる。

b0162202_1819793.jpg

↑↑↑初期配置。ソ連軍の赤いユニットが非常に目立つ。コマンド誌日本語版ではあるが、現在とは異なりマップもユニットもXTR版とほとんど変わらない。

b0162202_18191739.jpg

↑↑↑北部。第2白ロシア方面軍初期配置。特別ルールにより第3ターンまで積極的な攻撃を行えない。

b0162202_18192934.jpg

↑↑↑中部。第1白ロシア方面軍初期配置。重要塞ヘクス群であるゼーロウ高地を正面に受け持つが、第1ターンにはソ連軍の切り札と言える砲兵部隊を使用できず、損害覚悟の攻撃を強いられる。

b0162202_21261198.jpg

↑↑↑南部。第1ウクライナ方面軍初期配置。特に制限は無く、正面のドイツ軍も脆弱である。しかし、軍境界線に邪魔され、ベルリンへは遠回りをしなければならない。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-08-06 18:28 | SLG | Comments(0)