主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新の記事
バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よ..
at 2017-03-18 14:27
GMT「バトルライン」をJr..
at 2017-03-13 20:59
バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よ..
at 2017-03-11 18:19
バンダイ「宇宙戦艦ヤマト」よ..
at 2017-03-09 19:28
FFG「Star Wars:..
at 2017-03-05 23:32
最新のコメント
> 白さん こんにちは..
by slgplayer at 17:51
ご無沙汰をしております ..
by 白 at 16:44
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 11:02
ご無沙汰しています。 ..
by ポール・ブリッツ at 23:19
ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 19:03
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:AH「BULGE'81」 ( 6 ) タグの人気記事

AH「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版をソロプレイ⑥

 AHの古典的バルジゲーム「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版ソロプレイの続きである。
 今回のソロプレイにおけるドイツ軍の攻勢は、12月25日午後ターン終了の段階で実質的に限界に達したと思われる。12月26日ターンからは、連合軍の反撃が開始され、ドイツ軍は敗退を続ける事となる。故に12月26日午前ターン以降についてはダイジェストでお届けする。

12月26日ターン・・・連合軍は本格的な反撃を開始。既に移動制限が解除されているイギリス軍も大挙してMeuse川を渡る。

12月27日ターン・・・連合軍、Marcheを奪回。

12月28日ターン・・・再び天候が悪化。ドイツ軍第116装甲師団、Chaplonにて包囲される。

b0162202_16311671.jpg

↑↑↑12月28日ターン終了時の状況。ドイツ軍第116装甲師団は、Chaplonにて包囲され、その後壊滅。

12月29日ターン・・・連合軍、Larocheを占領。

12月30日ターン・・・マップ中央部付近にて、両軍膠着状態。

b0162202_16315097.jpg

↑↑↑戦線は一時膠着状態。

12月31日ターン・・・天候が若干回復し、両軍共に少数の航空機が使用可能となる。マップ中央部にて両軍による叩きあい。

b0162202_16322434.jpg

↑↑↑膠着状態から一転、消耗戦となる。

1月1日ターン・・・Manhay南方にてドイツ軍装甲教導師団壊滅。Bastogne包囲される。

b0162202_16323947.jpg

↑↑↑マップ中央付近の戦闘にて退路を断たれた装甲教導師団が壊滅。Bastogneは米第3軍を中心とした部隊により完全に包囲される。

1月2日最終ターン・・・連合軍、Bastogneを奪回。

b0162202_16325676.jpg

↑↑↑北部・・・強力な砲兵支援下、Spaに迫る米軍部隊。

b0162202_16331058.jpg

↑↑↑中央部・・・Salm川を挟み対峙するドイツ軍SS装甲師団とイギリス軍。

b0162202_16332221.jpg

↑↑↑南部・・・米第3軍による包囲攻撃により、連合軍は最終ターンにBastogneを奪回。

b0162202_16333457.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。

 ドイツ軍のサドンデス勝利条件が達成されなかった場合、連合軍がゲーム終了時にBastogneかSt.Vithのうちどちらか一方を占領していれば勝利を得る(そうでない場合はVPによる)ということで、連合軍がギリギリの勝利を収めた。参考までに、除去されたユニット数は偶然にも両軍ともに46個。

 高い評価を受ける65年版に比べ、評価が落ちる81年版のバルジだが、ドイツ軍プレーヤーが突破が絶望となった段階でも決して投了せず、余力があるうちにガチガチに守りに入るようなマネをせず、最終ターンまでプレイすればもっと高い評価を受けてもいいと思う。こうあらためて書くと手軽にプレイするには案外ハードルが高い。ただしこれは、他のバルジゲームにも言えることだとは思うのだが・・・。

次は、ソロプレイには向かないが、支援チットが特徴的なGJ「激突!バルジ突破作戦」を試してみたいと思う。
[PR]
by slgplayer | 2013-12-22 17:05 | SLG | Comments(0)

AH「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版をソロプレイ⑤

 AHの古典的バルジゲーム「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版ソロプレイの続きである。Meuse川へ迫るドイツ軍であったが、南部からはパットン率いる米第3軍が反撃を開始し、要衝Bastogneへ迫る。

12月24日(第17~第18ターン)
 連合軍の航空機の活動が活発になる。ドイツ軍は、Stavelotの燃料基地を占領したため、移動力の低下は免れるが、ロケット砲部隊の攻撃力は半分に低下する。
北部・・・Vesdre川を渡河した第2、第12SS装甲師団は米軍部隊を蹴散らし、Liegge東方の占領地域を拡大。連合軍は周辺の部隊をかき集め、20火力という強力な砲兵支援の下これに反撃。結果は「Exc(相互損害)」となり両軍ともに消耗。

b0162202_18463145.jpg

↑↑↑Liegge東方の占領地域を拡大するドイツ軍。

中央部・・・装甲教導師団はCellsまであと2へクス、第116装甲師団もCineyの東2へクスまで前進。連合軍はCells~Cineyを中心に防御ラインを構築し反撃の機会を伺う。

b0162202_1846469.jpg

↑↑↑米第2機甲師団がCellsに到着し反撃の機会を伺う。

南部・・・米第3軍はジリジリとBastogneへ向かって前進。Ettelbruck南方からも米第51歩兵師団が反撃を開始。南部の主導権は完全に連合軍に移行。

b0162202_18471416.jpg

↑↑↑Ettelbruck南方からも米第51歩兵師団が反撃開始。

12月25日(第19~第20ターン)
北部・・・Lieggeに対し南と東からSS装甲師団による攻撃が行われる。Liegge北側へクスは、配置されていたのが英軍砲兵部隊のみで、市街地占領の最大のチャンスとなる。しかし、連合軍航空機の活躍とドイツ軍のダイス目は幸運から見放され結果は「Eng(膠着状態)」。その後、ドイツ軍攻撃部隊の背後を守る装甲擲弾兵連隊が連合軍の反撃により敗走。退路を遮断され包囲状態となったドイツ軍攻撃部隊は壊滅した。

b0162202_18472734.jpg

↑↑↑ドイツ軍は、Liegge市街地への攻撃を行うものの背後を遮断され攻撃部隊は包囲状態となる。

b0162202_18473828.jpg

↑↑↑結局、Liegge東方のドイツ軍SS装甲師団は壊滅。

中央部・・・米第2機甲師団に加え、増援の第11機甲師団が到着。イギリス軍の移動制限も解除されMeuse川をわたり東への進軍を開始。ドイツ軍はCineyの東2へクスで完全に手詰まり状態となった。

b0162202_18475092.jpg

↑↑↑米第11機甲師団が投入される。ドイツ軍の攻勢も限界か?

南部・・・米第3軍は、ドイツ軍を北側に圧迫しながらBastogneに迫る。しかし、これまでの戦闘で消耗したため第3軍単独でのBastogne攻略は困難と思われる。

b0162202_1848812.jpg

↑↑↑南部の主導権は完全に連合軍が握る。

 この、12月25日午後ターンにてドイツ軍の攻勢は実質的に終了したと思われる。これ以降は連合軍の反撃によりドイツ軍は後退を重ねる事となる。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-12-20 19:01 | SLG | Comments(0)

AH「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版をソロプレイ④

 AHの古典的バルジゲーム「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版ソロプレイの続きである。このゲームでは、マップ外北側に位置するドイツ軍第15軍が攻勢を行うかどうかが、ターン数とマップ北部の都市の占領状況で判定される。第15軍による攻勢が行われるかどうかにより、北からマップ上に登場してくる連合軍の増援、およびドイツ軍の増援部隊が変化する。

 ドイツ軍はLieggeの間近まで進軍。連合軍にも続々と増援部隊が到着しつつあるが、態勢さえ整えばドイツ軍のMeuse川渡河も可能と思われる。しかし、天候は少しづつ回復しつつあり。

12月22日(第13~第14ターン)
北部・・・第2SS装甲師団はLiegge近郊の連合軍防御線を破り、市街まであと2へクスに迫る。しかし、間一髪のタイミングで増援のイギリス軍第43歩兵師団がLisggeに到着。市街地の防備を固める。マップ外に展開するドイツ軍第15軍による攻勢の成否を決定するVerviersに対する攻勢も「Eng(膠着状態)」が続く。

b0162202_185485.jpg

↑↑↑Lieggeまであと2へクスの位置まで前進した第1、第2SS装甲師団。

中央部・・・ドイツ軍第116装甲師団が、防御態勢の整っていなかったMarcheを強襲。ダイス目の幸運にも恵まれこれを占領。一方で、Rochefortに対する装甲教導師団、第2装甲師団の攻撃は「Eng(膠着状態)」。

b0162202_1852447.jpg

↑↑↑ドイツ軍はMarcheを占領。一方、Rochefortに対する攻撃は、Meuse川西岸で唯一活動可能なイギリス軍戦車隊の抵抗を受け「Eng(膠着状態)」。

南部・・・猛将パットン率いる米第3軍が到着。Neufchateauを包囲中のドイツ軍を攻撃し、解囲に成功。第3軍は敗走するドイツ軍を追い北上。Bastogneまであと3へクスの位置まで前進。

b0162202_1854594.jpg

↑↑↑12月22日早朝、米第3軍の反撃が開始される。

b0162202_186876.jpg

↑↑↑Neufchateauを攻撃中だったドイツ軍は敗走。米第3軍はBastogneを目指す。

 ショートシナリオの場合、この段階で勝敗判定を行う。今回はキャンペーンのため勝敗が決する事はないのだが、参考までにショートシナリオのVPを集計してみると、ドイツ軍は31VPで除去ユニット数は16個、連合軍は55VPで除去ユニット数は29個である。しかしながら、キャンペーンとはVPの基準が異なるためそのままの比較はできない。

12月23日(第15~第16ターン)
天候は少しづつ回復。両軍の航空機が活動を再開。

北部・・・ドイツ軍は猛攻の末Verviersを占領。Vesdre川を渡りHerve Plateauへの突入準備が整う。Meuse川東岸では、連合軍が地面凍結及び戦闘がCondroz Plateauの平原地帯に突入したために苦戦を強いられる。第1SS装甲師団は補給切れとなりながらもMeuse川まであと3へクスの位置へ到達。

b0162202_1863772.jpg

↑↑↑Lieggeはイギリス軍が守りを固める。ドイツ軍は後続の到着を待ちLiegge攻略戦を開始する予定。

中央部・・・第2装甲師団はRochefort西方の連合軍部隊を撃破し、Cellsに向かって前進。連合軍はこれを迎え撃つため第2機甲師団を向かわせる。

b0162202_1865230.jpg

↑↑↑Meuse川へ向かって前進するドイツ軍第2装甲師団。それを迎え撃つため、米第2機甲師団が投入される。

南部・・・Neufchateauより退却したドイツ軍は、Bastogne西方2へクスの荒地地帯で米第3軍の進軍をなんとか阻止する。この間に増援の第9装甲師団、第15装甲擲弾兵師団を向かわせ防御ラインの強化を図る。

b0162202_1871869.jpg

↑↑↑北上する米第3軍を、Bastogne西方でなんとか食い止めるドイツ軍。

b0162202_1873880.jpg

↑↑↑12月23日午後ターン終了時の状況。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-12-18 18:18 | SLG | Comments(0)

AH「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版をソロプレイ③

 大河ドラマ「八重の桜」が終了。西田敏行のネイティブな郡山弁が光る最終回だった。戊辰戦争終了後の展開が駆け足だったのは残念。これで会津戦争や白虎隊の映画・ドラマ化はしばらくないんだろうなぁ。

 AHの古典的バルジゲーム「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版ソロプレイの続きである。このゲームの砲兵ユニットは4へクス以内の戦闘時に砲兵支援を行う事が出来る。ドイツ軍の場合攻撃支援のみ。連合軍は攻撃および防御支援(ドイツ軍移動前にどのへクスに防御支援を行うか予め決めておかなければ成らない。)を行う事が可能。また、1ヶ所の戦闘解決に20火力以上の支援砲撃を集中させた場合、戦闘解決時有利なダイス目修正をも受けることが出来る。

12月20日(第9~第10ターン)
北部・・・第9、第12SS装甲師団がSpaを、第1、第2SS装甲師団がTrois Pontsを占領。これらの都市における攻防戦で戦力を消耗した連合軍は、生き残り部隊を温存するためStoumont、Werbomontを放棄し大きく後退。第150装甲旅団もようやくHohes Vennの荒地を突破しHurtgenの森へ向かって進軍。

b0162202_18553661.jpg

↑↑↑Spaを占領したドイツ軍は前進を続ける。

中央部・・・ドイツ軍FB旅団を中心とした部隊がManhayを占領。その後Hotton近郊に到達。第3降下猟兵師団はOurthe川の渡河を試みるが、連合軍の抵抗を受け退却を余儀なくされる。

b0162202_18555463.jpg

↑↑↑FB旅団によるHottonへの攻撃は「Eng(膠着状態)」

南部・・・ドイツ軍は、Champlonを占領し、La Rocheを包囲。南下した第5降下猟兵師団、第212歩兵師団は、米第101空挺師団第506連隊が立て篭もるNeufchateauへの攻撃を開始。連合軍は、この方面に展開できる部隊が少なく、各交差点ごとに分散配置せざる終えない状況。

b0162202_18561462.jpg

↑↑↑米空挺部隊により要塞化されたNeufchateauを攻撃するドイツ軍

12月21日(第11~第12ターン)
北部・・・ドイツ軍は、勝利条件に大きな影響を与える重要都市Lieggeに向かい前進。それに伴い連合軍の抵抗も激しさを増す(「Exc(相互損害)」が連発)。ドイツ軍は損害に構わず前進を続け、第1SS装甲師団がAywailleを占領。第9SS装甲師団はLieggeまであと5へクスの位置まで前進。

b0162202_185626100.jpg

↑↑↑第9SS装甲師団はLieggeまであと5へクスの位置に到達。

中央部・・・ドイツ軍のダイス目が冴え、La Roche、Hottonを占領する。装甲教導師団、第116装甲師団はMarcheに迫る。

b0162202_18564155.jpg

↑↑↑La Roche、Hottonが陥落。ドイツ軍がMarcheに迫る。

南部・・・次のターンに到着する連合軍の大量増援に備えるため、ドイツ軍第5降下猟兵師団を中心にNeufchateauを包囲攻撃。しかし、Neufchateauは要塞化されており、そこに立て篭もる米第101空挺師団第506連隊も粘り強く抵抗を続ける。その結果、Neufchateauはドイツ軍の猛攻になんとか耐え抜く。

b0162202_18565867.jpg

↑↑↑Neufchateauに立て篭もる米第101空挺師団第506連隊は、ドイツ軍の包囲攻撃を受ける。ドイツ軍の降伏勧告に対する返答は「Nuts!」

b0162202_1857949.jpg

↑↑↑12月21日午後ターン終了時の状況。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-12-16 19:12 | SLG | Comments(0)

AH「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版をソロプレイ②

 AHの古典的バルジゲーム「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版ソロプレイの続きである。キャンペーンは12月16日午前ターンに始まり、1月2日午後ターンに終了する。ゲームの前半は地面が泥濘状態のため、機械化部隊の移動力は道路以外において大幅に低下する。泥濘状態においては、非機械化部隊の平地における移動力消費が機械化部隊の半分で済むため、かなり重宝する。

尚、選択ルールについては、37.0「16AM:SS装甲師団の投入」以外すべて適用している。

12月17日(第3~第4ターン)
 ドイツ軍は要衝St.Vithを占領。第1SS装甲師団は先行しMalmedyを強襲するが攻略に失敗。Malmedyには米第7機甲師団が到着。
 第2装甲師団はBastogneへ向かい前進を続けるが、途中米第9機甲師団所属の戦車部隊による足止めを受ける。ドイツ軍が足止めを受けている間に、Bastogneには米第10機甲師団が到着し防備を固める。
 ドイツ軍の空挺降下作戦「シュトエッサー」が発動し、Malmedy北方のBaraques MichelにV・D・ハイトのパラシュート大隊が降下を試みるが失敗。

b0162202_10584075.jpg

↑↑↑St.Vith攻略後、西進するドイツ軍。

12月18日(第5~第6ターン)
北部・・・ドイツ軍はMalmedy攻略に精鋭のSS装甲師団を投入し攻撃を繰り返す。マストアタックのため「Contact(接触遭遇)」の結果により連合軍にMalmedy市街地へクスを放棄させる事に成功したドイツ軍であったが、同じくマストアタックのため荒地地形を利用した米第7機甲師団の抵抗によりMalmedyの占領ならず。米軍は守備兵力の不足からElsenbornを放棄し後退。ドイツ軍コマンド部隊は目立った活躍もないままに最後のユニットが除去される。

b0162202_10585552.jpg

↑↑↑Malmedy、Elsenbornを放棄、後退する連合軍。

中央部・・・一時、第3降下猟兵師団の一部がTrois Pontsまで前進するが、ギリギリのタイミングで到着した米軍部隊に撃退される。ドイツ軍はVelsalmを占領、Salm川を渡河し西進を続ける。

b0162202_105975.jpg

↑↑↑Velsalmを占領、Salm川を渡河し西進を続けるドイツ軍。

南部・・・ドイツ軍は、Bastogneに対する攻撃を開始。米第10機甲師団がこれを迎え撃つ。

b0162202_10592369.jpg

↑↑↑Bastogneに対する攻撃を開始するドイツ軍第2装甲師団。

12月19日(第7~第8ターン)
北部・・・第12SS装甲師団が連合軍燃料基地のあるStavelotを強襲。連合軍司令部はすぐさま燃料基地の破壊を試みるが失敗。第12SS装甲師団はStavelotを占領した。第9SS装甲師団は「Exc(相互損害)」の結果を被りながらもMalmedyの攻略に成功。第1、第2SS装甲師団は要塞化されたTrois Pontsへの攻撃を開始。

b0162202_10593812.jpg

↑↑↑Stavelotの連合軍燃料基地を占領。これにより、ドイツ軍の燃料事情は好転。このゲームにおけるドイツ軍の燃料不足ルールはある意味大変厳しく、燃料基地の占領に失敗していた場合、24日午前ターン以降ドイツ軍全部隊の移動力は「2」に固定される。その一方、ロケット砲部隊以外戦闘力への影響はない。

中央部・・・連合軍の抵抗を排除しながら前進を続ける。第3降下猟兵師団がManhayまで到達。

b0162202_10595426.jpg

↑↑↑Manhayに達したドイツ軍第3降下猟兵師団。

南部・・・ドイツ軍はBastogneを完全包囲。18日午前中の攻撃によりBastogneは陥落。米第10機甲師団は壊滅した。南部守備の要を失った連合軍は後退。米第101空挺師団の構築した薄い防衛ラインは、進撃を再開したドイツ軍によりあっさり突破される。連合軍は、ドイツ軍が接近しているOurthe川に架かる橋の爆破を試みるが失敗。その後生き残った部隊を各交差点に配置し、苦しい防衛戦を展開する。

b0162202_1103476.jpg

↑↑↑12月19日午前ターン、包囲攻撃を受けるBastogneの米第10機甲師団。この攻撃によりBastogneは陥落。

b0162202_1111116.jpg

↑↑↑Bastogne陥落と米第10機甲師団の壊滅により、南部守備の要を失った連合軍は大きく後退。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-12-14 11:36 | SLG | Comments(0)

AH「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版をソロプレイ①

 今風?のOSG/6A「Dark December」、エリア式のGMT/CMJ「Tigers in the Mist」に続く次のバルジゲームソロプレイアイテムは、AHの古典的バルジゲーム「THE BATTLE OF THE BULGE(バルジ大作戦)」1981年版である。1へクスあたりの距離やユニットの規模など、フルマップ1枚バルジゲームの基本ともいえる1ユニット=連隊~旅団、1へクス=2マイル(約3.2km)、1ターン=12時間というスケールで再現された「AHの」バルジの戦いを早速試してみたいと思う。

b0162202_19281354.jpg

↑↑↑最終ターンが1月2日までに及ぶ事と、この規模の他のゲームとは異なり軍団砲兵とロケット砲部隊がユニット化されていることにより、ユニット総数は意外と多い。

 ちなみに、連合軍の初期配置はすべてへクス指定がされているが、ドイツ軍は集団ごとに指定エリア内自由配置となっている。プレイするのは正直四半世紀ぶりなので、どんな感じのゲームかすっかり忘れており、時間も限られている事から、ドイツ軍の配置等はあまり深く考えて行ってはいない。

b0162202_19153265.jpg

↑↑↑北部初期配置。特別ルールにより2つのSS装甲師団は第1ターンに攻撃を行う事ができない。そのため、この方面のドイツ軍による第1撃は、歩兵(+ロケット砲)と砲兵により行われる事になる。

b0162202_19154488.jpg

↑↑↑中央部初期配置。このゲームでは、サン・ヴィットとバストーニュが普通の街扱い(後から要塞の構築は可能)だが、クレルヴォーは元々の要塞都市扱いとなっている。「Dark December」やEP「バルジ大作戦」と異なり川の東岸にあるのも特徴。

b0162202_19155559.jpg

↑↑↑南部初期配置。南部に対する盤外突破ルールがないため、南部より現れる米軍の増援部隊をガチで迎え撃たなければならない。

12月16日(第1~第2ターン)
 ドイツ軍は北端部を除き大規模な攻勢を開始。交通渋滞に苦しめられた第1SS装甲師団がRocherath~Krinkelt~Ambleve川の間に突破口を開く。その南では、ドイツ第3降下猟兵師団が敗走する米第14騎兵グループを追いSt.Vithまであと2へクスの位置まで前進した。
 ドイツ第5装甲軍の各装甲師団もOur川を渡河し西進。第2装甲師団は要塞都市であるClerfにて米軍の抵抗を受ける。
 ドイツ第7軍はこの方面の連合軍各部隊が大幅に後退したのを受け、Sauer川を渡り前進。
 ドイツ軍コマンド部隊が後方撹乱のため連合軍戦線後方への浸透を図る。コマンド部隊の幾つかは不運にも正体を見抜かれ除去されてしまうが、残りの部隊はなんとか潜り込む。オットー・スコルツェーニ率いる第150装甲旅団は、タイミングを逸してしまい浸透移動に失敗。

b0162202_19162091.jpg

↑↑↑北部の状況。ドイツ軍コマンド部隊が連合軍戦線後方に進出。第3降下猟兵師団がSt.Vithまであと2へクスの位置まで前進。

b0162202_19163132.jpg

↑↑↑中央部の状況。第2装甲師団は要塞都市であるClerfにて進軍を停止。

b0162202_19164052.jpg

↑↑↑南部の状況。連合軍は大きく後退。

 余談だが、このゲームは学生の頃に地元の玩具屋の閉店半額セールにて購入したもの。小学生の頃、従兄弟宅でプレイした記憶から購入したのだが、その時プレイしたのは65年版の方だった事を購入後に知る。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-12-12 19:38 | SLG | Comments(0)