主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新の記事
<MiH>「TRIUMPHA..
at 2017-06-24 19:06
MMP「Monty's Ga..
at 2017-06-13 20:00
エポック「武田騎馬軍団」を対戦
at 2017-06-10 19:29
MMP「Monty's Ga..
at 2017-05-29 22:52
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-25 20:23
最新のコメント
ぴょんさん いつも..
by slgplayer at 22:42
いつも楽しく拝見させてい..
by ぴょん at 19:11
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:31
このスケールとシステムだ..
by ポール・ブリッツ at 21:33
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:50
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:戦国武将ゲーム ( 2 ) タグの人気記事

「戦国武将ゲーム」を対戦。相手はもちろんJr.

 夏休みの帰省中、実家において暇を持て余したJr.と「戦国武将ゲーム」を対戦。Jr.なりにいろいろ作戦を考えていたようなのだが、果たして結果は・・・

序盤:プレイヤー数は2名なので、使用する地域を西日本に限定。Jr.(緑)は九州、父(赤)は中国地方よりゲームスタート。軍備を先に整えたのは緑軍であるJr.の方。早々と「船」を調達し、四国を回り込み摂津に上陸。東側より赤軍の支配エリアを攻撃。しかし、カード運が悪くJr.の攻撃はことごとく失敗。

中盤:赤軍もようやく「船」の調達に成功するが、最初の航海で赤軍の「船」は嵐にあい沈没。その間にJr.は長門に強襲上陸。長門にある赤軍の城を占領し、赤軍本拠地に対し東西からの挟撃態勢を整える。

終盤:反撃に転じた赤軍は、長門に築かれた緑軍の城攻略に成功。「船」調達にも再び成功し、九州地方肥前に上陸し拠点を築く。肥前に対する緑軍の反撃を撃退した赤軍は、緑軍の本拠地である豊後へ攻め込み勝利を収める。

b0162202_1943169.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の様子。Jr.敗北!

 荷物に忍ばせてSS「信玄VS謙信」も持ってきてあるので、こっちに滞在中に対戦できるといいなあ・・・。
[PR]
by slgplayer | 2014-08-11 19:49 | SLG | Comments(0)

タカトクトイス「戦国武将ゲーム」をJr.と対戦

 春休みに入ったJr.を実家へ連れていく。そこでJr.が実家に死蔵されていた故タカトクトイスの「戦国武将ゲーム」を発見。本来ならばマルチゲームの性格を持つゲームながら、ルール習得のための練習という事で、父子のガチンコ対決を行った。

b0162202_2045357.jpg

↑↑↑パッケージ。小学生の頃、近所のホームセンター(!)にて購入。多分、誕生日プレゼントだったと思う。購入後、毎日のようにクラスの友人たちとこのゲームで遊んだ。

b0162202_2053279.jpg

↑↑↑マップはエリア方式で、北海道から九州までの範囲をカバーする。ユニットはプラスチック製の立体駒(大将、鉄砲、大砲、弓、騎馬、足軽、船、城の8種類)を使用。ファミリーゲームの定番であるルーレットとカードにより各種判定を行う。プレーヤー数は2~5人となっているが、5人プレイの際1人は銀行役となるため、実際のプレーヤー数は2~4人である。各プレーヤーは戦国大名となり、100万両の軍資金を元手に軍備を整え、領地を拡大し、他の戦国大名をすべて滅ぼすか、一定以上の資産を持ち京に上れば勝利となる。

 最初は、ルールの習得とゲームに慣れるため、九州のみを使用し対戦。ルールは自分の手番に「出陣」「税収」「航海」「武器調達」「築城」の5つの行動のうち1つを実行する事を繰り返す事により進行する。簡単なルールのためJr.の習得も早い。しかし、戦力と結果のバランスの感覚を掴むのに時間がかかり、Jr.敗北。

b0162202_2052370.jpg

↑↑↑1回目の対戦「九州キャンペーン」。使用するエリアを九州に限定。自分の指揮する赤は豊前エリア、緑のJr.は大隅エリアよりスタート。九州の中央に位置する肥後をめぐる戦闘に敗れたJr.は間もなく大将を討ち取られ敗北。

 敗北を喫したJr.よりすぐさま再戦を申し込まれる。ルールにも慣れので、ゲームに使用する範囲を2人プレイの限界と思われる中国・四国・九州に限定し対戦。

b0162202_2062344.jpg

↑↑↑自分の指揮する赤は中国地方の長門エリアよりスタート。これに対しJr.率いる緑は九州肥後を開始エリアに選択。序盤、九州最南端の大隅エリアを支配し、その後武器調達にて船を得たJr.は果敢に中国地方に侵攻。1部隊が摂津エリアより陸路備前エリアに城を築き、もう1部隊が海路安芸エリアへ強襲上陸。この作戦が成功し、安芸エリアを支配したJr.は、緑側大将の居城長門エリアへ攻撃を繰り返す。しかし中盤、カード運が悪く、長門エリアにて連戦連敗。終盤、Jr.は出雲エリアに押し込められ、軍備も思うように進まない。その間に安芸エリアを奪回し船を得た緑は、九州に侵攻。Jr.も出雲エリアにて船を建造し、長門エリアに直接侵攻する準備を整えるが、時既に遅し。大隅エリアを支配した緑側が肥後エリアのJr.大将ユニットを討ち取りゲーム終了。

 終了後、Jr.より「お父さんの作戦凄いね!」とのお言葉を賜るが、Jr.が何を指して「作戦」と言ったのかは不明。合戦カードの内容(どのユニットなら何枚くらい勝利カードが入っているなど…)等子供の頃の記憶がまだ残っており、Jr.より一日の長があったのは確かなので、その辺の差ではないかと思われる。
 夏休みにはJr.のいとこも巻き込んでの4人プレイを是非実現させたいと夢想する父であった。
[PR]
by slgplayer | 2014-03-25 20:11 | SLG | Comments(2)