主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-23 09:25
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-19 09:45
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-16 20:06
CMJ「赤い夕陽のナポレオン..
at 2017-11-12 09:54
CMJ「赤い夕陽のナポレオン..
at 2017-11-08 20:29
最新のコメント
> キリーさん い..
by slgplayer at 18:58
何年も前から拝見させても..
by キリー at 14:42
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 12:34
キャンペーンでは帝国側プ..
by ポール・ブリッツ at 19:03
> ぴょんさん お..
by slgplayer at 18:43
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:函館戦争 ( 1 ) タグの人気記事

WGJ「函館戦争」をソロプレイ

今日は過ごしやすい1日だった。今年の秋は短いのかな?

 仮に尖閣諸島海域において中国軍と自衛隊が戦闘になった場合のシミュレート結果がニュースで流れている。大体は日米連合軍の圧勝だそうだが、数を甘く見てはいけないと思う。

〇WGJ「函館戦争」
 このゲームは1869年4月~5月に行われた函館における新政府軍と旧幕府軍との最後の戦いをテーマとしている。新政府軍の目的は旧幕府軍を降伏させ戊辰戦争を終わらせる事、旧幕府軍の目的は上陸してきた新政府軍を撃退し独立国を建設する事である。

b0162202_18533423.jpg

↑↑↑初期配置。土方歳三は史実通り二股に配置。

序盤:新政府軍は乙部・江差に大部隊を上陸させると、二股、稲穂峠、松前方面の3方向に分かれて進軍を開始。これに対し旧幕府軍土方歳三率いる衝鋒隊(3戦力)が果敢にも反撃を行う。土方は、二股に向け進撃してくる黒田清隆率いる新政府軍(薩摩・長州兵計5戦力)に対し夜襲を行いこれを敗走させると、その勢いを駆り乙部を強襲。しかし、乙部には新政府軍の大兵力が上陸を終えており、衝鋒隊は大損害を被る。予備を持たない旧幕府軍は敗走。函館より伝習士官隊(2戦力)が救援に駆けつけた事により土方はなんとか二股に踏み止まった。二股で激戦が展開される中、新政府軍の他の部隊は進撃を続ける。特に松前方面に前進した部隊は艦砲の援護下大きく前進し松前を占領した。その一方、新政府軍別働隊として津軽藩兵(計6戦力)が佐原より上陸。一路函館を目指し大野まで進出した。

b0162202_1912244.jpg

↑↑↑新政府軍別働隊が一路函館を目指す。

中盤:佐原より上陸した新政府軍別働隊は函館より出撃してきた旧幕府軍迎撃部隊と峠下~大野~七飯にといて激戦を展開。その間に旧幕府軍見国隊(3戦力)が鹿部に上陸。佐原の新政府軍上陸橋頭堡を粉砕し後方から新政府軍別働隊に対し攻撃をかける。結局、新政府軍・旧幕府軍ともに戦闘力を喪失し両軍ともに後退した。
終盤:新政府軍はゲーム終了まで時間的な余裕が無くなって来たこともあり、対峙する旧幕府軍に対し前面攻撃を行う。山田顕義率いる部隊が木古内を、黒田清隆率いる部隊が二股に対し攻撃をかける。木古内を守備しているのは大鳥圭介に率いられた伝習歩兵隊他計4戦力。旧幕府軍は木古内の防御地形に期待したのだが、艦砲射撃とそれに続く新政府軍の攻撃により旧幕府軍は大損害を被り矢不来まで後退した。一方、これまで新政府軍の攻撃を撃退し続けてきた二股においても、遂に土方歳三の武運が尽き(ダイス目が…)大野まで交代した。

b0162202_1856356.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の状況。旧幕府軍は新政府軍の物量に押され函館に向け後退した。

 ここで2回目のカードの山が無くなりゲーム終了となった。ゲームの勝利条件上は五稜郭をはじめいくつかの重要拠点を支配している旧幕府軍の勝利となるが、この盤上の状況で新政府軍が攻撃を止めるとは思えない。これはAH「ロシアン・キャンペーン」で1945年5月までゲームを続けた際、ソ連軍がベルリン前面まで迫っていても占領していないから引き分けの判定となった時のような感覚だ。プレイ時間は約1.5時間。今回は一度しかプレイしていないが、何度かプレイしてもおそらくこういう展開が多そうだ。しかし、函館戦争のゲーム自体がレアなため他に選択肢が無いというのが現状である。
[PR]
by slgplayer | 2012-09-22 19:13 | SLG | Comments(0)