主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-25 20:23
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-23 20:22
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-20 19:37
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-19 21:19
AH「Afrika Korp..
at 2017-05-15 21:56
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:31
このスケールとシステムだ..
by ポール・ブリッツ at 21:33
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:50
ご無沙汰しております。 ..
by ポール・ブリッツ at 01:33
> 白さん こんにちは..
by slgplayer at 17:51
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:フライング・タイガース ( 3 ) タグの人気記事

CMJ「フライング・タイガース」をソロプレイ②

 本日まで、単独お泊りのJrをお迎えに一時帰省。自宅に帰ってきたら天候大荒れ。月曜は入学式なのだが、無事晴れる事を祈るのみ。 

 CMJ「フライング・タイガース」のソロプレイの続きである。序盤、連合軍が有利にゲームを進めたが、第3ターンにおけるバゴー空域の戦闘で戦闘機隊が消耗。日本軍の反撃が開始される!?

第4ターン(1942年3月)
 再編成中だった隼×4が戦線復帰。これとは対照的に、前のターン損耗した連合軍戦闘機隊は、再編成のため後方へ送られる。
 連合軍はまたしても日本軍との対決を避け、日本軍不在のエリアにてポイントを稼ごうとする。そこで、日本軍は、手薄になっていた中国エリアへ九七式戦闘機×4を侵攻させる。

b0162202_22273341.jpg

↑↑↑連合軍は日本軍との対決を回避し、戦闘機隊の再編成完了の時を待つ。

 中国エリアへ侵攻した日本軍戦闘機は、迎撃に出てきた中国軍のを蹴散らし、昆明基地へ機銃掃射。連合軍の妨害を受けない日本軍爆撃機隊は、次々と爆撃を成功させる。日本軍は、ラングーン、ラシオ、トングーの航空基地を占領する事に成功した。

POC:連合軍+2

第5ターン(1942年4月)
 再編成中だったP-40が全て戦線復帰。ここまで耐えたのだから、その甲斐があって欲しい連合軍。
 日本軍爆撃機はマグウェと中国エリアに集中。連合軍はこれに対し、マグウェエリアはRAFが、中国エリアはAVGが迎撃を行う。本来ならマグウェにP-40を送りこみたいのだが、航続距離の関係で断念。連合軍のこの動きに日本軍は戦闘機をマグウェに集中させる。

b0162202_22275974.jpg

↑↑↑マグウェ空域の制空権を巡る戦い。日本軍は他空域における爆撃機護衛用の戦闘機隊を削りこの空域に投入した。

b0162202_22281472.jpg

↑↑↑昆明上空における戦い。護衛戦闘機を他空域に引き抜かれた日本軍は苦戦。

 引くに引けないRAFは、日本軍に少なからぬ損害を与えるが、数に圧倒され遂に全滅。逆に戦闘機の護衛を削られた中国エリアの日本軍爆撃機隊は大損害を被り退却を余儀なくされた。

b0162202_2259648.jpg

↑↑↑第5ターン

POC:連合軍+1

第6ターン(1942年5月)
 POCが伯仲しているため両軍ともギリギリのせめぎ合いが展開。大規模な戦闘はないものの、マップ上のほぼ全域で戦闘が繰り広げられた。

b0162202_22284315.jpg

↑↑↑ポイントは伯仲。両軍ともギリギリの戦力にて各空域の制空権を握ろうとする。

 連合軍はバゴー、シャンにおける日本軍制空権を無効にするが、前のターンにおけるRAFの大損害が響き、エーヤワディ~マグウェ~インドへ至るエリアにおいて日本軍の制空権獲得を許してしまう。日本軍はカルカッタ基地の爆撃にも成功し、この基地を機能停止に追い込んだ。

POC:日本軍+3

b0162202_22285531.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。第5ターンのRAF壊滅が決定打となった。

 まあ、面白い事は面白い。是非対戦希望リストにも加えたいゲーム。しかし、このサイズのゲームはターン数もユニット数も少なく、ダイス目がちょっと偏っただけでゲームが崩壊してしまう事が引っかかる所。特に日本軍の特別増援のダイス目如何でかなり変わるような気がする。何度もプレイすればいいんじゃね?って事なんだろうけど、未プレイゲーム山積みの上時間も限られる現状では中々そうもいかない。
[PR]
by slgplayer | 2013-04-06 23:02 | SLG | Comments(0)

CMJ「フライング・タイガース」をソロプレイ①

 春の嵐はようやく通り過ぎた模様。うちのJrは、両親から離れ初の単独お泊りへ。御陰で家の中が寂しいくらいひっそりしている。
 
 CMJ「フライング・タイガース」をソロプレイしてみる。というのも、この1年位の間で一番印象深かったゲームがAH「ナチドイツ空軍(Luftwaffe)」だからである。将来的にはこれから1~2年のうちにGMT「Down Town」や「Bloody April」、WAW誌「USAAF」はたまたAH「ナチドイツ空軍(Luftwaffe)」の再戦あたりまでできたらいいなあ~と思っているからである。要は戦術級じゃない空軍ゲームがやりたいというわけ。

○CMJ「フライング・タイガース」
 太平洋戦争開戦から半年間における東南アジアの航空戦をテーマとした戦略級ゲーム。それをAH「War at Sea」や「Victory in the Pacific」と同様のルールでやってしまおうというのだが、果たしてどんな感じになるのだろうか?

ゲームスケールは以下の通り

1ターン=1ヶ月 1ユニット=10~20機相当

 ゲームタイトルの「フライング・タイガース」について今更説明は不要だろう。ちなみに自分は、某戦争漫画の影響で「下手のほら吹き揃い」という言葉を最近まで真に受けていた口である。お恥ずかしい。最近ではヒストリーチャンネルの人気シリーズ「ザ・ドッグファイト」で特集を観た程度の知識しかない。
 
第1ターン(1941年12月)
 ゲームの手順は、日本軍移動ー連合軍移動となっている。ラングーン基地のレーダーが機能している限り連合軍は日本軍の移動を見てから自軍の航空隊を移動させる事が出来るという状況である。
 まず、日本軍は、ゲームを有利に進めるための必須条件とも言えるラングーンの攻略及びアメリカ義勇軍(以下AVG)からタイを防衛し、根拠地である中国エリア・昆明への脅威を与えるためエーヤワディ、シャンに大挙して出撃。これに対し連合軍は、タイにおける日本軍制空権獲得を妨害するためP-40×2をもって奇襲攻撃を行った以外は直接対決を回避、日本軍の進出していないエリアでの制空権獲得を行う。

b0162202_1955113.jpg

↑↑↑第1ターンの状況。連合軍は日本軍との対決を回避する。

 日本軍の爆撃によりラングーン、トングー、タウンギーの航空基地が機能停止に追い込まれた。

POC:連合軍+2

第2ターン(1942年1月)
 ラングーン基地のレーダーが使用不能となっているため、ゲーム手順が日本軍爆撃機移動-連合軍移動-日本軍戦闘機移動に変更される。日本軍は1POCを失い第7飛行団からの特別増援のダイスチェックを3回行えるようにする。これにより、九七式重爆×2、隼×2の特別増援を得る事に成功。特に隼はゲーム中最高の戦闘力「4」を誇る第64戦隊(加藤隼戦闘隊)を含んでおり、その活躍が期待される。
 日本軍は基地攻略のためエ-ヤワディ、シャンに再び出撃。連合軍は再び対決を避け日本軍不在のエリアへ戦闘機を送り込む。連合軍戦闘機の動きをみた日本軍は稼動する隼全機(5ユニット)をもってAVGの根拠地である昆明基地を襲撃させた。さすがに主要基地を攻撃された連合軍はこれを座視できずP-40×3および中国軍のP-36×1にてこれを迎撃。激しい空中戦の末、連合軍はP-40とP-36
を各1ユニットを失いP-40×2がステップロスし退却を余儀なくされた。日本軍は隼×4がステップロスの損害を受けるが、中国エリアにおける連合軍の制空権獲得の妨害に成功した。
 エーヤワディへ向かった日本軍爆撃機隊は、ラングーン基地の機能停止には成功するものの、トングー基地は悪天候のため爆撃に失敗。これにより、日本軍はこのエリアの制空権獲得にも失敗してしまった。
 シャンでは連合軍の妨害が全く無かったため日本軍は制空権を獲得。これによりタウンギー基地は日本軍の支配下となった。

b0162202_1955275.jpg

↑↑↑第2ターン。中国エリアで成功を収めた日本軍であったが、エーヤワディでは失敗し中国エリアの成功は帳消しにされた感じ。

POC:連合軍+4

第3ターン(1942年2月)
 ラングーン基地のレーダーが機能せず苦しい戦いを展開する連合軍。前のターン損害を受けた両軍の戦闘機隊はすべて再編成へと回された。
日本軍はエーヤワディとバゴーへ爆撃機を集中。連合軍はこれをP-40×4、ハリケーン×2にて迎撃を行う。

b0162202_19553820.jpg

↑↑↑バゴーにおける空中戦。

日本軍は九七式重爆×3がステップロスとなり九七式軽爆が除去されが、九七式戦闘機が大活躍し連合軍戦闘機全ユニットがステップロス。これによりユニットの喪失を恐れた連合軍は退却。日本軍は爆撃によりラングーン、トングー、マグウェ、ラシオの航空基地を機能停止に追い込んだ。

b0162202_19555934.jpg

↑↑↑第3ターン。

POC:連合軍+4

 連合軍がポイント的には有利にたっているが、序盤におけるスタートダッシュは十分とはいえない。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2013-04-03 19:59 | SLG | Comments(0)

CMJ「フライング・タイガース」を対戦

最近、カゼが長引いているのかセキが抜けない。4月に手術した跡もなんか調子悪いし、面倒だが一度病院行ったほうがいいかも。

この前、TVのワイドショーで首都圏のホットスポットについてやっていた。近所がでてきて驚いたが、放射能の汚染度は故郷の福島県ほどではないので一安心。ん?なんか感覚がマヒしてきてるのか?

最近、中国海軍艦艇の沖縄付近での活動が活発化しているらしい。日本が混乱している間に揺さぶりをかけてきているのか?中国海軍が建造中の空母が就役したら、もっと露骨に揺さぶりかけてくるんだろうなあと思わずにはいられない。

○WGJ「新撰組始末記」を対戦
担当:佐幕派
結果:敗北 勤皇派+20P
対戦後、このゲームは非主導権側が有利なのでは?との意見がでた。特に後半その感じがあると思った。それにしても、新撰組は近藤勇も土方歳三も戦死。武田観柳斎以外は軒並み御陵衛士になってしまい、ボロボロに敗北。

○WGJ「討入忠臣蔵」
担当:赤穂浪士
結果:敗北
台所に陣取る清水一学のスタックを突破することができず、吉良上野介は終了まで生き延びた。吉良左兵衛と影武者は発見・除去できたので、まだまだ研究の余地はありそう。研究する価値があるかは別だが。

○CMJ「フライング・タイガース」
担当:日本軍
結果:敗北 連合軍 7POC
b0162202_11282188.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。敵航空基地を無力化した上でないと制空権がとれないので、日本軍は案外ポイントを取るのが難しい印象。日本軍はもっと積極的にフライング・タイガースのP40に損害を与えないとダメなのかも。

対戦は以上で時間となったが、せっかくユニットをきったのでCMJ「ビルマ電撃戦」をソロプレイ。
b0162202_1135784.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の模様。14VPでサドンデスにはならず、勝利条件を満たしていないので、連合軍の勝利。ZOC to ZOC移動が可能なので、戦闘結果表で出すのが難しいBB(相互損害)よりその下にあるDR(防御側退却)のほうがダメージが大きいのに違和感があった。
[PR]
by slgplayer | 2011-06-10 11:46 | SLG | Comments(0)