主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-23 09:25
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-19 09:45
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-16 20:06
CMJ「赤い夕陽のナポレオン..
at 2017-11-12 09:54
CMJ「赤い夕陽のナポレオン..
at 2017-11-08 20:29
最新のコメント
> キリーさん い..
by slgplayer at 18:58
何年も前から拝見させても..
by キリー at 14:42
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 12:34
キャンペーンでは帝国側プ..
by ポール・ブリッツ at 19:03
> ぴょんさん お..
by slgplayer at 18:43
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:パウルス第6軍 ( 2 ) タグの人気記事

6A「パウルス第6軍」を引き続き試してみる②

ようやく展示会終了。ずっと立ちっぱなしで足が痛い。

アドテクノス「冬の嵐作戦」と同テーマ、6A「パウルス第6軍」ソロプレイの続きである。仕事が忙しく、この1週間で2ターンしか進める事が出来なかった。

b0162202_20195237.jpg

↑↑↑第4ターン終了時。ソ連軍は、チル河を渡河し橋頭堡を築いてはいるものの、スターリングラードのドイツ軍の包囲には失敗している。お蔭で、本来スターリングラードに包囲されるハズのドイツ軍の装甲部隊が好き放題に暴れまわっている印象。スターリングラード市街地はVPに全く関係ないため軽視していた事が裏目にでたと思われる。やはりスターリングラードの第6軍を早期に包囲してしまわなければならないのだろう。

折角ここまで進めてはみたものの・・・という感じなので、このゲームは暫くクールダウンの後再チャレンジしたいと思う。

(でも、そうすると歳のせいかルールを忘れてしまうんだよなぁ~)
[PR]
by slgplayer | 2017-10-02 20:23 | SLG | Comments(0)

6A「パウルス第6軍」を試してみる

今週末はまた展示会。

前日のアドテクノス「冬の嵐作戦」に続き、6A「パウルス第6軍」のユニットを切り、ソロプレイしてみた。
両ゲームとも、ドイツ第6軍をスターリングラード市街に縛るような陰謀ルールは無い。しかしながら、「冬の嵐作戦」はユニットの損害がVPに全く影響しない代わりにスターリングラード市街ヘクスが大きなVPとなり、「パウルス第6軍」では、スターリングラード市街ヘクスはVPに全く影響しない代わりに、ゲーム終了時に生き残っているドイツ軍ユニット(補給状態のみ)は全てVPとなっている。同じテーマのSLGながら、勝利条件へのアプローチは全く異なるのだ。

b0162202_19253082.jpg

↑↑↑第2ターン終了時。ソ連軍はチル河西岸に橋頭堡を築いているものの、序盤3ターンだけのシナリオ1の勝利条件に照らし合わせると、これでは勝利できないらしい(もっと南進しなければならない)。一方で、キャンペーン(シナリオ3)ならば、チル河西岸のソ連軍ユニットはVPとなるので、これはこれでいいような気がする。

6A[モスクワ攻防戦」もそうだったが、6Aのオリジナルデザインゲームは、序盤を何度か動かしてみないと感じが掴めないというゲームが多い。この「パウルス第6軍」も例に漏れずそういったゲームの一つと感じた。

このままもう少し続けてみたいと思う。
[PR]
by slgplayer | 2017-09-24 19:27 | SLG | Comments(0)