主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-25 20:23
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-23 20:22
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-20 19:37
3W/HJ「ブルー・マックス..
at 2017-05-19 21:19
AH「Afrika Korp..
at 2017-05-15 21:56
最新のコメント
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:31
このスケールとシステムだ..
by ポール・ブリッツ at 21:33
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 22:50
ご無沙汰しております。 ..
by ポール・ブリッツ at 01:33
> 白さん こんにちは..
by slgplayer at 17:51
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:デススター ( 5 ) タグの人気記事

ツクダ「デススター」をソロプレイ⑤

 ツクダ「デススター」ソロプレイの続きである。味方のXウィング2機が盾になってくれたお蔭で、ルークのXウィングは、TIEファイターの迎撃を突破できる見込みとなった。正面からすれ違った目標を追尾する事は、小回りの利かないTIEファイターには困難に思える。

第8イニング
共和国軍:ルークのXウィング・レッド5番機は、TIEファイターの壁を突破する。目標の放熱抗まではあと8ヘクス。ポーキンスのXウィング・レッド6番機は、ブルー中隊のXウィング2機と共に、ダースベイダーのTIEファイターを前後から挟み撃ちにする。しかし、Xウィングの攻撃はベイダーのTIEファイターを撃墜するには至らず。反対に、ベイダーの反撃により、ポーキンスのXウィング・レッド6番機が撃墜される。
 ルークのXウィングが爆撃に失敗した時に備え、新たに2機のXウィング(レッド1番機・2番機)がアタック・ランを開始する。

b0162202_182349100.jpg

↑↑↑ルークのXウィングは、TIEファイターの壁を突破。

帝国軍:正面からTIEファイターと交錯したルークのXウィングを追撃する事は、かなり難しい事(はっきり言って無理)が判明。一応、数機のTIEファイターを旋回させ、ルークのXウィングを追わせる一方で、残るTIEファイターは、他の共和国軍機を攻撃。TIEファイター・グレーI6番機の攻撃により、アタック・ランを敢行中のXウィング・レッド2番機(ウェッジ)が撃墜される。また、ゴールド中隊最後のYウィング・ゴールド1番機が重対空砲の直撃を受け墜落。

b0162202_1824558.jpg

↑↑↑第8イニング終了時。帝国軍が、ルークのXウィングを阻止することは不可能となった。

第9イニング
共和国軍:ルークのXウィングは、目標の放熱抗まであと3ヘクスの位置まで前進。Xウィング・レッド1番機も、帝国軍の砲火を掻い潜り目標へ向かう。レッド中隊に続き、ブルー中隊のXウィング(ブルー2番機・3番機・4番機)とブラウン中隊のYウィング3機がトレンチへ突入。ブルー中隊の最後尾に位置していたXウィング・ブルー1番機は、正面のTIEファイターとの間に激しい銃撃の応酬の末相討ち。トレンチへ突入したブルー3番機も、TIEファイターの攻撃を受け墜落。

b0162202_18241886.jpg

↑↑↑目標まであと3ヘクス。もしもの事態に備え(成功の確率から考えて焼石に水かも・・・)、レッド1番機がレッド5番機に続く。

帝国軍:新たにトレンチへ突入してきた共和国軍機に対し、TIEファイター・グレーII中隊が襲い掛かる。グレーII-1番機の攻撃により、Xウィング・ブルー4番機が墜落。放熱抗へ直進するXウィング・レッド1番機には、TIEファイター・グレーI6番機が追いすがりダメージを与える。

b0162202_18243517.jpg

↑↑↑第9イニング終了時。レッド中隊に続き、ブルー、ブラウン各機もトレンチへ突入。

第10イニング
共和国軍:ルークのXウィング・レッド5番機は、目標へ到達。周囲に設置された4基の対空砲が、Xウィングに向って火を噴くが、ルークのレッド5番機は2ダメージの被害(累計4ダメージ)でこれを切り抜ける。Xウィング・レッド5番機は、プロトン魚雷を発射。ダイス目は「21」。プロトン魚雷は放熱抗の中へ飛び込み、30秒後にデススターは大爆発を起こす。「共和国軍の勝利」となりゲーム終了。

b0162202_18244932.jpg

↑↑↑Use the Force! 爆撃判定(ルークの場合、ダイス2個を振り成功するのは「43」以下)のダイス目は「21」で見事に命中。

b0162202_1825614.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。デススターは大爆発。Remember, the Force will be with you, always.

 ほぼ史実(?)通りの結果となった。帝国軍の敗因は、TIEファイターがトレンチ内のXウィングを正面から迎撃する進路をとってしまったため、一番肝心なルークのXウィングを取り逃がしてしまう結果となった。あと1~2イニング会敵が遅れてもいいので、トレンチ内のXウィングを側面もしくは後面から攻撃できるように移動させた方が良かったのかもしれない。

12月の新作映画公開が待ち遠しい!
[PR]
by slgplayer | 2015-06-08 18:35 | SLG | Comments(4)

ツクダ「デススター」をソロプレイ④

 ツクダ「デススター」ソロプレイの続きである。共和国軍のデススター攻撃隊第1波は、表面に設置された対空砲群を突破。トレンチに突入し、アタック・ランの態勢をとる。それに対し、帝国軍のダースベイダー率いる迎撃機第2波が迫る。

第6イニング
共和国軍:ルークのXウィング・レッド5番機を含む、合計3機のXウィングがアタック・ランを開始する。1~2イニング後には更に3機のXウィングがアタック・ランを開始できるはずである。
b0162202_11211947.jpg

↑↑↑アタック・ランを開始する3機のXウィング。

 Xウィング・ブルー中隊は、向かってくる3機のTIEファイターに対し火力を集中。ブラウン中隊のYウィングと共同でそのうち2機のTIEファイターを撃墜する事に成功。Yウィング・ゴールド6番機は、重対空砲のクロスファイア・ポイントに侵入してしまい爆散。

b0162202_11213378.jpg

↑↑↑「早い所片付けて帰ろうぜ!」ミレニアム・ファルコン登場。映画のように間に合うか?

帝国軍:ダースベイダー率いるTIEファイター・グレーII中隊は、アタック・ランを行うXウィングを正面から迎撃するためトレンチへ突入。トレンチから離れてしまったグレーI中隊のTIEファイターは旋回。対空砲座を掃射中のXウィング・ブルー6番機を重対空砲とTIEファイター・グレーI7番機が共同で撃墜。

b0162202_11214423.jpg

↑↑↑第6イニング終了時。共和国軍は、アタック・ランを開始。帝国軍はそれを正面から迎撃。

第7イニング
共和国軍:3機のXウィング(レッド5番機、11番機、12番機)はアタック・ランを続行。トレンチ内を直進するXウィングを阻止するため、正面から接近したTIEファイター・グレーIII-1番機とXウィング・レッド11番機が砲火の応酬の末相討ち。

帝国軍:アタック・ランを続けるXウィングに対し、TIEファイター・グレーII中隊が襲い掛かる。TIEファイターの攻撃は、先頭のXウィング・レッド12番機に集中。レッド12番機はトレンチ内で四散する。しかし、レッド12番機が、TIEファイターの攻撃を引きつけてくれたお蔭で、その後方に位置していたルークのXウィング・レッド5番機は、2ダメージの被害でTIEファイターの攻撃を潜り抜ける。
 ダースベイダーのTIEファイターは、相対速度が速すぎルークのXウィングを取り逃がしてしまうが、正面から接近してきた別のXウィング(ビックスのレッド3番機)に対し攻撃を加え、これを一撃で撃墜。

b0162202_11215491.jpg

↑↑↑トレンチ内での戦闘。ルールにより射撃を行う際には、最も近い目標を狙わなければならない。そのため、TIEファイターの攻撃は、先頭を行く2機のXウィングに集中。結果ルークのXウィングは、TIEファイターの攻撃を切り抜ける。

b0162202_1122389.jpg

↑↑↑第7イニング終了時。デススターが、共和国軍の秘密基地をその射程に捉えるまであと9イニング。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-06-06 11:29 | SLG | Comments(0)

ツクダ「デススター」をソロプレイ③

 ツクダ「デススター」ソロプレイの続きである。ゲームは全16イニング。共和国軍による放熱抗への爆撃成功率は、Xウィング・スタンダードで2/36、Xウィング・リーダーが3/36。Yウィング・スタンダードが3/36、Yウィング・リーダーが4/36と設定されている。一番成功率が高いのは、もちろんルーク・スカイウォーカーのXウィングで、成功率は21/36。帝国軍もそれは承知なので、ルークのXウィングは集中的に狙われる。しかも、爆撃を行うためには、トレンチ内を20ヘクス移動しなければならず、最後の7ヘクスは直進しなければならない。成功させるにはフォース(幸運)の助けが要るのだ。

第3イニング
共和国軍:共和国軍は、デススター表面への掃射を継続。重対空砲1基と軽対空砲2基を破壊する。掃射中のXウィング・レッド8番機が、側面から重対空砲の攻撃を受け撃墜される。トレンチまでもう一息。

帝国軍:グレーI中隊の9機のTIEファイターは、散開しドッグファイト態勢に入る。対空砲による攻撃は、ダイス目が悪く効果なし。

b0162202_17585215.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。TIEファイターは攻撃態勢に入る。

第4イニング
共和国軍:デススター攻撃隊の第2波として、ブルー中隊(Xウィング×9)とブラウン中隊(Yウィング×3)がマップ内へ侵入し、デススター表面の対空砲に対する掃射を行う。レッド中隊は、接近するTIEファイターの編隊に突撃。正面からの撃ち合いにより、Xウィング2機(レッド9番機、10番機)とTIEファイター2機(グレーI2番機、4番機)がそれぞれ撃墜される。

b0162202_17591818.jpg

↑↑↑XウィングとTIEファイターによるドッグファイトが開始される。

帝国軍:共和国軍の第2波に対抗するため、帝国軍もダースベイダー直接指揮の下、グレーII中隊(TIEファイター×12)を発進させる。

b0162202_17592941.jpg

↑↑↑ダースベイダー率いるTIEファイター・グレーII中隊。

 Xウィングによる正面からの突撃を切り抜けたグレーI中隊のTIEファイターは、旋回し各個に攻撃を行う。TIEファイター3機による集中射撃により、Yウィング・ゴールド2番機を撃墜。他にXウィング・レッド4番機の撃墜にも成功。Yウィングに対し、正面から攻撃を行ったTIEファイター・グレーI3番機が反撃を受け撃墜された。

b0162202_17593814.jpg

↑↑↑第3ターン終了時。混沌とした戦闘空域へ向かう両軍の増援。

第5イニング
共和国軍:7機にまで減少したレッド中隊は、迎撃のTIEファイターを無視しトレンチへ突入。それに続くようにゴールド中隊のYウィングがトレンチに沿う進路に機首を向け突入を準備する。
 ブルー中隊は、デススター表面を掃射しながら前進。軽対空砲4基を破壊するものの、Xウィング・ブルー5番機が対空砲の反撃を受け撃墜される。

帝国軍:グレーI中隊は、トレンチへの突入態勢を整えようとするYウィング・ゴールド中隊へ襲い掛かる(旋回半径の大きいTIEファイターでは、トレンチへ突入したXウィングを追うのは困難)。TIEファイター・グレーI中隊の攻撃により、Yウィング3機(ゴールド3番機、4番機、5番機)を撃墜。トレンチ内のXウィングは、ダースベイダー率いるグレーII中隊に任せる。

b0162202_1893581.jpg

↑↑↑第5ターン終了時。Xウィング・レッド中隊は、トレンチへ突入。

続く・・・
[PR]
by slgplayer | 2015-06-04 18:17 | SLG | Comments(0)

ツクダ「デススター」をソロプレイ②

 ツクダ「デススター」ソロプレイの続きである。前回は初期配置を行ったので、今回からいよいよゲーム開始。このゲームの基本ゲームシステムは、空戦ゲームとしては、非常にオーソドックスな移動力と最少直進距離を用いたものとなっている。各機体には移動力が設定され、60度の旋回を行うと、機体により決められた分だけ直進しなければならないというもの。基本的な機体性能は以下の通り。機種:移動力ー最少直進距離ー耐久力ー火力の順に表示してある。

Xウィング:6-3-6-12
Yウィング:6-5-7-6又は4(旋回銃)
ミレニアム・ファルコン:5-6-14-6×2
TIEファイター:8-4-7-10

※1:ルークとダースベイダー、リーダーは、スタンダードに比べ最少直進距離が1少ない上に、攻撃と防御でダイス修正を得る。
※2:ダースベイダー用TIEファイターは耐久力+1

 僅かな差ながら、Xウィングは、低速だが運動性に優れ大火力。TIEファイターは、高速で耐久力も高いが運動性と火力はXウィングに劣る。

 尚、基本ルールでゲームを行うため、「高度」や「加減速」「機体姿勢」等のルールは使用していない。トレンチへの突入を容易にするため、「横滑り」のルールのみ導入している。

それでは、ゲーム開始。
May the Force be with you!

第1イニング
共和国軍:デススター攻撃隊第1波であるレッド中隊(Xウィング×12)とゴールド中隊(Yウィング×6)がマップ内へ侵入。デススター表面に設置された対空砲への攻撃を開始する。この攻撃で、共和国軍は帝国軍の重対空砲2基と軽対空砲3基を破壊する。帝国軍は、攻撃可能な対空砲による反撃を開始。しかし、ダイス目が振るわず、共和国軍の損害は、Xウィング・レッド7番機の1ダメージのみ。

b0162202_1883764.jpg

↑↑↑デススターへの攻撃を開始する共和国軍。デススター表面に設置される対空砲は、初期配置時トレンチの方向を向けて設置されるため、ゲーム開始直後は奇襲攻撃同然に撃破される。

帝国軍:共和国軍の攻撃隊を迎撃するため、帝国軍のグレーI中隊(TIEファイター×9)がマップ内へ侵入。全速力で共和国軍の編隊へ向かう。デススター表面に設置された対空砲は、本格的に反撃を開始。左後方からの攻撃により、Xウィング・レッド7番機を撃墜。

b0162202_1884776.jpg

↑↑↑全速力で敵機に向かうグレーI中隊のTIEファイター。

b0162202_189565.jpg

↑↑↑対空砲の直撃を受け火だるまになるXウィング・レッド7番機

第2イニング
共和国軍:共和国軍は、デススター表面を掃射しながらトレンチを目指す。ルークのXウィング・レッド5番機は、レッド6番機と共に軽対空砲を破壊。共和国軍は合計6基の軽対空砲を破壊し、トレンチへの突入ルートを確保する。

b0162202_1891996.jpg

↑↑↑ポーキンスのレッド6番機と共に対空砲を破壊するルークのXウィング・レッド5番機。

帝国軍:TIEファイターは敵に向ってフルスロットル。対空砲は手近な共和国軍機に向って盛んに砲火を浴びせ、2機のXウィング(レッド4番機、レッド8番機)に対し各4ポイントのダメージを与える。

b0162202_1893933.jpg

↑↑↑第2イニング終了時。トレンチの中に置かれたマーカーは、放熱抗よりちょうど20ヘクス目を示す目印。

続く・・・
[PR]
by slgplayer | 2015-06-02 18:18 | SLG | Comments(0)

ツクダ「デススター」をソロプレイ①

 今年は、スターウォーズ・イヤーという事で、2005年の「シスの復讐」以来10年ぶりに続編が公開される。そこで今回は、日本が世界に誇る(?)スターウォーズSLGの金字塔、ツクダ「デススター」をソロプレイしてみたいと思う。

b0162202_1710923.jpg

↑↑↑1982年発売、ツクダホビー社製「デススター」。タイトル文字には時代を感じるものの、ボックスアートは秀逸。発売から30年以上の年月が経過しても、ビデオゲームを除き、「デススター攻撃を真正面から再現しようと試みた唯一のボードゲーム」と言っても過言ではない。

 タイトルからも分かるように、ゲームのテーマとなっているのは「エピソード4」のクライマックスである帝国軍の誇るデススター要塞惑星に対する共和国軍の攻撃。共和国軍は、デススターの弱点である放熱抗に対し、プロトン魚雷を命中させる事を目的とし、帝国軍はその阻止を目的とする。

 ツクダホビー製ゲームの常として、主に発売前のテストプレイ不足から、真面目にプレイするとゲームが破たんしてしまう物が少なからず存在する。今回ソロプレイしてみる「デススター」もその例に漏れず、中級ルール以上でプレイした場合、とてもプレイできたシロモノではない。そこで、いつもの通り基本ルールを使用し、それに以下のようなルールを加えた上でプレイしてみたいと思う。

・トレンチ内の目標はトレンチ内のユニットのみ攻撃が可能。
・上記から側面対空砲はトレンチ内のユニットのみが攻撃可能。
・横滑り移動のみ中級ルールから導入。
・ミレニアム・ファルコンは第6イニングにマップ内へ侵入できる。

 他にも導入できそうなルールとして「操縦練度」「(横滑り以外の)マヌーバー」「士気値」「偏向スクリーン」「R2ユニットによる応急修理」等いろいろあるのだが、検討するのも時間がかかりそうなので、今回は導入しない。

b0162202_17102594.jpg

↑↑↑共和国軍。劇中のセリフにもあるように、共和国軍のデススター攻撃隊は、X及びYウィング約30機から編成されている。レッド中隊とゴールド(黄色いユニット)中隊は第1イニングにマップ内へ侵入。ブルーおよびブラウンは第4イニング、ミレニアム・ファルコンは第6イニングにマップ内へ侵入する。各中隊とも1番機はリーダーが搭乗し、主人公のルーク・スカイウォーカーは、映画の通りレッド5番機に搭乗。ちなみに、ミレニアム・ファルコンは、チューバッカがパイロットで、ハン・ソロはガンナーを務める。

b0162202_17104542.jpg

↑↑↑帝国軍。共和国軍の攻撃に対し、帝国軍は約20機の迎撃機を発進させる。グレーI中隊は第1イニングに、グレーII中隊はダース・ベイダーが直接率いて第4イニングにマップ内へ侵入する。

b0162202_17105764.jpg

↑↑↑デススター表面への初期配置。デススターの雰囲気満点のマップ。しかしながら、ゲームをする上ではかなり見難く、そのせいで軽対空砲の配置には頭を悩ませる。デススター表面には、重対空砲26基と軽対空砲61基が配備され、トレンチ内へも側面対空砲16基が配備される。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-05-31 17:18 | SLG | Comments(0)