主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新の記事
GDW/HJ「インペリウム」..
at 2017-10-20 18:27
ツクダ「ラグナロック作戦」を対戦
at 2017-10-17 20:31
GDW/HJ「インペリウム」..
at 2017-10-14 15:34
ツクダ「スタートレック~クリ..
at 2017-10-07 23:41
6A「パウルス第6軍」を引き..
at 2017-10-02 20:23
最新のコメント
> ぴょんさん お..
by slgplayer at 18:43
>このゲームの真の面白さ..
by ぴょん at 10:28
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:52
このゲームと「戦争と平和..
by ポール・ブリッツ at 17:30
> ポール・ブリッツさん..
by slgplayer at 19:20
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


タグ:ジャブロー ( 5 ) タグの人気記事

ツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦(4回目)

 本日の関東地方は終日の雨模様。こんな日は家でボードゲームを!という事で、久々にJr.と対戦。まず対戦したのは、ツクダ「ジャブロー」。このゲームは、Jr.と過去3度に渡り対戦し、全敗している。ツクダのアニメゲームで勝敗うんぬんというのもナンセンスとも思えるが、Jr.自身の記憶にはしっかり刻まれているようで、本人曰く「このゲーム(『ジャブロー』)と『信玄対謙信』(SSゲームのやつ)ならお父さんに勝てる」との事。

 シナリオは、OVA「機動戦士ガンダム/第08MS小隊」より、グフ・カスタムの活躍が印象的なエピソードである「震える山」のシナリオを自作。ただ、新規にMSのデータやユニット製作をするのも面倒なので、ユニットはすべてゲームに含まれている物を使用し、できるだけ劇中のシチュエーションに近いものを製作した(つもり)。

○自作シナリオ「震える山」
b0162202_22143421.jpg

↑↑↑連邦軍戦力。このゲームが発売された当時に陸戦型ガンダムは存在していない。という事は、当然ながらゲームに含まれていない。そこで、思い切って陸戦型ガンダムの代わりにGMを使用。同様にガンタンクもTVシリーズのものが1機あるだけなので、苦肉の策として61式戦車×2を加えてみた。MSの武装も劇中を参考に設定。シローのGM1号機はマシンガン装備、カレンのGM2号機はビームライフル、サンダースのGM3号機には180㎜キャノンの代わりにマゼラトップ砲を装備させた。パイロット能力については、かなり悩んだ末、全員「一般兵」という事で決着。

b0162202_22144424.jpg

↑↑↑ジオン軍戦力。陸戦型ガンダムと同様に、グフ・カスタムもこのゲームが発売された当時存在していない。これについては、グフをそのまま使用。シールドに装備されているガトリング砲はザクマシンガンにて代用。グフのパイロットであるノリス・パッカードはベテランパイロット、ザクとドムのパイロットは一般兵に決める。

b0162202_2215052.jpg

↑↑↑初期配置。ジオン軍は密集して配置。連邦軍はタンクを建物の陰に隠し、3機のGMは散開。

 ゲームは全6イニング。勝利条件は、3機のタンクを破壊すればジオン軍の勝利、ゲーム終了までタンクが1機でも残っていれば連邦軍の勝利と設定。Jr.に陣営を選ばせた所、悩みに悩んだ末に連邦軍を選択。ということで、Jr.父はジオン軍を担当。 

第1イニング
ジオン軍:ノリスのグフが左翼へ展開し、GMを引きつける囮となる。ドムとザクは右翼へ展開。グフが敵MSを引きつけている間に、ドムはその高速を活かし、連邦軍左翼に位置する61式戦車へ向かい突進。

連邦軍:シローのGM1号機とカレンのGM2号機がグフへ向かい、サンダースのGM3号機がドムへ向かう。接近してきたGMに対し、グフとドムが防御射撃を行う。ノリスのグフは、シローのGM1号機に対しマシンガンを発射するが、シールドに阻まれ効果なし。ドムのジャイアントバズーカによる防御射撃は、GM3号機に命中し頭部バルカン砲を破壊。シオン軍のMSを視界にとらえたGM各機は前進射撃。シローのGM1号機によるグフへの射撃はミス。サンダースのGM3号機による射撃は命中弾を得るものの、ドムの厚い装甲により弾かれ効果なし。

b0162202_22151368.jpg

↑↑↑第1イニング終了時。事前にあれ程言ったのに、Jr.はタンクの護衛などすっかり忘れている模様。
もしかして「守ったら負ける!攻めろ!」って事か!?

第2イニング
ジオン軍:ドムは61式戦車へ向かい一気に突撃し、これを踏みつぶそうとする。61式戦車は十分にドムを引きつけた後防御射撃。61式戦車の砲弾はドムに命中し、パイロットをキゼツさせる。ジオン軍は、ザクにGM1号機を足止めさせ、その間にノリスのグフが後方のタンクへ向かわせようとする。通りを横切るグフに対し、カレンのGM2号機がビームライフルを発射。グフはこれを回避。

b0162202_2215276.jpg

↑↑↑61式戦車の主砲弾を受けキゼツしてしまったドム。

連邦軍:目の前で動かなくなったドムに対し、61式戦車がトドメの一撃を加えこれを破壊。シローのGM1号機は、邪魔なザクを片付けようと前進。ザクは、マシンガンによる防御射撃を行い、GM1号機の頭部バルカンを破壊。GM1号機はザクに反撃。しかし、ザクはシールドでこれを防御する事に成功し効果なし。カレンのGM2号機とサンダースのGM3号機は2方向からグフを挟み撃つ。しかし、グフは、2機のGMによる攻撃をすべて回避。

b0162202_22153982.jpg

↑↑↑第2イニング終了時。ノリスのグフは、2機のGMによる攻撃を尽く回避する。
「こいつは、エースだ!」

第3イニング
ジオン軍:ノリスのグフは、建物の陰に隠れていた61式戦車に肉薄。61式戦車は防御射撃を行うが命中せず。グフはヒートサーベルを61式戦車に突き刺しこれを破壊。ザクはGM1号機の視界外へ移動し時間を稼ぐ。
b0162202_22281770.jpg

↑↑↑「ひとぉーつ!」61式戦車を破壊するグフ。

連邦軍:GM2号機、3号機はグフを挟み撃つ態勢を維持し後を追う。グフは後方から接近するGM3号機に対し防御射撃を実施。GM3号機はシールドを失う。グフに対して行われた2機のGMによる前進射撃はいずれもミス。一方、シローのGM1号機は、逃げるザクを再び視界に捉える。ザクはマシンガンによる防御射撃を行うが、GM1号機はシールドにてこれを防御。その後、GM1号機による前進射撃を受けたザクは撃破される。

b0162202_22283180.jpg

↑↑↑第3イニング終了時。これまでに連邦軍の被った損害は61式戦車が1輌。これに対しジオン軍の損害はザクとドムが1機ずつ。まさに「倍返しだっー!」

第4イニング
ジオン軍:グフは次の目標であるガンタンクへ突撃。ガンタンクへ向かうグフに対し、サンダースのGM3号機が防御射撃。結果は『A(戦闘不能)』となるが、ノリスは被害を確定する士気チェック(ダイス2個で5以下)に成功し効果なし。グフはガンタンクに対し白兵戦を仕掛ける。ガンタンクは突進してくるグフに対し、キャノン砲による防御射撃を実施するが、結果はハズレ。グフは、白兵戦によりガンタンクを一撃で破壊する。
b0162202_2229372.jpg

↑↑↑防御射撃を掻い潜り、ガンタンクを破壊するグフ。
「見た目は派手でもタンクはがら空きだぞ!」

連邦軍:ザクを撃破したシローのGM1号機が、グフを追う2機のGM(2号機、3号機)に合流。グフに対し一番近い位置のGM3号機にグフの防御射撃が命中。既にシールドを失っていたGM3号機は撃破される。GM1号機と2号機は、グフに対し反撃。しかし、Jr.のダイス目が振るわず、いずれも効果なし。

b0162202_22292559.jpg

↑↑↑第4イニング終了時。GMを1機とタンク2機を失った上に、グフにかすり傷も負わせる事が出来ずに士気の下がるJr.。
「怯えろ!竦め!モビルスーツの性能を活かせぬまま死んでゆけ!」

第5イニング
ジオン軍:ノリスは、一気に勝負を着けるべく、グフを最後の61式戦車へ突撃させる。カレンのGM2号機がビームライフルによる防御射撃を実施。再び『A(戦闘不能)』の結果となるが、ノリスは被害を確定する士気チェックにまたも成功し効果なし。続くGM1号機の防御射撃もミス。グフは61式戦車の防御射撃をもかわし、白兵戦を挑む。白兵戦により最後の61式戦車が破壊され、ゲーム終了となった。

b0162202_22295658.jpg

↑↑↑ ゲーム終了時。「これで終わりだ!」最後の61式戦車を破壊するグフ。
『ジオン軍の勝利』

 急遽作った割には、結構楽しめるシナリオだった。今回は、ダイス目に助けられたジオン軍が勝利したが、実際には連邦軍が有利なシナリオとなっている印象。それにしても、ベテランパイロットの搭乗するグフは思った以上に強力だった。終了後、Jr.から「次はサイクロプス隊がやりたい!」とのリクエストが出る。う~ん、難題だ・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-07-05 23:10 | SLG | Comments(2)

ツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦(3回目)

 最近、ガンダム熱が再燃しているJr.とツクダ「ジャブロー」を対戦。今回対戦したのはシナリオ「迫撃!トリプルドム」。過去の対戦で連勝しているJr.は、既に勝った気でいるようだ。教育してやるとするか!

b0162202_17282366.jpg

↑↑↑初期戦力。Jr.の担当はもちろん連邦軍。シナリオは連邦対ジオン、3対3のガチバトル。特別ルール「ジェットストリームアタック(ドム3機による同一目標への同時攻撃)」を使えばアムロのガンダムと言えど無事では済まないハズ。尚、このゲームにミデア、Gファイター、コアブースターは収録されていないため登場せず。

b0162202_17283886.jpg

↑↑↑初期配置。勝利条件は、敵MS2機を破壊する事。ジオン軍の目標はガンダム以外の2機。部分遮蔽かどうかの判定が面倒なので、障害物は全て高度2レベルとみなし対戦。

第1ターン
ジオン軍:敵発見次第ジェットストリームアタックを仕掛けられるように、3機のドムが密集隊形のまま前進。
連邦軍:ジオン軍とは対照的に、Jr.の連邦軍は散開したまま。ガンキャノンとガンタンクは前進を控え、左翼のガンダムは突出。

b0162202_17285167.jpg

↑↑↑第1ターン終了時。連邦軍は相変らず散開している。

第2ターン
ジオン軍:3機のドムは、その高い機動力を活かし連邦軍右翼のガンキャノンへジェットストリームアタックを仕掛ける。3機のドムによる集中射撃によりガンキャノンは肩のキャノンと脚部を破壊され移動不能となった。

b0162202_17292648.jpg

↑↑↑ジェットストリームアタック!「連邦のMS、噂程ではないわ!」

連邦軍:移動不能のガンキャノンがドム(マッシュ)に対し、ビームライフルによる準備射撃を行うが、ダイス目が悪くハズレ。ガンダムがガンキャノンの救援に駆けつける。後方に現れた連邦の白いモビルスーツに対し、3機のドムは防御射撃によるジェットストリームアタックを行う。結果は、オルデガの一撃がガンダムの頭部バルカン砲を破壊するに止まる。ジェットストリームアタックを生き延びたガンダムはドム(マッシュ)に対しビームライフルを発射。直撃を受けたドム(マッシュ)は破壊される。

b0162202_17295453.jpg

↑↑↑「マッシュのドムがやられた!」「ジェットストリームアタックをすり抜けるなんて信じられん!」

第3ターン
ジオン軍:マッシュのドムを破壊されたジオン軍は、ガンダムからの離脱を図る。逃げる2機のドムに対し、ガンダムとガンキャノンが防御射撃を行う。ガイアのドムにガンダムのビームライフルが命中し、戦闘不能となる。もう1機のドム(オルデガ)に対するガンキャノンの射撃は外れ。ガンダムからの射線が通らない位置へ移動したドム(オルデガ)がガンキャノンを射撃。ガンキャノンを戦闘不能とする。

連邦軍:これまで後方で待機していたガンタンクが、戦闘不能のドム(ガイア)へ体当たりを敢行。ガイアのドムは完全に破壊される。ガンダムは、残るドム(オルデガ)を追う。接近するガンダムに対し、オルデガのドムは防御射撃。ジャイアントバズーカはガンダムに命中。しかし、アムロは士気チェックに成功し被害なし。ガンダムはオルデガのドムに対しビームライフルを発射。直撃を受けたオルデガのドムは破壊される。

b0162202_1730880.jpg

↑↑↑「たった1機のMSに・・・」黒い三連星は全滅し、「連邦軍の勝利」となった。

 僅か3ターンにて終了。またしても、Jr.に・・・というよりアムロのガンダムに敗れてしまった。
う~ん、「今の私には、ガンダムは倒せん」という心境。
[PR]
by slgplayer | 2015-04-22 18:24 | SLG | Comments(0)

ツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦(2回目)②

 Jr.とのツクダ「ジャブロー」対戦の続きである。昨日のブログに書き忘れていたが、Jr.は連邦軍を担当している。戦況は、シャアのズゴックがガンダムに撃破され、ジオン軍にとっては苦しい展開。赤い彗星も地に落ちたものだ。ゲーム終了まであと3イニング。

第4イニング
ジオン軍:僚機を撃破されたグフは、ヒートロッドとヒート剣を失いつつも最後のGMを破壊し仇をとる。ジッタルのズゴックはガンキャノンを射撃。脚部を破壊されたガンキャノンは移動不能。宇宙船ドックに迫るジオン軍MS部隊は、ドック防衛のために駆け付けた連邦軍のロケットバギーを破壊。

連邦軍:移動不能となりながらも、ガンキャノンがジッタルのズゴックを射撃。ガンキャノンの一撃によりジッタルのズゴックは破壊される。ガンダムは宇宙船ドック防衛に急行。移動後の射撃によりホワンのズゴックを撃墜。宇宙船ドックに迫るジオン軍MSに対して、ガンタンクも砲撃を開始。ガンタンクのキャノン砲の直撃を受けたザク1機が破壊される。

b0162202_18542582.jpg

↑↑↑第4イニング終了時。宇宙船ドックの攻防。

第5イニング
ジオン軍:射撃戦ではガンダム、ガンタンクを仕留める事は困難と考えたジオン軍は、白兵戦を挑む。

b0162202_18543548.jpg

↑↑↑ガンダム、ガンタンクに対し、接近戦を挑むジオン軍MS。「やってやる!いくら装甲が厚くたって・・・」

 ガンダムの防御射撃によりゴック1機が破壊される。ガンタンクと残ったザクの白兵戦はADX(相討ち)。ガンダムの白兵戦を挑んだゴックは反撃により8ポイントの損害を被る。残るグフ1機も宇宙船ドックへ向かう。

連邦軍:ガンダムは残ったゴックに対しビームライフルを発射。ガンダムの射撃を避けられるはずもなく、ゴックは破壊される。しかし、なんとダイス目は「12」のためビームライフルは故障。

b0162202_18544722.jpg

↑↑↑第5イニング終了時。ガンダム無双状態。「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」

第6イニング
ジオン軍:グフでガンダムを破壊するのは不可能と言ってよい状況。しかし、グフが戦闘可能な状態で生き延びれば引き分けだ。このグフは、GMとの戦闘によりシールド以外の白兵戦武器を全て失った状態である。兎に角、宇宙船ドック内へ突入。

連邦軍:宇宙船ドック内に突入したグフに対し、ガンダムが白兵戦を挑む。グフの防御射撃は外れ。白兵戦の結果は「D10」。白兵戦力の半分以上のダメージを受けたグフは戦闘不能となりゲーム終了。

b0162202_1855149.jpg

↑↑↑最後の戦い。「ライフルのエネルギーは無いが、落として見せる!」

 またしてもJr.に敗北。シャアが撃墜された時点でガンダム無双は確定だったとは言え、もう少しやりようがあったような気がする。今回の敗北に関しては、シナリオ設定を自分で行ったため言い訳もできないが、「過ちを気に病むことはない。ただ認めて次の糧にすればいい。それが大人の特権だ。」という事で。

「ニュータイプ」+「ホワイトベース」もやりたいが、Jr.にはまだ無理だろうなぁ・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-03-18 19:02 | SLG | Comments(0)

ツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦(2回目)①

 先週に引き続きツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦。対戦したシナリオは、Jr.のステップアップ(?)の事を考え、ルールブック掲載のシナリオでは無く、ある程度のユニット数を使用する自作シナリオ「簡略版ジャブロー攻防戦」を使用。ゲームの長さは6イニング。勝利条件は、ゲーム終了時、宇宙船ドック内により多くのユニット(移動・戦闘不能を除く)を進入させている陣営の勝利と設定。

b0162202_18262592.jpg

↑↑↑初期配置。ゲームマップは、ジャブロー基地内のみを使用する。ジオン軍MS各機は機種ごとにダイス判定を行い、第1イニングにマップ上部の道路部分よりランダムに侵入する。連邦軍は基地内マップ下半分に自由配置。特別ルールとして、建物、丘は大きさにかかわらず、すべて天井まで届くほどの遮蔽物(つまり進入・移動できるのは平地と道路のみ)とし、ホワイトベースのユニットが配置されている宇宙船ドックのみ森林と同じ効果を持つ地形として扱う事とする。

b0162202_18263654.jpg
 
↑↑↑ジオン軍開始戦力。赤い彗星に加えホワン、ジッタル、ボラスキニフというエースパイロット3人を擁する。史実(?)では、ホワンとジッタルの2名は、ともにジャブローへの侵入を果たせず撃墜されている。先週対戦したシナリオ「ジオンの脅威」で使用したアコース、コズンとは異なりベテランパイロット以上の能力値を誇る。

b0162202_18282028.jpg

↑↑↑連邦軍開始戦力。このゲームの戦闘車両は、白兵戦時に無条件で破壊される(装甲が薄いため射撃の場合もほぼ破壊される)という事を除けば強力だ。装甲の薄いザクやアッガイは注意しなければならない。

第1イニング
ジオン軍:ジオン軍MSがジャブローの宇宙船ドック区域に侵入。高速のドム2機とアッガイ4機が先行し連邦軍右翼防衛部隊と交戦を開始する。

b0162202_18283125.jpg

↑↑↑ジャブローに侵入するジオン軍。「ジオンの侵入を許したのか!?」

 連邦軍の激しい防御射撃により次々と被弾するジオン軍MS。ガンダムのビームライフルがドム1機を破壊。また、61式戦車が接近するアッガイを1機破壊する。有線ミサイルの直撃を受けたアッガイ1機が移動不能となった。連邦軍の防御射撃に続くジオン軍の攻撃により61式戦車1輌を含む4輌の戦闘車輌を破壊。

連邦軍:ガンダムは移動せず先制射撃。この射撃によりドム1機を撃破する。連邦軍右翼は前衛の戦闘車輌部隊が全滅したため、後方に控えていたガンキャノンとファンファン、ロケットバギーを救援に派遣。不用意に接近するファンファンはアッガイの防御射撃を受け破壊される。それに続く連邦軍の移動後射撃によりアッガイ2機が破壊された。
 その頃、連邦軍左翼においても、ジオン軍水陸両用MS部隊(ゾック×1、ゴック×2)と連邦軍迎撃部隊(GM×1、戦闘車輌×2)が交戦を開始。集中射撃を受けたを受けたゾックが移動不能の上キゼツ状態となり、GMのビームスプレイガンが故障。

b0162202_18284525.jpg

↑↑↑第1イニング終了時。先行したジオン軍MS(ドム×2、アッガイ×4)は、ガンダム、ガンキャノン等による攻撃を受けほぼ壊滅。「え~い、赤鼻が!」

第2イニング
ジオン軍:奇跡的にキゼツ状態より回復したゾックが、GMにメガ粒子砲を叩きこみこれを撃破。ザク2機の増援を受けたジオン軍右翼MS部隊は、周囲の戦闘車輌を一掃。グフ2機は残ったGMと白兵戦。赤いズゴックが一気に前進し、61式戦車を破壊。

連邦軍:ガンダムは赤いMSと対峙。シャアのガンダムに対する防御射撃は外れ。ガンキャノンは移動不能のアッガイを破壊。

b0162202_1829152.jpg

↑↑↑アムロ対シャア。最初の射撃は双方共に外れ。「さらに出来るようになったな、ガンダム!!」

b0162202_18291540.jpg

↑↑↑第2イニング終了時。先行したジオン軍MS(ドム×2、アッガイ×4)は全滅。

第3イニング
ジオン軍:連邦軍左翼部隊を壊滅させたジオン軍MS部隊は、残るGMをグフ部隊が足止めしている隙に宇宙船ドックへ向かい前進。ホワンのズゴックがこれに続く。シャアのガンダムに対する射撃は、シールドに阻まれる。ガンダムは赤いズゴックに対し反撃。シャアはダイス目の不運に見舞われ,
なんとキゼツ状態!「冗談ではない!」

連邦軍:動かなくなった赤いズゴックに対し、ガンダムはトドメの一撃を放ちこれを破壊。ガンキャノンは前進してきたジッタルのズゴックと射撃戦。ズゴックの頭部ミサイルを使用不能とする。グフ2機を相手に不利な戦いを強いられていたGMが反撃によりグフ1機を破壊することに成功。宇宙船ドック防衛のため、残っている戦闘車輌(ロケットバギー×1のみ)を向かわせる。

b0162202_1830193.jpg

↑↑↑第3イニング終了時。連邦軍左翼、ジオン軍左翼がそれぞれ壊滅状態。

続く・・・。
[PR]
by slgplayer | 2015-03-17 19:04 | SLG | Comments(0)

ツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦

 先日、録画してあった「ガンダムUC」をJr.と鑑賞。その勢いを借り、懐かしのボードゲーム、ツクダ「ジャブロー」をJr.と対戦。もちろん、小学2年生のJr.があの小難しい(面倒くさい)ルールを覚える事は困難なため、戦闘時のダイス目修正の計算はJr.父が行う。Jr.は移動と白兵戦や射撃のタイミング、武装の選択のみを行う。もちろん、ユニットの数値やゲーム手順などを記したペラ1枚も作成。AH「スコード・リーダー」もなんとか対戦できた訳だから、なんとかなるだろう。
b0162202_1938291.jpg

↑↑↑このゲームをプレイするのは約25年ぶり。

 対戦するシナリオは、「ジオンの脅威」「セイラ出撃」「迫撃トリプルドム」の3つのうちどれにするか悩んだ末に「ジオンの脅威」を選択。Jr.は連邦軍、Jr.父がジオン軍を担当した。
b0162202_19384283.jpg

↑↑↑両軍戦力。このゲームのコズンは一般兵よりも若干劣っている。たしか、TVや映画ではガンタンクが出ていたはずなのだがシナリオには記載なし。ちなみに、現在のJr.お気に入りMSは「グフ・カスタム」との事。

b0162202_19385160.jpg

↑↑↑初期配置。シナリオは全6イニング。勝敗は撃破したMSの数で決定される。「アコース、コズン、用意はいいか!?」

第1イニング
 両軍ともに前進。まだ敵MSの姿は見えない。ガンダムは視界を確保するため丘の上へ登る。

b0162202_1939342.jpg

↑↑↑散開して前進するジオン軍。

 
第2イニング
 アムロは、森の中に前進を続ける2機のザクを発見しすかさずハイパーバズーカを発射。砲弾は難なく命中(2D9以下)。いきなり射撃を受けたアコースのザク1番機は、シールド防御を試みるが失敗。ザク1番機は破壊される。アコースの仇を討とうとコズンは丘の上の白いMSに対しザクマシンガンを見舞うが、弾丸は全てハズレ。アムロは落ち着いてザク2番機に照準をつけるとバズーカを発射。射撃はまたしても命中し、ザク2番機も破壊される。

b0162202_1939243.jpg

↑↑↑いきなり2機のザクが撃破される。「連邦のMSは化け物か!?」

 
第3イニング
 アコース、コズンの仇をとるため、R・ラルのグフは突撃。まずは動きの鈍いガンキャノンを仕留めようとする。突進するグフに対し、ガンダムが防御射撃を行うがハズレ。ダイス目が「11」だったためハイパーバズーカは弾切れとなる。R・ラルのグフは、突進しながら左手の5連装マシンガンでガンダムを狙い撃つが、射撃は全てハズレ。ガンダムとガンキャノンは遮蔽物の陰に退避。

b0162202_19395718.jpg

↑↑↑ガンダム、ガンキャノン視界外へ退避。

第4イニング
 後退するガンキャノンを追うグフ。ガンダムは頭部のバルカン砲を乱射しながらグフの側面へ回り込む。グフもガンダムに応射するが、ダイス目が悪く、ハズレか効果なし。

b0162202_1940890.jpg

↑↑↑ガンキャノンへ突撃するグフ。

第5イニング
 グフは、ガンダムと射撃戦を展開しながらガンキャノンへ迫る。ガンダムはそれを追うが、ガンダムとグフの移動力は同じ「13」なので追いつかない。グフとガンダムの間で交わされる射撃は、移動しながらのためか命中せず。ガンキャノンはマップ端まで後退。

b0162202_19401934.jpg

↑↑↑グフを追うガンダムだが、グフの移動力は早く追いつかない。「ザクとは違うのだよ!」

 
第6イニング
 既に2機のザクを失っているジオン軍に勝利の可能性は無くなったが、せめて連邦軍のV作戦MSのうち1機は撃破したい。グフはガンキャノンに白兵戦を挑む。ガンキャノンの防御射撃はハズレ。R・ラルのグフとガンキャノンでは白兵戦戦力差がありすぎたため、接触戦表の段階でガンキャノンは移動・戦闘不能の結果となる。ガンダムがガンキャノンを救出しようとするが、移動力が足りず白兵戦の距離(同一ヘクス)まで接近できず。苦し紛れに頭部バルカン砲を乱射するが、グフにはかすりもしない。こうして最終イニングが終了。

b0162202_19403068.jpg

↑↑↑ガンキャノンを大破させたグフ。結局、ガンダムは追いつかず。最後に一矢報いたもののジオン軍の敗北。「えーい、ザクを分散して置き過ぎた!」

 結果は、ジオン軍がザク2機を失ったため連邦軍の勝利となった。いきなり撃破されてしまったザク2機は、ちょっと不用意に移動し過ぎたな。

 ゲームの面倒な部分はすべてJr.父が受け持ったためか、Jr.曰く「楽しかった、またやりたい」との事。まあ、Jr.が勝ったからね。

そんなJr.には次の言葉を贈りたい。
「己惚れるなよ!自分の力で勝ったのではない!そのMSの性能のお蔭だという事を忘れるな!!」
[PR]
by slgplayer | 2015-03-07 19:53 | SLG | Comments(0)