主にシミュレーションゲーム時々その他
by マイケル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新の記事
CMJ「ブダペスト'45」を..
at 2017-12-15 20:23
CMJ「ブダペスト'45」を..
at 2017-12-10 10:52
CMJ「ブダペスト'45」を..
at 2017-12-06 20:50
FFG「Star Wars:..
at 2017-12-02 23:07
ツクダ「パンツァー・カイル」..
at 2017-11-30 20:35
最新のコメント
> キリーさん い..
by slgplayer at 18:58
何年も前から拝見させても..
by キリー at 14:42
>ポール・ブリッツさん ..
by slgplayer at 12:34
キャンペーンでは帝国側プ..
by ポール・ブリッツ at 19:03
> ぴょんさん お..
by slgplayer at 18:43
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(37)
(36)
(25)
(20)
(20)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧


CMJ「フライング・タイガース」を対戦

最近、カゼが長引いているのかセキが抜けない。4月に手術した跡もなんか調子悪いし、面倒だが一度病院行ったほうがいいかも。

この前、TVのワイドショーで首都圏のホットスポットについてやっていた。近所がでてきて驚いたが、放射能の汚染度は故郷の福島県ほどではないので一安心。ん?なんか感覚がマヒしてきてるのか?

最近、中国海軍艦艇の沖縄付近での活動が活発化しているらしい。日本が混乱している間に揺さぶりをかけてきているのか?中国海軍が建造中の空母が就役したら、もっと露骨に揺さぶりかけてくるんだろうなあと思わずにはいられない。

○WGJ「新撰組始末記」を対戦
担当:佐幕派
結果:敗北 勤皇派+20P
対戦後、このゲームは非主導権側が有利なのでは?との意見がでた。特に後半その感じがあると思った。それにしても、新撰組は近藤勇も土方歳三も戦死。武田観柳斎以外は軒並み御陵衛士になってしまい、ボロボロに敗北。

○WGJ「討入忠臣蔵」
担当:赤穂浪士
結果:敗北
台所に陣取る清水一学のスタックを突破することができず、吉良上野介は終了まで生き延びた。吉良左兵衛と影武者は発見・除去できたので、まだまだ研究の余地はありそう。研究する価値があるかは別だが。

○CMJ「フライング・タイガース」
担当:日本軍
結果:敗北 連合軍 7POC
b0162202_11282188.jpg

↑↑↑ゲーム終了時。敵航空基地を無力化した上でないと制空権がとれないので、日本軍は案外ポイントを取るのが難しい印象。日本軍はもっと積極的にフライング・タイガースのP40に損害を与えないとダメなのかも。

対戦は以上で時間となったが、せっかくユニットをきったのでCMJ「ビルマ電撃戦」をソロプレイ。
b0162202_1135784.jpg

↑↑↑ゲーム終了時の模様。14VPでサドンデスにはならず、勝利条件を満たしていないので、連合軍の勝利。ZOC to ZOC移動が可能なので、戦闘結果表で出すのが難しいBB(相互損害)よりその下にあるDR(防御側退却)のほうがダメージが大きいのに違和感があった。
[PR]
# by slgplayer | 2011-06-10 11:46 | SLG | Comments(0)

翔企画/CMJ「D-DAY」を記念ソロプレイ

今日は6月6日という事で、ノルマンディ上陸作戦にちんなんだゲームをやろうとゲーム部屋を物色。家にある1944年6月6日に開始されるゲームは結構沢山ある。

AH「Longest Day(史上最大の作戦)」
SPI/HJ「West Wall(大西洋の壁」
EP「史上最大の作戦」
AD「ノルマンディー上陸作戦」
NES「Killing Ground」
MIH「D-DAY The Great Crusade」
CMJ「ビクトリー イン ノルマンディー」
CMJ/AH「フォートレス ヨーロッパ」
CMJ「ディシジョン イン フランス」
CMJ「オンスロート」
CMJ「June August 44」
ウォーゲームハンドブック「ノルマンディ上陸作戦」
翔企画/CMJ「D-DAY」

とりあえず、ざっと観ただけでこんだけあった。探せばもっと出てきそうだ。SLGゲーマー永遠の夢、AH「Longest Day」のキャンペーンをいつかプレイしてみたい!
そういえば、2004年に英国へ旅行へ行った時現地の「D-DAY 60周年記念ツアー」ってのに参加した。要はロンドン市内のミリタリー博物館ツアーなのだが、あれも今となってはいい思い出。

いろいろゲームを眺めていたら時間がなくなってきたので、ルールも簡単な翔企画/CMJ「D-DAY」をソロプレイ。
b0162202_18294462.jpg

↑↑↑もしかしたら、ドイツ装甲師団が一番強力なノルマンディ戦のゲームかも。ドイツ軍の出目が凶悪だったのと、連合軍の出目は肝心なところで振るわず、連合軍は突破ならず。また、連合軍の都市の占領も9個とドイツ軍が戦術的・戦略的勝利を得た。
[PR]
# by slgplayer | 2011-06-06 18:34 | SLG | Comments(0)

AD/GJ「アウステルリッツの太陽」

今日は久しぶりにいい天気だったが、TVをつけると昨日のドタバタのニュースばかりで暗い気分にさせられる。気分転換をはかるため、SLGでもプレイすることにする。ソロで。
次の対戦予定はナポレオン物なので、ゲーム部屋を物色中目に付いたAD/GJ「アウステルリッツの太陽」をやってみることにする。
ナポレオン物のゲームを見ると、何年か前フランス出張のおり、仕事のあいまにアンバリッドのナポレオンの墓を見に行ったのを思い出す。ふと思ったが、フランスにとってのアウステルリッツの戦いって、日本でいう日本海海戦のような位置づけなんではなかろうか?いや、ホントにふと思っただけだが。

戦史上の「アウステルリッツの戦い」については省略する。映画やドラマなどで観たことがあるのは「戦争と平和」「キング・オブ・キングス」「ナポレオン/アウステルリッツの戦い」くらい。「戦争と平和」はソ連版とハリウッド版それにTVドラマ版と3本みたが、やはりソ連版がベストだろう。「ナポレオン/アウステルリッツの戦い」はもうほとんど内容を忘れてしまったが、ラストの方で凍った湖の上を敗走する連合軍に対し、仏軍の情け無用の大砲ファイアで湖の氷が割れ、溺れてしまうのが印象に残っている。

ゲームは今では当たり前になったが、ランダムにチットを引き、引かれた軍団ごとに活性化するやつである。システムに目新しさが無くなったので、今では戦闘結果表が一番特徴があるかもしれない。

〇第1~第3ターン
b0162202_17221897.jpg

↑↑↑一番にチットが引かれたのはミュラの仏軍騎兵。真っ先に突撃するも、露軍親衛隊が前進し反撃。ミュラは敵に囲まれはやくも戦死。なんでこんなチット入れたんだろう?クトゥーゾフは高地を降り、仏軍中央のスルトの第4軍団へ向かう。仏軍左翼ではランヌの第5軍団が露軍バグラチオンとお約束のガチンコ勝負。仏軍ベルナドットの第1軍団が第5と第4軍団の間を埋めるため前進。

〇第4~第6ターン
b0162202_17304753.jpg

↑↑↑出目が悪いのか、序盤のミュラ戦死が響いているのか、仏軍の損害はうなぎのぼりに増え命令数も3まで減少。特に仏軍中央部のベルナドットの第1軍団、スルトの第4軍団の損害が大きい。露軍コンスタンチン、クトゥーゾフの部隊は手薄の仏軍中央に猛攻撃。ナポレオンはついに親衛隊に出動を命じる。仏軍にとってよい知らせはランヌ対バグラチオンのガチンコ勝負はランヌの勝利に終わりそうだという事。
b0162202_17323859.jpg

↑↑↑戦列をくむナポレオン指揮する仏軍親衛隊

〇第7~第9ターン
b0162202_17411636.jpg

↑↑↑遂にバグラチオンも戦死。仏軍親衛隊が陣取る中央部はやはり堅い。連合軍の損害も増加し両軍とも命令数は『3』。おかげでどちらも動きが鈍る。終了時の損害ポイントは仏軍24P、連合軍22Pで、ゲーム上は『引き分け』、選択ルールを入れると連合軍の勝利という事だった。アウステルリッツの太陽は輝かずに終わってしまった感じである。

〇オマケ
・ベスト指揮官
b0162202_17431618.jpg

・ワースト指揮官
b0162202_17434723.jpg

・戦死した方々
b0162202_17425184.jpg

[PR]
# by slgplayer | 2011-06-03 17:46 | SLG | Comments(0)

一体あれは何?

もう6月。TVでは民放でも異例の国会中継。思わず見てしまったが、つまんないものを見て時間を無駄にしてしまった感がある。小沢一郎はこの際民主党を離党して新党作った方が今後のことを考えてもいいんじゃなかろうか?と思うが、どうもあの人はかつての自民党の長老たちのように、黒幕として政界に君臨したいらしい。
そんなことより、福島県の放射能問題をどうにかしてくれ!

CMJ「レッド・タイフーン」(ソロプレイ)
b0162202_1625365.jpg

↑↑↑最終ターンの模様。ソ連軍の突破部隊はドイツ装甲部隊の反撃により消耗してしまい、ほとんど前進できなかった。ドイツ軍が突破側の場合その突破を手助けするようなルールやゲームシステムがあり、それをいかに使用して作戦目標を達成するかが重要になるが、そうではないゲームでは違うということだ。

次は「ナポレオン帝国の崩壊 1815年キャンペーン」の予定。1814年戦役は2・3年前に対戦したが、1815年戦役は20年以上前にフランス軍でプレイしたのみである。ただ、その際はワーブルの会戦でプロイセン軍をを脱落させ、ブリュッセル近郊の会戦で奇跡の出目により英国をモラル崩壊・脱落させたのち大返しを行い、フランス国内でオーストリア・ロシア軍と対峙した所で時間切れとなった。かなり印象に残っている。あのような展開はもう望めないだろうから、出来れば連合軍を希望。
[PR]
# by slgplayer | 2011-06-02 16:24 | SLG | Comments(0)

WG日本史「討入忠臣蔵」「新撰組始末記」ほか

もう四半世紀前の話だが、高校生の頃、今は無きタクテクス誌にあったゲームコンテストに応募した事がある。テーマは「忠臣蔵」。結果は1次予選を通過したものの、2次予選で落ちゲーム化はならなかった。こういう経緯もあって、ウォーゲーム日本史に忠臣蔵のゲームが付録についた時には勢いに任せてゲームを作っていた頃を思い出しちょっと懐かしかった。

というわけで、WG日本史「討入忠臣蔵」を対戦。
○第1戦
担当:吉良側
結果:勝利 2ターン目、手薄になっていた厩門から上野介が脱出に成功。

○第2戦
担当:赤穂浪士側
結果:敗北 とにかく突進し1つでも多くの敵ユニットを発見状態にしていくものの、3ターン目にまたも手薄になっていた厩門を突破され上野介を取り逃がす。

○第3戦
担当:吉良側
結果:敗北 前2回の経験を踏まえ各門の守りは厳重になる。止む無く篭城策をとるが、最終4ターン目上野介(川)のみ討ち取られ、これが本物の上野介だったため敗北。上野介(山)は未発見で無事だったため、勝利するチャンスはあったが、山川を決めるダイス目が不運だった。
b0162202_11511538.jpg


「討入忠臣蔵」の後、同じくWG日本史「新撰組始末記」を対戦。
担当:倒幕派
結果:勝利
b0162202_11562124.jpg

↑↑↑当初、新撰組の活躍により佐幕派がポイントをリード、3ターン目に伊東甲子太郎が御所へ参内し新撰組はその絶頂期を迎える。しかし、5ターン目の六角堂の戦い、6ターン目の祇園の戦い、7ターン目の下京の戦いにて新撰組は敗北(ダイス目がかなり不調)、この時点で藤堂平助は御陵衛士になり(6ターン目に死亡)、原田佐之助、吉村貫一郎、大石鍬次郎他数名が斬殺、土方歳三、斉藤一、長倉新八が負傷、近藤勇、沖田総司は敗走させられてしまい、佐幕派プレーヤーは士気喪失。

ルールが分かりにくいゲームだが、NHKの「新撰組血風録」を毎週欠かさず観ている身としては何としてもプレイしたかったゲーム。福島県出身者としては薩長土のプレイに対して何となく違和感があるので次は佐幕派でプレイ希望。

こちらはソロプレイSPI/6A「激闘 ノルマンディ」
b0162202_12163925.jpg

↑↑↑最終ターンの状況。イマイチ調子が分からず全然突破できなかった連合軍。2ターン目以降の天候がほとんど嵐か荒天だったのも影響してるのかな?一応結果は連合軍44VP、ドイツ軍59VPの-15VPでドイツ軍の作戦的勝利。

次はナポレニック。候補に挙がっているのはAD「ナポレオン帝国の崩壊 1815年キャンペーンシナリオ」、COA「The Emperor Returns」あたりだが、後者は和訳が無く恐らく「~の崩壊」になる予定。
[PR]
# by slgplayer | 2011-05-24 12:25 | SLG | Comments(0)