主にシミュレーションゲーム時々その他
by slgplayer
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...
最新の記事
SPI/HJ「オペレーション..
at 2014-10-31 18:39
SPI/HJ「オペレーション..
at 2014-10-29 18:32
SPI/HJ「オペレーション..
at 2014-10-27 17:49
SPI/HJ「オペレーション..
at 2014-10-24 18:52
6A「モスクワ攻防戦」をソロ..
at 2014-10-22 19:22
最新のコメント
slgplayerさん、..
by ましまし at 23:47
>ましましさん 初めま..
by slgplayer at 10:29
はじめまして。最近「太平..
by ましまし at 00:08
しんさん こんばんは。..
by slgplayer at 23:16
お久しぶりです。毎日楽し..
by ”しん” at 22:32
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(33)
(29)
(19)
(17)
(15)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ゲームランキング
歴史ランキング
最新のトラックバック
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite


AH「太平洋の覇者(Victory in the Pacific)」を対戦

 AH「太平洋の覇者(Victory in the Pacific)」を対戦。今回は日本軍を担当した。太平洋戦争のキャンペーンをテーマとしたゲームでは、どう転んでもゲーム終了時の日本海軍は悲惨な事になるのだが、果たして今回はいかに・・・。

序盤(第1~第3ターン):真珠湾奇襲およびそれに続いて行われたハワイ沖海戦にて米空母「レキシントン」を撃沈。日本軍はこの戦いで空母「翔鶴」を失う。
 インドネシア方面では英戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」を取り逃がしてしまうが巡洋戦艦「レパルス」を撃沈。日本軍はシンガポールを占領。
 日本軍はハワイ奇襲に続きMI作戦を発動。序盤の優勢なうちに米空母群に対し決戦を挑む。この戦いで日本軍は空母「赤城」「加賀」「蒼龍」の3隻と配備されたばかりの新型戦艦「大和」を失ったが、米空母「エンタープライズ」「ヨークタウン」「ホーネット」を撃沈。日本軍はミッドウェーを占領した。
 ここまでに米軍は4隻の空母を失う。これにより、エセックス級空母が登場する第6ターンまで米軍が太平洋に投入できる空母は「サラトガ」「ワスプ」それに英空母「ヴィクトリアス」のみとなった。
中盤(第4~第6ターン):日本軍は米壕連絡線遮断のため珊瑚海方面に攻勢を開始。米軍は数少ない空母を駆使し反撃を試みるが、第5ターン終了時には稼動空母「0」の状態となる。日本軍はガダルカナル、ニューヘブリデスを占領。珊瑚海、米国委任統治領周辺海域の制海権を獲得。
 インド洋ではまず日英両戦艦部隊による戦闘が展開、その後太平洋方面における米軍機動部隊の圧力が弱まったため日本軍は空母機動部隊を投入。また、有力な英空母および戦艦部隊が大西洋へ引き抜かれた事により、日本軍が制海権を獲得した。
 第6ターン、米軍にエセックス級新型空母を中心とした大増援が到着。反撃を開始するがサモア周辺海域まで進出するに止まる。2ターン連続で周辺海域の制海権を失ったオーストラリアが日本と単独講和を結び連合国より脱落。米軍にとってはかなり苦しい展開となった。
終盤(第7~第8ターン):米軍に大増援が到着。日本軍はこれまでの戦いで戦力が消耗している。戦力バランスは一気にアメリカ側へ傾く。
 それでも日本軍は第2次・第3次ミッドウェー海戦、ダッチハーバー奇襲上陸作戦、マリアナ沖海戦、小笠原沖海戦、そしてセイロン攻略戦と積極的に行動。残存艦艇をすり潰しながら制海権の維持を計る。米軍は日本軍の積極策に終始振り回される形となりゲーム終了。南方資源地帯と本土とのシーレーンをゲーム終了まで防衛した日本軍が、POC振り切りの圧倒的な勝利を収めた。


↑↑↑ゲーム終了時の状況。

次は、最近国内ではミニゲームの新作ラッシュとも言えるアフリカ戦のSLGを対戦予定。



by slgplayer | 2013-04-20 17:50 | SLG | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://slgplayer.exblog.jp/tb/20310972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< GMT「Glory」より「チカ... 翔企画「シーレーン防衛戦」をソ... >>