北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

主にシミュレーションゲーム時々その他
by slgplayer
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...
最新の記事
FFG「War of the..
at 2014-12-23 00:06
国際通信社「零戦:海軍航空隊..
at 2014-12-21 11:41
国際通信社「零戦:海軍航空隊..
at 2014-12-19 23:38
国際通信社「零戦:海軍航空隊..
at 2014-12-17 22:45
国際通信社「零戦:海軍航空隊..
at 2014-12-16 22:20
最新のコメント
ysga-blogさん ..
by slgplayer at 08:06
 マイケルさん、いつも詳..
by ysga-blog at 21:06
slgplayerさん、..
by ましまし at 23:47
>ましましさん 初めま..
by slgplayer at 10:29
はじめまして。最近「太平..
by ましまし at 00:08
検索
カテゴリ
全体
SLG
その他
タグ
(33)
(29)
(20)
(19)
(17)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ゲームランキング
歴史ランキング
最新のトラックバック
恐竜絶滅 小惑星衝突説に疑問
from 時々時事爺
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite


WGJ「新選組始末記」をソロプレイ③

 JWC第3弾「ドイツ戦車軍団」とウォーゲーム日本史 第17号「三河物語 ~参州一向争乱記~」を購入。「ドイツ戦車軍団」はエポック版を含めると3つめ。いったいどうするよコレ?

 WGJ「新選組始末記」ソロプレイの続きである。勝利ポイントはいまだ佐幕側が優勢である。しかし、薩長同盟が結ばれた事により勤王側はその勢力を盛り返しつつある。

第6ターン
主導権:佐幕側
 新選組五番組長武田観柳斎が法度に背いたため切腹となった。
 今や勢力を盛り返しつつある勤王側。京の都では連日のように各所で佐幕側と勤王側の斬り合いが発生した。


↑↑↑京の街では各所で佐幕派と勤王派による斬り合いが発生。


↑↑↑聖護院エリアでは、土佐勤王党首武市半平太率いるグループと新選組が衝突。この戦いは、新選組が近藤勇他腕のたつ者を集めていた上に会津藩士山本覚馬が加わり勤王側を圧倒。土佐の中岡慎太郎、藤崎八郎がこの戦闘で死亡した。新選組の損害は皆無であった。


↑↑↑このターンのもう一つの大きな衝突は下京エリアで発生した。このエリアは壬生の新選組屯所とも隣接したエリアであると共に土佐屋敷とも隣接しており、両陣営とも大きな戦力が投入可能である。


↑↑↑この戦いで、新選組は島田魁、吉村貫一郎など死亡3名、負傷1名。勤王側も2名が死亡し1名が負傷した。劣勢となった新選組止む無く下京エリアより退却。

 また見廻組の佐々木只三郎が上京エリアにて薩摩の中村半次郎の襲撃を受け斬殺された。


↑↑↑このターンお亡くなりの方々。

 勤王側は勢力範囲を拡大、点差を一挙に8点も縮める事に成功した。

勝利得点:佐幕側+8

第7ターン
主導権:佐幕側
 新選組参謀の伊東甲子太郎が御陵衛士を結成し新選組から独立。高台寺に拠点を移すと、勤王側につき活動を開始した。
 このターン、新選組は後攻を選択。しかし、勢力が逆転しつつある現状でこれは失策であった。勤王側は橋辻を押さえ各エリアににらみを効かす。新選組の行動エリアはこれにより限定されてしまう。新選組としては、少々のエリア支配権喪失には目をつぶり、第1移動フェイズにおける移動を控え、第2移動フェイズで集結した勤王側のエリアを急襲する作戦をとる事とした。勤王側は、京の南部へ本格的に人員を送り込み勢力の拡大を図った。このターンも聖護院及び下京エリアにて大規模な衝突が発生。もはや京の都の治安は最悪の状態となっている。


↑↑↑聖護院エリアでは再び大規模な戦闘が発生した。このエリアは新選組の本拠地である壬生エリアから距離があるため、佐幕側は苦しい戦いを強いられた。新選組は劣勢ながらも奮戦するが、局長の近藤勇が負傷し大石鍬次郎が死亡。このため新選組は後退。勤王側は坂本龍馬が負傷の結果となった。


↑↑↑下京エリアでも再び大規模な戦闘が発生。新選組「鬼の副長」土方歳三が長州の高杉晋作を負傷させ、沖田総司が「人斬り以蔵」こと土佐の岡田以蔵を仕留める等の活躍する。新選組はこのエリアの奪回に成功した。勤王側は2名死亡、1名負傷。新選組は永倉新八が死亡し、松原忠司が負傷した。勤王側は退却し、下京エリアは佐幕側の支配する事となった。

 最後に大仏エリアにて勤王側の動きを探っていた新選組監察の山崎烝が土佐の藤崎吉五郎の襲撃を受け死亡した。

 勤王側の巻き返しは大成功を収め、佐幕側の支配エリアは二条城、下京、東大寺、島原エリアにまで縮小されてしまった。またこのターン、薩摩藩士大久保一蔵が御所に参内。これにより勝利得点はついに逆転。


↑↑↑第7ターン終了時、京南部の状況。佐幕派の支配エリアは壬生を中心とした4ヵ所にまで縮小。


↑↑↑このターンお亡くなりになった方々。

勝利得点:勤王側+7

 残るは最終ターンのみ。勤王側がこのまま押し切るのか?それとも佐幕側が巻き返しなるのか?

続く・・・。
by slgplayer | 2013-03-29 19:19 | SLG | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://slgplayer.exblog.jp/tb/20218370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< WGJ「新選組始末記」をソロプレイ④ WGJ「新選組始末記」をソロプレイ② >>